元講師がオンライン英会話を20社以上受講して比較!➡

【効率で勝負】英単語を書いて覚える方法が無駄である3つの理由|スペルはいらない?

英単語 覚え方 書く

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

JIN

個人的に最大のデメリットは疲れるのでやった気になってしまう事

この記事のまとめ

イギリスの大学を卒業した筆者が「英単語を書いて覚える」をおすすめしない理由を徹底解説!

おすすめできない最大のデメリットから私がおすすめしたい代替案までしっかりとやさしくご紹介します。

英単語の覚え方に迷っている人はぜひ読んでほしい内容になっています。

中学生の頃に英語の宿題でひたすら英単語をノートに書く、ということをやらされた人も多いのではないでしょうか。

少なくとも私の頃はありました。

結論、個人的にノートに英単語を書いて覚えるという方法はあまりおすすめしていないというか、おすすめしない覚え方のナンバーワンを争うくらいです。

本記事ではその理由と代替案を提示させて頂きます。

この記事を読むメリット
  • 明日からすぐに自分で実践可能
  • なぜノートに書くのが非効率的なのかを理解
  • NGを知って次に生かせる
アオイちゃん

おすすめできない一番の理由は?

JIN

ひたすらノートに書くと手が疲れるでしょ?疲れた事で「やった気」になるのが一番悪い所だと思う

この記事の内容は一部ポッドキャストでも放送しました

タップできる目次
プロフィール背景画像
JIN
ライフタイムラーナー管理人
1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。
元英語講師、英検1級、TOEIC930点、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



理由1:順番で覚える事による脳内容量の無駄使い

まずノートに書いて覚える事による大きな弊害は様々な側面で無駄使いが生じてしまう点です。

ノートに書いて覚えることで起こる弊害①

誰もが経験したノートに書いた時に起こる状況

学生時代に誰もが経験したことがあるでしょう。

英単語を覚えると同時に順番でも覚えてしまっている状況です。

「あーこの単語が来たから次はこの単語だな」

順番が変えられない方法で覚えていると、英単語自体を覚えると同時に覚える単語列の順番もダブルで知らず知らずに覚えていきます。

JIN

しかしその順番が役に立つ事は一生ありません

時間とエネルギーと容量の無駄

英単語自体と単語列の順番をダブルで覚えていると

  • 時間
  • エネルギー
  • 脳内容量

この3つが無駄になると私は考えます。

「この方法でやっていては英単語が覚わらない」と言っている訳では決して無く、あくまで非常に非効率的だと思うのです。

アオイちゃん

確かに順番が変わって出てくると思い出せない事あるかも…

JIN

そう、その順番って一生役に立たない情報と言っていいよね

理由2:スペルや書き順覚えてもあまり実生活で使う場面はない

スペルや書き順を重要視する人もいますが、私としては第二言語の英語を覚える上ではかなりの無駄だと考えています。

ノートに書いて覚えることで起こる弊害②

もう小学校に通っている訳じゃない

  • 「スペルはどうするの?」
  • 「スペルを覚えなきゃダメでしょ」
  • 「書き順はしっかり覚えないと」

そんな質問を頂くことが多々あるのですが、スペルを覚えたって今の時代あまり役に立ちません

知っているに越したことはありませんが、私はこれも無駄だと考えます。

極論知らなくても生きていけるからです。

書き順や漢字の書きを学ぶ小学校教育を批判するわけではありません、小学生ならそういう事も学ぶべきだと思います。

もう一度言いますが知っているに越したことはないんです。

しかし大人になって、学校に毎日朝から夕方まで通っているわけでも無く割く時間は限られていて…

このような状況でわざわざ時間を書きや正しいスペルの勉強に充てるのは本当にもったいないと私は考えます。

6年間通して毎日学校に行って書き順や漢字の書きを学べる小学生とはもう違います、英語が持つすべての要素に時間を使っていたらいつまで経っても先に進めません。

JIN

例えば日本語を勉強している方に「書き順をしっかり覚えろ!」「漢字をちゃんと書け!」と指導しますか?効率悪くないですか?

アオイちゃん

確かにその時間を別のリスニングやスピーキングに使った方がよさそう

そもそもスペルチェッカーではじかれる

私自身イギリスに4年強住んで大学の論文を書いたり、今は仕事で英語文章を作成しますが、スペルの重要性を身に染みて感じた事は今のところありません。

論文含めて文書作成といっても大体Officeのソフトで作ります。

WordやExcelは既にスペルチェッカーが実装されているので、もしスペルが間違っていたらその場で教えてくれます。

そこで指摘されたら調べて覚えれば良いんです。

イギリスに住んで手書きで書いたものなんてクリスマスカードや署名など本当にそれくらいです。

アオイちゃん

でも書くときはあるっちゃあるんでしょ?

JIN

これほど必要頻度が低いものを無理して勉強しても労力の無駄ではないか?という考えです

理由3:ノートや暗記シートは一夜漬けには効果的かもしれない

暗記の際には必ずと言って良いほど使われる暗記シートですが、私はこれもあまりおすすめしていません。

確かに一夜漬けの効果はあったかもしれない

学生時代私もノートに書きだしたり暗記シートを使って一夜漬けをして歴史の中間テストに挑んだことは何度もあります。

確かに効果はありました、やらないより全然マシな結果が返ってきました。

でもそこで覚えた事は1週間で忘れました、全く定着しなかったんですよね。

JIN

私は当時その場しのぎで赤点を取らないという目標だったので、それはそれで満足な結果だったのですが、英単語では話が変わってきます

アオイちゃん

覚えるのがゴールじゃない…だよね

英単語は記憶する事が目的ではない

英語が話せるようになりたい、英語が出来るようになりたくて英単語を覚えている場合、英単語学習の目標は記憶ではありません。

目標にするべきは「記憶」ではなく「取得」であり、記憶したうえで自分が使えるようにならなければ本当の意味でその英単語が覚えて使えるとは言えません。

関連記事:英単語を覚えただけで満足していては必ずすぐに忘れてしまう理由

私がおすすめする英単語の覚え方

私は一貫して一つの英単語の覚え方しか推奨していません。

これまで偏差値40からイギリスの大学を卒業して英検1級も取得しましたが、その過程でかなりの数の単語学習法を試してみましたが結局この方法に行きついてからはこれ一本です。

詳しい方法はこちらの記事で全て公開していますので、ご興味ありましたらぜひ!

関連記事:【完全版】イギリスの大学を卒業した私がおすすめする英単語の覚え方

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タップできる目次
閉じる