元講師がオンライン英会話を25社以上受講して比較!➡

ビジネス英語に強いおすすめオンライン英会話ランキング|職場で使えるを重視

こんにちは、イギリスの大学を卒業した元オンライン英会話講師、ライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

JIN

結論からいうと、ビジネス英語に強いもっともオススメできるオンライン英会話はELT英会話です

この記事のまとめ

2社でオンライン英会話として勤め、28社以上オンライン英会話を比較した筆者が、「ビジネス英語に強い」という観点でオンライン英会話を徹底解説!

ビジネス英語レッスンをウリにしているサービスを徹底的に比較し、とくに「明日職場で使える」を強く意識してランキング付けをしました。

明日職場で役に立つビジネス英語を身につけたい方に、とくに読んでほしい内容です。

「実際の職場で使える英語を身につけたいけど、そういうサービスがない…」

そんな悩みをずっと抱えていませんか?

「ビジネス英語」と一口に言っても、多くのサービスでは触り程度しか触れていない

イメージ的には、ビジネス全般に使う「言葉遣い」「言い回し」は学ぶものの、より実際の業務に活かせる「実践ビジネス英語」を教えているところが一握りなのです。

ビジネスパーソンであれば、言葉遣いだけでなく、少なくとも業界に特化した英語は学んでおきたいですよね!

さらに、2020年オンラインでの英語商談は31.0%の増加率(参照:2021年全研本社株式会社調べと、むしろオンラインで英語を学ぶ方が合理的という時代になりつつある

本記事では、「実際の職場で使えるようなビジネス英語」に特化して、おすすめのオンライン英会話ランキングを解説します。

紹介するサービスはすべて私自ら体験や受講をしたうえで評価しています

先に1位~3位のランキングを見たい方のために、まず概要をまとめましたので、ぜひチェックしてみてください!

この記事を読むメリット
  • オンライン英会話2社で働いた元プロがランキング付け
  • 紹介するサービスはすべて自ら受講・体験しています
  • 実践ビジネス英語をウリにするサービスを厳選
アオイちゃん

そもそもどんな根拠でランキング付けしてるのよ?

JIN

28社以上自分の足で回って受講してきました

25社以上比較したオンライン英会話ランキング完全版から見たい方はコチラ

スクロールできます
ランキング 1位 2位 3位4位5位
サービス名ELT英会話
ELT Shool of english logo
EF English Live
ef english live logo
ビズメイツ
bizmates logo
ベストティーチャー
Best teacher logo
ステップフォワード
Stepforward logo
おすすめ度 (5.0) (4.5) (4.5) (4.0) (4.0)
無料体験レッスン1回7日間レッスン1回レッスン1回レッスン1回
値段月額 14,300円~月額定額 8,910円~月額 13,200円~月額 12,000円~月額 7,040円~
講師資格持ちネイティブ資格持ちネイティブのみ非ネイティブ非ネイティブ+ネイティブ非ネイティブ
ビジネス専門性
ひと言ポイント35年ロンドンで駐在員を指導業界別コースありビジネス英語特化サービス仕事で使うライティングを強化マニラの語学学校が運営
サービス名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます
タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



ビジネス英語目的でオンライン英会話を選ぶ際に気をつけるべき3つの点

まずは「使えるようなビジネス英語」を身につけたい方が、サービス選びの際に必ず気をつけるべき点を解説します。

「ビジネス英語」のすべてが実際の仕事に直結するビジネス英語ではない

私は28社以上オンライン英会話サービスを回りましたが、ほぼすべてで「ビジネス英語」レッスンが提供されています。

ただし、本当に自分の職場で役立つレッスンを提供しているサービスはほんの一握り。

多くの「ビジネス英語レッスン」では、一般的な内容しか学べないから

よくありがちなのは、ビジネスシーンのスクリプトに沿って読み合わせをするだけというもの。

例えるのなら、日本でいうビジネス的な言葉遣いを読み合わせているだけなので、実践的かつ仕事の成果につながるかといったら疑問符がつきます。

自分の業界や業種に特化した英語を学べてこそ「実際の仕事につながる」英語が学べる

JIN

「ビジネス英語レッスンあり」という言葉だけで判断しない方がいいです

多くの英語講師はビジネスパーソンではない

日本でも「教師はビジネスをしたことがないから、学校でビジネスのことは教えられない」なんて言われますが、これは英語講師にも同じことが言えます。

「学校の教師」だとイメージしやすいのですが、「英語講師」となると一気にイメージできなくなります。

過去にビジネス経験のある講師が在籍しているオンライン英会話サービスがベスト

ビジネス経験のない英語講師と、スクリプトの読み合わせをしているだけでは、あまり効果は見込めません。

レッスン間隔は詰め込みすぎないこと

「ビジネス英語」を希望されている方は、恐らくほとんどが忙しいビジネスパーソンの方かと思います。

毎日レッスンを自分に課している方も多いかもしれないのですが、予習や復習を挟めないようなタイトな間隔でレッスンを詰め込むのはオススメしません。

予習や復習をやらず、オンライン英会話だけでは伸びないから

趣味で楽しくフリートークならレッスンだけでも問題ありませんが、仕事で使えるビジネス英語を目指すのであれば、予習復習は必須です。

イメージ
  • 予習や復習=素振り(練習・自主練)
  • オンラインレッスン=練習試合
  • 実際の仕事=公式試合

このように考えると非常にわかりやすく、練習をせずに練習試合ばかりやっていても、逆に非効率なのです。

予習復習でインプットしたものを、レッスンで披露するからこそ英語は伸びます。

JIN

だからこそ、自分の仕事時間と照らし合わせながら、予習復習の時間を取れる間隔で受けられるサービスを選ぶのが重要

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タップできる目次
閉じる