イギリス イギリス生活情報 イギリス留学 ワーホリ 大学留学 海外生活 留学 語学留学

【ストレス?楽しい?】海外のシェアハウスのメリットとデメリット

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したJIN(@ScratchhEnglish)です。

イギリスには計5年近く住みましたが、当時はお金がなく数多くのシェアハウスで生活していました。

  • 楽しそう
  • 他人と毎日同じ空間で生活するのは無理

色々な意見があるかと思います。

楽しい思いでもあれば嫌な思い出ももちろんあり、今回の記事ではそんな過去の自分の経験を基に海外におけるシェアハウスのメリットやデメリットを紹介していきます。

こんな方におすすめ

  • 海外のワーホリや留学を考えている
  • 海外でシェアハウスをしようか考えている
  • 単純にシェアハウスに興味がある

今回の記事内容

  • 僕のこれまでのシェアハウス歴
  • シェアハウスの良い面
  • シェアハウスの悪い面
  • 海外のシェアハウスに関するちょっとしたアドバイス

僕のシェアハウス経歴を簡単に説明

ケース①

全く面識のない歳の近いイギリス人2人(男1、女1)と3ベッドルームのアパートに住んでいました。

結論から言うとこのシェアハウスが一番良かった。

合計3人という数が絶妙で、一番一緒に遊びに行ったり、他愛の無い事をキッチンで延々と話したりしていました。

言い合いも一番したかもしれないけど3人なので次の日にはすぐ話し合って仲直りしてた。

ケース②

この時も全く面識のない男女合わせて4人(イギリス人、ポルトガル人、ガーナ人、ポーランド人)と一緒に寮という形で住んでいました。

近すぎず遠すぎないという距離間で、みんな国籍が違ったので文化的にはとても面白かった。

5人で遊びに行った事は無かったけど、一番家族みたいな存在だったかな。

ケース③

この時は友達+友達の友達などと混合で家に住んでいました。

合計6人という結構な大所帯で、結論から言うと一番嫌なことが多かったシェアハウスだった。

やっぱり大人数や、友達と、というのは自分に合っていなかった。

海外のシェアハウスあるある【メリットデメリット付き】

スポンサーリンク

友達とは絆が深まるか関係破綻の2択

先ほども言ったように僕のケースでは友達と一緒に住んだ時が一番嫌なシェアハウスでした。

友達なら全く気付かなかった事が、一緒に住むという事で普段の生活で気に入らない事やイライラする事が必ず出てきます。

となると乗り越えてより仲良くなるか、受け入れられずに破綻するかの2択と言っても過言ではありません。

僕は見ず知らずの人と0から関係始める方が楽しかったし良かった。

もちろん関係変わらず仲良くしている人たちもいましたが、相当許容できる心が両方にあるか、相当仲が良くない限り難しい気がします…

メリット

嫌な面をお互いが許容して乗り越えられれば親友のような深い関係になれるかも

デメリット

一歩間違うとこれまで友達だった人との関係が破綻する事も

キレイの価値観で必ず揉める

人それぞれキレイの価値観って違いますよね。

毎日掃除をしたい人もいれば相当な状態になるまでは別に…という人もいます。

自分の部屋など個人スペースなら特に問題ありませんが、キッチンやバスルームなど共用スペースでは価値観の違いで揉めがちです。

というより口論になる原因はこれが一番な気もします。

メリット

これまで掃除をあまりしてこなかった人は定期的に掃除をする習慣が付くかも

デメリット

きれい好きの人は毎回自分が掃除する羽目に

スポンサーリンク

会いたくない日はとことん会いたくない

誰しも一人になりたい日、話したくない日ってあると思うんですよね。

プライベートスペースが無いとストレスになることがあります、いっその事家にいるよりも外を一人で散歩した方が気が紛れる事もあります。

自宅が家族以外で完全にプライベートスペースではないというのは時にきつい事があります。

でもその代わりに話したい気分の時なんかはいてくれてよかったーという事ももちろん同等にあるので、良い悪いはその人の性格にもよるかもしれませんね。

メリット

話したい時、どこかへ行きたい時なんかは気軽に誘う事ができる

デメリット

一人になりたい日でも完全に一人になる事はできない

キッチンの陣取り

共用キッチンなので複数人が同時に料理ができずで、食べたい時間にキッチンを他の人が使っていると料理ができない状況が起こることがあります。

食生活が合う人や料理が好きな人同士であればたまに一緒に作って食べるというメリットも!

個人的には共用キッチンは楽しかった思い出です。

メリット

料理好き同士だと楽しいかも

デメリット

食べたい時に料理できない事もある

掃除当番制は機能しない

家の中の秩序とキレイさを保とうと掃除当番制やゴミ出し当番制が敷かれることがあるものの、しばらくすると必ず破綻します。

これは忘れる人ややらない人が徐々に出てきてキレイ好きな人が結果的に全てやってしまう形になる為。

メリット

特に無い

デメリット

掃除をあまりしない人はきれい好きに詰められ、きれい好きの人は結局自分がほとんどの仕事をやる事になる。

海外のシェアハウスその他のメリット

家賃は安くなることが多い

自分だけのキッチンやバスルーム、トイレがなく共用である代わりに家賃は基本的に安くなることがほとんどです。

例えばイギリスの場合、生活費を安く抑えたい場合はハウスシェア一択です。

シェアするのでちゃんとした家に住める

家をシェアするという事で、多くの場合一軒家のような場所を借りて部屋ごとに割り振ってシェアする形がほとんどです。

一方1人で住むとなると狭いワンルーム(スタジオフラット)になりがち。

英語を話す機会が増える

もちろんシェアする人との関係性や母国語にもよりますが、一人でいるよりはもちろん英語を話す機会が増えます。

単純な日常的な会話以外にも口論も英語になります。

たまにみんなで出かける

毎日家で顔を合わせる家族のような存在なので、普段から外でも遊ぶということは多くありませんが、たまにせっかくだしみんなで何かをしようというイベントが発生します。

しょうも無い事で口論するけどたまに全員でイベントが行われる…本当に家族のような感じですよね。

海外のシェアハウスその他のデメリット

光熱費は揉め事の原因になる

1つの家に住んでいる訳で、光熱費は一括で請求が来ます。

もちろん誰がどれだけ使ったのかは追跡不可能なので

「お前シャワー長すぎじゃね?」

「暖房使い過ぎ」

みたいな口論が起こる可能性も否定できません。

その代わり定額で光熱費が差し引かれるタイプの場所もあるので、その場合はこのような問題は怒りません。

騒音が気になる事も

ハウスメイトが友達や恋人を連れ込む事はもちろんありますし、パーティーを開催する事も、夜遅くまで楽器を弾く事も色々な騒音の可能性はあります。

ここは持ちつ持たれつと言ったところで、自分も騒音の原因になる可能性もあるので我慢するのが一番。

音が凄く気になって寝れないというレベルで敏感な人はそもそもシェアハウスは向いていないと思われます。

今回のまとめ

主観と経験を主に海外のシェアハウスのメリットとデメリットについて紹介して来ましたが、楽しい事ばかりという事は一切ありませんが、同時に良い事もあります。

個人的な主なアドバイスとしては

  • 大人数過ぎるのはちょっと考えた方が良い
  • 友達とシェアするのはおすすめできない
  • 嫌なことはハッキリ伝える
  • でも仲直りは素早く
  • お互いにリスペクトし合えるような環境作りに努める

これくらいでしょうか。

家賃を抑える事は可能なので、ぜひできる限り言う事は言いつつも譲歩し合って一緒に住める良い家族のような関係性を築けると良いですね!







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-イギリス, イギリス生活情報, イギリス留学, ワーホリ, 大学留学, 海外生活, 留学, 語学留学

Copyright© ライフタイムラーナー , 2020 All Rights Reserved.