単語・熟語辞典

「あきらめる」は英語で何て言う?シンプルな表現から洒落たものまで5選

2020年8月8日

あきらめる 英語

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

  • 英会話で「諦める」と言いたいのですが何て言えばいいですか?
  • 「夢をあきらめた」と言いたいのですが、どう言えばいいですか?
  • どの場面でどんな英語を使えばいいですか?

結論から言うと最も使いやすいのは皆さんもお馴染みの「Give up(ギブアップ)」でしょう。

しかしGive up以外にも「あきらめる」として使える英単語や表現はあります。

同じような意味のニュアンスでも1つの単語だけではなく複数知っておくと英語の幅が広がり、英語力アップするのも間違いありません。

僕も昔は「意味が同じなら自分が使うやつ1つだけ覚えておけばいい」と思っていましたが、実際ネイティブは色々な単語でニュアンスを少し変えながら英会話をしています。

自分が使わなくても、リスニングという観点で複数の単語を知っておくというのはメリットがあります。

今日の記事内容

  • 「あきらめる」として使える英語表現7選
  • 様々な状況によって使い分けられる表現
  • 各ニュアンスの違いを例文付きで解説

この記事を読むメリット

  • 明日から「あきらめる」を言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 「あきらめる」を英会話で使い分ける事ができるようになる

「あきらめる」は英語で何て言う?シンプルな表現から洒落たものまで5選

スポンサーリンク

ギブアップでお馴染みの「Give up」

日本語でも「ギブアップ」や略して「ギブ」なんて言ったりするので分かりやすいですね。

「~を諦める」という風に言いたい時は、「Give up on~」という事ができます。

使いやすいのでまず覚えておきたい表現です。

例文
エレナ先生
I'll never give up on you!(絶対にあなた事は見捨てたりしないわ!)

若干違うニュアンスの「Give in」

Give upと1単語しか違いませんが、Give upとはニュアンスが若干違う「あきらめる」がGive inです。

ニュアンス
  • 負けを認める
  • しぶしぶ要求を受け入れる
  • 折れる

あきらめてしぶしぶ何かを受け入れるというのがGive inの最も一般的な意味です。

例文
エレナ先生
He gave in to pressure.(彼は圧力に屈した)

スポンサーリンク

シンプルに辞めるを表す「Quit」

「あきらめる」ではなく「辞める」と違うアプローチで表現したい時に使えます。

「~を辞める」のように動詞と共に使いたい時は「Quit+~ing」の形で使います。

例文
エレナ先生
He quit football and moved on.(彼はフットボールを辞めてふんぎりをつけた)

捨てるを表す「Abandon」

「夢を捨てる」という文脈ではほとんどのこの「Abandon」が使われてます。

Abandonの意味
  • 断念する
  • 捨てる
  • 放棄する

夢以外にも計画、希望などを断念するという意味で使う事ができます。

例文
エレナ先生
He abandoned his dream.(彼は夢を諦めた)

ちょっと洒落た「Throw in the towel」

直訳すると「タオルを投げ入れる」

ボクシングやその他格闘技を知っている人は知っているかと思いますが、セコンドがリングにタオルを投げ入れるという行為は「降参」を意味します。

ボクシングの試合なら途中でタオルが投げ込まれたらその時点で投げ込んだ側の負けが確定します。

その風景を取った英語表現が「Throw in the towel」であり、そのまま「諦める」という意味になります。

例文
エレナ先生
He threw in the towel after he got rejected by her for 3 times.(彼は彼女に3回振られて諦めた)

今日の「あきらめる」のまとめ

今回の記事では様々なニュアンスの「諦める」を紹介してきました。

今日のおさらい

  • Give up:諦める(onで~を諦める)
  • Give in:負けを認める、受け入れる
  • Quit:辞める
  • Abandon:捨てる
  • Throw in the towel:諦める(ボクシングでタオルをリングに投げ入れる行為が降参を意味する事から)







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-単語・熟語辞典

© 2020 ライフタイムラーナー