元講師がオンライン英会話を25社以上受講して比較!➡

イングランドからスコットランドまで!ハリーポッター人気ロケ地を19か所紹介

ハリーポッターの世界観は唯一無二だと思うJIN( @ScratchhEnglish)です。

JIN

結論、ハリーポッターのロケ地はイギリス各地にあります!

この記事のまとめ

偏差値40の公立高校から猛勉強してイギリスの大学を卒業した筆者が、イギリスにあるハリーポッターロケ地を徹底解説!

行きやすいロンドンのロケ地から僻地にあるロケ地までガッツリ19か所ご紹介します。

ハリーポッターが好きな方に、とくに読んでほしい内容です。

「ハリーポッター」

言わずと知れた超大作、子どもの頃に1作目が映画化された時は「うわー凄い世界だなー」と思ったものです。

唯一無二の世界観、超エピックなサウンドトラック、長編…ハリーポッターは今でも世界中にファンを抱え「21世紀の超名作」として人々の心に刻まれています。

英米合作ですが、出演陣はほぼイギリス人、イギリス各地が多くのロケ地として使われました

今回の記事ではイギリスに長く住んだ私が「ロンドンを中心にイギリス国内にあるハリーポッターロケ地」を紹介していきます!

この記事を読むメリット
  • イギリス旅行のヒントになるかも?
  • どんな場所がどのシーンで使われているのかわかる
  • 映画の世界が普段どのように使われているのか垣間見える
アオイちゃん

私は9と3/4番線に行ってみたいな!

JIN

実は現実でもキングスクロス駅にあのカートが置かれているよ!

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



【ロンドン】イギリスに長く住んだ私がハリーポッターロケ地を紹介

レドンホール・マーケット(Leadenhall Market

レドンホールマーケットはロンドンにある屋内型の市場です。

作られたのは驚きの14世紀、ロンドンにおいてもっとも古い市場のひとつとも言われる歴史ある場所です。

イギリスには各地でこういう屋内型の商店街が結構あります

ハリーポッターのロケ地抜きにしても雰囲気あっていいですよ!

レドンホール・マーケットは第一作目「ハリーポッターと賢者の石」でハリーがハグリットに連れられてダイアゴン横丁に向かう場面で歩いているマーケット

キングスクロス駅(Kings Cross Station)

ロンドンにある大型駅です、併設されているセントパンクラス駅はユーロスターも停まる駅です!

9と3/4番線のあるあの場所なのですが、実際に9と3/4番線はモニュメントとして設置されています。

熱心な観光客の方は、ホグワーツのローブを着て記念撮影をしています

ミレニアムブリッジ(Millennium Bridge)

2000年記念事業である、ミレニアムプロジェクトの一環として作られたロンドンにある橋。

2000年に開通するも大きな揺れが原因で封鎖され、約1年半の補修の後再開通されました

使われた映画はハリーポッターと謎のプリンスです。

ピカデリーサーカス(Piccadilly Circus)

ロンドンにおける渋谷的な存在です、ハリーポッターのロケ地度外視でとてつもない人が毎日訪れている場所です。

ショップ、デパート、ハイストリート、パブ、カフェ何でもあります。

映画ではハリーポッターと死の秘宝パート1で使われました

ロンドンシティホール(London City Hall)

東京都庁的な大ロンドンを管轄する本部です。

役所にしては結構奇抜な建物であり、タワーブリッジ近くのロンドン中心部にあります。

ハリーポッターと謎のプリンスのワンシーンで使われました

グレートスコットランドヤード(Great Scotland Yard)

ロンドンのほぼ全域を管轄するロンドン警視庁「スコットランドヤード」本部の裏を通る通りとして知られています。

ハリーポッターと謎のプリンスのワンシーンで使われた場所です

これ以上あまり特筆することのないロケ地とでも言いましょうか…

クレアモントスクエア(Claremont Square)

ハリーポッターと炎のゴブレット、そして死の秘宝パート1の2作で使われたロケ地です。

ロケ地であるとは言え写真を見てわかる通り行って楽しいような場所ではありません、熱狂的なファンの方のみにオススメしたい場所です。

ロンドン動物園(London Zoo)

このシーンはどのシーンか予測できる人も多いのではないでしょうか。

第1作目「ハリーポッターと賢者の石」のワンシーンです。

ちなみにこの動物園は世界初の科学動物園らしく、現在650種以上がいます。

ヒントはロンドン動物園の中の爬虫類セクション!

その他イングランドにあるハリーポッターのロケ地

ダラム大聖堂(Durham Cathedral)

イングランド北東部にあるダラム大聖堂は賢者の石、秘密の部屋、アズカバンの囚人の3作で使われた場所です。

ホグワーツの外側、内側としてショットが使われたようで、凄く雰囲気のある場所

ハリーポッターのロケ地は、意外とイングランド北部に多いような気がします!

アニックカースル(Alnwick Castle)

1096年スコットランド人の侵入を防ぐ為に作られた要塞と言われています。

このお城は本当に雰囲気が凄い、イングランドの北部にあります。

賢者の石と秘密の部屋でホグワーツとして撮影が行われました。

初期の頃のホグワーツはさまざまな実在するロケーションで撮影

マラム・コーヴ(Malham Cove)

ハリーポッターと死の秘宝パート1で使われたロケ地です。

こちらもイングランド北部にある石灰岩の断崖で有名な観光名所

ハリーとハーマイオニーがヴォルデモートから身を隠すシーンで使われました。

ラコック修道院(Lacock Abbey)

ハリーポッターと賢者の石、秘密の部屋でスネイプ先生の授業で使われたロケ地です。

ラコック村にあるこれまた雰囲気ある修道院で、なんとなく私も行ってみたいなーと思う場所です。

イングランド南西部にあり、バースとかから近いっちゃ近い場所にあります

ゴースランド駅(Goathland Train Station)

ハリーポッターと賢者の石で使われたロケ地です!

ホグワーツ魔法学校の最寄り駅であるホグズミード駅のロケ地です!

実際の駅はイングランド北部のヨークシャーにある、ノース・ヨークシャー・ムーアズ鉄道のゴースランド駅

セブンシスターズ(Seven Sisters)

普通にイギリスの超有名観光地でもあります!

イギリス南部に位置するイースト・サセックス州にある白亜系チョークからなる海食崖です。

白くて神秘的、美しいことから人気観光地

ハリーポッターと炎のゴブレットでは、クディッチワールドカップに向かうブーツを見つけるためにハリーが丘を上るシーンで使われたようです。

グロスター大聖堂Gloucester Cathedral

ホグワーツ感ある内装じゃないですか?

とくに賢者の石や秘密の部屋のシーンで想像できるシーンがいくつかありますね。

グロスター大聖堂は賢者の石、秘密の部屋、謎のプリンスといった作品内の、ホグワーツとして使われた美しい大聖堂

678年または679年に建てられたとされており、非常に歴史も深い建造物なので単純な観光としても非常にオススメできます。

スコットランドにあるハリーポッターのロケ地

エティーブ湖(Loch Etive)

スコットランドのアーガイルアンドビュートにある海水湖です。

映画ではハリーポッターと死の秘宝のハリー、ハーマイオニー、ロンがキャンプで旅に出るシーンで使われました!

映画のシーンはこのエティーブ湖の北部で撮影

グレンコー(Glen Coe)

アズカバンの囚人、炎のゴブレット、不死鳥の騎士団、死の秘宝パート2と複数作品で使われたロケ地です。

どこで使われたか予想できますか?

答えは「ハグリッドの小屋」

スコットランドにはイングランドにはない自然がたくさんあるので、ハリーポッターのロケ地として複数の場所が使われました。

グレンフィナン(Glenfinnan )

ホグワーツへ行く道の橋として使われたロケ地です!

ローカル電車好きとしては非常に魅力的に感じる場所です!

スコットランドのハイランド地方にあるのでロンドンからはかなり遠いですが、穏やかな美しい雰囲気の中かっこいい汽車が走っています!

イギリスのハリーポッターロケ地番外編

ハリーポッタースタジオ(Warner Bros. Studio Tour London)

ロンドンにあるハリーポッタースタジオはセット、小道具、衣装などを見ることができる観光スポットとなっています。

遊園地ではないので、USJのようにハリーポッターテーマの乗り物がある訳ではありません。

イメージ的にどちらかというとハリーポッターの博物館

館内ツアーも組まれているのでぜひ!

Sponsored Links



プロが厳選して選ぶ!イギリス英語にオススメのオンライン英会話ランキング

イギリス英語 オンライン英会話 おすすめ ランキング トップ5

イギリス英語を学びたいけど、日本の英会話スクールの主流はアメリカ英語…その悩み私も本当に痛いほどわかります。

私も10年前まったく同じ悩みにぶち当たりました。

私はイギリスに5年間住んで、現地の大学を正規で卒業、オンライン英会話講師として働いた経験もあります。

さらに妻はイギリス人で現役の英会話講師として活躍しております。

JIN

自分でいうのもアレですが、ここまでテーマにマッチする人はなかなかいないと思っています

そんな私がイギリス英語を学ぶのにオススメするオンライン英会話ランキングを作りましたので、「イギリス英語を学びたい!」と思っている方はぜひご参考にしてみてください。

スクロールできます
ランキング 1位 2位 3位4位5位
サービス名
※タップでレビュー記事へジャンプ
ELT英会話

ELT Shool of english logo
キャンブリー

Cambly logo
ネイティブキャンプ

Native camp logo
DMM英会話

DMM eikaiwa logo
EFイングリッシュライブ

ef english live logo
オススメ度 (5.0) (4.0) (3.5) (3.5) (3.0)
値段月額 14,300円~月額 3,190円~月額 6,480円~月額 6,480円~月額一律 8,910円
無料体験1回 40分(カウンセリング付)1回 15分7日間1回 25分7日間
特徴・文句なしにイギリス英語ならココ!
・イギリス人講師のみ
・ロンドンにて35年の歴史
当サイト限定割引あり
・ワンタップで即時レッスン
・ネイティブ講師のみ
・イギリス人講師多数
・定額でレッスン受け放題だがネイティブは別
・イギリス英語発音講座あり
・多くはないがイギリス人講師在籍
・国内最大級のオンライン英会話
・多くはないがイギリス人講師在籍
・世界最大の語学学校が運勢
・グループレッスン+マンツーマン
・マンツーマンのみ講師を選択可能
名前をタップするとレビュー記事を確認できます

まず1位~3位の概要をまとめましたので、ぜひチェックしてみてください!

さらなる詳細につきましては以下の完全ランキング記事で解説しています。

ご興味のある方はぜひチェックしてみてください。

イギリス英語オンライン英会話ランキング完全版

ちなみに1位に挙げたELT英会話は、私も28社以上比較したうえで入会してずっと続けています。

少しだけ中身を紹介しておきます!

ELT英会話をオススメすすめする理由
  • 資格持ちのイギリス人に直接担任として教えてもらえる
  • 的を絞った的確な指導で効率的に上達を目指せる
  • 私は今まで気にもしなかった細かいところまでしっかりと気づいて、正しい方向性で対策できるようになった

結論、ここまで継続受講してきて、まったく後悔はありませんし、本会員になる前に見えなかったこともたくさん見えてきました。

ELT英会話 受講
JIN

独学でやっていた時に気づけなかったことをたくさん気づかせて貰えたのが、結論もっとも大きなメリットです

自分ではまったく気にもしなかった基礎固めから解答テクニック、対策法まですべて教えてくれます。

ELT英会話-edmodo

レッスン外でもEdmodoという教育向けプラットフォームで、練習問題や読んでおくべき資料などを送ってくれますし、質問があればいつでもそこで回答してくれます。

ELT英会話 ケンブリッジ英検

宿題に関しても、私の生活に合わせて仕事が忙しいときは少な目、ガッツリやりたいときには多めに出してくれるのでタイムマネジメントも非常にやりやすいと感じます。

elt cambridge

ちなみに、スピーキングだけでなくライティング、リスニング、リーディングとオールインワンで総合対策。

リーディングテクニックやリスニングテクニック、すべて教えてもらっています

さらに、私も実際に利用しているということもあり、当サイト「ライフタイムラーナー」限定割引キャンペーンを実施しています!

当サイト限定割引!

私も実際に継続利用しているELT英会話では、「ライフタイムラーナーを見ました」と無料体験申し込み時にお伝えするだけで、当サイト読者様限定で初月20%割引を受けることができます!

割引条件

  1. 無料体験レッスンお申し込み時フォーム【その他ご要望】箇所に「ライフタイムラーナーを見ました」と入力
  2. 初月20%OFFはおひとり様に対して一度のみの対象
  3. ご入会後、最低2ヶ月ご利用の方限定
  4. 割引適用の場合、プラン変更はご入会から3ヶ月目以降より可能
  5. 月額プランのみ利用可能
  6. 割引を希望した場合でも、無料体験後の入会義務は一切ありません

キャンペーン終了時期は今のところ決まっていません、ご興味のある方は、ぜひ今すぐ無料体験レッスンだけでも受けてみてください!

\ 35年エリート駐在員に選ばれ続ける語学学校 /

※無料体験にクレジットカード入力不要

ELT英会話の受講レビュー記事はコチラ

よかったらシェアしてね!

Sponsored

Sponsored

人気記事:【2021年】元プロがオンライン英会話25社徹底比較|目的別ランキング形式で紹介

あなたにおすすめの記事

英語力の伸びに悩んでいる方へ

オンライン英会話、もう挑戦しましたか?

  • 英語を勉強しているけどアウトプットする機会がない…
  • 英会話スクールやコーチングは高すぎる…
  • オンライン英会話をやっているけど伸びをあまり感じられない…

オンライン英会話選びは自分の英語ニーズや英語レベルに合ったものを選ぶのがとても重要になります。合わないものを選べば伸びを感じられないのも当然です。

この度元オンライン英会話講師でもある私が自ら1年ほどかけて20社以上回り、分野別に徹底比較してランキングを作りました。

オンライン英会話の一歩を踏み出してみたいという方や苦戦しているという方はぜひ参考にしてみてください!総合1位に入れたサービスには私も実際に入会し、継続して続けています!

\ 元講師が全部受講して徹底比較! /

※無料体験できるもの満載です

ラーナーズナビ
-最適なサービスを無料でご提案-

ラーナーナビ

ラーナーズナビ(Learner's Navi)」は20社以上オンライン英会話を実際に受講して比較した元オンライン英会話講師の筆者が作った、最適なサービスを見つけるために役立つ無料ツールです。

タップして5つの質問に答えるだけでニーズに合った1社をご提案します!

\ 5つの質問に答えるだけ /

※登録なしに完全無料で使えます

この記事を書いた人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる