元講師がオンライン英会話を25社以上受講して比較!➡

IELTSリスニング対策が難しい?失敗しない勉強法・コツとおすすめの教材5選

こんにちは、当時偏差値40の高校に通っていた18歳の頃に、3ヶ月でIELTSのスコアを4.5から6.5まで伸ばしイギリスの大学を卒業した、ライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

IELTS スコア
※高校3年生だった頃のスコア証明書です
JIN

リスニング上達の第一歩は単語や表現を音でキチンと覚えることです

この記事のまとめ

IELTSを4か月の独学で4.5から6.5にあげ、イギリスの大学に入学して卒業した筆者がIELTSリスニングを徹底解説!

問題概要から具体的な対策、テクニック、オススメの参考書までIELTSリスニングで知りたい情報を網羅してご紹介。

根本的にリスニングが苦手な人や、IELTSリスニングに悩んでいる人はぜひ読んでほしい内容です。

リスニングは「聞く力」だけでなく語彙や文法、想像力などさまざまな要素が組み合わさっているので対策が難しい技能です。

実は私もかつては「絶対ムリ!」と思っていました。

しかし、対策したところ、リスニングでもっとも高いスコアを取り、イギリスの大学を卒業した今だから言えるのは、リスニング上達は可能です!

効果的な対策、解答のコツ、使える問題集や教材を知っているのと知らないのではさまざまな側面で大きな差が生まれます。

今回はそんな私がIELTSリスニングに特化して内容や勉強法、そして解き方のコツを解説。

※この記事でいうIELTSはIELTSアカデミックモジュールを指します。

初受験の方はぜひIELTS対策完全ガイドからご覧ください

この記事を読むメリット
  • 実際にIELTSを受けてイギリスの大学まで行った筆者のオススメ
  • 解答のコツを知ってより効果的にリスニングを解ける
  • 苦手を克服するために必要なポイントを理解できる
アオイちゃん

とりあえずIELTSリスニングにオススメの教材や参考書を教えてもらっていいですか?

JIN

せっかちだね、じゃあ一覧表でまず貼っておくね

スクロールできます
書籍名実践IELTS英単語3500
IELTS 単語帳 必須
文脈で覚える IELTS英単語
ielts vocab book
IELTS過去問(公式問題集)シリーズ
IELTS おすすめ 参考書 問題集
新セルフスタディ IELTS 完全攻略
IELTS 参考書 必須
実践IELTS技能別問題集リスニング
ielts listening book
パーフェクト攻略IELTSリスニング
Collins English for Ielts – Ielts Listening: Ielts 5-6+ (B1+)
ielts listening book2
Improve Your Skills: Listening & Speaking for IELTS 6.0-7.5
ielts listening book3
究極のイギリス英語リスニング
イギリス英語 書籍
CEFRに基づく英文法
ielts reading book5
総合英語 Evergreen
ielts reading book11
オススメ (4.5) (4.5) (5.0) (3.5) (4.0) (4.0) (4.0) (4.0) (3.0) (4.5) (3.5)
値段・コスパ (4.5) (4.5) (4.0) (4.0) (4.0) (4.0) (3.5) (3.5) (5.0) (3.5) (4.5)
特徴・定番で間違いない単語帳
・レベル別で掲載
・イギリス英語で統一
・文脈で単語を覚える
・リスニングの文脈に合わせた解説あり
・IELTS公式問題集
・これがないと対策ができないくらい重要
・初心者向け
・同じ形式の問題をやさしいレベルで解ける
・リスニング特化の問題集・リスニング特化の問題集・スコア5.0~6.0向け
・初級者ターゲット
・洋書
・スコア6.0~7.5向け
・中級者ターゲット
・洋書
・イギリス英語がまったくわからない方にオススメ
Kindle Unlimitedの読み放題対象
・6.0~6.5を目指す人に最適な文法問題集
・中身は洋書
・どうしても解説書で文法基礎を固めたい方へ
・有名書
書籍名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます

IELTS対策にオススメのオンライン英会話ランキングはコチラ!

スクロールできます
ランキング 1位 2位 3位
サービス名ELT英会話
ELT Shool of english logo
ベストティーチャー
Best teacher logo
スパトレ
Supatore logo
オススメ度 (5.0) (4.5) (4.5)
無料体験レッスン1回レッスン1回7日間
値段月額 14,300円~月額 16,500円(資格対策コース)月額 4,900円~
講師有資格イギリス人のみネイティブ含む世界50ヶ国以上非ネイティブ
IELTSの専門性
ポイントIELTS試験官が在籍!ライティング指導がイイ!安さを求めるならココ!
サービス名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます
タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



アイエルツ(IELTS)リスニングの問題内容・試験時間など

IELTS listening 問題

まずはIELTSリスニングの概要や特徴を解説します。

IELTSリスニングの特徴

セクション/大問問題内容
1日常会話(話し手2人)
2日常説明(話し手ひとり)
3アカデミック会話(話し手2人)
4アカデミック説明(話し手ひとり)
ポイント
  • 試験時間:40分(30分リスニング+10分解答用紙に写す時間)
  • 問題数:40問
  • 最高点:9.0
  • イギリスをはじめオーストラリア、アメリカなどさまざまな英語アクセントが登場
  • リスニング問題の半分はアカデミックな内容(講義や大学シチュエーションなど)
  • ディクテーション形式の書き取り問題あり

IELTSでは英検やTOEICなど他のテストにはないディクテーション形式の「書き取り問題」があります。

書き取り問題ではスペルを間違えたらアウト

その他にもスピーカーが主にイギリス英語スピーカーで構成されているなど、IELTSリスニングを攻略する上でまずはIELTSの問題形式に慣れることが一番です。

JIN

イギリス英語とアメリカ英語は思った以上に違います

アオイちゃん

じゃあイギリス英語をやり直さなきゃいけないの?

IELTSリスニングとイギリス英語

日本で英語教育を受けた私たちは、基本的にアメリカ英語を学び、慣れ親しんできました。

しかし、IELTSは生まれがイギリスということもあり、イギリス英語が中心となっています。

だからといって、アメリカ英語で解答して減点されることはない

ただし、リスニングに関しては、イギリス人やオーストラリア人のナレーターが、かなり多く起用されています。

JIN

わざわざ最初から覚えなおす必要はありませんが、リスニングに限っては、ある程度イギリス英語やオーストラリア英語に慣れておくといいでしょう

関連記事:アメリカ英語とは全然違う!意外と知らないイギリス英語の特徴&違い9選

関連記事:IELTSに向けてイギリス英語の勉強は必須?【結論:必須じゃない】

IELTSリスニングの注意事項

IELTSのリスニングでは、他のテストとはやや異なるルールが設定されています。

IELTSの特徴
  • リスニング開始前に20秒~50秒程度の先読み時間が与えられる
  • 放送終了後に10分間、解答用紙に写す時間がある
  • 各パートの終わりに解答を見直す時間が約30秒与えられる
  • 設問はリスニングが流れる順番で出題
  • 問題用紙のメモ可
  • 解答は黒鉛筆使用
  • 答えを変える場合は消しゴムではなく横線で消す

学校の英語リスニングテストとは違うので、この辺のキホンは把握しておきたいところです。

パート
10問、6~8分
  • 登場人物2人
  • 日常的な内容が多い
  • 会話、電話、店内、病院などのシナリオ
パート
10問、6~8分
  • 登場人物1人
  • 日常的な内容が多い
  • ラジオ放送、ガイド説明、留守番電話、会議の説明など
パート
10問、6~8分
  • 登場人物2人以上
  • アカデミックな内容
  • ディスカッション、面談など
パート
10問、6~8分
  • 登場人物1人
  • アカデミックな内容
  • プレゼン、講義、講演、インタビューなど
10分間

解答用紙に答えを写す時間

6種類の問題タイプ

IELTSリスニングには、6種類の問題タイプが存在しています。

選択式問題と記述式問題が入り混じった問題です。

Multiple choice選択式問題
Matching information情報の一致問題
Map, Plan, Diagram Labelling図表を完成させる問題
Notes completionメモを完成させる問題
Short-answer questions短答問題
Summary, Note, Table, flow chart completion要約、メモ、表、フローチャートの完成問題

記述式問題の場合、スペリング、文法、語数制限の超過などのミスは不正解になります

問題の難易度・レベル

リスニングの形式が他のテストとまったく異なる為、単純な比較はできません。

しかし、肌感覚では英検準1級と1級で出題されるような難易度の問題が多いかなという印象です。

参考比較

関連記事:英検準1級のレベルってすごいの?大学生でも難しい難易度とTOEIC換算を解説

関連記事:【英検1級・難易度のヒミツ】合格したからわかるリアルで意外なレベルを紹介

JIN

IELTSのアカデミックモジュールで出題される単語は「アカデミック」な単語が多い為、IELTS向けの単語取得は必須となります

関連記事:【2021年版】IELTS対策にオススメの単語帳12選と効果的な覚え方

リスニングスコアの決まり方

スコアは0.5刻みで、1.0からつけられ一番高いスコアが9.0となります。

おおまかな目安
  • バンド9:エキスパート
  • バンド8:かなり優れたユーザー
  • バンド7:優れたユーザー
  • バンド6:能力のあるユーザー
  • バンド5:平凡なユーザー
  • バンド4:限定的なユーザー
  • バンド3:かなり限定的なユーザー

リスニングは40問あり、1問正解すると1ポイントとして計算されます。

  • 穴埋め問題
  • 地名のスペルの聞き取り
  • 説明された場所は地図上のどこにあたるかなど

このような問題が出題されます。

JIN

IELTSスコア5.0~8.0を取るためのおおよその正解数と正解率への換算はこのようになっています

スコア必要な正解数の平均正解率
5.016~1740~42%
6.023~2557.5~62.5%
7.030~3175~77.5%
8.035~3687.5~90%

関連記事:知っておくべきIELTSのスコア目安・換算|はじめての人が目標にすべきスコアは?

IELTSリスニングに関するよくある質問

IELTSリスニングの日本人平均は何点ですか?

IELTS公式サイトに公開されている2019年のデータでは、日本国籍ユーザーのリスニング平均スコアは5.9点でした。

IELTSリスニングに他のリスニング問題集などを使うのはアリですか?

いいえ、IELTSのリスニングは他の英語テストとはまったく違うテストなので、必ずIELTSのリスニング形式に沿った素材で勉強されることをオススメします。

リスニングで冠詞をつけ忘れたなどは不正解対象になりますか?

基本的に文法ミスやスペルミスは不正解です。しかし、正解が複数用意されている場合もあります。

IELTSリスニングを聞いていてもまったく聞き取れません

音がまったく聞き取れないということは、リスニングで使える単語不足であることが考えられます。仮に文字列で覚えた単語であっても、音で覚えていない単語はリスニングででてきても聞き取れません。

なので、単語やフレーズを覚える際は、必ず音でも覚えることをオススメします。

経験者がおすすめする失敗しないIELTSリスニング対策・勉強方法

IELTS リスニング 初心者 勉強法

次に経験者の私がオススメしたいIELTSリスニングの対策方法を紹介します。

私が3ヶ月で4.5から6.5まで伸ばした勉強に対する考え方【音声解説付き】

今でも信じられないのですが、私は18歳のころ、3ヶ月でIELTSを4.5から6.5に伸ばしました。

勉強量はもちろん多かったのですが、それ以上に今重要だったと思うのが勉強と目標に対する考え方の部分です。

実際に勉強をはじめる前に目標設定や、スケジュール組みなどをやっておくのがオススメです

PDCA

昔からあるPDCAのフレームワークに沿って、効果的に勉強を改善しながら進められたのが最大の要因です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タップできる目次
閉じる