英会話フレーズ

「あなたはどうですか?」は英語で何て言う?基本的なフレーズ5選

2020年3月21日

 

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

 

悩みのタネ

  • 「あなたはどうですか?」は英語で何て言いますか?
  • 相手の意見を聞くときは英語で何て言えばいいですか?
  • 最も適切な表現はどれですか?

 

「私は~が好きです、あなたはどうですか?」

 

このように相手の同じ質問に対する相手の答えを聞きたい時の「あなたはどうですか?」を英語で言いたい時、みなさんはどんな英語表現を使いますか?

 

このような表現は非常にシンプルで、一旦覚えてしまえば明日からすぐに使えます!

 

この記事を読むメリット

  • 明日から「あなたはどうですか?」と英語で言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 「あなたはどうですか?」を英会話で使い分ける事ができるようになる

 

エレナ先生
今回の記事ではイギリスの大学を卒業した私が「あなたはどうですか?」を表す一番基本的な英語表現を5つ解説と例文と共に紹介していきます!

 

 

  • この記事を書いた人
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。 多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

スポンサーリンク



「あなたはどうですか?」を表す1番基本的な英語を5つ解説します!

 

それでは明日からでも使える「あなたはどうですか?」をニュアンス解説付きで見ていきましょう。

 

How about you?

 

誰でも聞いたことのある定番の表現です。相手から体調や近況を尋ねられた際に、「あなたのほうはどう?」と聞き返すことができます。

 

また、カジュアルな場面でもフォーマルな場面でも使える表現なので、必ず押さえておきたい表現であるともいえます。

 

メモ

How about~?は相手に提案をする際にも使えます。

 

例えば、今夜どこで夕食をとるか話し合っていて「あそこの新しいレストランに行ってみない?」と提案する時は「How about going to the new restaurant?」と言う事が出来ます。

 

この際、aboutの後ろには動名詞(ing形)または名詞を続けるというルールがあることに注意しましょう!

 

例文

 

エレナ先生
I'm feeling like Chinese food, how about you?(私は中華料理の気分だわ、あなたはどう?)

 

 

I don't mind anything really(僕は本当に何でもいいよ)
ジェームズ先生

 

 

What about you?

 

Howの代わりにWhatを使うことも出来ます。

 

両者に大きな違いはありませんが、What about you?の方が比較的カジュアルに聞こえるので、友人や親しい相手に使うのが無難です。

 

また、ネイティブが日常会話で使うことの多い表現でもあるので、しっかり覚えておきたい定番表現の1つといえるでしょう。

 

メモ

What about~?は問題点の指摘や、未解決の項目について言及したい時にも使えます。

 

例えば、急な仕事で週末旅行に行けなくなりそう…そんな恋人に対して「What about our trip this coming weekend ?」(週末の旅行はどうするつもり?)なんて言い寄ることもできます!

 

こちらもaboutの後ろには動名詞または名詞を置いて使います。

 

「How about~?」と「What about~?」の細かい違いに関してはこちらの記事でガッツリ解説しているので、気になる方はぜひ!

 

 

例文

 

エレナ先生
I'm going to see my grandparents this weekend, what about you?(私は週末祖父母の家に行く予定よ、あなたはどう?)

 

 

I'll probably just watch something on Netflix(多分家でネットフリックスでも見るだけだよ)
ジェームズ先生

 

 

And you?

 

こちらも学校で習うお馴染みの表現ですね。

 

上記の2つよりもよりカジュアルで、小慣れた感じを出したい時にはおすすめの表現です。

 

また、ネイティブはAndも省略して「I’m good, you?」(私は元気よ、あなたは?)と言う事もしばしばです。

 

例文

 

エレナ先生
I'm fine thank you, and you?(私は元気よ、あなたは?)

 

 

I'm fine too(私も元気だよ)
ジェームズ先生

 

 

What do you think (about/of it)?

 

ここまでの3つは近況などのやりとりで使える表現をご紹介しました。

 

ここからは、「相手に意見を求める時に使える表現」を見ていきましょう!

 

こちらは直訳すると、「あなたはそれについてどう思いますか?」という意味です。

 

何かを選択する時や意見交換の場でも使える、とてもシンプルかつ便利な表現です。

 

また、後ろにくる前置詞はaboutとofどちらでも使うことが可能です。

 

例文

 

エレナ先生
I think these shoes are so cute, what do you think of them?(この靴とてもかわいいと思うの、あなたはどう思う?)

 

 

Yeah, they look fine(うん、いいね)
ジェームズ先生

 

 

What's your opinion?

 

もう一つ類似表現で覚えておきたいのがこちらのフレーズです。

 

opinionは名詞で「意見」を表します。

「あなたの意見は何ですか?」という意味ですね。

 

使用頻度はそれ程高くない表現ですが、意見を求める表現をいくつか覚えておきたい人は是非チェックしておきましょう!

 

例文

 

エレナ先生
I'm going to vote for this party, what's your opinion?(私はこの政党に投票するは、あなたはどうなの?)

 

 

I don't wanna talk about politics, sorry(政治の話はしたくないんだ、ごめんね)
ジェームズ先生

 

 

以上、今回は「あなたはどうですか」を表す英語表現について解説しました。

 

覚えておくべき表現はそれほど多くないですので、その分スムーズに使いこなせるようにしておきましょう!







おすすめの関連記事

  • この記事を書いた人
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。 多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

-英会話フレーズ

© 2021 ライフタイムラーナー