元講師がオンライン英会話を20社以上受講して比較!➡

IELTSのアカデミックとジェネラルにはどこに違いがある?難易度は違う?

IELTS アカデミック ジェネラル 違い 難易度

こんにちは、当時偏差値40の高校に通っていた18歳の頃に4ヶ月でIELTSのスコアを4.5から6.5まで伸ばし、イギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

IELTS スコア
※高校3年生だった頃のスコア証明書です
JIN

結論、ジェネラルは一般、アカデミックは学術的英語に重きを置いています

この記事のまとめ

IELTSを4か月の独学で4.5から6.5にあげ、イギリスの大学に入学して卒業した筆者が、IELTSジェネラルモジュールとアカデミックモジュールの違いを徹底解説!

決定的な違いから、難易度はどうなのか、どちらを受けるべきなのかをやさしくご紹介します

IELTS初心者の方には、とくに読んでほしい内容です。

IELTS(アイエルツ)というテスト内容を知らない状態でリサーチしていくと、IELTSには

  • アカデミックモジュール
  • ジェネラルモジュール

この2つがあると知ることになるでしょう。

ただ「アカデミックモジュール」と「ジェネラルモジュール」と一口に聞いても一体何のことかわからない人も多いのではないかと思います。

今回の記事ではIELTSのアカデミックモジュールとジェネラルモジュールの違いについて、わかりやすく解説していきます。

この記事を読むメリット
  • 勉強をはじめる前にアカデミックとジェネラルの違いがわかる
  • 自分に合っているのか理解できる
  • どちらを受けるべきか自分で判断できる
アオイちゃん

簡単にいうとどう違うんですか?

JIN

ジェネラルは文字通り英語全般、アカデミックは学術的な英語に寄っているよ

初受験の方はぜひIELTS対策完全ガイドからご覧ください

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



IELTSのアカデミックとジェネラルモジュールの違い

まずはIELTSのアカデミックモジュールとジェネラルモジュールの違いをおおまかに解説していきます。

アカデミックとジェネラルモジュールでは求められている事が違う

まず大きな相違点としてIELTS(アイエルツ)のアカデミックモジュールとジェネラルモジュールでは求められていることがまったく違うのです。

難易度別で分けられている訳ではありません。

大きな違いは、アカデミックとジェネラルという意味を理解するとわかりやすいかと思います

  • Academic=学術的な
  • General=一般的な
2つの違い
  • アカデミックモジュール=学術的な英語を問う試験、英語で何かを学ぶ際に役立つ英語、学校生活で役立つ英語
  • ジェネラルモジュール=一般的な生活で役に立つような英語を学ぶ試験

IELTS公式が発表する定義

この2つの違いはIELTS公式サイトでも定義されています。

アカデミック・モジュールは、受験生の英語力が、英語で授業を行う大学や大学院に入学できるレベルに達しているかどうかを評価するものです。イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドの大学や大学院では、アカデミック・モジュールでの試験結果が入学許可の判断の基準となっています。
一般的に、大学や大学院において英語で学びたい方や、英語圏での看護師や医師登録申請をする方は、このアカデミック・モジュールでの結果が必要です。

ジェネラルモジュールは、英語圏で学業以外の研修を考えている方や、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドへの移住申請をされる方は、ジェネラル・トレーニング・モジュールを受験することが一般的です。

引用元:日本英語検定協会

IELTSにおけるモジュールの違いがわかりやすくシンプルにまとめられています。

JIN

ざっくりいうとアカデミックモジュールは留学したい人用、ジェネラルモジュールは移住したい人用

アカデミックモジュールとジェネラルモジュールの難易度

先ほども話した通り、IELTSのアカデミックモジュールとジェネラルモジュールでは求められているものが違い、英検のように級制度でもないので簡単に比較できるようなものではありません。

しかしアカデミックモジュールでは学術的内容や学術的語彙を多く含んでいる為、一般的にはアカデミックモジュールの方がジェネラルモジュールよりも難しいと言われています。

JIN

実際に問題を見比べてみてもたしかにジェネラルモジュールの方が易し目です

IELTSのモジュールで役に立つのはどっちなのか

ここではどちらのモジュールの方が役立つのか、という問いに回答します。

留学するならアカデミックモジュールのが役に立つ

留学を見据えてIELTSを受けるのであればもちろんアカデミックモジュールの方が役に立ちます。

とくに大学留学、大学交換留学、専門学校留学、高校留学など英語で学術的知識を学ぶ機会があるのであればアカデミックモジュール一本です。

そして「アカデミック」と言ってもすべて学術的な内容を学ぶ訳では無く、日常の英語に役立つ知識もIELTSアカデミックモジュールを勉強することで学べます。

JIN

留学を考えている人や学術的、アカデミックに英語を使いたい人はIELTSのアカデミックモジュールが断然オススメです

ジェネラルモジュールはどんな人におすすめ?

ジェネラルモジュールをオススメするのは、移住要件としてIELTSジェネラルモジュールのスコアが求められている場合。

また、英語学習の進歩を確認するために、定期的に総合的な試験を受けたいという人にもジェネラルモジュールをオススメできます。

IELTSはアカデミックモジュール、ジェネラルモジュールに関わらずTOEICや英検と比べると試験の質が圧倒的に高く、IELTSでスコアを取る為に受けるだけでなく、英語の能力を上げるためにIELTSの参考書や単語帳を使って勉強するのもオススメできます。

唯一の難点は受験料が高いところ、これをクリアできるのであれば、現在利用可能な英語試験の中ではかなり質の高い試験であると言えるでしょう。

JIN

IELTSはスコアを使える場面が多いだけでなく、勉強する過程でたくさん有益な知識をつけるられる試験です

IELTS対策にオススメのオンライン英会話ランキング

IELTS オンライン英会話 スピーキング

IELTSというテストは、実践的なスピーキングやライティングが求められる、英検やTOEICとはまったく異なるテストです。

  • ライティングやスピーキングのアウトプット技能は練習に必ず相手が必要
  • ライティングはとくに添削やフィードバック以外の上達方法はほぼない
  • スピーキングは場数を踏んで慣れることが非常に大切

現代で最も手軽かつ安く、IELTSのスピーキングとライティングを同時に鍛えられるのがオンライン英会話なのは事実です。

そこでド素人からIELTSを猛勉強した経験があり、元オンライン英会話講師でもある私が、IELTS向けに特化してオンライン英会話ランキングを作りました。

スクロールできます
ランキング 1位 2位 3位4位5位
サービス名ELT英会話
ELT Shool of english logo
ベストティーチャー
Best teacher logo
スパトレ
Supatore logo
ステップフォワード
Stepforward logo
ユニバーサルスピーキング
Universal speaking logo
オススメ度 (5.0) (4.5) (4.5) (4.0) (4.0)
無料体験レッスン1回レッスン1回7日間レッスン1回1000円相当
値段月額 14,300円~月額 16,500円(資格対策コース)月額 4,900円~月額 7,040円~月額 3,300円~
講師有資格イギリス人のみネイティブ含む世界50ヶ国以上非ネイティブ非ネイティブフィリピン人、カナダ人、フィリピン人
IELTSの専門性
ポイントIELTS試験官が在籍!
当サイト限定割引あり
ライティング指導がイイ!安さを求めるならココ!マニラの語学学校が運営単発で使いやすいコイン制
サービス名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます

IELTS向けオンライン英会話完全ランキング記事はコチラ

ELT英会話は、今でも実際に継続受講しているので、少しだけ中身を紹介しておきますね!

結論、ここまで継続受講してきて、まったく後悔はありませんし、本会員になる前に見えなかったこともたくさん見えてきました。

私はIELTSと同じケンブリッジが主催する、ケンブリッジ英検CPEの合格を目指し、ケンブリッジ英検試験官のベテラン講師、ローラ先生にオーダーメイドカリキュラムの担任制(レッスン時間固定)で教えてもらっています。

ELT英会話 受講
ELT英会話をオススメすすめする理由
  • 資格持ちのイギリス人に直接担任として教えてもらえる
  • 的を絞った的確な指導で効率的に合格を目指せる
  • 私は今まで気にもしなかった細かいところまでしっかりと気づいて、正しい方向性で対策できるようになった
JIN

独学でやっていた時に気づけなかったことをたくさん気づかせて貰えたのが、結論もっとも大きなメリットです

自分ではまったく気にもしなかった基礎固めから解答テクニック、対策法まですべて教えてくれます。

ELT英会話-edmodo

レッスン外でもEdmodoという教育向けプラットフォームで、練習問題や読んでおくべき資料などを送ってくれますし、質問があればいつでもそこで回答してくれます。

ELT英会話 ケンブリッジ英検

宿題に関しても、私の生活に合わせて仕事が忙しいときは少な目、ガッツリやりたいときには多めに出してくれるのでタイムマネジメントも非常にやりやすいと感じます。

elt cambridge

ちなみに、資格対策の場合、スピーキングだけでなくライティング、リスニング、リーディングとオールインワンで総合対策。

リーディングテクニックやリスニングテクニック、すべて教えてもらっています

さらに、私も実際に利用しているということもあり、当サイト「ライフタイムラーナー」限定割引キャンペーンを実施しています!

当サイト限定割引!

私も実際に継続利用しているELT英会話では、「ライフタイムラーナーを見ました」と無料体験申し込み時にお伝えするだけで、当サイト読者様限定で初月20%割引を受けることができます!

割引条件

  1. 無料体験レッスンお申し込み時フォーム【その他ご要望】箇所に「ライフタイムラーナーを見ました」と入力
  2. 初月20%OFFはおひとり様に対して一度のみの対象
  3. ご入会後、最低2ヶ月ご利用の方限定
  4. 割引適用の場合、プラン変更はご入会から3ヶ月目以降より可能
  5. 月額プランのみ利用可能
  6. 割引を希望した場合でも、無料体験後の入会義務は一切ありません

\ 35年以上ロンドンで語学学校を運営 /

※無料体験にクレジットカード入力不要

当サイト限定割引の詳細はコチラ

ELT英会話の受講レビュー記事はコチラ

さらにサービスを選ぶ際に気をつけるべき点や、ランキング外のIELTSサービスを提供しているオンライン英会話については、コチラの記事で詳しく解説しています。

スクロールできます
ランキングサービス名値段無料体験オススメ度ひと言メモ
1位ELT英会話月額 14,300円~レッスン1回ロンドンの語学学校
2位ベストティーチャー月額 12,000円レッスン1回徹底したライティング指導
3位スパトレ月額 4,900円~7日間業界最安値
4位ステップフォワード月額 7,040円~レッスン1回マニラの語学学校
5位ユニバーサルスピーキング月額 3,300円~1000円相当コイン制
サービス名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タップできる目次
閉じる