単語・熟語辞典 英会話フレーズ

「もちろん!」は英語でなんて言う?Of course以外にも使える英語表現10選

2020年9月28日

もちろん 英語

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

  • 「もちろん!」は英語で何て言いますか?
  • Of course以外にも使える英語表現はありますか?
  • 最も適切な表現はどれですか?

「もちろん」といえばやはりOf courseを思い浮かべる人が多いかと思います。

結論から言うとOf courseで合ってます!

しかし似たような意味のニュアンスでも1つの単語だけではなく複数知っておくと英語の幅が広がり、英語力アップするのも間違いありません。

私も昔は「意味が同じなら自分が使うやつ1つだけ覚えておけばいい」と思っていましたが、実際ネイティブは色々な単語でニュアンスを少し変えながら英会話をしています。

自分が使わなくても、リスニングという観点で複数の単語を知っておくというのはメリットがあります!

今日の記事内容

  • 「もちろん」を表す英語表現10選
  • 状況によって使い分けられる表現
  • 各ニュアンスの違いを例文付きで解説

この記事を読むメリット

  • 明日から「もちろん」と英語で言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 「もちろん」を英会話でニュアンスを理解した上で使い分けできるようになる

「もちろん!」は英語でなんて言う?Of course以外にも使える英語表現10選

スポンサーリンク

日本では最も認知されている「Of course」

「もちろん」として日本で最も認知されているのは「Of course」でしょう。

中学校で習う表現なので知っている人も多いかと思います。

「当然だよ!」というニュアンスで使うことができます。

例文
エレナ先生
Can you do that for me?(これやってくれる?)
Of course!(もちろん!)
ジェームズ先生

Sureを使う「For sure」や「Sure」

Sureは「確実に」というニュアンスを持つ単語です。

参考

Sure:確信して、確かに、承知しました、そうだよね

For sure:確実に、確かに

例えば先ほどの「これやっておいてくれる?」に対してSureやFor sureを使えば「もちろん」という意味合いになります。

例文
エレナ先生
Can I have this?(これもらっていい?)
Sure!(もちろん!)
ジェームズ先生

スポンサーリンク

100%を表す「Absolutely/Certainly/Definitely」

  • Absolutely
  • Certainly
  • Definitely

このような言葉は「100%の確率」を表すような言葉です。

「絶対に」と訳されることが多いです。

疑問に対する応答に単体で使えば「もちろん」と同じような意味で使うことができます。

英会話でよく使うのでぜひチェックしておきましょう!

さらに詳しく

例文
エレナ先生
Are you coming to the party tonight?(今夜パーティーに来る?)
Definitely!(もちろん!)
ジェームズ先生

複雑なニュアンスの「Why not?」

Why not?は「なぜしないの?」という意味でよく知られている表現ですが、実は「もちろん」という意味合いで使うことができます。

イメージ

Why not?→なぜしないの?→なぜ~しないという選択肢があるのだろうか?→もちろん

このように深堀りするとわかりにくいですが返答としての「もちろん」として使うことができます。

例文
エレナ先生
Do you wanna go for a drink tonight?(今夜飲みに行かない?)
Why not?(もちろん!)
ジェームズ先生

理解しづらい「You bet!」

こちらも先ほどのWhy not?同様にニュアンスの理解が難しい表現です。

直訳すると「あなたは賭ける」という意味になります。

イメージ

You bet→あなたは賭ける→あなたがお金を賭けることができるくらい確信があります→もちろん

例文
エレナ先生
Are you coming?(あなたは来る?)
You bet!(もちろん!)
ジェームズ先生

情熱が伝わる「I’d love to!」

学校では「I'd like to~」は「~したい」という風に習いました。

そんな表現のLikeをLoveに変えるだけで「ぜひとも~したい」というようにより情熱が伝わるようなニュアンスに変えることができます。

提案に対する返答として単体で使うこともでき「ぜひとも!」というような意味で使うことができます。

例文
エレナ先生
Do you wanna come to a restaurant with us?(私たちと一緒にレストランに行きませんか?)
I'd love to!(ぜひとも!)
ジェームズ先生

シンプルに「Yes!」

皆さんもよく知っている「Yes!」も「もちろん!」という意味合いで使うことができます。

強調的に言えばよりもちろん感が増えます。

疑うことなくを意味する「Without a doubt」

Without:~なしで

A doubt:1つの疑い

つまり「1つの疑いもなく」というニュアンスで「もちろん」を表すことができます。

問題ないことを表す「No problem」

「問題ありません」という意味で覚えられているNo problemですが「問題ない」→「もちろん」という意味で使うことができます。

英会話でもかなり使うことができる表現なのでぜひ覚えておきましょう。

たまに耳にする「By all means」

普段そこまで頻繁に聞くような表現ではありませんが「By all means」を使うことができます。

しかし英語の試験では意外と出てくることもあるので覚えておいて損はないかなと思います。

今回の「かもしれない」のまとめ

今日のおさらい

  • Of course:もちろん
  • For sure/Sure:もちろん(確実であるニュアンス)
  • Absolutely/Certainly/Definitely:絶対に→もちろん
  • Why not:なぜしないという選択肢があるだろうか→もちろん
  • You bet!:君がお金を賭けることができるくらい確信→もちろん
  • I'd love to!:ぜひとも!
  • Yes!:もちろん!
  • Without a doubt:疑いの1つもなく→もちろん
  • No problem:問題ありません→もちろん
  • By all means:もちろん(試験でちょくちょく出てくる)







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-単語・熟語辞典, 英会話フレーズ

© 2020 ライフタイムラーナー