単語・熟語辞典

「徐々に」は英語で何て言う?様々な場面で使える副詞や熟語7選

2020年4月25日

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

  • 「徐々に」は英語で何て言いますか?
  • 「ゆっくりと上昇しました」と言いたいです
  • 最も適切な表現はどれですか?

「徐々に」

このようなより文章を詳細に表すための副詞、熟語の使用は英会話でもライティングでも非常に重要です。

【英語副詞】英会話の幅とレベルを上げる簡単で便利な副詞23選

今回はそんな「徐々に」にフォーカスをしていきます。

結論から言うと最も簡単に使える英語表現は「Gradually」です。

本記事ではイギリスの大学を卒業した筆者がGraduallyを含む「徐々に」を表す便利な副詞や熟語を例文付きで紹介していきます!

今日の記事内容

  • 「徐々に」として使える英語表現7選
  • 状況によって使い分けられる表現
  • 各ニュアンスの違いを例文付きで解説

この記事を読むメリット

  • 明日から「徐々に」と英語で言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 「徐々に」を英会話で使い分ける事ができるようになる

「徐々に」は英語で何て言う?様々な場面で使える副詞や熟語7選

スポンサーリンク

最も一般的に使える「Gradually」

「徐々に」を一語で表現するなら、まず知っておきたいのがgraduallyです。

だんだんと、徐々にを意味する副詞で、何かが少しずつ変化していく様子を表現できます。

例文

エレナ先生
It's gradually getting colder.(徐々に寒くなっている)

カジュアルに会話でよく使われる「little by little」

日常会話でよく使われるのが「little by little」といういい方です。

graduallyよりも気軽に使われるイメージがあり、より広い範囲の現象や行動に関して使いやすい表現です。

バリエーションとして「bit by bit」といういい方もあります。

「~by~」という組み合わせは他にもあって、「step by step」とすれば「一歩ずつ」、「day by day」とすれば「日に日に」という表現になります。

「step by step」は、学習や仕事、プロジェクトの進行を着実に一歩ずつ進めていく、といった状況に使えます。

「day by day」は、季節の移り変わりの様子などが日ごと変化していく状態を表現したいときによく使われます。

例文

エレナ先生
He improves little by little.(彼は徐々に改善している)

スポンサーリンク

ゆっくりな様を表す「Slowly」

「ゆっくりと」という意味の副詞ですが、焦って物事を進めようとしている人に対して「ゆっくり、少しずつやっていこうよ」と助言したいときなどに使われます。

環境などの変化がゆっくりと起こることの描写にも使えます。

例文

エレナ先生
The situation began to change slowly.(状況は徐々に変わり始めた)

着実にを表す「Steadily」

「着実に」「しっかりと」という意味の副詞です。

ゆっくり、少しずつだが着実に何かが変化している、というときの表現に使うことができます。

例文

エレナ先生
The number is steadily decreasing.(数字は着実に減少している)

現在進行形で使える「It's getting ~」

動詞getを進行形にすると、何かが徐々に変化する様子を表現することができます。

「~」の部分には、形容詞の比較級を持ってくることが多く、同じ形容詞比較級を2つ重ねていうことも多いです。

例えば、春に移り変わる様子を表現するには、

It’s getting warmer.

ということもできますが、warmerを二つ重ねて

It’s getting warmer and warmer.

というと、よりだんだんと暖かくなってくる様子が感じられます。

さらに、人を主語にとり、誰かがだんだんと~になってくる、様子を言い表すこともできます。

簡単な例文

She is getting excited.(彼女はだんだんと興奮してきた)

He is getting more and more well-known.(彼は徐々に広く知られるようになった)

このように、形容詞一つよりも「比較級 and 比較級」という方が、より「だんだんと」変化している様子が表現できます。

例文

エレナ先生
It's getting cold.(どんどん寒くなってきている)

どんどん増えていく様を表す「The more ~, the more ~」

何かと何かの変化が同時進行で起こる場合、「The+比較級, the+比較級.」という」構文を使って表すことができます。

この構文では比較級の後に「主語(S)+動詞(V)」という文を置きます。

英語学習者によっては、ちょっと分かりにくい構文ですが、上手く使えるようになると英語表現の幅が大きく広がるはずです。

ちょっとくせのある構文ですので、使い方については一度じっくり復習する方がよいかもしれません。

でも、とりあえずは気に入った例文を一つ覚えておくと応用が利くと思いますよ。

簡単な例文

The more he has, the more he wants.(人は手に入れればいれるほど、よりほしくなるものだ)

The more I know her, the more I love her.(彼女のことを知れば知るほど、もっと愛するようになる)

時の流れを美しく表す「As time goes by,~」

書き言葉によく使われる表現ですが、「徐々に」という意味で使えますので、紹介しておきます。

やや詞的な雰囲気もあり、歌詞などでも使われることが多いです。

日常会話で耳にすることはあまりないかもしれませんが、これが使えるようになれば英語も上級者!

timeをdayに代えて、「As days go by,~」といういい方もあります。

こちらは、day(日)が複数形となるに伴ってgoesがgoに変わることに注意しておきましょう。過去の話をするときには、goも過去形にしてくださいね。

例文

エレナ先生
We became closer as time went by.(日を追うごとに私たちは親密になった)

今回の「徐々に」のまとめ

今回の記事ではニュアンスの異なる「徐々に」を表す副詞や熟語を紹介してきました。

今日のおさらい

  • Gradually:最も一般的に使える
  • Little by little:よりカジュアルで会話でよく使われる
  • Slowly:ゆっくりである状態を表す
  • Steadily:着実にというニュアンス
  • It's getting:今まさに徐々に変わっている途中のニュアンス
  • The more~, the more~:~であればあるほど
  • As time goes by:文語的で美しい時の流れを表す







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-単語・熟語辞典

© 2020 ライフタイムラーナー