単語・熟語辞典

「引っ越し」は英語で何て言う?入居・退去・敷金など例文付きで紹介!

2020年5月7日

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

  • 「引っ越し」は英語で何て言いますか?
  • 「最近引っ越してきました」と言いたいです
  • 最も適切な表現はどれですか?

「引っ越し」日本語ではとても幅広く使える表現ですが、英語ではそうはいきません。

というのも簡単に分けても

引っ越し(退去する場合)

引っ越し(入居する場合)

この2つで英語の表現は異なります。

まず結論から言ってしまうと前者は「Move out」、後者は「Move in」となります。

今回の記事ではイギリスの大学を卒業した筆者が「引っ越し」に焦点を当てて、「引っ越し」を表す様々な英語、そして引っ越しに関連する英語を例文付きで紹介していきます!

今日の記事内容

  • 「引っ越し」として使える英語表現紹介
  • 状況によって使い分けられる表現
  • 各ニュアンスの違いを例文付きで解説

この記事を読むメリット

  • 明日から「引っ越し」と英語で言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 「引っ越し」に関連する英会話で使い分ける事ができるようになる
  • この記事を書いた人
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。 多くの記事は英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

スポンサーリンク

 

 

「引っ越し」は英語で何て言う?入居・退去・敷金など例文付きで紹介!

スポンサーリンク

単純な引っ越しを表すのは「Moving」

単純に退去する、入居するを明記しない「引っ越し」はMovingで表す事ができます。

しかし、確かにMovingは「引っ越し」を表す事ができるのですが、英語的には「In」または「Out」をつけてより明確に表現した方が好ましいです。

また、Moveだけで使う時は後にtoを付けて引っ越し先を付け加えるのがおすすめです。

例文

ジェームズ先生
I'm moving back to Canada next month.(来月カナダに戻ります)

立ち退く事を表す「Move out/away」

まずは出て行く方の「引っ越し」を見ていきましょう。

引っ越しである場所から出て行く事は「Move out」または「Move away」で表す事ができます。

想定できるシチュエーションとしては

この家から引っ越す

この街から引っ越す

などでしょうか。

Move outの場合は後ろにofまたはfrom、Move awayの場合はfromが使われることが多いです。

例文

ジェームズ先生
I'm moving away from this city tomorrow.(私は明日この街から引っ越します)

スポンサーリンク

新居や新しい土地に引っ越すを表す「Move in/into」

先ほどのMove outやMove awayは今いる場所から出て行く際の「引っ越し」を表す表現でしたが、その逆に新しい場所に入る際の「引っ越し」はMove in/intoになります。

英語で引っ越しを表す際は

  • 出て行く動きを表す引っ越しなのか
  • 入っていく動きを表す引っ越しなのか

どちらかを明確にする事が大切です。

例文

ジェームズ先生
I have just moved into a new house.(たった今新しい家に引っ越してきました)

住所を変えるという言い回しの「Change address」

もちろん引っ越しは他の言い回しでも表す事が可能です。

例えばこの「Change address」は住所を変えるという意味、イコールで引っ越す事を表現します。

例えばこの表現は、そう遠くない同じエリア内で家を引っ越すという場合に特に最適です。

例文

ジェームズ先生
I just changed my address.(最近引っ越しました)

移転するというニュアンスの「Relocate」

Relocateという単語も引っ越しを表す事が可能です。

メモ

Relocate:移転させる、移転する、再配置させる、再配置になる


例えばお店の移転(引っ越し)などには使えそうです。

また、会社からの指令で転勤や引っ越しになった場合にも適していると言えるでしょう。

例文

ジェームズ先生
My shop is relocating from Yokohama to Tokyo.(私のお店は横浜から東京に移転します)

転勤させるを表す「Transfer」

Transferは転送するという意味でよく使われますが、人を動かすときにも使う事ができる動詞です。

メモ

Transfer:移動させる、転勤させる、伝達する、移動する


自分が転勤になった場合は基本的に受動態が好まれて使われます。

例文

ジェームズ先生
I'm going to be transferred from Tokyo to London next year.(私は来年東京からロンドンへ転勤になります)

その他引っ越しに関連する便利な英語表現

Pack荷造りをする
Packing荷造り
Rent家賃
Contract契約
Real estate agency不動産業者
Housewarming引っ越し祝い
Unpack荷解きする
Unpacking荷解き

今回の「引っ越し」のまとめ

今回の記事では「引っ越し」にフォーカスして「引っ越し」を表す英語や関連する表現を紹介してきました。

今日のおさらい

  • Moving/Move:引っ越しを表す、単体で使うのではなくTo 場所を後につけるのがおすすめ
  • Move in/into:新しい場所に入る場合の「引っ越す」
  • Move out/away:出て行く場合の「引っ越す」
  • Change address:住所を変える
  • Relocate:移転する
  • Transfer/Transferred:転勤させる、転勤になる







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。 多くの記事は英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

-単語・熟語辞典

© 2020 ライフタイムラーナー