雑記

【ジーンライフって何?】遺伝子検査キットGeneLife Genesis2.0を試してみた結果

2018年2月8日

こんにちは、健康な生活をしなきゃ、健康なせいかつをしなきゃと思いつつも結局不健康な生活をしてしまいがちなJIN(@ScratchhEnglish)です。

みなさんは年齢にかかわらず将来なる確率の高い病気を知りたいと思いますか?

僕だったら「もし知れる機会があるなら絶対に知りたい」と思います。

それを可能にしてくれるのが遺伝子検査(DNA検査)です。

「なんか怪しそうで怖そう」

「適当な結果が出てきそう」

そう思う人も多いかもしれません。

しかし日本ではあまり取り上げられることは少ないのですが欧米諸国ではCMがテレビでやっているほど割と普及しているんです。

(こういうやつです)

現にあのハリウッドの大女優アンジェリーナ・ジョリーさんはDNAテストの結果乳がんのリスクが高いという診断が出たためがんになる前に乳房を切除したことでも話題になりました。

アンジェリーナ・ジョリーの記事

気になったので私は世界最大の360項目を調べてくれる国内遺伝子検査キットであるGenelife(ジーンライフ)Genesis2.0を実際に試してみました。

この記事が遺伝子検査の事が気になっていた人へ参考になれば幸いです。

今日の記事内容

  • ジーンライフ購入から検査までの流れ
  • 実際に筆者が試してみた結果
  • 試してみた結果思った感想

この記事を読むメリット

  • 日本製の遺伝子検査キットがどんなものか分かる
  • ジーンライフではどのような情報を知れるのか理解できる
  • 自分にとってお金を出す価値があるのか判断できる

購入から結果閲覧までの流れと動き

step
1
まずはジーンライフ公式ホームページ(またはAmazonや楽天市場)でお好みの検査キットを購入

最も一般的なキットは私も使用したGeneLife Genesis2.0です。

step
2
商品到着

 

支払いが完了数日後にこのようにキットが届けられます

step
3
唾液を入れて送付

説明書を読み、正しい方法でこのスポイト的な物に唾液を入れて付属の同意書と共に同封されている封筒に入れてポストに投函します。

step
4
完了メール受け取り

 

投函から大体1ヶ月で結果完了のメールが送られてきます。

step
5
会員ページにログインして結果を閲覧

実際にGeneLife Genesis2.0を試した筆者の結果を公開

スポンサーリンク

疾患カテゴリ

まず疾患カテゴリから

360項目とは聞いていたがこんなにたくさんあるとは!

まずは多くの人が悩みを抱えていそうな消化器系を見ていきましょうか、私自身もこの項目が実際気になっていました。

消化器系だけでもこのボリューム…

残念ながらオレンジ(標準より高い確率)赤色(高い確率)がちらほら…意外とショックですね。

次に項目ずつに詳細を見る事が出来ます、やや高い確率だった食道がんのリスクの詳細を見てみます。

まずどれくらいの割合でやや高いのかをグラフで表してくれます、食道がんにおいてはやや高い可能性の部類に入っているようです。

検査の説明と食道がんの説明が書いてあります。

一番うれしいのは対策方法をちゃんと書いてくれている事、結果を知ったところで対策方法を知らなければあまり意味がありませんからね。

その後は論文のようにこの結果は研究によって裏付けられていますよというソースが書き連ねられています。

体質カテゴリ

体質カテゴリではこのような面白い情報(身長、体重、肥満体質、血小板の数などなど…)が数えきれないくらい書かれています。

面白い事に結構合ってるんですよね…

詳細を見ると疾患カテゴリと同じように項目の詳細説明と呼ぼうと対策が載っています。

スポンサーリンク

筆者のリスクレベル

なんか自分のリスクを公に発表するのも少し恥ずかしくはありますが、これらが360項目内から確率が高い、やや高いと選ばれた項目たちです。

360の中からこれだけなら多くは無いとは思うのですがどうでしょうか。

やや高いエリアに結構多くのがんが入っているのが気になります…

これからの生活を気を付けていかなければいけませんね。

肌タイプ

この遺伝子検査僕の肌タイプまで調べてくれるんですよ、特に女性の方にとってこの項目は嬉しいのではないでしょうか?

ここでも嬉しい事にタイプごとにおすすめの肌の手入れの仕方などを教えてくれてとても便利です。

2回目の遺伝子検査の僕はこれをどう評価するのか

ご存知の人も多いかと思いますが、私が遺伝子検査をするのはこれが2回目です。

さらに詳しく

前回は海外の遺伝子キットを使いました。

感想としては海外製の物はより「自分のルーツ」に特化しており今回のジーンライフは病気や体質、健康面に特化していた印象です。

無理もありません、ヨーロッパやアメリカは色々な人種が入り交ざっているため面白いルーツの結果が出るからです。

しかし前回の記事を読んでいただければ分かりますが、かなり顔が濃い僕がやっても出た結果は90%日本人(アイヌ)で残りはアジアです。

純日本人で驚きの結果が出る人はほぼいないと考えられますので、理にかなっているかなと思いました。

今回の問題点は、正直360項目は多すぎて全て目を通すのが途中で面倒になってしまいました。

勿論ありがたい事なんですけどね!

「やっておけばよかった」になる前に試してみてもいいかも

人生において一番怖いと思っているのは「あの時やっておけばよかったな」と思う事、たらればが一番怖いです。

今でこそ遺伝子検査を実際にやりましたが、一度遺伝子検査がよぎった時点で結局やらずにいずれ遺伝的疾患にかかってしまった時「あぁあの時に遺伝子検査をしてちょっとでも対策すればならなかったのかな、ちょっとでも良かったのかな」とは絶対に思いたくないんです。

実際にこの遺伝子検査が100%正しいかどうかは誰にも分かりませんが、やらなければいずれ後悔する状況が出来てしまうと思った為私はやってみました。

健康診断や人間ドックと似ているかもしれません、人間ドックに行かない人が病気になってしまったら人間ドック1年に1回でも受けておけばよかったのかな…と後悔する人は多いかと思います。

人間ドックを受けてもなお病気にかかってしまう人はある程度「出来る事はやった」という気持ちになるはずです。

もちろん人間ドックや健康診断とはさすがに重要度的に比べる事はできないのですが、「やっておけばよかった」といずれ思わないために今回この遺伝子テストをやってみました。

そこそこのお金を出してやりましたが後悔はありません。

単純に自分の遺伝子データを眺めるのも面白く、それだけでも私的にはエンタメとして十分価値がありました。

なのでご家族やお友達と一緒に受けてみるのも面白いと思います!







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-雑記

© 2020 ライフタイムラーナー

\一番おすすめの国産遺伝子検査キット/
レビュー記事はコチラ
\一番おすすめの国産遺伝子検査キット/
レビュー記事はコチラ