元講師がオンライン英会話を25社以上受講して比較!➡

あなたはどうですか?を表す基本英語フレーズ5選|明日から使える!

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し、英検1級を一発で取得した、ライフタイムラーナー管理人のJIN( @ScratchhEnglish)です。

JIN

結論、What about~?とHow about~?にはニュアンス違いがあります

この記事のまとめ

偏差値40の公立高校から猛勉強してイギリスの大学を卒業した筆者が、「あなたはどうですか」として使える英語表現を徹底解説!

状況別に使い分けるべきネイティブ表現をわかりやすくまとめてお伝えします。

英語で相手の意見を伺ってみたい方に、とくに読んでほしい内容です。

「私は~が好きです、あなたはどうですか?」

このように相手の同じ質問に対する相手の答えを聞きたい時の「あなたはどうですか?」を英語で言いたい時、みなさんはどんな英語表現を使いますか?

このような表現は非常にシンプルで、一旦覚えてしまえば明日からすぐに使えます!

この記事を読むメリット
  • 明日から「あなたはどうですか?」と英語で言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 「あなたはどうですか?」を英会話で使い分けられる
アオイちゃん

えーWhat aboutとHow aboutって一緒じゃないの?

JIN

状況や使い方によってはニュアンスが変わる場合もあるよ!

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



「あなたはどうですか?」を表す1番基本的な英語を5つ解説します!

それでは明日からでも使える「あなたはどうですか?」をニュアンス解説付きで見ていきましょう。

How about you?

誰でも聞いたことのある定番の表現です。相手から体調や近況を尋ねられた際に、「あなたのほうはどう?」と聞き返すことができます。

また、カジュアルな場面でもフォーマルな場面でも使える表現なので、必ず押さえておきたい表現であるともいえます。

How about~?は相手に提案をする際にも使えます

たとえば 、今夜どこで夕食をとるか話し合っていて「あそこの新しいレストランに行ってみない?」と提案する時は「How about going to the new restaurant?」ということが出来ます。

この際、aboutの後ろには動名詞(ing形)または名詞を続けるというルールがあることに注意しましょう!

エレナ先生

I’m feeling like Chinese food, how about you?(私は中華料理の気分だわ、あなたはどう?)

ジェームズ先生

I don’t mind anything really(僕は本当に何でもいいよ)

What about you?

Howの代わりにWhatを使うことも出来ます。

両者に大きな違いはありませんが、What about you?の方が比較的カジュアルに聞こえるので、友人や親しい相手に使うのが無難です

また、ネイティブが日常会話で使うことの多い表現でもあるので、しっかり覚えておきたい定番表現のひとつといえるでしょう。

What about~?は問題点の指摘や、未解決の項目について言及したい時にも使えます

たとえば 、急な仕事で週末旅行に行けなくなりそう…そんな恋人に対して「What about our trip this coming weekend ?」(週末の旅行はどうするつもり?)なんて言い寄ることもできます!

こちらもaboutの後ろには動名詞または名詞を置いて使います。

エレナ先生

I’m going to see my grandparents this weekend, what about you?(私は週末祖父母の家に行く予定よ、あなたはどう?)

ジェームズ先生

I’ll probably just watch something on Netflix(多分家でネットフリックスでも見るだけだよ)

And you?

こちらも学校で習うお馴染みの表現ですね。

上記の2つよりもよりカジュアルで、小慣れた感じを出したい時にオススメの表現

また、ネイティブはAndも省略して「I’m good, you?」(私は元気よ、あなたは?)ということもしばしばです。

エレナ先生

I’m fine thank you, and you?(私は元気よ、あなたは?)

ジェームズ先生

I’m fine too(私も元気だよ)

What do you think (about/of it)?

ここまでの3つは近況などのやりとりで使える表現をご紹介しました。

ここからは、「相手に意見を求める時に使える表現」を見ていきましょう!

こちらは直訳すると、「あなたはそれについてどう思いますか?」という意味

何かを選択する時や意見交換の場でも使える、とてもシンプルかつ便利な表現です。

また、後ろにくる前置詞はaboutとofどちらでも使うことが可能。

エレナ先生

I think these shoes are so cute, what do you think of them?(この靴とてもかわいいと思うの、あなたはどう思う?)

ジェームズ先生

Yeah, they look fine(うん、いいね)

What’s your opinion?

もうひとつ類似表現で覚えておきたいのがこちらのフレーズです。

opinionは名詞で「意見」を表します。

「あなたの意見は何ですか?」という意味です

使用頻度はそれ程高くない表現ですが、意見を求める表現をいくつか覚えておきたい人はぜひチェックしておきましょう!

エレナ先生

I’m going to vote for this party, what’s your opinion?(私はこの政党に投票するは、あなたはどうなの?)

ジェームズ先生

I don’t wanna talk about politics, sorry(政治の話はしたくないんだ、ごめんね)

以上、今回は「あなたはどうですか」を表す英語表現について解説しました。

覚えておくべき表現はそれほど多くないですので、その分スムーズに使いこなせるようにしておきましょう!

How about you?とWhat about you?はまったく同じ

ここではHow about you?とWhat about you?は同じ意味であることを解説します。

How about you? What about you?の意味

How about you?」と「What about you?」に関してはまったく同じで、両方とも同じ状況で使用できます。

  • What=何
  • How=どのように

このようにインプットされているのでこの2つのフレーズでも違いがあるはずだ、と思われがちですがHow about you?とWhat about you?に関しては両方とも「あなたはどう?」という意味のフレーズです。

How about you? What about you?の使用例

次にHow about you?、What about you?の使用例を見ていきましょう

エレナ先生

What did you do yesterday?(昨日は何をしましたか?)

ジェームズ先生

I went to see my grandparents, what about you?(祖父母の家に行きました)

エレナ先生

I went to see a movie with my friends.(友だちと映画を見に行きました)

この例文1では「昨日なにした?」「祖父母の家に行ったよ、あなたは?」のあなたは?の部分でWhat about you?が使われました。

ここではWhat about you?だけでなくHow about you?も使えます。

ジェームズ先生

How are you today?(今日の調子はどうですか?)

エレナ先生

I’m fine thank you. How about you?(元気です、あなたは?)

例文2はよりわかりやすくシンプルな会話で「元気ですか?」の問いに対して「元気です、あなたは?」のあなたは?でHow about you?が使われています。

こちらも同様What about you?を使ってもなんら問題ありません

つまり、How about you?とWhat about you?は両方とも「あなたはどう?」というオウム返しのような同じ質問をシンプルにする効果がある

例2の場合は「How are you?」と聞かれたところにHow about you?を使っているので、実質このHow about you?は「How are you?」の役割を担っています。

How about~?とWhat about~?は若干ニュアンスの違いがある

How about you?とWhat about you?のニュアンスが同じでも、実はHow about~?とWhat about~?には若干のニュアンス違いがあります。

提案する時はHow about~が好ましい

これまではHow about you?とWhat about you?は同じであると説明して来ました。

しかしHow about~?とWhat about~?では若干ニュアンスが異なる、片方が好まれる場面が出てきます

ひとつの例として「提案」が挙げられます。

ジェームズ先生

Where do you wanna eat tonight?(今日はどこに食べに行きたい?)

エレナ先生

How about going to the new restaurant around the corner?(角の新しいレストランはどう?)

ジェームズ先生

Sounds good to me!(いいね!)

この会話では

  • 「今夜どこに食べに行く?」
  • 「角を曲がったとこの新しいレストランはどう?」

この「どう?」の部分、すなわち提案をHow aboutが表しています。

このような提案のシチュエーションではHow about~の方がWhat about~よりも自然で好まれます

~はどうすんのよ?はWhat aboutの方が好まれる

How about~?を好む場面もあればWhat about~?の方が好まれる場面ももちろん存在します。

たとえば 「~はどうすんの?」「~はどうなるんですか?」と言ったシチュエーションではWhat about~?の方が好まれます。

エレナ先生

I think I will go to the prom with John.(ジョンとプロムに行くことにしたわ)

ジェームズ先生

John!? What about me?(ジョンだって?僕はどうなるの?)

この例では「私プロムにはジョンと一緒に行くわ」という言葉に対して「ジョンだって?じゃあ僕はどうなるんだ?」と言った感じの返しです。

この2つの例文を比べれば2つの性質が明確にわかる

ここまでHow about~?が好まれるケースと、What about~?が好まれるケース2つを紹介しました。

最後に紹介するのはどちらかを使うことによって、ニュアンスが変化を表すために、同じ状況下での例文を紹介します。

エレナ先生

Where do you wanna eat tonight?(今夜はどこにご飯を食べに行きたい?)

ジェームズ先生

How about going to the new restaurant around the corner?(角を曲がったところの新しいレストランなんかどう?)

そしてWhat about~が使われる場合だと…

エレナ先生

Let’s go to McDonald’s tonight(今夜はマクドナルドに行きましょ)

ジェームズ先生

What? What about the reservation we made at the restaurant(え?レストランの予約どうするの?)

先ほど言った通りHow about~?の方は「提案」のニュアンスが強くあります。

自分の意見を提案し、相手がどう思っているかを求めるような形

一方でWhat about~?の方は、質問された訳では無いのに「じゃあ~はどうするの?」といった注意喚起的なニュアンスを含んでいます。

  • How about the restaurant?(このレストランどう?)
  • What about the restaurant?(このレストランはどうなるの?)(このレストランはダメなの?)

このような感じです。

Sponsored Links



英語表現は使い続けることで自分のモノになる!

上記のように、同じようなニュアンスでも英語表現は無数にありますよね。

しかし、似た表現を一気にすべて覚えるのは100%不可能、せっかく知ったと思った表現も毎回必要な時にググる繰り返しになります。

まずはすべて覚えようとせずに、ひとつ、ふたつ選んで使い続けてみる!

単語やフレーズは、アウトプットで使い続けることで浸透して、自分のモノになります。

そしてそこからさらに派生させることで、語彙は広がるのです。

JIN

英語表現を忘れてしまう要因や、覚えるためのコツや考え方は、以下の記事でチェックしてみてください!

アオイちゃん

とはいえ、周りに覚えた表現を使える相手がいないんだけど?

周りに英語で話せる相手がいるのであれば最高ですが、住んでいる地域や環境によってはそうでない場合も多いはず。

ただ、今ならオンラインで安くアウトプットできる環境がある

オンライン英会話を使えば、アウトプット環境がないという問題は解決します。

初心者にオススメのサービス格安でオススメできるサービスは、28社以上比較比較してランキング記事にしていますので、興味がある方はぜひチェックしてみてください!

ぜひ、表現を知って終わりではなく、使い倒すことで自分のモノにしてしまいましょう!

よかったらシェアしてね!

Sponsored

Sponsored

人気記事:【2021年】元プロがオンライン英会話25社徹底比較|目的別ランキング形式で紹介

あなたにおすすめの記事

英語力の伸びに悩んでいる方へ

オンライン英会話、もう挑戦しましたか?

  • 英語を勉強しているけどアウトプットする機会がない…
  • 英会話スクールやコーチングは高すぎる…
  • オンライン英会話をやっているけど伸びをあまり感じられない…

オンライン英会話選びは自分の英語ニーズや英語レベルに合ったものを選ぶのがとても重要になります。合わないものを選べば伸びを感じられないのも当然です。

この度元オンライン英会話講師でもある私が自ら1年ほどかけて20社以上回り、分野別に徹底比較してランキングを作りました。

オンライン英会話の一歩を踏み出してみたいという方や苦戦しているという方はぜひ参考にしてみてください!総合1位に入れたサービスには私も実際に入会し、継続して続けています!

\ 元講師が全部受講して徹底比較! /

※無料体験できるもの満載です

ラーナーズナビ
-最適なサービスを無料でご提案-

ラーナーナビ

ラーナーズナビ(Learner's Navi)」は20社以上オンライン英会話を実際に受講して比較した元オンライン英会話講師の筆者が作った、最適なサービスを見つけるために役立つ無料ツールです。

タップして5つの質問に答えるだけでニーズに合った1社をご提案します!

\ 5つの質問に答えるだけ /

※登録なしに完全無料で使えます

この記事を書いた人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる