元講師がオンライン英会話を20社以上受講して比較!➡

【2021年版】IELTS対策にオススメの単語帳12選と効果的な覚え方

こんにちは、当時偏差値40の高校に通っていた18歳の頃に、3ヶ月でIELTSのスコアを4.5から6.5まで伸ばしイギリスの大学を卒業した、ライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

IELTS スコア
※高校3年生だった頃のスコア証明書です
JIN

IELTSはまず本当に単語帳選びが重要です、適当なものを選ばないように!

この記事のまとめ

IELTSを4か月の独学で4.5から6.5にあげ、イギリスの大学に入学して卒業した筆者がおすすめの単語帳を徹底解説!

私が実際に使っていたちょっと変わった単語帳から間違いのない定番のものまで3つの絞ってご紹介します。

IELTSの単語帳選びに失敗したくない人はぜひ読んでほしい内容です。

「TOEFLのものは使えますか?」「英検準1級のものは使えますか」

このような質問もよくいただきますが、結論からいうとIELTS対策にTOEFL向けの単語帳を使うのはアリです、私も実はすでに持っていたのでTOEFL用のものを使っていました。

しかし、アカデミック英語を扱うIELTS用、TOEFL用以外では対応できないのは事実です。

私も最初IELTSを受ける前は今よりも情報が少なく、どれほどアカデミックな英語を問うテストなのかイマイチ理解できていませんでした。

実際ムダなこともしてしまったと自覚しています。

IELTSで規定スコアを取ってイギリスの大学を卒業した今だからこそ、その重要性がわかるんです。

今回は、IELTS攻略においてもっとも重要なカギになるIELTS単語、そして目標達成への突破口になるオススメのIELTS向け単語帳をご紹介します。

※この記事でいうIELTSはIELTSアカデミックモジュールを指します。

初受験の方はぜひIELTS対策完全ガイドからご覧ください

この記事を読むメリット
  • 実際にIELTSを受けてイギリスの大学まで行った筆者のオススメを知ることができる
  • 間違った単語帳を買うリスクが無くなる
  • 目標スコアに近づくことができる
アオイちゃん

もったいぶらないで早く教えてくれる?

JIN

結論からいうともっとも定番でオススメなのは実践IELTS英単語3500です

スクロールできます
書籍名実践IELTS英単語3500
IELTS 単語帳 必須
文脈で覚える IELTS英単語
ielts vocab book
IELTS必須単語4400
ielts vocab book10
IELTS必ず☆でる単スピードマスター
ielts vocab book3
TOEFLテスト英単語3800
TOEFL 単語
Cambridge Vocabulary for IELTS
IELTS 単語 3
Cambridge Vocabulary for IELTS Advanced
ielts vocab book8
Check Your English Vocabulary for IELTS
ielts vocab book9
分野別IELTS英単語
ielts vocab book4
ビジュアルで覚える IELTS基本英単語
ielts vocab book5
はじめてのIELTS 単語対策
ielts vocab book6
スコアに直結!IELTS徹底対策単語集3900
ielts vocab book2
オススメ度 (5.0) (4.5) (4.5) (4.0) (4.0) (4.0) (4.0) (4.0) (3.5) (3.5) (3.5) (3.0)
値段・コスパ (4.0) (4.5) (3.5) (4.5) (4.5) (3.5) (2.5) (4.5) (4.0) (4.0) (3.5) (3.5)
特徴・定番で間違いない
・レベル別で掲載
・イギリス英語で統一
・文脈で単語を覚える
・LRSWの文脈に合わせた解説あり
・掲載単語多め
・シンプルな構成
・類義語も掲載
・コロケーションを意識した内容
・掲載単語は少な目
・TOEFL書籍
・多くの掲載単語はIELTSと共通
・英語書籍
・単語帳というわけではない
・海外では定番の上級者向けボキャブラリーブック
・値段はかなり高め
・ボキャブラリーチェックに使える
・全編英語
・単語帳というわけではない
・能動的に落とし込める内容
・ディクテーショントレーニング掲載
・初級者向け
・図解での解説がウリ
・類義語やコロケーション豊富
・JSAF-IELTS公認トレーナーが分析
・内容はかなりシンプル
書籍名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます
タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



【2021年版】IELTS対策用の単語帳をすべて一覧で紹介

まずは、2021年の今、世の中にどれくらいのIELTS単語帳が発売されているのかを、すべて一覧で紹介します。

スクロールできます
書籍オススメ出版社値段掲載語句対象者音声新しさ
実践IELTS単語帳3500
IELTS 単語帳 必須
旺文社3,500語5.0~7.5以上ダウンロード
アプリ
2013年
文脈で覚えるIELTS英単語
ielts vocab book
ディーエイチシー4,600語5.0~7.5ダウンロード2019年
IELTS必須単語4400
IELTS 単語帳 2
ベレ出版4,400語5.5~7.5ダウンロード2016年
IELTS必ず☆でる単スピードマスター
ielts vocab book3
Jリサーチ出版1,500語6.0~8.0ダウンロード2019年
TOEFLテスト英単語3800
TOEFL 単語
旺文社3,800語TOEFL書籍CD付属
ダウンロード
アプリ
2014年
Cambridge Vocabulary for IELTS
IELTS 単語 3
Cambridge University Press単語問題集6.0~7.5CD付属2008年
Cambridge Vocabulary for IELTS Advanced
ielts vocab book8
Cambridge University Press×単語問題集7.0~CD付属2012年
Check Your English Vocabulary for IELTS
ielts vocab book9
A & C Black単語問題集6.5~7.5なし2017年
分野別IELTS英単語
ielts vocab book4
オープンゲート5,500語7.0~ダウンロード2021年
ビジュアルで覚える IELTS基本英単語
ielts vocab book5
ジャパンタイムズ出版2,500語5.0~6.5ダウンロード
アプリ
2021年
はじめてのIELTS 単語対策
ielts vocab book6
アスク出版3,600語5.5~7.5ダウンロード2021年
スコアに直結!IELTS徹底対策単語集3900
ielts vocab book2
ナツメ社3,900語6.0~8.0ダウンロード2020年

海外のものを含め12個ピックアップしました。

すべてIELTS対策向けなので、掲載単語に大きな違いはありませんが、特徴や内容によって自分に合った単語帳を選んでみましょう。

実践IELTS英単語3500

IELTS 単語帳 必須
内容・評価
概要全レベル対応の定番IELTS単語帳
オススメ度 (5.0)
料金・コスパ (4.5)
対象初心者~上級者
期待できる効果IELTSの頻出単語を効果的に学習できる

もっとも定番と言ってもいい単語帳です。

安心安定の旺文社さんが出版しているものなので、失敗ということはありません!

ielts vocab book sample

もし迷ったらコレ!と断言できます。

ポイント
  • 基本語1000語と重要語2500語に分かれている
  • 重要語2500語はレベル1からレベル5まで分類されている
  • 収録発音、スペルはイギリス英語式で統一
  • 単語の音声と例文は無料音声ダウンロード可能
  • スマホアプリと連動可能
  • スコア7.5までカバー

文脈で覚えるIELTS英単語

ielts vocab book
内容・評価
概要文脈で単語を覚えることにフォーカスした単語帳
オススメ度 (4.5)
料金・コスパ (4.5)
対象中級者~上級者
期待できる効果LRSWの文脈に合わせて単語取得

こちらは文脈に合わせて、IELTS単語を覚えるというテーマで設計されています。

たとえば、ライティングの文脈、スピーキングの文脈、リーディングの文脈など、的を絞って的確に単語を掲載しているのが特徴。

ielts vocab book sample3

また、4,600語掲載と大容量です。

IELTS必須単語4400

ielts vocab book10
内容・評価
概要4400語と多くのIELTS単語を掲載する単語帳
オススメ度 (4.5)
料金・コスパ (3.5)
対象中級者
期待できる効果より幅広いIELTS単語を知れる

こちらも定番の一冊ですが、とくにシンプルな構成と掲載単語の多さが特徴的です。

シンプルにより多くの単語を覚えたいという方にオススメできます。

IELTS必ず☆でる単スピードマスター

ielts vocab book3
内容・評価
概要的を絞った小容量のIELTS単語帳
オススメ度 (4.0)
料金・コスパ (4.5)
対象中級者~上級者
期待できる効果コロケーションを意識して単語を覚えられる

今回紹介する中でもっとも掲載単語は少ないですが、的を絞っており、さらに価格も安いのでオススメ。

ielts vocab book sample5

コロケーション(連語)に重点を置いており、オススメの単語帳です。

TOEFLテスト英単語3800

TOEFL 単語
内容・評価
概要類似テストのTOEFL頻出単語を掲載する単語帳
オススメ度 (4.0)
料金・コスパ (4.5)
対象中級者
期待できる効果実践IELTS英単語3500よりも安く頻出単語を学習できる

「えっTOEFL?受験するのIELTSなんだけど…」

そう思う方もいるかもしれませんが、IELTS対策に、TOEFL単語帳も使えます。

ielts vocab book sample2

IELTSとTOEFLを比較すると、たしかに違うテストですが、英語圏の高等教育機関で使えるという側面はかなり似ています。

IELTSTOEFL
運営団体ブリティッシュカウンシル
idp Education
ケンブリッジ大学英語検定機構
日本英語検定協会
(共同開催)
ETS
試験の種類アカデミックトレーニング
ジェネラルトレーニング
UKVI
iBT(コンピューターベース)
ITP(団体向け)
受験料25,380円(ペーパー試験)
26,400円(コンピューター試験)
US $245
試験時間2時間45分約3時間
受験形式ペーパー試験
コンピューター試験 (CD IELTS)
コンピューター試験(ibt)
問題数リスニング 40問
リーディング 40問
ライティング 2タスク
スピーキング 3パート 
リスニング 28-39問
リーディング 30-40問
ライティング 2タスク
スピーキング 4タスク
テスト構成4技能
リスニング 40分
リーディング 60分
ライティング 60分
スピーキング 11~14分
4技能(選択式)
リスニング 41-57分
リーディング 54-72分
ライティング 50分
スピーキング 17分
出題単語日常会話からアカデミックまで
専門用語もある
アカデミックな内容がほとんど
専門用語が多め
スコア1-9.0 バンドスコア 0.5刻み
スコアは2年間有効
120ポイント 
30P×4技能
英検協会からIELTSコンピュータ試験を申し込む場合のみ、ペーパーと同額の25,380円で受けられます!

また、TOEFLの方がよりアカデミックなので、より難易度の単語までカバーできるのも利点といえます。

関連記事:IELTSとTOEFLどっちを受験すべき?目的と得意で導き出す最適なテスト

アオイちゃん

TOEFLってテストが違いますが本当に使えるのでしょうか?

JIN

実は私が当時使っていた単語帳はこのTOEFLテスト英単語3800でした

Cambridge Vocabulary for IELTS

IELTS 単語 3
内容・評価
概要IELTSで使える頻出ボキャブラリーを掲載する洋書
オススメ度 (4.0)
料金・コスパ (3.5)
対象中級者~上級者
期待できる効果より細かい単語や表現のニュアンスを英語で学べる

こちらはケンブリッジが出版しているIELTS向け英単語ワークブックです。

日本にあるような単語帳ではないので、英英で単語力チェック+覚えるというイメージ。

Cambridge University Pressが出版する世界的に有名な書籍ですが、値段が高いのが難点か…

英英で英単語を覚えるメリットとしては単語のより深い意味を知れるという点、英日で覚えると訳が同じなのに実はニュアンスが違うという状況が起こり得ます。

アオイちゃん

なるほど、英英で覚えた方がいいって聞いたんですが本当ですか?

JIN

僕は必ずしもすべて英英とは思っていない、ポッドキャストで詳しく喋ったから理由が気になったら聞いてみてね

Cambridge Vocabulary for IELTS Advanced

ielts vocab book8
内容・評価
概要上級者向け単語ワークブック
オススメ度 (4.0)
料金・コスパ (2.5)
対象上級者
期待できる効果質の高い洋書を使って上級者がさらにレベルアップ

Cambridge University Pressが出版しており、世界的評判も良好、間違いのない単語ワークブックですが、とにかく値段が高い!

また、単語帳ではなく単語ワークブックである点も踏まえておきたい点です。

ielts vocab book sample1

「どうしてもケンブリッジ出版…」という方でなければ、あまりオススメはしません。

Check Your English Vocabulary for IELTS

ielts vocab book9
内容・評価
概要中上級者向け単語ワークブック
オススメ度 (4.0)
料金・コスパ (4.5)
対象中上級者
期待できる効果洋書のワークブックで本番準備!

ケンブリッジ出版のものとは打って変わって、非常に安い洋書の単語ワークブックです。

小容量ながらも、世界中から高評価。

日本の単語帳を使って単語を覚えて、このワークブックを使ってチェックという形で使えそうです!

分野別IELTS英単語

ielts vocab book4
内容・評価
概要大容量かつ中上級者向け単語帳
オススメ度 (3.5)
料金・コスパ (4.0)
対象中上級者
期待できる効果難解単語を取得して7.5以上を目指す

今回紹介する中でもっとも大容量の単語帳です。

7.5以上を主に目標としており、ターゲットは中上級者としっかりと絞られています

やや詰め込みすぎな感じもしますが、7.5以上を目指す方にオススメです。

関連記事:IELTS 7.0~7.5ってすごいの?難易度・レベル徹底解説|スコア比較付き

また、別途トレーニングブックも出版しています。

ビジュアルで覚える IELTS基本英単語

ielts vocab book5
内容・評価
概要図解での解説がウリのIELTS単語帳
オススメ度 (3.5)
料金・コスパ (4.0)
対象初心者~中級者
期待できる効果基礎単語を固めてIELTS対策のスタートを切る

本書はなんといっても、500語の基礎単語が豊富なビジュアル付きでまとめられているのが特徴。

イメージや図解の方が覚えやすい!という方にはとくにオススメです。

ielts vocab book sample

図解付きの単語帳は世の中に結構ありますが、IELTS向けのものは少ないので貴重ですね!

はじめてのIELTS 単語対策

ielts vocab book6
内容・評価
概要はじめての受験者をターゲットにしたIELTS単語帳
オススメ度 (3.5)
料金・コスパ (3.5)
対象初心者~中級者
期待できる効果公認トレーナーの分析を活かして的を絞った対策

こちらは「はじめての」とあるように、初心者から中級者をターゲットとしたIELTS単語帳です。

JSAFのIELTS公認トレーナーが分析しているという点もいいですね!

コロケーション(連語)も豊富なので、使いやすい!

スコアに直結!IELTS徹底対策単語集3900

ielts vocab book2
内容・評価
概要シンプルなIELTS単語帳
オススメ度 (3.0)
料金・コスパ (3.5)
対象中級者~上級者
期待できる効果シンプルな単語帳で多くの単語を覚えられる

作りは非常にシンプルな単語帳ですが、掲載単語は3,900語と大きめです。

ただし、例文や図解、解説などがたくさんほしいという方には向いていません。

ielts vocab book sample4

発音記号がないのも少しマイナスポイント…

IELTS対策に使用可能な無料アプリ【ただアプリだけを頼るのはNG】

IELTSの頻出単語を学べる画期的な無料アプリ。

使わない手は無いと思う一方で、IELTSの単語学習をこのアプリだけで完結させるのはNGです。

IELTS単語の理解度を試すテスト機能など普通の単語帳では行えない機能もあるので、個人的にはIELTSに向けた単語学習の補助的役割で使うのがオススメ。

全体的に良く評価されているアプリですが、単語の意味が間違っているという低評価も付いているので、これだけでIELTSの単語学習をやるというのはオススメできません。

ポイント
  • 無料アプリでIELTSの頻出単語が学べる(課金で広告を消すことが可能)
  • 単語問題の出題など普通の単語帳ではできない機能がある
  • 4.4と多くのユーザーに評価されている
  • そこそこ頻繁に単語の意味が間違っているという報告も
  • あくまでアプリはIELTS単語学習において補助的に活用するのがオススメ

IELTS対策にオススメのアプリは別の記事で解説しています。

関連記事:IELTSの勉強に使える便利な無料アプリ5選【有料のものは紹介しません】

間違いのない定番のIELTS対策向け単語帳ランキング

IELTS 単語帳 おすすめ

アイエルツは英検やTOEIC、もちろん大学受験英語とは違う特殊なテストですので特別な単語帳を買う必要があります。

適切な単語帳を買わないことにはアイエルツ勉強のスタートラインにすら立てません。

JIN

まずは、昔からある定番のIELTS単語帳をランキング形式でご紹介します

スクロールできます
ランキング 1位 2位 3位
書籍名実践IELTS英単語3500
IELTS 単語帳 必須
文脈で覚えるIELTS英単語
ielts vocab book
IELTS必須単語4400
ielts vocab book10
オススメ度 (5.0) (4.5) (4.5)
値段・コスパ (4.0) (4.5) (3.5)
特徴・定番で間違いない
・レベル別で掲載
・イギリス英語で統一
・文脈と文章で覚える
・記憶定着率向上の仕組み
・容量にしては安い
・掲載単語多め
・シンプルな構成
・類義語も掲載
書籍名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます

実践IELTS英単語3500

IELTS 単語帳 必須
内容・評価
概要全レベル対応の定番IELTS単語帳
オススメ度 (5.0)
料金・コスパ (4.5)
対象初心者~上級者
期待できる効果IELTSの頻出単語を効果的に学習できる

もっとも定番と言ってもいい単語帳です。

旺文社さんが出版しているものなので、安定した人気を誇っています。

ielts vocab book sample

もし迷ったらコレ!という単語帳。

アオイちゃん

IELTSはイギリス英語を勉強しなきゃいけないの?

JIN

いや、知識があるに越したことはないけど、完全に覚えなおす必要はないよ

関連記事:IELTSに向けてイギリス英語の勉強は必須?【結論:必須じゃない】

文脈で覚えるIELTS英単語

ielts vocab book
内容・評価
概要文脈で単語を覚えることにフォーカスした単語帳
オススメ度 (4.5)
料金・コスパ (4.5)
対象中級者~上級者
期待できる効果LRSWの文脈に合わせて単語取得

私の中では、単語帳を使って覚えた単語より、過去問や問題集の中で出会った単語の方が記憶の定着率がいいというのは感じていたところです。

  1. 英文を読む
  2. 単語を読む
  3. 英文を繰り返し読む

本書ではこのような使い方になっており、文脈込みで単語を覚えることで、記憶の定着率向上が考えられています。

ielts vocab book sample3

既存の単語羅列型の単語帳ではなく、文で覚える形の単語帳を求める方であればコレです。

また、4,600語掲載と大容量

IELTS必須単語4400

ielts vocab book10
内容・評価
概要4400語と多くのIELTS単語を掲載する単語帳
オススメ度 (4.5)
料金・コスパ (3.5)
対象中級者
期待できる効果より幅広いIELTS単語を知れる

先ほどのものと比べると4400語と掲載単語・熟語が多い一方、構成は非常にシンプルなものとなっています。

シンプルにより多くの単語を覚えたいという方にオススメできます。

アオイちゃん

3500と4400どっちを選ぶべきですか?

JIN

掲載単語数で選ぶというよりは、内容や見やすさで選ぶのがオススメ!

JIN

全部買う必要は一切ありませんので、何冊も買ってムダ金を使わないようにしましょう!

アオイちゃん

わかりました、私は間違いのない実践IELTS英単語3500を選んでおきます

IELTSがはじめて・英語力もまだ足りないと感じる方にオススメの単語帳

スクロールできます
書籍名実践IELTS英単語3500
IELTS 単語帳 必須
ビジュアルで覚える IELTS基本英単語
ielts vocab book5
はじめてのIELTS 単語対策
ielts vocab book6
オススメ度 (5.0) (3.5) (3.5)
値段・コスパ (4.0) (4.0) (3.5)
特徴・定番で間違いない
・レベル別で掲載
・イギリス英語で統一
・初級者向け
・図解での解説がウリ
・類義語やコロケーション豊富
・JSAF-IELTS公認トレーナーが分析
書籍名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます

実践IELTS英単語3500

IELTS 単語帳 必須
内容・評価
概要全レベル対応の定番IELTS単語帳
オススメ度 (5.0)
料金・コスパ (4.5)
対象初心者~上級者
期待できる効果IELTSの頻出単語を効果的に学習できる

さきほども紹介しましたが、もっとも定番な単語帳として本書ははじめての方にもオススメできます。

ただし、高校レベルの単語力がまだないと感じられる方は、次に紹介する書籍を検討してもいいでしょう。

アオイちゃん

基礎レベルはカバーできないの?

JIN

ある程度はできるけど、IELTS以前の基礎中の基礎まではカバーしてない、高校卒業レベル(大学入試レベル)の単語をある程度理解できるかどうかが最初の指標かな

ビジュアルで覚える IELTS基本英単語

ielts vocab book5
内容・評価
概要基礎にフォーカスしたIELTS単語帳
オススメ度 (3.5)
料金・コスパ (4.0)
対象初心者~中級者
期待できる効果基礎単語500語をビジュアル付きで掲載

タイトルにもあるように、他の単語帳と比べると基礎単語にフォーカスしています。

2500語掲載ですが、最初の500語は基礎にフォーカスし、わかりやすく図解で解説!

ielts vocab book sample

ビジュアル付きの方が覚えやすいという方にはいい選択肢です!

はじめてのIELTS 単語対策

ielts vocab book6
内容・評価
概要はじめての受験者にフォーカスしたIELTS単語帳
オススメ度 (3.5)
料金・コスパ (3.5)
対象初心者~中級者
期待できる効果目標スコア別に分類

JSAF-IELTS公認トレーナーの方が、ボキャブラリーを分析して作られた単語帳です。

目標スコア5.0~7.5まで細かく6つのレベル分けされており、どこまで目指すべきなのかがわかるのもいいですね。

また、2021年3月出版とかなり新しい書籍である点もポイントです。

関連記事:IELTS 5.0~5.5のレベル・難易度はどれくらい?他テストとの比較と解説

関連記事:知っておくべきIELTSのスコア目安・換算|はじめての人が目標にすべきスコアは?

【IELTS】アイエルツの単語レベル・難易度はどれくらい?

まずはIELTSのレベルや難易度に関して解説していきます。

IELTSの単語レベルは7,000~12,000単語?

級ごとに分かれている英検とは異なり、IELTSは全員が同じレベルのテストを受ける為、単語レベルの線引きは難しいです。

JIN

英検は1級まで持っていますが、IELTSでは準1級~1級レベルの単語が多いと個人的に感じました

参考比較
  • 英検準1級:7,500~9,000語
  • 英検1級12,500~15,000語

関連記事:英検準1級のレベルってすごいの?大学生でも難しい難易度とTOEIC換算を解説

関連記事:【英検1級・難易度のヒミツ】合格したからわかるリアルで意外なレベルを紹介

JIN

単語レベル的には英検でいう準1級と1級の間くらいと言っても差し支えないと考えられます

関連記事:【英検×IELTS比較】IELTS経験のある英検1級ホルダーが両者の違いを解説

TOEFLや英検準1級用の単語帳も使える?

このように疑問を思っている人も多いのではないでしょうか?

結論からいうとTOEFL用であればおおよそ問題ありませんが、英検準1級用の単語帳では対応しきれません。

イメージ
  • IELTS:日常英語+アカデミック英語に比重
  • TOEFL:アカデミック英語に比重
  • 英検準1級:日常英語

英語テストの特性を見てみるとわかりやすいです。

IELTSとTOEFLは「アカデミック(学術的)」という目的や内容が似ている一方で、英検準1級は通常の英語力を求めています。

さらに英検準1級はTOEFLやIELTSの内容よりもやさしいため、レベル的にも対応しきれません。

JIN

僕は3つとも全部受けたことがあるけど、これに関しては自信を持っていうことができます

アオイちゃん

全部受けたことがある人から聞くと安心できます

IELTS単語+対策に関するよくある質問

IELTSの単語対策にアプリを使うのはアリですか?

アプリは外出時やスキマ時間などの勉強には役立ちますが、メインとして使うのはあまりオススメしません。

アプリ以外の覚え方+アプリを補助する形が好ましいです。

IELTS単語対策に英検用の単語帳を使うのはどうですか?

基本的には、英検用の単語帳はIELTS単語対策に向いていません。

ただし、まだ高校卒業レベルの単語力がまったくないという方であれば、英検準2級ないし2級の単語帳から基礎を固めて、IELTS単語帳に移るのもアリです。

IELTS単語対策にTOEFL用の単語帳を使うのはどうですか?

オススメとまではいきませんが、使えます。

実際に私がIELTSを勉強していたころは、TOEFLの単語帳を使っていました。

単語帳はどのような観点で選べばいいですか?

掲載単語のレベル感(表参照)、構成の好み(シンプルな内容なのか図解がほしいのか)、掲載単語の数、値段の軸で選ぶのがオススメです。

構成の好みは人それぞれなので、書店でなくAmazonなどで購入する際でも、事前に中身の写真を見て自分にとって使いやすそうか判断するといいでしょう。

単語を覚える際に音声は必須ですか?

必須です。音声とともに覚えないと、せっかく覚えた単語をリスニングで活用できません。

文字列で意味を覚えたとしても、耳で理解していないとリスニングおよびスピーキングの観点では覚えたうちに入りません。

15,000語覚えた筆者がオススメする単語や熟語の覚え方

私はアイエルツに限らず英単語の覚え方は、単語カードによる覚え方を採用してから英語人生でずっと一貫し、累計約15,000単語を覚えました。

オススメしない覚え方
  • ノートに書く
  • 暗記シートを使う
  • 単語帳をただ眺める

上記のような覚え方は絶対的にオススメしません。

なぜそのような覚え方がダメな覚え方なのか、そして私がずっと実践してきて累計約15,000単語を覚えた英単語の覚え方は別の記事で紹介しています、ぜひ参考程度でもいいので見ていってください!

関連記事:【完全版】イギリスの大学を卒業した私がオススメする英単語の覚え方

この内容の一部はポッドキャストでも放送しました、音声で聞きたい方はぜひどうぞ!

JIN

英単語の勉強は覚えることが目的ではないんです、定着させて使えるようになってこその英単語学習です

アオイちゃん

なるほど、「記憶」の部分は本質的じゃないってことですね

IELTS対策にオススメの勉強時間配分

私はアイエルツ勉強を大体5つの項目に分けています。

おおまかな勉強項目
  • ボキャブラリー(単語・熟語など)
  • リーディング
  • リスニング
  • ライティング
  • スピーキング

100%を5分割すると20%ずつですよね。

ボキャブラリー勉強には100%の時間のうち20%費やすのがオススメです。

ボキャブラリー勉強で一番大切なのが「どんなに時間が無くても毎日ボキャブラリーにだけは時間を作ること」

大学生や社会人だと忙しい人も多いはずです、英語の勉強に時間を割けない日も出てくるでしょう。

しかし、どんな日でも、リーディングやリスニングの勉強ができない日でも、ボキャブラリーの勉強だけは毎日欠かさずやってルーティーンにしましょう。

通勤、通学、寝る前などすきま時間で何とか10分でも時間は作れるはずです。

語彙は毎日やらないとせっかく覚えた単語も数日後には頭から飛びはじめてしまいます。

アオイちゃん

1日のどこで勉強するのがオススメですか?

JIN

出来れば朝と夜2回ボキャブラリーの特訓するのがもっともオススメです

【超重要】IELTS単語は単語帳から覚えるだけではない

「単語帳だけで単語を覚える」これは間違いです。

IELTSに向けて単語を覚えるのであれば

  • 問題集の中でわからなかった単語
  • 過去問でわからなかった単語
  • リスニングで聞き取れなかった単語

答え合わせの際に、すべて抜き出して覚えるべきです。

たとえば、リスニングであればスクリプトがあります、リーディングであれば本文から問題文まで隅々、答えを合わせたら読み直しをして、わからなかった単語をすべて抜き出しましょう

JIN

単語帳だけがすべてではありません

関連記事:【保存版】IELTS参考書選びにはもう迷わない!元講師オススメの教材20選+α

初受験の方はぜひIELTS対策完全ガイドからご覧ください

IELTS対策にオススメのオンライン英会話ランキング

IELTS オンライン英会話 スピーキング

IELTSというテストは、実践的なスピーキングやライティングが求められる、英検やTOEICとはまったく異なるテストです。

  • ライティングやスピーキングのアウトプット技能は練習に必ず相手が必要
  • ライティングはとくに添削やフィードバック以外の上達方法はほぼない
  • スピーキングは場数を踏んで慣れることが非常に大切

現代で最も手軽かつ安く、IELTSのスピーキングとライティングを同時に鍛えられるのがオンライン英会話なのは事実です。

そこでド素人からIELTSを猛勉強した経験があり、元オンライン英会話講師でもある私が、IELTS向けに特化してオンライン英会話ランキングを作りました。

スクロールできます
ランキング 1位 2位 3位4位5位
サービス名ELT英会話
ELT Shool of english logo
ベストティーチャー
Best teacher logo
スパトレ
Supatore logo
ステップフォワード
Stepforward logo
ユニバーサルスピーキング
Universal speaking logo
オススメ度 (5.0) (4.5) (4.5) (4.0) (4.0)
無料体験レッスン1回レッスン1回7日間レッスン1回1000円相当
値段月額 14,300円~月額 16,500円(資格対策コース)月額 4,900円~月額 7,040円~月額 3,300円~
講師有資格イギリス人のみネイティブ含む世界50ヶ国以上非ネイティブ非ネイティブフィリピン人、カナダ人、フィリピン人
IELTSの専門性
ポイントIELTS試験官が在籍!
当サイト限定割引あり
ライティング指導がイイ!安さを求めるならココ!マニラの語学学校が運営単発で使いやすいコイン制
サービス名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます

IELTS向けオンライン英会話完全ランキング記事はコチラ

ELT英会話は、今でも実際に継続受講しているので、少しだけ中身を紹介しておきますね!

結論、ここまで継続受講してきて、まったく後悔はありませんし、本会員になる前に見えなかったこともたくさん見えてきました。

私はIELTSと同じケンブリッジが主催する、ケンブリッジ英検CPEの合格を目指し、ケンブリッジ英検試験官のベテラン講師、ローラ先生にオーダーメイドカリキュラムの担任制(レッスン時間固定)で教えてもらっています。

ELT英会話 受講
ELT英会話をオススメすすめする理由
  • 資格持ちのイギリス人に直接担任として教えてもらえる
  • 的を絞った的確な指導で効率的に合格を目指せる
  • 私は今まで気にもしなかった細かいところまでしっかりと気づいて、正しい方向性で対策できるようになった
JIN

独学でやっていた時に気づけなかったことをたくさん気づかせて貰えたのが、結論もっとも大きなメリットです

自分ではまったく気にもしなかった基礎固めから解答テクニック、対策法まですべて教えてくれます。

ELT英会話-edmodo

レッスン外でもEdmodoという教育向けプラットフォームで、練習問題や読んでおくべき資料などを送ってくれますし、質問があればいつでもそこで回答してくれます。

ELT英会話 ケンブリッジ英検

宿題に関しても、私の生活に合わせて仕事が忙しいときは少な目、ガッツリやりたいときには多めに出してくれるのでタイムマネジメントも非常にやりやすいと感じます。

elt cambridge

ちなみに、資格対策の場合、スピーキングだけでなくライティング、リスニング、リーディングとオールインワンで総合対策。

リーディングテクニックやリスニングテクニック、すべて教えてもらっています

さらに、私も実際に利用しているということもあり、当サイト「ライフタイムラーナー」限定割引キャンペーンを実施しています!

当サイト限定割引!

私も実際に継続利用しているELT英会話では、「ライフタイムラーナーを見ました」と無料体験申し込み時にお伝えするだけで、当サイト読者様限定で初月20%割引を受けることができます!

割引条件

  1. 無料体験レッスンお申し込み時フォーム【その他ご要望】箇所に「ライフタイムラーナーを見ました」と入力
  2. 初月20%OFFはおひとり様に対して一度のみの対象
  3. ご入会後、最低2ヶ月ご利用の方限定
  4. 割引適用の場合、プラン変更はご入会から3ヶ月目以降より可能
  5. 月額プランのみ利用可能
  6. 割引を希望した場合でも、無料体験後の入会義務は一切ありません

\ 35年以上ロンドンで語学学校を運営 /

※無料体験にクレジットカード入力不要

当サイト限定割引の詳細はコチラ

ELT英会話の受講レビュー記事はコチラ

さらにサービスを選ぶ際に気をつけるべき点や、ランキング外のIELTSサービスを提供しているオンライン英会話については、コチラの記事で詳しく解説しています。

スクロールできます
ランキングサービス名値段無料体験オススメ度ひと言メモ
1位ELT英会話月額 14,300円~レッスン1回ロンドンの語学学校
2位ベストティーチャー月額 12,000円レッスン1回徹底したライティング指導
3位スパトレ月額 4,900円~7日間業界最安値
4位ステップフォワード月額 7,040円~レッスン1回マニラの語学学校
5位ユニバーサルスピーキング月額 3,300円~1000円相当コイン制
サービス名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます
よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • 息子が英語の専門学校へ行ってます。2年生ですが、TOEICが600点前後をうろうろしてます。いっその事、海外の大学へ行って学んだ方がいいのでは?と思っています。jinさんのブログを見て興味をもちました。海外の大学への進学について詳しく知りたいです。渡航費や学費、生活費などお金の面が気になります。いくら必要になるのでしょうか?
    大学の選び方、受験資格、受験方法など詳しく教えて頂きたいです。
    jinさんはどのようにして行かれたのでしょうか?留学専門の機関を利用されたのでしょうか?
    過去に少し調べた時、日本の大学へ行くよりも多額の費用がかかるので諦めた事があります。やはり日本の大学より高額なのでしょうか?

    • 返信遅れまして申し訳ございません。

      渡航費、学費、生活費は行く大学や住む場所によってかなり上下します、例えばロンドンと地方都市を比べると生活費は倍以上の差が出てもおかしくないです。
      はい、学校選びや入学に関しては知り合いの留学斡旋業者さんを通してカウンセリングをしながら行いました。

      まずはそのような業者とカウンセリングをすると現実的な話をしてもらえるので、最初のステップは無料カウンセリング+英語力アップではないかな、と私は思います。
      日本には私立大学も多く学部ごとにかなり振れ幅が大きいのでなかなか単純な比較が難しいのですが、基本的には日本の大学よりは高いとみて間違いないと思います。

      他にも質問がございましたら、ぜひ下記のお問い合わせフォームからご質問よろしくお願いします。
      https://lifetime-learner.com/enquiry/

      管理人より

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タップできる目次
閉じる