元講師がオンライン英会話を25社以上受講して比較!

オンライン英会話のメリットとデメリットって何?元講師が忖度なしに解説

こんにちは、イギリスの大学を卒業した元オンライン英会話講師、ライフタイムラーナー管理人のJIN( @ScratchhEnglish)です。

JIN

結論からいうと、オンライン英会話最大のメリットは、自由度の高さと値段の安さに尽きます!

この記事のまとめ

2社でオンライン英会話として勤め、28社以上オンライン英会話を比較した筆者が、「オンライン英会話のメリットとデメリット」について忖度なしに切り込みます!

実際に講師側として教えていたからこそわかることや、28社以上比較して受講したからこそわかる優良サービスの選び方などをまとめて解説。

英語学習方法としてオンライン英会話を検討されている方に、とくに読んでほしい内容です。

今や、英語を学ぼうという方の多くが「オンライン英会話」を有力な選択肢として検討する時代になりました。

結論、私は元オンライン英会話講師ですが、気軽にオススメできる学習法だと思うと同時に、オンラインだからこその欠点もあると思っています。

オンライン英会話だけでは英語学習が完結しない点はまず理解しておきたいところ

本記事では、その真意を徹底的に解説するとともに、オンライン英会話のメリットとデメリット、さらには優良サービスの選び方まで解説します。

この記事を読むメリット
  • オンライン英会話2社で働いた元プロが解説
  • 28社以上オンライン英会話サービスを自ら回りました
  • メリットだけでなく、デメリットも忖度せずガンガン書きます
アオイちゃん

じゃぁ一番のデメリットはどこにあると思いますか?

JIN

全体的にクオリティの上下が激しいところかな、サービスの選び方は本当に重要!

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

元オンライン英会話講師が思うオンライン英会話のメリット

オンライン英会話 メリット

まずは、オンライン英会話だからこそのメリットを、元オンライン英会話講師の視点で解説します。

ひとりではできないアウトプットができる

英語学習は、意外と本気になって継続して頑張れば独学でもかなり網羅できます。

継続の重要性は音声で解説しています、この記事を読みながら聴きたい方は、以下から再生してみてください!

この内容は音声でも解説しました

独学でもできる英語学習
  • 語彙
  • 文法
  • リーディング
  • リスニング

以上のような項目は初心者、中級者のうちは独学でもしっかり考えながらやれば十分です。

ただし、スピーキングとライティングは相手がいないと成り立たない

アウトプットは相手あってこそ成り立つものですし、なにより正してくれる人がいなければ大幅な成長が見込めません。

フィードバックや指摘の重要性は、音声で解説しています、以下で直接再生できます!

この内容は音声でも解説しました

加えて、自分で学習できる語彙や文法なども、インプットするだけでなく、アウトプットすることでやっと自分の中で浸透していきます。

これまでも駅前留学などアウトプットの機会があったが、マンツーマンレッスンを受けない限りは、ガッツリ話せなかったうえ、かなり高額だった

多くのオンライン英会話はそもそもマンツーマンの形式をとっており、安くアウトプットし倒せます。

とはいえ、オンライン英会話というのはスクールの代わりになるものではない!

オンライン英会話というのは、あくまで練習試合でしかないので、自習・復習・予習をしなければあまり意味がない点は注意しておきたいところ。

「オンライン英会話=練習試合」の真意や、アウトプットの重要性に関しても、音声でさらに深く掘って解説していますので、興味がありました以下から再生してみてください!

この内容は音声でも解説しました

JIN

結論、安くアウトプットできる環境であることが、オンライン英会話を利用する最大のメリットです

さまざまな種類の英語に触れられる

「英語」というと「アメリカ英語」や「イギリス英語」などのネイティブ英語だけが光を浴びますが、世界の共通語ともいえる英語はそれだけではありません。

フィリピンやインドなどの準ネイティブ英語や、国によって訛りも違います。

世界に出てしまえばネイティブ英語がすべてではない

JIN

そんな世界の英語を学べるのは、オンライン英会話ならではのメリットです

一方、大手の対面英会話スクールを見てみると、ほとんどがアメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダなどの英語を母国語とするネイティブの人たちが講師をつとめています。

  • 「自分はドイツ出張が多いからドイツ人の講師の方に頼んでみよう」
  • 「今度インドに旅行するからインド人の英語に慣れてみよう」
  • 「自分はイタリアに興味があるからイタリア人の人と話してみよう」

このような使い方ができたり、実際に現地の人から英語を勉強しながら、興味のある場所の情報を直接聞くことも可能。

これはオンライン英会話だからこそなせる業です。

JIN

ネイティブ至上主義も理解できますが、実際に英語を学んで習得した非ネイティブから学べることもたくさんあるのです

自由度が非常に高い

オンライン英会話の大きな特徴は

  • 時間
  • 場所
  • 学ぶ内容など

すべてにおいて圧倒的な自由があるところ。

オンラインならこんな受講の仕方も可能
  • 家事の合間にちょっとだけレッスン
  • 朝活として出社(通学)前にレッスン
  • 仕事(学校)終わりの夜にレッスン

このような受講スタイルは、対面式のスクールでは不可能だった学び方です。

JIN

それでは、それぞれ解説していきます!

時間の自由

オンライン英会話は自宅で受講するものなので、わざわざ駅前に行って英会話スクールに通う必要はありません。

仕事終わりに英会話スクールに通っている人にとっては、ムダな通学時間が省けます。

受講時間も自分で決められるため、レッスン時間に縛られることもかなり緩和可能

さらにオンライン英会話講師たちは全世界にいて、24時間受講可能なため、英会話スクールが普段閉まっている早朝や深夜にも受講可能なのもメリットです。

JIN

オンライン英会話で「朝活」「夜活」も可能

ただし、自由すぎるのは不自由につながると言われるように、オンライン英会話ユーザーの中には、自由すぎるがゆえにだらけてしまったという声も。

このようなオンライン英会話ユーザーの失敗談は、100人に聞いてコチラの記事でまとめています!

レッスン内容の自由

普通の対面英会話スクールに通う場合、高額なマンツーマンレッスン以外、カリキュラムは事前に決められています。

語学学校や駅前英会話スクールは、教科書が用意されており、週ごとに進めていくスタイル

しかし、オンライン英会話はレッスンの自由度も高いため、自らやりたいことを決められます。

  • フリートーク
  • ニュースを使ったレッスン
  • 英検、TOEFL、IELTSなどの試験に向けたレッスン

「自分が何をしたらいいのかわからない」という人にはあまり合っていませんが、

  • 自分が伸ばしたい、やりたいことが明確
  • 教えてもらうよりも活用する意気込みがある
  • 資格取得などの目標がある

以上のような方にとっては対面英会話スクールよりも優れています。

JIN

的を絞って学習できるのも強み!

教材が無料で使用できる場合がある

オンライン英会話スクールによりますが、自由度の高い大手オンライン英会話では教材を無料で使用可能

対面英会話スクールのほとんどでは、教材を購入することになるので天地の差です。

資格に向けて英語勉強をしているのであれば、無料で教材を使えるのはありがたい限り

TOEFLとかIELTSなどの資格用テキスト、ワークブック、過去問は非常に高価であり、それが無料となればコスパは最高です。

資格に向けてオンライン英会話を探している人は

  • 資格用テキストがそろっているか
  • 資格用テキストは無料で使えるのか
  • 資格に精通した講師はいるのか

以上の3点を踏まえながら、最適なオンライン英会話を探すのがオススメです。

対面の英会話スクールと比べると費用が圧倒的に安い

オンライン英会話に人が流れてきたのはやはり「お金」の部分が大きいです。

誰しもできることなら画面を通してではなく、対面で英語を教えてもらいたいと思うのが普通ですが、それを凌駕するくらいの値段差が存在しています。

スクロールできます
大手オンライン英会話A社大手駅前英会話スクールA社大手マンツーマン英会話B社
グループレッスンなし12か月133,056円(1時間当たり約3,300円)なし
マンツーマンレッスン非ネイティブマンツーマン(1時間当たり約478円)
ネイティブマンツーマン(1時間当たり約1,264円)
8か月320,760円(1時間当たり約12,000円)受講回数45回:350,000円(1時間当たり約11,500円)

対面の大人数グループレッスンよりもオンラインのマンツーマンレッスンの方が、頻度も高いし値段も安いのです。

JIN

比較にもならないくらい安いのがオンライン英会話のマンツーマンレッスンなのです

また、オンライン英会話業界の中にも価格差は存在しており、安いところは信じられないほどの値段。

「じゃあとにかく安くてオススメのところが知りたい!」という方のために、低価格でオススメできるオンライン英会話を比較してランキング付けしました!気になる方はコチラの記事からご覧ください。

本音を言えば

  • 時間
  • 料金
  • 便利さ

上記すべて度外視して、対面とオンラインどちらの方がいいのかと言われれば対面マンツーマンでやるのが一番です。

しかし、オンライン英会話はそれを凌駕するほどの安さ!

JIN

私も対面のが英語的には効果があると思っていますが、いろいろな側面をどちらかを選ぶのであれば迷わずオンライン英会話を選びます

また、オンライン英会話業界では、毎日レッスン受けられるようなものもたくさんあります。

ただし、私は毎日レッスンに関してはやや否定的な意見をもっています、その理由は個別の記事で解説しましたので、ご興味があれば読んでみてください。

駅前の対面スクールにはいないような講師もいる

大手駅前英会話スクールの講師は、わりと「ネイティブである」というだけで採用されている場合もあります。

一方、オンライン英会話は講師の幅がとにかく幅広い。

非ネイティブ、ネイティブ、百戦錬磨の講師、英語圏の語学学校に勤める講師など

講師の幅広さは、メリットにもデメリットにもなり得る側面ですが、自分の用途に合った先生を自分で選べる点は大きなメリット。

たとえばこんな講師は日本のスクールにはいない
  • ロンドンの語学学校に勤める、ケンブリッジ英検試験官→私が受講するELT英会話の担任講師
  • 英語、ロシア語、ウクライナ語、ドイツ語のクアドリリンガル講師→Preplyで発見
  • 国連英検特A級、英検1級優秀賞、TOEIC満点の日本人講師→ワールドトークで発見

駅前英会話スクールにはいない、スーパーな講師もオンライン上にはたくさんいます!

JIN

こういう珍しい講師へアクセスできるようになったのも、オンラインのおかげ!

元オンライン英会話講師が思うオンライン英会話のデメリット

オンライン英会話 デメリット

次は、オンライン英会話がゆえのデメリットを、元オンライン英会話講師が忖度なしに切り込みます。

サービスの差が激しい

オンライン英会話サービスは、対面英会話スクール以上にクオリティがピンキリ。

というのも、オンラインであれば、サービス提供側も対面よりも費用を押さえて運営可能だからです。

国内企業はもちろん、世界中でオンライン英会話が乱立

その中で「優良」なオンライン英会話と「粗悪」なオンライン英会話のふたつに分かれます。

講師やサービスの質が高いと言えないサービスも存在している点は知っておくべき

単純に「安いからダメ」「高いから素晴らしい」という訳でも無いので、はじめるまでの判断が難しいのです。

「初心者の自分はそもそもどれを選んだらいいのかわからない!」と思っている方もいるはず。

JIN

今そう思った方のために、元講師でもある私が28社以上回って比較し、ランキング形式で記事を作りました!ぜひ選択の参考にしてみてください

関連記事:【2021年】元プロがオンライン英会話28社徹底比較|目的別ランキング形式で紹介

関連記事:初心者特化!はじめての人におすすめのオンライン英会話ランキング

講師の質がピンキリ

2つ目は同じサービスでも講師の質がピンキリである点です。

オンライン英会話を提供する会社がピンキリなのと同時に、オンライン英会話を教える講師の質もピンキリです。

教えられる人と同じ空間、地域にいる必要が無く、間口が広いので、さまざまなタイプの講師が働いている

  • 資格持ちネイティブ(アメリカ、イギリス、オーストラリア…など)
  • 資格なしネイティブ
  • 資格持ち準ネイティブ(フィリピンなど)
  • 資格なし準ネイティブ
  • 資格持ち非ネイティブ(ヨーロッパ諸国など)
  • 資格なし非ネイティブ
  • 資格持ち日本人
  • 資格なし日本人バイリンガル
  • 資格なし日本人

ざっと挙げても、これくらいの種類の講師がオンライン英会話では働いています。

対面英会話スクールも「ネイティブなら誰だっていい」みたいな感じのスクールもあるが、オンライン英会話はそれよりもさらに質の幅が広い

ただし、英語を教えてもらうならネイティブからが一番だと思われがちですが、一概には言えません。

「自分は日本語を外国人にうまく教えられる自信はあるか?」私は多分ムリです。

日本語は知らぬ間に大した努力も考えもせずに身に付けたもので、どうやって教えたらいいのかわからない

一方、私の場合、英語は自分で身に付けたものなので教えられます。

恐らく日本語を教えるよりもうまく教えられる自信はあります。

JIN

実際、オンライン英語講師時代ネイティブの人たちとも働いてレッスンをライブで見たり指導したこともありますが「これで大丈夫なの?」と思ったことはあります

「とはいえどんな講師がどんなサービスにいるの?」と疑問に思った方のために、主な講師タイプ別にオンライン英会話サービスを比較して、ランキング形式でまとめました!

インターネット接続に左右される

当たり前の話ですが、オンライン英会話は100%インターネット接続に依存しています。

レッスン当日にパソコンやインターネットの調子が悪かったら、レッスンは受けられない

途中でインターネット接続が切れたらそこで強制的に終了です、途中でインターネット接続が悪くなってラグが出てきたら相手の言っていることは理解できません。

JIN

ただインターネット接続も年々進化しているので以前ほど大きな問題はないでしょう

また、聞きとってもらいづらい、相手の声が聞こえづらい悩みは、ヘッドセットの使用で改善される場合もあります。

100人の利用者を対象にアンケートをし、ヘッドセットに関する調査を行いました、ぜひ興味がありましたらご覧ください!

また、別の100人調査では、オンライン環境が理由でやめてしまったと回答した方も結構います。

元利用者がやめてしまった方の理由を知りたい方は、コチラの記事がオススメ!

学習プランがないようなオンライン英会話もある

数あるオンライン英会話の中には、学習プランが存在しないようなところもたくさんあります。

「フリートーク」と言えば聞こえはいいですが、フリートークだけで大幅に英語力を伸ばすのは不可能

フリートークはこれまで得た英語知識を試したり、確認したりする、練習試合のようなもの

スポーツに例えるとわかりやすいですが、練習試合だけをやってもまったく意味がないですよね!

「オンライン英会話=練習試合」の真意に関しては、音声で解説していますので、ご興味がありましたら再生してみてください。

この内容は音声でも解説しました

それでもフリートークをやりたい!と思う方は、鉄板ネタをまとめた記事を作成しましたので、ぜひ以下からご覧ください。

常に自分との戦いになる

語学留学やスクールのグループレッスンなら、一緒に学ぶ仲間がいますが、オンライン学習の場合はひとり。

  • 家だとダラけてしまう
  • 仲間がいないと続かない
  • 自習が苦手

このようなタイプの方は、オンライン学習の場合、厳しい自分との戦いが待っています。

また、多くのオンライン英会話では、講師とも一期一会の関係であることが多いので、徐々に関係を築きたい方は難しいところがあります。

そんな時は担任制のオンライン英会話サービスを選ぶ!

とはいえ、オンライン英会話にも、語学学校やスクールのように担任制のサービスもあれば、グループレッスンで世界中の英語学習者と切磋琢磨できる環境があるサービスもあります。

グループレッスンで仲間と切磋琢磨したい方は、北欧発の語学学校が運営する、EFイングリッシュライブ一択!

担任制のオンライン英会話サービスを知りたい!という方は、コチラをご覧ください。

元講師が教える身になるオンライン英会話の選び方

オンライン英会話 選び方

最後に、粗悪なオンライン英会話サービスに捕まらないためのアドバイスを元講師の私が3つ紹介します。

支払い内容や契約状況をチェック

オンライン英会話の場合月額払いのところがほとんどですが、それでも数カ月の契約期間、半年の契約期間という長い契約で一括前払いという場合もあります。

対面の英会話スクールは長期契約の方式が多いですよね。

まったくの初心者ではじめてのオンライン英会話を探しているのであれば、短期で解約できる月額払いのところを選ぶのが無難です。

JIN

半年契約のところに前払いで支払ってしまったけどやっぱり自分には合わないとなったら大変です

オンライン英会話で英語を学ぶメリットのひとつは、契約に縛られることなく自由にサービスを乗り換えれる点。

そのメリットを失わないためにも、最初の契約には注意しておきましょう。

自由度の高いオンライン英会話

誰に教えてもらうのが一番為になるのか考える

次は講師タイプの選び方についてです。

ネイティブ?非ネイティブ?日本人?

  • ガッツリネイティブから吸収したい→ネイティブ講師を売りにするオンライン英会話
  • 少し緩めに学びたい中級者→さまざまな国の講師から選べる大手オンライン英会話
  • アメリカ英語ではなくイギリス英語を学びたい→イギリス英語特化のオンライン英会話
  • 日本語を喋れない先生と話すのが不安な初心者→日本人バイリンガル講師がいるオンライン英会話

このように自分の能力や性格に合わせて最適にオンライン英会話を選びましょう。

ただ、以前100人のオンライン英会話ユーザーに独自調査した際、91%の方が「はじめのうちは緊張した」と回答しているので、緊張するのは普通のことなので、そこまで心配しないように!

講師やオンライン英会話を選ぶ際の基準一例

まず自分の目的を割り出しましょう、たとえば 資格に合格したい、スコアアップを目指したいという人が居たとしたらどんな講師に教えてもらうのが一番いいでしょうか?

資格に合格したいのであれば、私なら以下のような項目を優先します

  • ネイティブ(その資格の知識がある)
  • その資格を実際に英語学習者として過去に受けたことのある非ネイティブ(日本人含む)

下手したら後者の方がいろいろな話を聞けて有益かもしれません。

資格に合格したり、スコアアップを目的としているのに、そのテストの知識が無い準ネイティブとレッスンをしても効率が悪い

ネイティブ講師、フィリピン人講師、日本人講師それぞれに別々のメリットとデメリットが存在しています。

JIN

なんでもかんでもネイティブだから、準ネイティブだから、ではなく望んでいるニーズに合った講師を見つけるのも大切

「とはいえ、各講師タイプのメリットやデメリットを今すぐ知りたい!」と今思った方のために、それぞれ個別記事でメリデメを徹底解説しています!

自分の興味がある講師タイプの記事をご覧ください。

一番安いからという理由で絶対に選ばない

この選び方は最悪です、先ほど言ったようにオンライン英会話は対面型の英会話スクールよりも上下が激しくピンキリです。

「安いから」という理由だけで選んでしまうとハズレを引く可能性が極限に高まる

この選び方は止めましょう。

「とはいえ、安めのサービスでどこがオススメなんですか!?」と思った方のために、28社以上実際に回って比較した私が、価格が安い+オススメのサービスをランキング形式でまとめました。

安めでオススメできるサービス

ホームページがキレイかどうか

これは裏技というか半ば偏見ですが、きちんとしている優良オンライン英会話のホームページは、きれいで読みやすいものが多いです。

あまりオススメできない…
  • ホームページがなんだか古臭い
  • 手がかかってなさそう
  • 読みにくい、わかりにくい

先ほども言ったように運営する側も、オンライン英会話というのは低い投資でわりと安く行えます。

しかし、そういう片手間で適当にやっていたり、ハナからいいサービスを提供しようとしていないようなオンライン英会話は、ホームページを見れば大体わかります。

JIN

このアドバイスは偏見という部分も多少なりともあるので、耳を傾けるだけでいいですが、ぜひオンライン英会話をはじめられる際はホームページにも気を配ってチェックしてみましょう

必ず無料体験を受けるようにしよう

オンライン英会話のほとんどは無料体験レッスンを提供しています。

初心者の方は、無料体験レッスンを提供していないようなオンライン英会話には入るべきではありません。

無料体験レッスンが無い時点でそのオンライン英会話はあきらめる!

考慮すべき点
  • 自分でもやっていけそうか
  • 講師の言っている内容を理解できたか
  • 実際にやってみて楽しかったか

無料体験レッスンをしないと、そのようなことも把握できていないまま見切り発車になってしまいます。

私は英語上達の本質は「80%の継続性と20%知識」だと思っています。

JIN

まず自分がこれで継続して続けていけるだろうか、に一番気をかけて無料体験レッスンを受けましょう

28社以上比較したオンライン英会話ランキング完全版から見たい方はコチラ

また、無料体験を何社受けるべきなのかなどは、こちらの100人調査記事がオススメです!

体験を受ける際の注意点なども網羅しています。

初心者におすすめのオンライン英会話ランキング

スクロールできます
ランキング 1位 2位 3位
サービス名QQ English
qq eng logo
レアジョブ英会話
rarejob logo
DMM英会話
DMM eikaiwa logo
おすすめ度 (5.0) (4.5) (4.0)
無料体験レッスン2回レッスン2回レッスン2回
値段月額 2,680円~月額 4,620円~月額 6,480円~
講師非ネイティブ非ネイティブネイティブ、非ネイティブ、日本人
安心感
ひと言ポイント業界最安値で講師の質も高い!最高のコスパを実現オンライン英会話レッスンの受け方レッスンまである国内最大手のサービス、豊富な機能で何でもできる!
サービス名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます

それでは、最後に28社以上実際に受講して比較してきた私が、「初心者」や「はじめての方」に特化したおすすめランキングを紹介します。

ランキング付けの根拠・要因
  • はじめやすさ(値段など)
  • サービスの歴史・実績
  • 講師タイプ(非ネイティブ、ネイティブ、日本人など)
  • 初心者に合った内容、教材、レッスン
  • 実際に受講した私の主観

すべて自ら受講したからわかる、レッスン内容や雰囲気なども考慮しながらランキングをつけました。

1位: QQ English 

QQ English
内容・評価
概要信じられない低価格で全講師正社員+指導資格保有
オススメ度 (5.0)
値段月額 2,680円~
注目ポイント講師は全員英語教授法資格持ち
無料体験期間レッスン2回+日本人カウンセリング
QQ English 無料体験
私も実際にQQ Englishのレッスンを受講しました!

QQ Englishは、フィリピンのセブ島にある語学学校が運営するオンライン英会話です。

語学学校が運営しており、講師は全員資格指導持ちという、業界最安値なのにも関わらずあり得ないようなコスパ。

QQ English 特徴2
プラン名料金(税込)付与ポイント
月4回コース2,680円200ポイント
月8回コース4,380円400ポイント
月16回コース7,348円800ポイント
月30回コース10,648円1,500ポイント
QQ English 無料体験8

QQ Englishの運営母体はフィリピンにありますが、わからないことや問題があれば、現地在住の日本人スタッフに気軽に相談できます。

サポートも手厚いので初心者でも安心です!

QQ English 特徴3

さらにイギリスで生まれた「カランメソッド」の正式認定校であり、カランメソッドは初心者のうちからはじめた方が身になるので大チャンス!

JIN

ガツガツ初心者からのし上がりたいあなたへ!

\ 衝撃的なコストパフォーマンスを実現 /

※無料体験にクレジットカード入力は不要です

QQ Englishの受講レビュー記事はコチラ

2位: レアジョブ英会話  

レアジョブ英会話
内容・評価
概要オンライン英会話企業唯一の上場企業
オススメ度 (4.5)
値段月額 4,620円~
注目ポイント初心者向けにオンライン英会話受け方講座がある
無料体験期間レッスン2回+日本人カウンセリング
レアジョブ 無料体験2
私も実際にレアジョブ英会話のレッスンを受講しました!

レアジョブ英会話 は、昔から安定して評価を得てきた老舗オンライン英会話サービスです。

オンライン英会話企業としては唯一の上場企業でもあります。

教材も豊富で初級レベルのものもたくさんあります!どんな人もはじめられる敷居の低さがバツグンにいい!

本当に今から英語をはじめたいという人なら、試してみない方が損なくらい。

レアジョブ 無料体験10

さらに注目すべきは「スターター」というオンライン英会話レッスンを受ける際に困らないよう、レッスンを受けるためのレッスンまで設けられています。

レアジョブ 無料体験8

加えて、レアジョブ英会話では親身になってくれるカウンセラーも強み。

  • 自分が正しいことをやっているのかわからない
  • どれが適切なレベルで教材なのか判断できない
  • 自分では目標すらわからない

カウンセラーの存在は初心者にとって大きな支えとなります。

実現可能な目標をカウンセラーの方と相談して決め、そこに向かっていくことで理想の英語力に近づけます。

レアジョブ 無料体験9

実際に英語を学習してきた先輩から直接アドバイスをいただけるのは、初心者にとって非常に貴重な体験です。

スクロールできます
コース名価格(月額)レッスン回数レッスン時間講師ランク
日常英会話コース4,620円月8回25分通常講師
毎日25分コース6,380円毎日25分通常講師
ビジネス英会話コース10,780円毎日25分認定講師※
中学・高校生コース10,780円毎日25分認定講師※
※認定講師:全講師中、評価が上位10%かつ特別なトレーニングを修了した者

もっとも人気があるのは月額6,380円の「毎日日常英会話コース」です。

毎日25分のレッスンを受講した場合、料金は1回あたり206円になります。

レッスン1回分、こんな物と同じ値段!
  • コンビニのサンドイッチ
  • 少し高めのカップ麺
  • ローソンのからあげクン
JIN

ここまで初心者ユーザーに気遣いしているサービスは他にはほとんどありません

\ 信頼できるところではじめての英会話を /

※無料体験後、自動的に課金されることはありません

レアジョブ英会話の受講レビュー記事はコチラ

3位: DMM英会話 

DMM Eikaiwa Website
内容・評価
概要業界最大手の定番オンライン英会話
オススメ度 (4.0)
値段月額 6,480円~
注目ポイント世界132ヶ国以上の講師から世界の英語を学べる
無料体験期間レッスン2回

オンライン英会話業界における安定王者といえば、やはりDMM英会話です。

カウンセリングなどのサポート部分は1位のレアジョブ英会話に劣りますが、他にない大きな魅力があります。

DMM英会話 体験レッスン
私も実際にDMM英会話のレッスンを受講しました!

世界132ヶ国以上の講師から、世界の英語を学べるのが大きな魅力。

たとえば、私が体験した時はボスニアヘルツェゴビナという、ヨーロッパの国の講師とレッスンをしました!

レッスンが終わったら「ボスニアヘルツェゴビナ」のバッジを獲得しました、こういう試みをされるとなんだか制覇したくなりますね!おもしろい!

搭載されているレッスンも幅広く、初心者の方がやりたいような内容は大体網羅されています。

デイリーニュースなど、自習教材も豊富なので、「DMM英会話をやり切った」という状態になることは100%ありません。

できることの幅広さ、網羅性という観点でみると、DMM英会話に勝るオンライン英会話サービスはないです。

JIN

世界のいろいろな人と喋ってみたい初心者はDMM英会話です

\ 世界旅行の気分でおうち英語レッスン! /

※無料体験にクレジットカードの入力は不要です

DMM英会話の受講レビュー記事はコチラ

4位以降のおすすめランキングや、4位以降のサービス、初心者がサービスを選ぶ際の注意点などは、以下の記事にて解説しています!

初心者におすすめのオンライン英会話ランキングはコチラ

最後に1位から3位のサービスをおさらいしておきましょう!

よかったらシェアしてね!

人気記事:【2021年】元プロがオンライン英会話25社徹底比較|目的別ランキング形式で紹介

あなたにおすすめの記事

英語力の伸びに悩んでいる方へ

オンライン英会話、もう挑戦しましたか?

  • 英語を勉強しているけどアウトプットする機会がない…
  • 英会話スクールやコーチングは高すぎる…
  • オンライン英会話をやっているけど伸びをあまり感じられない…

オンライン英会話選びは自分の英語ニーズや英語レベルに合ったものを選ぶのがとても重要になります。合わないものを選べば伸びを感じられないのも当然です。

この度元オンライン英会話講師でもある私が自ら1年ほどかけて20社以上回り、分野別に徹底比較してランキングを作りました。

オンライン英会話の一歩を踏み出してみたいという方や苦戦しているという方はぜひ参考にしてみてください!総合1位に入れたサービスには私も実際に入会し、継続して続けています!

\ 元講師が全部受講して徹底比較! /

※無料体験できるもの満載です

ラーナーズナビ
-最適なサービスを無料でご提案-

ラーナーナビ

ラーナーズナビ(Learner's Navi)」は20社以上オンライン英会話を実際に受講して比較した元オンライン英会話講師の筆者が作った、最適なサービスを見つけるために役立つ無料ツールです。

タップして5つの質問に答えるだけでニーズに合った1社をご提案します!

\ 5つの質問に答えるだけ /

※登録なしに完全無料で使えます

この記事を書いた人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる