雑記

【よかった?後悔?】1年間スマホ無しで生活してみて思った事

投稿日:

こんにちは、ライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

今回は僕がイギリスに住んでいた最後の年(2016年~2017年)の話です。

2016年や2017年と言えばもうスマホは完全に浸透しきって生活の一部となっていた頃です、iPhoneで見てみると丁度iPhone7とかiPhone8の時代ですね。

革新的ゲーム、ポケモンGOが登場したのもそれくらいだったと思います。

2015年から2016年にかけて日本で1年働いたあと2016年にイギリスに戻った僕は最後のイギリスの1年、スマホを手放し、普通のガラケーよりも機能の少ない本当に電話とショートメッセージしかできない機種に替えました。

今回はなんとなく思い出したので

  • スマホを手放した理由
  • 良かったこと
  • 悪かったこと

などを中心に話していきたいと思います(ちなみに今はスマホ使ってます)

僕が1年間スマホを手放した理由

イギリスに住む最後の1年になる可能性

イギリスではイギリスの大学に通っており、基本的には最終年が終わったら日本に帰るつもりでいました。

お金がなかったので休学して一旦日本で1年働いてからイギリスに戻る年は大学の3回生(イギリスの大学は基本3年制)だったので、それはイギリスの時間が残り1年である事は分かり切っていました。

残り1年と考えた時にやっぱり

「最後の1年だし今までで一番充実させて色々吸収して今まで以上に人と関わる1年にしたい」

という強い思いがありました。

そこでリアルに生きていくうえで自分の中で一番の無駄は何か、と考えた時

  • スマホいじり
  • SNS(当時ならFacebook)
  • 動画閲覧

基本的にスマホと関連する事が多かったので、それを一気に排除したかったのが一番目の理由。

スポンサーリンク

イギリスで会った凄く尊敬する男の生き方に共鳴

イギリスでは同じ場所で3年間くらい働いていたのですが、そこで一緒に働いていたアーティストのやつは他人のミスも全部自分が悪いから、と庇ったり不適切な客やクレームの矢面にも立ってくれるような人で凄く尊敬できる人だったのですが、彼もスマホをずっと持たない人間でした。

のちに友達になってちょくちょく遊ぶようになって

「なぜスマホを持たないのか?」

と聞いたところ

「じゃぁお前は何でスマホを持っているんだ?」

「俺はスマホが無い空間のが楽しい」

変わったやつだなぁと思った反面、確かになるほどな、と思ったわけです。

あとはアーティストとしてスタジオで作品を作っている時に電話が鳴ったり、SNSが流れてくるのが嫌だった、という理由もあったらしいです。

「自分もスマホが無い空間のが楽しいのかどうかやってみたい」

そう思ったのが2つ目の理由です。

1年間スマホを手放して良かったこと

知らない人とより会話する事になった

元から友達やグループでどっかに遊びに行ったりするのも好きなんですが、結構一人行動や知らない人と話すのも好きで、イギリスにいるときはふと思い立って一人でパブに行くことがスマホを手放すより前からありました。

でもやっぱり一人でパブに行くと知らない人やバーテンの人と話す時もあれば話さなかったりする訳です、そして話さなかった時に何をするかと言ったらスマホがあればスマホいじりでしょう。

待ち合わせしている人たちが全員下向いてスマホを見ているのと似ているかもしれません。

時間つぶしと言ったらそもそも一人でパブなんか行くなよって話になりますが、スマホをいじるくらいしか話し相手が居なければないですよね。

でもいざスマホが無いと

「何もすることが無いからとりあえずスマホを開く」

という行為すら存在しないんです。

だからその行為が

「何もすることが無いからとりあえず他の一人飲みしている人やバーテンの人と雑談する」

に変わりました。

やっぱりスマホいじるよりSNSやるよりこっちのが楽しい!そう思いました。

街の風景や詳細に目が行くようになった

スマホを手放した時同じ街に既に3年は住んでいたし、それまでに街中色々なところに行っていたつもりでした。

でもスマホを手放したことにより、なぜか視野が広くなり(文字通り)色々なところに目がいくように。

「あーこんなとこにパン屋があったんだ」

「ここに新しい店が出来たんだ」

「こんなデカい落書きここにあったっけ?」

「この新しい店寄っていこうかな」

「今日は違う道で帰ってみようかな」

スマホが無いからどこに新しい店ができたのか、その店はどんな店なのか、マップではすぐに見つけられない店だったりを見つけたり、先入観無しで色々な発見があったのは楽しかったです。

イギリスに住み始めて何もかもが新しく新鮮だったあの頃を少し思い出した気分にさせてくれました。

そして何でも事前に調べる事ができるのはちょっとつまらないな、とも感じました。

スポンサーリンク

料金がとにかく安かった

僕が買ったそのシンプルな携帯電話は約5ポンド(800円)くらいでした。

月額の料金も無く、使っただけ払うシステムだったし、もちろんインターネットにつないで何かを閲覧する事も出来ないので、請求されるのは自分から電話を掛けた時のみ!

ほとんど払ってないような状況でした。

1年間スマホを手放して悪かったこと

マップ機能が使えない

多分スマホの機能が無くて一番困ったのはマップ機能かな、と思います。

超絶方向音痴な僕は道を覚える事ができません、よくなんで覚えられないの?と聞かれますがとにかく覚えられないんです。

高校時代いつも電車で通っていたところを自転車で行こうと思って朝出たのに学校に到着したのが4時間目の終わりだったなんて嘘みたいな事もありました。

10回その道を通ってなんとなく掴めるレベルの僕にとって

マップが無い=迷う

という事を意味していました。

とんでもない遠回りをして家に帰る事もあったし、真逆に行ってここどこ?みたいな事も多々ありましたが、それのお陰で今まで知らなかった場所や店を見つける事ができたのでそこまで「悪い事」ではありませんでしたが、普通に困りはしました。

電話が繋がらない、ショートメッセージの返信が来ないと怒られる

電話機能とショートメッセージ機能しかない携帯です、もはや自分の中ではあってないような存在なので、ほとんどチェックしません。

電話やショートメッセージに気づかずに放置してたりすると主に彼女に

「なんで電話に出ないの!?」

みたいな事を言われる悲しい悪い面もありました。

途中から本当に携帯依存っていうのが無くなった感覚があって、「携帯」電話という名前なのに家に忘れて携帯しないなんて日もザラでした。

でもよく考えると僕に電話やメッセージを送ってきてくれる人からしたら迷惑な話ですよね。

でも今はスマホ使ってるよ!

本当に思い付きで書いた記事ですが

  • なぜ1年間スマホを手放したのか
  • 良かった面
  • 悪かった面

を簡潔に話してきましたが、今はスマホ使ってます。

やっぱり便利なものだし、仕事するにおいては欠かせない物になってしまいました。

でもこのスマホを手放した1年間を終えてからは、ツールとしてスマホは使うけど娯楽や暇つぶしに使う事が極端に減ったような気がします。

これからも適度に距離を取って付き合っていきたいと思います。

非常にまとまりがなく、オチも無く(いつも基本無いですが)、完全主観、自己満足の記事でしたがここまで読んでいただいた方、本当にありがとうございました!

あなたにおすすめの関連記事

最近Twitterにもかなり力を入れています!


一時期SNSからすべて撤退していましたが、最近毎日短文での有益な情報発信を目的としてTwitterの活動にも力をかなり入れています。

毎日欠かさず英語学習や留学に関する役立つ情報をお送りしています!

フォローするかしないかはあなた次第!

ツイッターでJINをフォローする

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

偏差値40台のおバカ高校を卒業後奮起し独学でイギリスにある大学に正規入学し卒業。 英語のエの字も知らなかったが今では英検1級も取得。 英会話を教えたり翻訳をしたりブログ書いたり…

-雑記

Copyright© ライフタイムラーナー , 2019 All Rights Reserved.