元講師がオンライン英会話を25社以上受講して比較!➡

すぐわかる!IELTS for UKVIは通常版と何が違う?注意点などまとめて解説

こんにちは、当時偏差値40の高校に通っていた18歳の頃に、3ヶ月でIELTSのスコアを4.5から6.5まで伸ばしイギリスの大学を卒業した、ライフタイムラーナー管理人のJIN( @ScratchhEnglish)です。

IELTS スコア
※高校3年生だった頃のスコア証明書です
JIN

結論からいうと、通常版とレベルや難易度が変わることはありません

この記事のまとめ

IELTSを取得して、イギリスの大学に入学して卒業した筆者がIELTS for UKVIについて徹底解説!

通常版IELTSとの違いはどこにあるのか、申し込み方法や注意点まですべてまとめてこの記事で網羅します。

IELTS for UKVIの基礎知識をまだ知らない方にはぜひ読んでいただきたい内容です。

私がIELTSを受験して、イギリスの大学に行ったときには存在しなかったもの「IELTS for UKVI」

ややこしくてどこが違うのかわかりづらいと思い、本記事では簡潔にすぐわかるような構成でIELTS for UKVIの基礎情報を網羅してお伝えします。

この記事を読むメリット
  • IELTS for UKVIの概要がわかる
  • どんなときに必要な証明なのか理解できる
  • 申し込み先や注意点なども網羅してまとめ
アオイちゃん

ややこしすぎてわかんない!どんなときに使うものなの?

JIN

カンタンに言えば、イギリスのビザ申請に使うものだね!

初受験の方はぜひIELTS対策完全ガイドからご覧ください

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



IELTS for UKVIとは一体ナニ?|通常版との違いも解説

IELTS UKVI 違い

IELTS for UKVIは、IELTS for UK Visas and Immigrationの略です。

イギリスのビザ申請のために、セキュリティ面がより強化されたIELTS試験です。

試験内容、採点方法等は通常のIELTSと変わらない

通常のIELTSと同様、アカデミックとジェネラルトレーニングモジュールがあります。

この章ではIELTS for UKVIについて詳しく説明します。

通常のIELTSと違う点

IELTS for UKVIと通常のIELTSの違いについて説明します。

IELTSIELTS for UKVI
利用目的世界中で使える
海外留学
海外就労
海外永住権申請
イギリスのビザ申請
イギリス留学
イギリス就労
イギリス永住権申請
受験料ペーパー試験 25,380円
コンピューター試験 26,400円
ペーパー、コンピューター試験共通29,400円
受験会場全国16都市
コンピュータ試験は東京・大阪・名古屋・京都
東京・大阪
コンピュータ試験は東京のみ
試験日週に1~7回(都市による)ペーパー試験:月に2回程度
コンピュータ試験:週に5~6回
セキュリティパスポート確認
写真撮影
指紋認証
パスポート確認
写真撮影
指紋認証
パスポートスキャン
監視カメラ

それぞれのポイントについてさらに詳しくみてみましょう。

日本における開催組織

IELTS for UKVIは、日本英語検定協会とブリティッシュカウンシルの2つによって開催されています。

日本英語検定協会ペーパー試験のIELTS for UKVI
ブリティッシュカウンシルコンピュータ試験のIELTS for UKVI

IELTS for UKVIのコンピューター試験が受けられるのは東京のみ

ペーパー試験かコンピュータ試験かにより、申込み団体が変わりますので注意してください。

IELTS for UKVIの問題内容|レベルや難易度は通常版と変わらない

IELTS for UKVIの試験問題は、通常のIELTSとまったく同じです。

特別な対策は必要ありません。

アカデミック、ジェネラルどちらも通常のIELTSと同じように試験対策をしましょう。

関連記事:【完全版】IELTSで初心者が6.0~6.5を目指すためのイチオシ勉強法まとめ

IELTS for UKVIの受験料|通常版よりもやや高め

IELTS for UKVIの受験料は、ペーパー試験とコンピューター試験が一律です。

受験料:29,400円(税込み)

アカデミック、ジェネラルも同じ金額です。

関連記事:IELTSの受験料は高い!複数の申し込み先や日本国外で受ける場合もまとめて解説

試験開催の違い

IELTS for UKVIは通常のIELTSよりもセキュリティ面がより厳格です。

通常のIELTSではパスポート確認、写真撮影、指紋認証がされます。

IELTS for UKVIはこれらに加えて、パスポートのスキャンや監視カメラの設置もされています。

ビザ申請のための不正を防止するために、より高いセキュリティが担保

JIN

開催地や日程も限られているので、余裕を持って試験日程を確認しましょう

結果の受け取り方

試験結果はオンライン上で確認でき、正式な成績証明書は郵送されます。

オンライン上での確認と郵送される日は、以下のとおりです。

  • IELTS for UKVIペーパー試験:13日後
  • IELTS for UKVIコンピュータ試験:筆記試験の5日~7日後

IELTS UKVIが不要な場合とはどんなときか

IELTS UKVIはイギリスのビザ申請に使われるIELTS試験です。

しかし、4年制大学や大学院へ留学する場合は、通常のIELTSでもよいとされています。

多くの大学や高等教育機関はイギリス政府が認めるHighly Trusted Sponsor(HST)です。

Highly Trusted Sponsor(HST)の学校はイギリス政府からの信用が高いため、「この学校が指定している英語のテスト結果(通常のIELTSなど)で、Tier4学生ビザの申請ができますよ」と認めている場合が多い

ただし注意事項も要チェック!

Highly Trusted Sponsor(HTS)の資格をもつ教育機関へ、学位(学士、修士、博士など)取得を目指して留学しTier4学生ビザを申請する方は、留学先の教育機関が指定する語学力証明を提出する必要があります。つまり、留学先が指定しない限り、IELTS for UKVIを受験する必要はなく、世界1000カ所ものテストセンターで行っている通常のIELTSを受験し、その結果で申請することができます。詳しくは、必ず留学先の教育機関へ確認してください。

引用元:IELTS for UKVI よくあるご質問 | ブリティッシュ・カウンシル

申請ビザと目的から自分が受験するのは、

  • IELTS UKVIなのか
  • 通常のIELTSなのか
  • 必要なモジュールはどっち
  • 求められるレベルは

これらを受け入れ先の学校や移民局に確認してから申し込みをしましょう。

IELTS Life Skillsとはナニ?|ビザ申請などに使う試験

IELTS Life SkillsはA1レベルとB1レベルがあり、配偶者ビザ申請、永住権・市民権申請などに使われます。

  • A1: 配偶者ビザ、扶養家族ビザ申請など
  • B1: イギリスの永住権、市民権申請など

イギリスに住むにあたり、英語のコミュニケーション能力があるかをみるための試験です。

通常のIELTSやIELTS for UKVIとは大きく異なります。

IELTS Life Skillsの特徴
  • 試験科目はスピーキングとリスニングのみ
  • 試験時間は16分~22分と短い
  • CEFR基準のA1レベルとB1レベルの2つの試験がある
  • 試験官ひとりに対し受験者2人でスピーキングとリスニング試験が行われる
  • 受験者2人で話しのやりとりをするパートもある
  • 受験料:20,500円(税込み)
  • 結果は合否判定で、合格したら2年間は受けられない
JIN

申請するビザによりA1、B1どちらの試験を受けるのかを確認しましょう

IELTS for UKVIの開催日程を確認する方法

IELTS for UKVIの開催日程は、各公式サイトから確認できます。

ペーパー試験:1ヶ月に1~2回、東京と大阪で開催

開催日は英検協会のウェブサイトからご確認ください。

コンピュータ試験:1週間に5~6回程度、東京のみで開催

開催日はブリティッシュカウンシルのウェブサイトからご確認ください。

ペーパー試験は1ヶ月に1・2回しか開催されないため注意

IELTS for UKVIの申し込み方法

次に、IELTS for UKVIの申し込み先と手続きについて説明します。

申し込みには、ブリティッシュカウンシルのIELTS IDが必要です。

ブリティッシュカウンシルが発行するIELTS IDをすでに持っている場合は、そのまま使えます。

持っていない場合は、受験する日程や都市を選択した次のページで作成

IELTS for UKVIペーパー試験の申込方法

IELTS for UKVIペーパー試験は、日本英語検定協会から申し込みをします。

  • 申込に必要な物:クレジットカード、パスポート
  • 支払い方法:クレジットカードのみ
  • 申込締め切り:試験の6日前の00:00AMまで

英検発行のIELTS IDは使えないので、ブリティッシュカウンシルのIELTS IDを作成必須

IELTS for UKVIコンピュータ試験の申込方法

IELTS for UKVIのコンピューター試験はブリティッシュカウンシルのウェブサイトでの申し込みです。

  • 申込に必要な物:クレジットカード、パスポート
  • 支払い方法:クレジットカード、PayPal
  • 申込締め切り:試験の3日前の00:00AMまで

IELTS for UKVIに過去問はある?

IELTS for UKVIの試験問題は通常のIELTSと同じのため、専用の過去問はありません。

アカデミック、ジェネラルどちらのIELTS for UKVIを受験する場合でも、通常のIELTS対策と同じように勉強をしましょう。

関連記事:【超重要】IELTSに過去問はある?対策に公式問題集が不可欠な3つの理由

初受験の方はぜひIELTS対策完全ガイドからご覧ください

Sponsored Links



IELTS対策にオススメのオンライン英会話ランキング

IELTS オンライン英会話 スピーキング

「自分ではどうしようもできない…」

そんな気持ちになることもありますよね、でも心配しないでください!IELTSで人の手を借りるというのは普通のことです。

実際のところ、ライティングとスピーキングに限ってはひとりでできないのは事実なのです。

なぜなら、間違いを直してもらわなければ、正解がいつまでもわからないから

この内容は音声でも解説しました

だからといって、高額な英会話スクールに通う必要はありません、今の時代インターネットで解決できます!

そこで、ド素人からIELTSを猛勉強した経験があり、元オンライン英会話講師でもある私が、IELTS向けに特化してオンライン英会話ランキングを作りました。

JIN

紹介する全サービスで私自身が実際に受講してレビューしていますし、全サービスライティング添削ありです!

スクロールできます
ランキング 1位 2位 3位4位5位
サービス名ELT英会話
ELT Shool of english logo
ベストティーチャー
Best teacher logo
スパトレ
Supatore logo
キャンブリー
Cambly logo
ユニバーサルスピーキング
Universal speaking logo
おすすめ度 (5.0) (4.5) (4.5) (4.0) (4.0)
無料体験レッスン1回レッスン1回7日間レッスン1回1000円相当
値段月額 14,300円~月額 16,500円(資格対策コース)月額 4,900円~月額 3,190円~月額 3,300円~
講師有資格イギリス人のみネイティブ含む世界50ヶ国以上非ネイティブネイティブのみフィリピン人、カナダ人、フィリピン人
IELTSの専門性
ポイントIELTS試験官が在籍!ライティング指導がイイ!安さを求めるならココ!ネイティブオンリーの人気オンライン英会話単発で使いやすいコイン制
サービス名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます

\ なんとIELTS試験官が多数在籍! /

※無料体験にクレジットカード入力不要

さらにサービスを選ぶ際に気をつけるべき点や、ランキング外のIELTSサービスを提供しているオンライン英会話については、コチラの記事で詳しく解説しています。

IELTS向けオンライン英会話完全ランキング記事はコチラ

ELT英会話は、今でも実際に継続受講しているので、少しだけ中身を紹介しておきますね!

結論、ここまで継続受講してきて、まったく後悔はありませんし、本会員になる前に見えなかったこともたくさん見えてきました。

私はIELTSと同じケンブリッジが主催する、ケンブリッジ英検CPEの合格を目指し、ケンブリッジ英検試験官のベテラン講師、ローラ先生にオーダーメイドカリキュラムの担任制(レッスン時間固定)で教えてもらっています。

ELT英会話 受講
ELT英会話をオススメすすめする理由
  • 資格持ちのイギリス人に直接担任として教えてもらえる
  • 的を絞った的確な指導で効率的に合格を目指せる
  • 私は今まで気にもしなかった細かいところまでしっかりと気づいて、正しい方向性で対策できるようになった
JIN

独学でやっていた時に気づけなかったことをたくさん気づかせて貰えたのが、結論もっとも大きなメリットです

自分ではまったく気にもしなかった基礎固めから解答テクニック、対策法まですべて教えてくれます。

ELT英会話-edmodo

レッスン外でもEdmodoという教育向けプラットフォームで、練習問題や読んでおくべき資料などを送ってくれますし、質問があればいつでもそこで回答してくれます。

ELT英会話 ケンブリッジ英検

宿題に関しても、私の生活に合わせて仕事が忙しいときは少な目、ガッツリやりたいときには多めに出してくれるのでタイムマネジメントも非常にやりやすいと感じます。

elt cambridge

ちなみに、資格対策の場合、スピーキングだけでなくライティング、リスニング、リーディングとオールインワンで総合対策。

リーディングテクニックやリスニングテクニック、すべて教えてもらっています

そして、私が実際に愛用していることもあり、オーナー様にムリを聞いてもらって、当サイト限定割引キャンペーン実施が決定しました!

当サイト限定割引!

私も実際に継続利用しているELT英会話では、「ライフタイムラーナーを見ました」と無料体験申し込み時にお伝えするだけで、当サイト読者様限定で初月20%割引を受けることができます!

割引条件

  1. 無料体験レッスンお申し込み時フォーム【その他ご要望】箇所に「ライフタイムラーナーを見ました」と入力
  2. 初月20%OFFはおひとり様に対して一度のみの対象
  3. ご入会後、最低2ヶ月ご利用の方限定
  4. 割引適用の場合、プラン変更はご入会から3ヶ月目以降より可能
  5. 月額プランのみ利用可能
  6. 割引を希望した場合でも、無料体験後の入会義務は一切ありません

キャンペーン終了時期は今のところ決まっていません、ご興味のある方は、ぜひ今すぐ無料体験レッスンだけでも受けてみてください!

\ わずか30秒で申し込み完了! /

※無料体験にクレジットカード入力不要

当サイト限定割引の詳細はコチラ

ELT英会話の受講レビュー記事はコチラ

スクロールできます
ランキングサービス名値段無料体験オススメ度ひと言メモ
1位ELT英会話月額 14,300円~レッスン1回ロンドンの語学学校
2位ベストティーチャー月額 12,000円レッスン1回徹底したライティング指導
3位スパトレ月額 4,900円~7日間業界最安値
4位キャンブリー月額 3,190円~レッスン1回ネイティブオンリー英会話
5位ユニバーサルスピーキング月額 3,300円~1000円相当コイン制
サービス名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます
よかったらシェアしてね!

人気記事:【2021年】元プロがオンライン英会話25社徹底比較|目的別ランキング形式で紹介

あなたにおすすめの記事

英語力の伸びに悩んでいる方へ

オンライン英会話、もう挑戦しましたか?

  • 英語を勉強しているけどアウトプットする機会がない…
  • 英会話スクールやコーチングは高すぎる…
  • オンライン英会話をやっているけど伸びをあまり感じられない…

オンライン英会話選びは自分の英語ニーズや英語レベルに合ったものを選ぶのがとても重要になります。合わないものを選べば伸びを感じられないのも当然です。

この度元オンライン英会話講師でもある私が自ら1年ほどかけて20社以上回り、分野別に徹底比較してランキングを作りました。

オンライン英会話の一歩を踏み出してみたいという方や苦戦しているという方はぜひ参考にしてみてください!総合1位に入れたサービスには私も実際に入会し、継続して続けています!

\ 元講師が全部受講して徹底比較! /

※無料体験できるもの満載です

ラーナーズナビ
-最適なサービスを無料でご提案-

ラーナーナビ

ラーナーズナビ(Learner's Navi)」は20社以上オンライン英会話を実際に受講して比較した元オンライン英会話講師の筆者が作った、最適なサービスを見つけるために役立つ無料ツールです。

タップして5つの質問に答えるだけでニーズに合った1社をご提案します!

\ 5つの質問に答えるだけ /

※登録なしに完全無料で使えます

この記事を書いた人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる