英会話フレーズ

「ごめんなさい」を表す英語はどれくらいある?良く使われる表現16選

2020年2月29日

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

  • 「ごめんなさい」は英語で何て言いますか?
  • I'm sorry以外に使える表現はありますか?
  • 最も適切な表現はどれですか?

「ごめんなさい」という謝罪の意味を表す英語は「I'm sorry」と皆さんも学校で習ったかと思います。

もちろん一番一般的で「ごめんなさい」としてよく使われるのがI'm sorryなのは間違いありません。

しかし状況やニュアンスによってI'm sorry以外の表現で「ごめんなさい」という謝罪の気持ちを表せる表現はいくつかあります。

今回の記事ではイギリスの大学を卒業した私が良く使われる「ごめんなさい」を表す英語表現を例文と解説と共に紹介していきます!

今日の記事内容

  • 「ごめんなさい」として使える英語表現16選
  • 状況によって使い分けられる表現
  • 各ニュアンスの違いを例文付きで解説

この記事を読むメリット

  • 明日から「ごめんなさい」と英語で言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 「ごめんなさい」を英会話で使い分ける事ができるようになる

「ごめんなさい」を表す英語はどれくらいある?良く使われる表現16選

スポンサーリンク

I'm sorry. / I am sorry.

中学校の英語の授業でも登場する日本人に馴染みの深い表現です。

カジュアルすぎない丁寧な表現です。

I am sorry.とI'mを省略しないことで、I'm sorry.よりも深く謝罪の気持ちを伝えることができます。

程度を表す副詞をつけ加えることで、より深い謝罪の気持ちを表すことができます。

よく使われるのは次の5つです。

  • very
  • so
  • really
  • terribly
  • deeply

I'm deeply sorry(本当に申し訳ございません)

置く位置はbe動詞とsorryの間です。

『本当にごめんなさい』とのニュアンスになります。

例文

エレナ先生
I'm very sorry(本当にごめんね)
That's okay(大丈夫よ)
エリカ先生

My apologies.

I'm sorry.と同じ意味を持ちます。

何かやってしまった時に『すみません』と言う時に使います。

apologyは名詞形です。

apologiesと複数形にすることで『謝罪』の意味になります。

例文

エレナ先生
My apologies(すみません)
Don't worry about it(心配しないで)
エリカ先生

スポンサーリンク

I'm sorry for 名詞. / I'm sorry (that)S V 〜.

I'm sorryの後に何に対し謝っているのかを明確に伝えることで、より丁寧な表現になります。

  • I'm sorry for the delay.
  • I'm sorry for being late.
  • I'm sorry I'm late.

for の後に動詞を置く時は動名詞の形にします。

会話表現の中ではthatは省略されることが多いです。

例文

エレナ先生
I'm sorry for being late(遅れてごめんなさい)
Why are you late every single time!?(どうして毎回遅れてくるの?)
エリカ先生

Sorry. / Oops! sorry. / Oh! sorry.

友達などに軽く謝りたい時はI'mが省略されSorry.となります。

Oops!またはOhをsorryの前に置く表現が一般的です。

  • Oops! sorry.
  • Oh! sorry.

『あ、ごめ〜ん』といったカジュアルなニュアンスになります。

例文

エレナ先生
Oops! Sorry(あ、ごめん)
Can't you apologize more properly?(もう少しちゃんと謝る事できないの?)
エリカ先生

My bad. / My fault.

sorryを使わずに表現することもできます。

こちらも友達同士で使うカジュアルな表現です。

軽い謝罪の気持ちを表す表現のため、ビジネスシーンなどでは使われません。My fault.の方がMy bad.よりも少し丁寧な表現になります。

faultには過ち、欠陥などの意味があります。

どちらも直訳すると『自分が悪い』となります。

例文

エレナ先生
It's my bad(これは私のせいです)
No, no, this is no one's fault(違うわ、誰のせいでもない)
エリカ先生

I apologize~

sorryよりもかしこまった表現になります。

自分の非を認めて謝罪を認めるというニュアンスを持つため、ビジネスシーンで使われることが多いです。

親しい間柄でもしっかりと深く謝りたい時に使われることがあります。

使い方や使う上での注意点としては、apologizeは自動詞のため目的語(名詞)を取りません。

そのまま文を終わらせることができます。

I deeply apologized , but she didn't forgive me.(私は深く謝罪したが、彼女は許してくれなかった)

deeply以外にはsincerelyが使われることもあります。

sincerelyは副詞で『本当に・心から』などの意味を持ちます。

エレナ先生
I deeply apologize(深く謝罪いたします)
I'll let you off this once(今回だけは見逃してあげるわ)
エリカ先生

Apologize  for/Apologize  about

何に対して謝罪をしているのかをはっきりさせたい時はforまたはaboutを置いて具体的な内容を続けます。

参考

The employee apologized for(about )delaying the meeting.(その社員は会議に遅れたことを謝罪した)


Apologize to~

誰に対して謝罪をしているのかはっきりさせたい時はtoを置いてから文を続けていきます。

参考

The teacher apologized to his students.(その教師は生徒達に謝罪した)


人の後にforを置き、具体的に謝りたい内容を続けることができます。

Tom apologized to his boss for telling a lie.(トムは上司に嘘をついたことを謝罪した。)

My apologies for ~

先ほどご紹介したapologizeの名詞形です。

謝罪という名詞で使う場合は複数形で用いることにご注意ください。

参考

My apologies for the late arrival.(到着が遅くなり申し訳ありません)


次のように使われることもあります。

参考

Please accept my deepest apologies.(大変申し訳ございませんでした)


acceptは『〜を受け入れる』という意味を持つ動詞です。

deepを最上級にすることで非常に深い謝罪の気持ちを表すことができます。

Excuse me.

お取り込み中ごめんなさい、など謝罪ではないものの失礼にあたるかなと思う時に使う表現です。

excuseを他動詞で使う場合、『〜を許す』という意味を持ちます。

参考

Excuse me for interrupting you.(お話し中すみません)


今回のまとめ

今回紹介させて頂いたように英語での謝罪はI'm sorryだけではありません。

Sorryの代わりにApologizeを使ったり副詞を駆使する事で謝罪の深さや丁寧さをアレンジする事ができるので「ごめんなさい」のバリエーションは1つだけでなく複数持っていると英会話の質もあがります。







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-英会話フレーズ

© 2020 ライフタイムラーナー