単語・熟語辞典 英会話フレーズ

「やっぱり」は英語で何て言う?考え得る全状況で使える11選【例文付き】

2020年6月7日

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

  • 「やっぱり」は英語で何て言いますか?
  • 「やっぱりやめた」と言いたいです
  • 最も適切な表現はどれですか?

「やっぱり」

この言葉を使うシチュエーションはたくさんありますよね。

例えば

  • やっぱりやめた(気が変わった)
  • やっぱり!(自分もそう思った)
  • やっぱり~しておけばよかった
  • やっぱいいや(気にしないで)
  • やっぱり~がいいよね!

大体この5パターンでしょうか?

という事もあり、今回の記事では「やっぱり」が表すこの5パターンで使える英語をそれぞれたくさん例文付きで紹介していきます!

今日の記事内容

  • 「やっぱり」として使える英語表現11選
  • 状況によって使い分けられる表現
  • 各ニュアンスの違いを例文付きで解説

この記事を読むメリット

  • 明日から「やっぱり」と英語で言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 「やっぱり」を英会話で使い分ける事ができるようになる

「やっぱり~!」気が変わった時に使える英語表現

スポンサーリンク

最もシンプルに使える「Actually」

気が変わって「やっぱり」と言いたい時に最もシンプルに使えるのがActuallyです。

メモ

Actually:実際は、実は、


基本的には上記のような意味で使われる単語なのですが、気が変わった時の「やっぱり」としても使える便利な副詞です。

さらに詳しく

例文

エレナ先生
Can I have a large coke please? Actually, can I have medium instead?(Lサイズのコーラをください、あ、やっぱりMサイズでお願いします)

使えたらちょっとカッコいい「On second thought」

直訳すると「二番目の考え」ですよね、そう考えるとすぐにニュアンスを掴めるかと思います。

意味は「再考した結果…」「よく考えた結果…」といった感じで、もう一度考えた末に気が変わった時に使われる表現です。

個人的にはちょっとこなれた感じがする英語表現なのですらっと使えたらカッコいいかなと思います。

例文

エレナ先生
On second thought, I'm going to quit my job.(やっぱり仕事を辞めます)

気が変わった時に使える「やっぱり」はこの2つがほとんどです。

シンプルに使いたい時はActually、再考した後に気が変わったというニュアンスを強く伝えたい、より堅い言葉で表現したい場合はOn second thoughtを使ってみましょう!

自分もそう思った「やっぱり」を表す英語表現

スポンサーリンク

自分もそう考えてた時は「I thought so」

I thought soは「やっぱりね!」という意味でよく使われる英語表現です。

I:私

Thought:思った

So:そうだと

分解するとこういう形になり、分かりやすいですよね!

例文

エレナ先生
I thought so!(やっぱりね!)

より強調したい時は「I knew it」

I knew itは直訳すると「私は知っていた」という意味になりますが「やっぱり!」として使う事ができる英語表現です。

「知っていた」という意味を含むという事を見ても分かりやすいかと思いますが、先ほどの「I thought so」よりもより「やっぱり!」というニュアンスを強調します。

例文

エレナ先生
I knew it!(やっぱり!)

ちょっと落ち着いた雰囲気の「That's what I thought」

I thought soとかなり似ていますが、こちらも「やっぱり」として使えます。

That's:それは

What I thought:私が思っていた事

という作りなので、I thought soとほぼ同じような形で使えます。

強いて言うならこちらの方がじゃっかん丁寧な言い方で、落ち着いた雰囲気があります。

例文

エレナ先生
That's what I thought.(私もそう思っていました)

やっぱり~しておけばよかったを表す英語表現

基本的な形は「Should have done」

やっぱり~すべきだったと後悔のニュアンスを表す最も基本的な形は

主語+should+have+過去分詞です。

例えば

  • I should have come earlier.(やっぱりもっと早く来るべきだった)
  • I should have gone to the party.(やっぱりパーティーに行くべきだった)
  • I should have told her yesterday.(昨日彼女に伝えるべきだった)

このShould haveはShould'veという短縮形でも使えますし、Should not have~(やっぱり~するべきではなかった)という否定形でも使う事ができます。

例文

エレナ先生
I should have ordered large size.(やっぱりLサイズを注文するべきでした)

やっぱりいいや、気にしないで!を表す英語表現

一番簡単に表せるのは「Never mind」

「気にしないで」という訳に近い表現はこれかもしれませんね。

mindは「気にする」という意味の動詞です。

注意したいのは、日本語のドンマイに習って「Don’t mind.」とは言わないということ、「Don’t」ではなく「Never」を使うのが自然な言い回しです。

Never mind.は言い方によってはやや突き放したように聞こえることもありますので注意が必要です。

似た言い方に「I don’t mind.」という表現もあります。

こちらの方は、「私は気にしないから」という意味になり、相手に謝られたときなどは「私は気にしてないから大丈夫→あなたも気にしないで」といいたいときに使えます。

さらに詳しく

例文

エレナ先生
Oh yeah, never mind, I will talk to you about it tomorrow!(ああそうだったわね、やっぱりいいわ、また明日その話はするわね)

なんだかんだやっぱり~でしょ!を表す英語表現

色々な場面で使える「After all」

メモ

After all:結局のところ


やっぱり結局~が一番だよね!なんていう表現って会話でもよく使いますよね!

そんなニュアンスを英語で表したい時に最もシンプルに使えるのがこの「After all」です。

文頭でも、文末でも自然に使う事ができます。

例文

エレナ先生
After all, season 1 was the best season! (結局やっぱりシーズン1が一番良かったわよね)

After allとほぼ同じ意味で使える「In the end」

先ほどのAfter allとほぼ同じ意味で使えるのがこのIn the endです。

メモ

In the end:結局のところ、最終的には


この2つを使いまわしてみてもいいかもしれませんね!

さらに詳しく

例文

エレナ先生
I guess I love him in the end.(やっぱり彼の事が大好きなんだと思うわ)

少しこなれた感じの「At the end of the day」

こちらも意味的にはほぼ先ほどのIn the endと同じですが、よりこなれた感じ、ネイティブっぽい感じがする表現になります。

メモ

At the end of the day:結局のところ、最終的には


ネイティブっぽく言ってみたい人はこちらもおすすめです!

例文

エレナ先生
At the end of the day, everyone is hypocrite.(結局のところ誰もが偽善者なのだ)

~に勝るものは無い!を表す「Nothing beats~」

こちらも少しこなれた感じの表現です。

Nothing:何もない

Beat:打ち勝つ

つまりNothing beats~で「~に勝るものは無い!(やっぱり~が一番!)」というニュアンスを表せる英語表現です。

例文

エレナ先生
Nothing beats cheese cakes!(チーズケーキに勝るものは何も無いわ!)

今回の「やっぱり」のまとめ

今日の記事では様々なシチュエーションで使える「やっぱり」を表す英語を紹介してきました。

今日のおさらい

  • 気が変わった時の「やっぱり」:Actually、On second thought
  • 自分もそう思った時の「やっぱり」:I thought so、I knew it、That's what I thought
  • やっぱり~しとけばよかった:I should have~
  • やっぱりいいや、気にしないで:Never mind
  • なんだかんだやっぱり~が一番!:After all、In the end、At the end of the day、Nothing beats~







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-単語・熟語辞典, 英会話フレーズ

© 2020 ライフタイムラーナー