英会話フレーズ

「仕方ない」「どうしようもない」は英語で何て言う?使える英会話表現5選

2020年8月7日

仕方ない しょうがない 英語

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

  • 英会話で「仕方ない」と言いたいのですが何て言えばいいですか?
  • 「もうどうしようもなかった」と言いたいのですが、どう言えばいいですか?
  • どの場面でどの英語を使えばいいですか?

「仕方ない」「どうしようもない」というのは「もう選択肢が無いから」「打つ策が無いから」あきらめるといったような表現ですよね。

このニュアンスは様々な表現で違うアプローチで表す事ができます。

結論から言うと良く使われている表現の1つが「It can't be helped」です。

しかし同じような意味のニュアンスでも1つの単語だけではなく複数知っておくと英語の幅が広がり、英語力アップするのも間違いありません。

僕も昔は「意味が同じなら自分が使うやつ1つだけ覚えておけばいい」と思っていましたが、実際ネイティブは色々な単語でニュアンスを少し変えながら英会話をしています。

自分が使わなくても、リスニングという観点で複数の単語を知っておくというのはメリットがあります!

今日の記事内容

  • 「仕方ない」「しょうがない」として使える英語表現7選
  • 様々な状況によって使い分けられる表現
  • 各ニュアンスの違いを例文付きで解説

この記事を読むメリット

  • 明日からどうしようもない時に「仕方ない」と言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 「しょうがない」を英会話で使い分ける事ができるようになる

「仕方ない」「どうしようもない」は英語で何て言う?使える英会話表現5選

スポンサーリンク

どうしようもないを表す「It can't be helped」

It can't be helpedはまず直訳してみるとニュアンスを理解しやすいです。

「それは助けられることができない」

つまり手の施しようがない=しょうがないというようになっている表現です。

その他似た表現
  • It couldn't be helped:どうしようもなかった
  • I can't help it:自分にはどうしようもできない
  • I can't help~ing:~せずにはいられない
例文
エレナ先生
It can't be helped. We've done everything we could.(仕方ないわ、できる事はすべて尽くした)

選択肢が無かったを表す「I had no choice」

選択肢がなかったからどうしようもなかったというニュアンスを表すには最適な表現です。

過去形だけでなく「I have no choice」と選択の余地がないという風に使ったり、「I have no choice but to~(~するしかない)」と使われる事があります。

例文
エレナ先生
I had not choice but to break up with him.(彼とは別れるしかなかったの)

スポンサーリンク

もうそういうもんだよと諦める「It is what it is」

非常に便利でよく使われている表現です。

シンプルに「そういうもんだからしょうがないよ」「そういう仕組みだからどうしようもないよ」といった完全な諦めを表します。

例文
エレナ先生
We can't do anything anymore, because it is what it is you know.(私たちにはもう何もできないわ、もうそういうものだからしょうがないでしょ)

もう世の中そんなもんだよを表す「Such is life」

英語のことわざ的な表現です。

  • 世の中そんなもん
  • 人生そんなものだ
  • 人生こんな事もある

このように運命に身を任せるような表現です。

面白い?簡単?様々な場面で使えるカッコいい英語のことわざ・格言100選

例文
エレナ先生
Such is life.(世の中そんなものよ)

終わった事はどうしようもない「What's done is done」

英会話で非常によく使われる表現なので要チェック!

「終わった事をクヨクヨ嘆いてもしょうがないじゃないか」というニュアンスを強く表す表現です。

慰めの言葉としてよく使われます。

例文
エレナ先生
What's done is done, right?(終わった事はどうしようもないでしょ?)

今日の「仕方ない」「どうしようもない」のまとめ

今日は「仕方ない」「どうしようもない」といった諦めのニュアンスを持つ英会話表現を紹介してきました。

今日のおさらい

  • It can’t be helped:どうしようもない
  • You had no choice:選択肢が無かった=どうしようもなかった
  • It is what it is:そういうもんだから仕方ない
  • Such is life:世の中そんなもん=仕方ない
  • What’s done is done:終わった事はどうしようもない







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-英会話フレーズ

© 2020 ライフタイムラーナー