本音エッセイ 海外生活 留学情報 英語学習

自分でググれない人は英語も伸びないし留学も成功しない

更新日:

SPONSORED LINK

こんにちは、偏差値40台の高校からイギリスの大学へ行って卒業し、英検1級を所有しているJIN(@Jinthelearner)です。

さて、今回は久しぶりに本音で書きます(いつも本音では書いていますが)

というのもほとんどの場合はとにかく波風を立てないように考えながら書いているつもりですが今回の記事は自分の思った事をストレートに書いていこうと思います。

最初に言っておきたいのはこの記事は誰か個人1人の事を書いている訳ではありません、それだけ気に留めておいてください。

さて、最近僕自身このブログともう一つの僕が運営している英語学習に特化したサイトを通してLINE@を始めました、そこで留学関係や英語関係の質問を無料でいつでも受け付けています。

ありがたく嬉しい事に結構な数の質問がこれまでに寄せられてきました。

どちらかというと圧倒的に留学関係に関する質問が多く、恐らく僕が以前書いた

「偏差値40台の高校から海外の大学に行く決断をした理由」

という記事を見てから質問されている方がほとんどだと思います、まず断っておくともちろん僕が1から始めたこのサイトで記事を読んでくれる人が居て、僕を頼って質問してもらえるのは嬉しい事です。

ただ質問をしてくれる方のパターンは完全に2通りあります。

  • 何も自分で調べずに直接僕から答えを探している方
  • 自分で調べて迷った末に僕にアドバイスや助言を聞いてくれる方

大まかにこの2通りです。

今回はなぜ前者の方が恐らくこのままのアプローチでは英語も上達しなければ留学も成功、もしくは実現できないのか、をちょっと語っていきます。

自分でまず考える事の重要性

他力本願では何事も…

ググらないと今時の言葉を使いましたが、要は自分で調べないという事です、インターネットだけでなく本で知識を増やしたりするのも同じことです。

まずそもそもの根底にあるのは僕自身「留学斡旋会社」でも無ければ「プロの留学アドバイザー」でも無いという事です、自分が通ってきた道以外の知識は豊富とは言えませんし、留学と一口に言ってもイギリス以外の事はあんまり答えられない所はあります。

そこで

「頭があまり良くないのですがどうやったら留学できますか?」

とか

「どうすれば英語が上手くなりますか?」

と抽象的に言われてもまず学校での英語で出来るようになってください、としか言えません。

もちろん誰もが留学できるようになったり英語が出来るような魔法は存在しません、毎日の積み重ねと努力でしか掴むことは出来ません。

そういう質問を受けた時は大体僕はこういう風に答えています。

そもそも留学とか英語だけに限らず他力本願なのはダメですよね、丸投げしても正直答えは出てきません。

スタート地点からゴールを求めるのは間違っています。

そしてそのゴールを教えられる人はいません、ゴールまでに地道に自分で情報収集しながら実践して上手く行かなかった時や迷った時に誰かしらにアドバイスをすればいいのです。

スポンサーリンク

英語とググるの密接な関係

僕が偏差値40からイギリスの大学に行けた自分が考える一つの要因として

「なんでもググる」

という所があるのではないかと考えます。

日常的なところだとなんか体に不調があったらググります、気になるものがあったらすぐにググります料理で作りたいものがあったらググります。

僕が英語を勉強していた頃、例えば映画や本で知らない単語があったら必ず辞書で調べました。

調べないと寝られないというのはさすがに大げさな表現ですが気持ちが収まらなかったからです、とにかくどんな英単語でも知りたかった、使えるようになりたかった、そして次その単語にどこかで出くわすときは絶対に理解しておきたかった。

人間的には完璧主義者ではありませんが、英単語や英語表現に関しては結構な完璧主義者でした。

日本の英語学習への責任転嫁は本当にナンセンス

僕が一番嫌いなのは

「日本の学校の英語は身にならない、クソ」

みたいなことを言う人。

確かに北欧のように素晴らしい英語教育とは言えないかもしれません、でもそれは自分の能力が無い事を責任転嫁してるだけですよね。

結局逃げてるだけじゃないですか?

正直中高の英語が出来なければいつまで経っても英語が出来るようにはなりませんよ?

イギリス時代の友達に抽象画のアーティストが居ましたがその人は

「こういう絵は誰でも書けると思う人がいるかもしれないけど基礎を分かってなければ書けない、分かる人には分かる」

と言っていました。

それと同じような事です、結局中高の英語学習は基礎的な物です、それを飛ばして英語が出来るようになるなんて虫が良すぎませんかね、そういう基礎的な英語勉強をすっ飛ばして会話の勉強してもそれは英語を使えるようになったとは言えません。

海外旅行の為に英語を勉強するならそれで良いですけどね。

今高校生の人で何をするべきか分からない、と思ってる人はまず自分の学校の英語テストで100点取れるように頑張ってください、基礎レベルの学校英語で学んで無駄な事は1つも無いですよ。

スポンサーリンク

夢を持つのは良い事だけど実現への道筋を自分で立てられなきゃ意味がない

夢を持つのは良い事です、夢は人に活力を与えてくれますし人によっては生きる意味を見出すことも出来ます。

他の人が「無理」だと思おうが夢を持つことは大切です。

僕が海外の大学に行くと言った時出来ると信じた人はほとんどいませんでした。

でも実現、不実現の度合いでは無く、大切なのは自分の中で詳細にそのゴールに向けた道筋を立てられているのか、という事です。

留学で言えばこの時期までにこの英語レベルが無ければダメで、単語をこれだけ覚えて…などなど

現在地から道筋の中で一番近い目標に向けて努力する。

本当に自分が信じて疑わないゴールならばその目標に向けて努力できるはずです、そして継続的に追い求める事ができるはずです。

そして道筋を描いているはずです。

自分には出来ないかも、こんなの自分には無理、と思ったりゴールにたどり着く道筋が見えないのならそんなのはそこで辞めた方が良いです。

根性論かと思われるかもしれませんがそれは違います、どんなに効率の良い勉強法を知っていようが結局自分が頑張れないなら意味が無いからです。

なぜググれないと留学の成功が難しいのか

さぁ最後に留学においてなぜググれない(自分で情報収集できない)と成功が難しいのかを話していきたいと思います。

当たり前の事しか言えませんが、住んだこともない国、土地で自分で情報収集出来ないでそもそもどうやって生きていけるのでしょうか?

この他力本願の考え方の人たちが陥るであろう状況として現地にいる日本人におんぶ抱っこで付いていく、という状況が高確率で考えられます。

確かにそれなら全然生きていけます、日本人の知り合いに全部教えてもらって日本人の知り合いに付いていって遊んだり買い物したり、それなりに普通に生活できるのは事実です。

でもそこで得られるのは何でしょうか?

いや、もちろん得られるものもありますよ、海外に実際居るわけですからね。

でもそれって長期の海外旅行と何か大差ありますか?カルチャーショックを感じるだけなら海外旅行でも感じられます。

結局深みの無いまま終わるんじゃないでしょうか。

留学、海外に住むって行く前に考えるほど華やかなものでは無いです、得られるものも多いぶん、キツイ事も多い訳です、でも逆を返せばキツイ事を経験しなければ得られるものも少ないと僕は思います。

他力本願ではキツイ事は大して経験できないはずです、その留学はさて、成功と言えるのでしょうか?

最後に、ググった結果を鵜呑みするのもダメ、柔軟性も重要

これまで言ったことを全部否定するわけではありません、ただ最後に言っておきたいのは自分の収集した偏った情報を盲目に鵜呑みするのもそれはそれでだめですよ。

とにかく柔軟性も大事です、これは英語学習においても留学においても言えるとても大事な事です。

僕は英語の勉強方法を別サイトで紹介していますし、留学関係の記事もこのサイトで書いています、自分で書いていて言うのも変ですが、全部鵜呑みにしてはダメですよ。

それは僕が適当な事を書いているという訳では無く、例えば英語学習の方では僕がこれまでに良い、身になったというものを包み隠さず全て紹介しています、ただ、その方法は僕には合っていたけど他の人には合わない可能性はあります。

もちろん記事を読んだ方には僕の書いたことを実践して欲しいです、その気持ちで記事を書いていますからね。

でもそれを実践した結果自分には合わない、結果があまり出ない、という事になった場合は別の方法を探すべきです。

色々な情報を頭に入れてそれを自分の中で消化して選別する柔軟性が必要です。

実践してみて選別、実践してみて選別の作業を繰り返すことによって徐々に自分に最適な方法を作り出す事ができます、そして自己流の勉強法を編み出す事だってできます。

僕だって紹介している勉強法を最初から知っていたわけじゃないし、様々な勉強法の情報を収集した結果アレンジして編み出したものです。

英語で「Autonomy」という言葉がありますが、もはや留学、英語だけに関わらずどこで何をしようと大切な事なんじゃないかなぁと思います。

思った事をストレートに書いたので雑で構成なんてあったもんじゃない文章かと思いますが、1つの意見として耳に入れていただければ幸いです。

そしてこれまでにメールやLINE@を通して質問してくれる方々、本当にありがとうございますアドバイスできる事に限りがありますが、いつでも役に立てればと思っております。

これからもよろしくお願いします。

 

あなたにおすすめの関連記事

一番おすすめできる家で受講可能な英会話レッスン



僕が圧倒的に他と比べられないくらいお勧めしたいのが今となっては様々なインターネット事業を扱いどんどん大きくなっている有名企業のDMMさんが運営している

DMM英会話

です。

なぜこのDMM英会話がIELTSのスピーキング練習に使うべきかと言いますと

  • 2回も無料体験レッスンが出来るので続けるかどうかじっくり見極めることが出来る
  • 入会費完全無料!
  • いつでも自分の時間でレッスンが可能!
  • 世界90カ国以上 6400人以上の講師とマンツーマンレッスンできる(ネイティブ講師を選ぶことが可能!)
  • 講師の採用試験がとても厳しいため質の高い講師が集まっている
  • IELTS資格対策が充実している(IELTS教材の無料使用可能!)
  • マジで破格過ぎる値段(1レッスン当たり150円から!!)
  • 大企業のDMMさんが運営しているという安心感
  • 2017年オンライン英会話サービス評価・満足度調査にて13部門でトップの1位
  • 2017年あの有名ビジネス雑誌「プレジデント」の英会話テキスト・英会話学校の部門で堂々の総合満足度1位

実績と規模、そしてクオリティは他のオンライン英会話とかなり差をつけています。

なによりIELTSの資格サポートが充実していることが一番です、IELTSに特化した講師を選べば本当にスピーキングのスコアの爆上げが可能です。

無料体験レッスンが付いてくるので無料体験を受けてみて自分に合うものを選択するのが一番経済的、効率的です。

こんな素晴らしいキャンペーンがあるなら使わない方が大損ですよ!

DMM英会話を徹底解剖して体験談を含めたレビュー記事を書きました!是非参考までにご覧ください!

英語や留学、イギリスに関する質問はありますか?

  • 英語学習で困っていること
  • 海外留学で不安な事
  • 単純に聞きたいことはありませんか??

英語や留学に関する無料相談受け付けています!お気軽に下記のフォームから送ってください!

英語や留学などに関する無料相談を受け付けています!





  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

偏差値40台のおバカ高校を卒業後奮起し独学でイギリスにある大学に正規入学し卒業。 英語のエの字も知らなかったが今では英検1級も取得。 英会話を教えたり翻訳をしたりブログ書いたり… でも実は一番好きなのは食べ物の事や飲み物の事!いつか店を作ってみせます!

-本音エッセイ, 海外生活, 留学情報, 英語学習

Copyright© ライフタイムラーナー , 2018 All Rights Reserved.