元講師がオンライン英会話を25社以上受講して比較!➡

100人に聞いた!オンライン英会話が続かない理由は何?解決策も提示

こんにちは、イギリスの大学を卒業した元オンライン英会話講師、ライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

JIN

結論からいうと、100人に調査した結果、約80%が半年以内にやめてしまっていることがわかりました!

この記事のまとめ

2社でオンライン英会話として勤め、28社以上オンライン英会話を比較した筆者が、「オンライン英会話が続かない理由」について徹底的に解説!

元講師として教えていた私の経験と100人を対象にした調査結果を基に続かない理由をご紹介するとともに、解決策もしっかり提示します。

オンライン英会話をやめずに続けたいと思っている方に、とくに読んでほしい内容です。

「オンライン英会話をやるからには続けたい!」

そう思うのは当然のことだと思います。

英語上達における最大の秘訣は「続けること」これしかありません

せっかくオンライン英会話を検討している皆様に、できるかぎり続けてほしい!

本記事では元講師である私の経験、利用者100人に聞いた続かなかった理由や解決策をご紹介することで、1日でも長く続けられるお手伝いができればと思います!

この記事を読むメリット
  • オンライン英会話2社で働いた元プロが解説
  • 利用者100名を対象に独自調査を行いました
  • 100人の方がオンライン英会話を続けられなかった理由がわかります
アオイちゃん

私はやる気に満ち溢れているから大丈夫!

JIN

モチベーションが落ちてしまうのは、100%誰にでも起こりうること!だから、事前に対処法を知っておくのは大事だと思うよ!

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



100人の元利用者に聞いた!オンライン英会話をやめた理由|驚きの継続率

この記事を作成するうえで、講師側の私の意見だけを考慮するのは公平でないと思い、以前オンライン英会話を利用されており、やめてしまった方100人にアンケートを取りました!

  • 何ヶ月目まで続いたのか
  • やめてしまった理由

上記の2問だけに絞ってお聞きしました。

JIN

実際にやめてしまった方の意見って、続けている人の意見よりも有益だと思います!

調査手法インターネットでのアンケート調査 (調査方法:CrowdWorks
調査対象者元オンライン英会話利用者100人
対象者選定条件以前オンライン英会話を利用されていた方

まず、「オンライン英会話をはじめてから何ヶ月目でやめてしまったのか」についての結果がコチラ!

オンライン英会話 続かない アンケート
カテゴリー投票数
1ヶ月~2ヶ月目29票
3ヶ月~4ヶ月目39票
5ヶ月~6ヶ月目13票
半年~1年15票
1年以上4票
ライフタイムラーナー独自調べ

なんと、続かなかった81%ものユーザーが、半年以内にやめてしまったことになります。

また、2014年とやや古いデータですが、MMD研究所が調査したオンライン英会話に関する利用実態調査では、半年続けたユーザーが20%、1年以上続けたユーザーが6%という結果が出ています。

この統計を見るだけで、スタートダッシュや最初のサービス選びがいかに重要かがわかる!

ここからは、さらに踏み込んで「なぜやめてしまったのか」についての回答をまとめます!

JIN

まずは、やめた理由を6つのカテゴリーに分けて、集計を取ると以下のようになりました

オンライン英会話 続かない アンケート2
カテゴリー投票数
時間的問題23票
オンラインが合わない23票
モチベーション低下15票
講師やサービスが合わない14票
英語的問題12票
金銭的理由7票
必要がなくなった6票
ライフタイムラーナー独自調べ

思った以上に金銭的理由でやめられる方が少なく、時間やオンライン環境で諦める方が多いという結果になりました。

それでは、それぞれ踏み込んでまとめます!

時間がなくなった

時間的問題に関連した理由を挙げられた方々は、基本的に生活スタイルや仕事の変化による、やむを得ない理由の方がほとんどでした。

30代男性

仕事がイレギュラーで忙しくなり、時間が取れなくなった為

40代女性

家事子育てが忙しくて時間が取れなくなった

40代男性

2年半オンライン英会話をしていましたが、ある程度日常英会話が身についたのと、あとは仕事が多忙になったので辞めました。

ライフスタイルや仕事の変化はどうしようもないので、本質的な解決策はないです。

しかし、元々ハイペースで受講されていた方の場合、「毎日受講できない→やめる」と一気に決断してしまうこともあるので、ハイペース受講はあまりオススメしません。

JIN

傾向としては、ある程度満足した(またはモチベ低下)+生活の変化の掛け合わせてやめてしまう方が多いです

オンラインが合わない

結構衝撃的だったのですが、「オンライン環境が合わない」という理由でやめた方が、私が思った数倍以上おられました。

30代男性

机の前に座り、気持ちを整えて、オンライン上での講師と面と向かうことが億劫に感じるようになってしまったから。

20代女性

通わなくていいのがメリットだったのですが、逆に私は勉強モードに切り替わらず、家で勉強するのが苦手でした。
いつでもスケジュールが変えられてしまうという便利さが仇となり、メリハリがなくなってしまい退会しました。

30代男性

対面じゃ無いと集中力が維持できませんでした…

意外だったのは、「レッスンや時間の自由があるがゆえに、だらけてしまう」という回答がかなり多かったこと。

強制されなくても自宅学習できる、自走力がある人の方がやはりオンライン英会話は向いています。

50代男性

オンライン回線がとぎれることが多く、不便だったから。

30代男性

音声が鮮明でない場合が多くてきちんと聞き取れないので楽しくなくなったため。

このように、環境的な問題で続けられない方も一定数いました。

自宅の通信環境が十分かどうかは、必ず無料体験レッスン時に確かめるべき!

「音声が聞こえにくい」「聞きとって貰えない」という悩みは、ヘッドセットを使用することで大幅に緩和する可能性があります。

悩んでいる場合は、導入を検討してもいいかもしれませんね!

JIN

また、講師側の通信環境も各社異なるので、サービス変更を検討するのもアリです!

「オンライン」がゆえのデメリットはどうしても存在してしまいます。

オンライン英会話固有のメリットやデメリットは、コチラの記事で完全にまとめています!

モチベーション低下

意外にも3位でしたが、「モチベーション低下」「やる気がなくなった」という理由も、15票と多くを集めました。

20代男性

学生時代に受講していたが、明確な目標などのモチベーションをあげるものがなく、日にちがだけが経ってしまい、成果が出づらいと感じたため。

20代女性

英語が話せたら、視野が広がるし楽しいという単純な動機ではじめたが、すぐに上達するわけではなく、英語学習の動機や目的が明確でなかったため。

40代男性

毎年行っていた海外旅行をモチベーションにやっていましたが、目標を見失ってしまいました。

共通するキーワードは「目標の有無」です。

オンライン英会話に限らず、終わりのない英語学習では「目標や目的」が、最終的には唯一無二の原動力になります。

オンライン英会話をはじめる前に、英語に関連する自分の目標や、できるようになったときの未来を想像してみよう!

ちなみに私も、何となしに英語を猛勉強したわけではなく、明確な目標をもっていたからこそ、英語力を積み上げられました。

講師やサービスが合わない

  • 講師との相性
  • オンライン特有のレッスン
  • カリキュラムの進め方

以上のような要素が合わずにやめてしまったという方も、一定数おられます。

30代女性

授業の質に差があったことと、中々希望の先生の授業と自分の都合が合わなかったため。

20代女性

講師との相性が悪く、やる気が無くなってしまったので退会しました。

40代女性

いろいろな先生を試していい先生を見つけたのですが、人気のある先生だったのでなかなか予約(指名)できなかった。

「講師の予約合戦」は、とくに大手オンライン英会話サービスで起こり得る、大きな問題です。

また、講師の方がやめてしまうこともよくあるので、同じ人と一緒にレッスンをしたいという方は、担任固定制のサービスを選ぶのもひとつの手です!

英語的問題

こちらは主に

  • 思ったよりも英語が伸びなかった
  • 自分の英語力に絶望した
  • できなくて恥ずかしくなった

以上のような理由を含みます。

40代男性

講師が外国の方ばかりで意思の疎通が出来なくて心が折れたからです。

30代女性

話題が先週何していた?とか同じような話題ばっかりで勉強にならないと思ったから。

30代男性

あまり意思疎通が出来ずに億劫になってしまったため。

「意思疎通がとれずモチベ低下」

まだ英語力が足りない場合に起こりがちな問題ですが、解決策としては「まず日本人講師とレッスンをしてみる」というい方法があります。

日本人講師がいるオンライン英会話ってどこがあるの?と疑問に思った方は、日本人講師がウリのオンライン英会話ランキング記事がオススメ!

日本人講師がウリのオンライン英会話ランキング完全版

「自己紹介ばかりで英語力が上がらない」という問題は、フリートークレッスンを選ばないことで回避可能。

JIN

教材レッスンの場合、「自己紹介は省いて!」という要望を出せるサービスもあります

また、オンライン英会話が緊張してつらいのであれば、ユーザー100人に緊張をほぐす方法を独自調査したコチラの記事がオススメ!

金銭的理由

ほとんどのサービスが安い価格設定なので、金銭的理由でやめた方はかなり少ないようです。

20代女性

継続する意思がないとなかなか続かなかったことと、月額5,000円程度だったので高くてやめました。

20代男性

金銭面が厳しく、お金が少しでも欲しかったので解約しました。

必要がなくなった

最後は「必要なくなった」「契約を更新しなかった」などの理由です。

30代男性

TOEICで目標としていたスコアが取れたから

30代男性

仕事で海外赴任する前に6ヶ月間のオンライン英会話の費用を負担してくれる制度があったのですが、半年で補助がなくなっため、そのタイミングで受講をやめました。

20代女性

コースによって受けられる授業の回数が決まっており、半年ほどでその回数が終わったから。

「目標を達成してやめた」というのは、もっともポジティブな終わり方かもしれませんね!

JIN

アンケート結果の次は、元講師の私が思う、続かない理由とその解決策を具体的に提示します!

オンライン英会話が続かない!3つの挫折理由と元講師の解決策

オンライン英会話 続かない 理由

ここからは、元講師の私が考えるオンライン英会話が続かない3つの理由と、具体的な解決策についてお伝えします。

会話にならず心が折れてしまった

「オンライン英会話をはじめたはいいものの、会話が成立しない…」

このような挫折は、とくに初心者の方に起こりがちの理由です。

会話が成立しないという感覚は本当にツライ!

いつまで経っても会話が成立しないとやめてしまう、これはもはや当たり前のこと。

私もイギリスに住みはじめた頃、相手の言っていることはわからないし、自分の言いたいことも正確に表現できない…という状況にいた時期があります。

メンタルに来るときもあるし「なんで英語なんてやってるんだろ」とネガティブな気持ちにもなります。

ただし解決策は非常にシンプル!

オンライン英会話で会話が成立しないという悩みの解決策はシンプルで、以下の4つを提案させてください。

  • オンライン英会話をはじめる前に、最低限の英語力(英検3級レベル)をつけておく
  • フリートークではなく、初級者用カリキュラムレッスンを受ける
  • 外国人講師ではなく、日本人講師がいるオンライン英会話に移る
  • レッスンの予習を全力で行う

オンライン英会話をはじめる前に、最低限の英語力をつけておく

子どもの方であれば話は別ですが(レッスンも子ども用に合わせてあるため)、高校生以降の方がオンライン英会話をはじめるのであれば、中学卒業レベルの英語力(英検3級レベル)は欲しいところです。

具体的に言えば、英検3級を合格できるレベルまで自分で勉強して、英語力をつけてからオンライン英会話に挑むのがスムーズです。

というのも、大人が中学卒業レベルまでやりなおすなら、自分でやってしまった方が100%早いから

最低限の順序を立てたから挑んだ方が、挫折の可能性は減りますし、英語学習を続ける観点でも効果があります。

JIN

ゼロの状態からいきなりオンライン英会話はオススメしません

フリートークではなく、初級者用カリキュラムレッスンを受ける

「オンライン英会話」=「フリートーク」という風潮もありますが、テキストなしに話し続けるフリートークレッスンは、少なくとも中級者以上向け。

すでにある程度の英語力がない場合は、カリキュラムレッスンの方が挫折の可能性は減ります。

また、フリートークは学ぶところではなく、これまで覚えた内容を披露してアウトプットする場

言い方を変えれば、インプットした英語を浸透させたり、確認するために使う場所なので、インプット量が少ないままフリートークをやってもあまり意味がないのです。

JIN

だからこそ、最初からフリートークは選ばずに、慣れて英語力が上がった時の楽しみにとっておきましょう!

「でも初心者向けのサービスってどこ?」と思った方のために、英語初級者の方にオススメのオンライン英会話ランキングを作成しました!

初心者におすすめのオンライン英会話ランキングはコチラ

それでもフリートークをがんばりたい!と思う方は、鉄板ネタをまとめた記事を作成しましたので、ぜひ以下からご覧ください。

慣れるまで外国人講師ではなく、日本人講師がいるオンライン英会話に移る

日本人講師 メリット デメリット

オンライン英会話のいいところは、長期契約という概念がほぼないので、いくらでもサービスを乗り換えられる点。

だからこそ、最初は日本人講師がウリのサービスを選ぶのもアリ!

とくにこんな人にオススメ!
  • 日本語で質問できる環境がほしい
  • 外国人とのレッスンにまだ恐怖心がある
  • 徐々に慣れていきたい

もちろん、どんな人ともすぐに打ち解けられるような、コミュ力が高い方は最初から外国人講師とのレッスンに挑むのもアリ。

日本人から教わるメリット
  • 文法解説は必ず伝わりやすい
  • 日本人の特徴や性格を熟知している
  • 挫折ポイントや苦手ポイントを理解している
  • 関連性の高い経験を共有できる
  • 英検やTOEIC指導は日本人の方が強い
JIN

ココは自分の性格との相談になります!

日本人講師がいるオンライン英会話ってどこがあるの?オススメは?と疑問に思った方は、日本人講師がウリのオンライン英会話ランキング記事がオススメ!

日本人講師がウリのオンライン英会話ランキング完全版

レッスンの予習を全力で行う

ここで少し私の経験をお話ししたいのですが、私がイギリスの大学にいた頃、少人数セミナーでなかなか的を射た発言できない悩みをもっていました。

「やっぱり根本的に英語力で劣っているから…」

最初はそう思っていたのですが、そこを嘆いていては何の解決策にもならないことに気づいたのです。

言語的に劣っているなら、事前に内容を詰め込んでしまえばいい!

それに気づいた私は、何を聞かれても答えられるレベルでセミナーの予習を行った結果、自信をもって発言ができるようになったどころか、当時セミナーを主導できるほどまでになれました。

この期間で英語力が伸びたわけではありません、どんな内容になるのか事前に詰め込んだからです。

オンライン英会話でも次のレッスンの予習をしておけば、自信を持てる!

そのためには、まず次のレッスン内容がわかるような、カリキュラムレッスンを選択して、予習ができる頻度で受講できる環境を作る必要があります。

JIN

事前に内容を詰め込んでおけば、レッスンはスムーズに進みますし、しっかり予習をすることで結果的に英語力的にも大幅アップが見込めます

まったく伸びが感じられなくてつらい

「上達が感じられない」→「何のためにお金を払っているの?」→「意味ないからやめる」このようなパターンもよくあります。

先ほどとは異なり、初級者を抜け出した方に多い悩みです。

中級レベルから英語の伸び率が鈍化するのは事実

私が提案したい解決策は以下の3つです。

  • 定期的にテストを受けてみる
  • 頻度を下げて予習復習の精度をさらに上げる
  • サービスを変えてみる

定期的にテストを受けてみる

そもそも、言語の上達というのは自信で実感するのが非常に難しいものです。

私ももう10年以上英語に携わってきましたが、上達をヒシヒシ実感した瞬間は数えるくらい

ふとした上達で続けられる方は問題ありませんが、明確にレベルアップしている状況を確認したい!という方であれば、定期的にテストを受けてみるのもオススメ。

たとえばこんなテスト

IELTSとTOEFLは受験料が高いので、もっとも気軽にできてオススメしたいのはやはり英検です。

スコア形式ではなく、階段式にレベルも上がっていくので、長期間のモチベーションアップにもメリットがあります!

さらに試験勉強と並行して行えば、オンライン英会話との相乗効果も望める!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タップできる目次
閉じる