雑記

【オーダーメイド】財布をカスタマイズして作ってみたら楽し過ぎた件

2018年1月20日

こんにちは、オーダーメイドという言葉に弱すぎるJIN(@ScratchhEnglish)です。

みなさんはどんな財布を使ってますか?

  • ガッチガチのルイヴィトン?
  • 高級ブランド?
  • それとも素材重視?
  • 高い財布買うよりたくさんのお金が安い財布に入ってた方が嬉しいタイプ?

私は基本財布にこだわりはなかったので、つい最近まで高校の時に買った財布を使っていました。

しかし経年劣化というのはあるもので、所々破れたり傷んできたので買い替えようと思って早2年くらいが経ってます…事あるごとに彼女には「財布欲しいなー」的なアピールはしていたのですが

「あんたはファッションとかの好き嫌い激しいからプレゼントしたくない!」

このような事を言われしびれを切らし、今回自分で買おうと思った次第であります。

まぁ色々調べても結局「たかが財布にここまでの値段はやっぱなぁ…」という負の感情が生まれてきて財布選びは暗礁に乗り上げていました。

そこでたまたま見つけたのがオンラインで自分で色をカスタマイズしてレザー財布をオーダーメイドで作れる店「JOGGO」さんでした。

一目見ただけで「ピンと」来ました。

私って基本的に「世界で何台の!」とか「あなただけの」とか「オリジナルの」みたいな言葉にめっぽう弱く大好きなんですよね…

それだけではなくオリジナルの財布をカスタマイズしてオーダーする過程がとても面白かったので今回の記事でみんなに紹介させてもらいます!

今日の記事内容

  • JOGGOとは
  • オーダーメイド財布をオーダーして受け取るまでの方法
  • 受け取った商品のレビュー
  • 記念日や誕生日プレゼントにも最適な理由

この記事を読むメリット

  • カスタマイズして自分だけの財布を手に入れる事ができる
  • JOGGOが行う素晴らしい社会貢献を知る事ができる
  • 恋人への最適なプレゼントを見つけられるかも

本革製品のオーダーメイド、カスタムデザイン【JOGGO】とは

調べてみたところこのJOGGOという事業自体がもの凄く面白いんですよ。

簡単な概要
  • 最高級品質の牛皮使用でレザークラフトを1から作成
  • 品質の良い牛皮だからこそ色が一緒でも個性が現れる
  • バングラデシュのダッカに工場を構える
  • バングラデシュの革職人が一つ一つ手間をかけてこだわりを持って仕上げている
  • 元々はバングラデシュの貧困と労働環境の解決を目指して立ち上げられたブランド
  • バングラデシュで安定した収入と労働環境を提供
  • 商品のデザイン性や社会貢献が認められ2014年「ソーシャルプロダクツ賞」受賞
  • 「世界に通用する革職人を育てる」というコンセプト

バングラデシュでは実際大きなアパレルメーカーが工場をたくさん構え、現地の人を奴隷のように扱い商品を大量生産して働かせる大企業も多いと聞きます。

そんな流れを断つために「革職人」として現地の人を育て安定した収入と労働環境を提供しようと尽力するこのプロジェクトは素直に応援したいと思えます。

正直このブランドのバックグラウンドが商品の購入を20%くらい後押ししたと言っても過言ではありません。

また革製品のオーダーメイドの商品は財布だけに限らず

  • 名刺入れ
  • 手帳カバー
  • コインケース
  • iPhone ケース
  • 筆箱

など幅広く誰もが必要で使うラインナップを取り揃えています。

注文方法から受け取り方法まで徹底解説(画像付きで紹介)



スポンサーリンク

JOGGOで革製品のカスタマイズを注文する方法

公式サイトでお好みの商品スタイルを選択

公式ホームページへ行きお好みの商品のスタイルを選択します(私の場合は財布が欲しかったのでWALLET/COIN CASEを選びました)

JOGGO公式サイトはコチラから

財布の形を選択

お好みに合わせて財布の形を選ぶ(私は2つ折り財布派なので二つ折りをクリック)

色やデザインなどのカスタマイズを開始

ここからカスタマイズが始まります。

番号をクリックして番号が振ってある場所の色を選びます(内側外側どっちも忘れないでね)

例えば私なんか最初ふざけて遊んでたので

こんなふざけた真っ青にしてみたり

適当に全部の場所を違う色で埋めてみたり…

結局こんな感じにしました!「ダサい!」的なコメントは受け付けません!

刺繍スタイルの選択

刺繍の有無、およびスタイルの決定

まずはJOGGOのロゴのスタイルと色を決めます

そして名前などを刺繍したい人もここで決める事ができます(無料)

支払い画面に進む

カートへ入れて購入画面へ進む

ギフトラップやメッセージカードの有無を選択

プレゼントで送る場合ギフトラップやメッセージカードを追加する事ができます!

支払い情報の入力

支払い方法や送り先住所の設定

JOGGOで革製品のカスタマイズを受け取る方法

注文から2~3週間後(手作りで製作されているので多少の時間がかかります)に自宅へ届きます。

開封してみると…

高級感漂うカッコいい箱が出てきます。

じゃーん!デザイン時に私が設定した色合いと全く同じ形で商品が出来上がっていました。

さすが高級牛皮を使ってるだけあって牛皮特有の香りがしてテンション上がりました。

箱の中には製作者のサインと製作された日が記入されたカードが入っていました。

大量生産じゃないからこそできることですよね。

財布のカスタマイズはコチラから

実際にJOGGOのオーダーメイド財布を使ってみた感想

自分がデザインしたデザインへの忠実度に驚きました。

色合いもオンライン上で表示されている色とほぼ100%同じだと言えますし、デザインがそのままリアルになったという印象です。

到着したばかりなのでまだレザーは固いですが、本革ならではの味が使いこめば使い込むほど出てくるはずです。

自分がデザインしたものがそのまま製品となって到着して「自分だけの財布」を持ち歩き使うのはやはり気分が良い物です。

最高のサービスでした。

スポンサーリンク

プレゼントとして心がこもったセンスのあるプレゼントになる

まずこのサービスがプレゼントに向く理由として「ギフトラッピングとメッセージカードサービス」を追加する事が出来るという点があります。

ギフトラッピングなら確かにAmazonなどでもやってくれますが、Joggoさんの行うギフトラッピングは一味違いとてもセンスがあり粋です。

そしてメッセージカードサービスも本当に素晴らしいんです。

世界に一つだけのプレゼントを渡す事が出来る

まず最初に断っておきます、家族や恋人に「ルイヴィトン」や「グッチ」などの俗にいう高級ブランドをプレゼントとして渡したい人はこのサービスは向いていません、やめておきましょう。

あくまで「心のこもったオリジナルなプレゼント」「世界に一つだけのプレゼント」に重点を置いているので、超高級なものを渡したい人はブランド物を買った方が良いです。

しかし逆に

「高級ブランドはさすがにプレゼント出来ないけど心のこもったプレゼントをあげたい」

「センスのある一味違ったプレゼントを渡したい」

「世界に一つだけのプレゼントをあげたい」

なんて人にはとてもおすすめです。

たまにはありきたりなブランド物ではなく、世界に一つだけのプレゼントを贈ってみてはどうでしょうか?

自分でデザインを1から心を込めて考えてそのデザインを製作者の方が心をこめて作る、たくさんの人の心がこもったプレゼントなら蓋を開ければ必ず感動的な演出になります。

私は絶対にこのコンセプトはプレゼントとしてセンスがあると思います。

今回は自分の分を自分で買うという少し悲しい状況でしたが、次回は彼女に私がオーダーメイドで作ってプレゼントする予定です。

取り扱いのある他のカスタマイズ商品
  • パスケース
  • 本革名刺入れ
  • 手帳カバー
  • コインケース
  • ノートカバー
  • 長財布
  • キーケース
  • ブックカバー
  • iPhoneケース
  • ペンケース
  • レディース財布

たくさんの商品を取り扱っていますので、必ず相手が必要なものを見つけオーダーメイドで注文することが出来ます。

ペンケースや名刺入れも良いですね!

または同じ商品を作って相手とおそろいの色違いを作ってみるのも面白いかもしれませんね!

JOGGO公式サイトはコチラから







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-雑記

© 2020 ライフタイムラーナー