単語・熟語辞典

「困る」を英語で表すときに使える形容詞や表現は?例文付きで8個紹介

2020年4月30日

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

  • 「困る」は英語で何て言いますか?
  • 「困ったなあ」と言いたいです
  • 最も適切な表現はどれですか?

「困っている状態」を自分で表す事ができなければ困ってしまいますよね…

皆さんは自分が困っている時にはどのような英語を使って表現しますか?

結論から言うと最も一般的に使えて「困っている」状態を表す事ができる英語表現は「In trouble」です。

しかし困っている内容や気持ちによって英語の表現は変わります。

今回の記事ではイギリスの大学を卒業した筆者が「困る」「困っている状態」を表す事ができる形容詞や英語表現を8つ例文付きで紹介していきます!

今日の記事内容

  • 「困る」として使える英語表現8選
  • 状況によって使い分けられる表現
  • 各ニュアンスの違いを例文付きで解説

この記事を読むメリット

  • 明日から「困る」と英語で言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 「困る」を英会話で使い分ける事ができるようになる

「困る」を英語で表すときに使える形容詞や表現は?例文付きで8個紹介

スポンサーリンク

最も一般的に使える「In trouble」

最初にも言ったように最も一般的に使えて、普通に困っている状況を表す事ができるのは「In trouble」でしょう。

直訳すると「トラブルに陥っている」ですが、必ずしも大ごとである必要はなく、困っている時にこの表現を使えます。

例文

ジェームズ先生
I'm in trouble right now.(今困っています)

行き詰っている様子を表す「Stuck」

StuckはStickの過去形で「立ち往生した」「行き詰った」「動きが取れない」という意味を表します。

ここから考えると分かりやすいですが、何かに行き詰って困っている時に特に使えるのがこのStuckという訳です。

「手も足も出ない」「手詰まりだ」という時に使ってみましょう。

例文

ジェームズ先生
I'm stuck, I don't know what to do anymore.(行き詰まりだよ、もう何をしたらいいのか分からなくなったよ)

スポンサーリンク

見失ってしまった状態の「Lost」

Lostは「迷子になった」「途方に暮れた」「失われた」といったような意味がある単語です。

困っている状態で使うと「何かを見失って困ってしまっている」状態を表す事が可能です。

例えば目標を見失った時とかに使えますね。

例文

ジェームズ先生
I'm lost. I can't see the goal anymore.(困ったな、もう目標が見えなくなってしまったよ)

もう何も分からないという「Don't know anymore」

分解してみると

  • Do not:~ない
  • Know:知る
  • Anymore:これ以上

繋げて「もうこれ以上分からない」という風になります。

先ほどのStuckと同じように手詰まりで困っている状態や、Lostのように見失ってしまって困っている状態、どちらの状況でも使えます。

例文

ジェームズ先生
I don't know what is right and wrong anymore.(もうどれが正解で間違いなのか分からないよ)

悪戦苦闘している事を表す「Struggle」

困っているという事を直接的に表すわけではなく、これまでの表現とは少し異なる角度から見ている動詞です。

メモ

Struggle:奮闘する、悪戦苦闘する、もがく


困難の状況下で奮闘しているという行動を表します。

例文

ジェームズ先生
I've been struggling with this for an hour now.(もう1時間もこれに悪戦苦闘しているよ)

単純に困難がある事を表す「Have difficulty」

  • Have:~を持っている、~がある
  • Difficulty:困難

主語の人が困難を抱えているという状況を表す事ができます。

Have difficulty ~ingで「~に困っている」という風に表現する事が可能です。

例文

ジェームズ先生
I have difficulty believing it.(それはにわかにも信じ難い)

混乱している状態の「Confused」

Confusedは「混乱している」という意味で、もちろん混乱して困っている状況も表せます。

混乱してどうすればいいのか分からない時に使ってみましょう。

例文

ジェームズ先生
I'm confused. What do you think I should do?(混乱しているよ、君は私がなにをした方が良いと思う?)

どうしたらいいのか分からない「Stumped」

なかなか聞きなれない単語かもしれませんがStumpには「困らせる」「困惑させる」という意味があります。

その動詞の形容詞系なので「困っている」「困惑している」となります。

Stumped about~で~について悩んでいる、困っていると表現できます。

例文

ジェームズ先生
I'm stumped about what to say to her.(彼女に何て言えば良いのか悩んでいます)

今回の「困る」のまとめ

今日の記事では「困る」にフォーカスして様々な形容詞や英語表現を紹介してきました。

今日のおさらい

  • In trouble:最も一般的、トラブルに陥っている
  • Stuck:行き詰っている、手詰まり
  • Lost:見失った
  • Don't know anymore:もう分からない
  • Struggle:悪戦苦闘する、奮闘する
  • Have difficulty:困難を抱えている
  • Confused:混乱している
  • Stumped:どうすればいいのか悩んでいる、困っている







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-単語・熟語辞典

© 2020 ライフタイムラーナー