元講師がオンライン英会話を20社以上受講して比較!➡

オンライン言語学習サイトPreplyの評判は?実際に体験した評価と使い方を解説

Preplyとは

こんにちは、イギリスの大学を卒業した元オンライン英会話講師、ライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

JIN

結論からいうと、Preplyは多言語を学びたい人や、英語上級者のレベル維持には非常にオススメできるサービスです

この記事のまとめ

2社でオンライン英会話として勤め、20社以上オンライン英会話を比較した筆者が実際に受講してPreplyを徹底解説!

値段などの基礎情報からおすすめの対象者、メリットデメリット合わせて元オンライン英会話講師だからこその視点でご紹介します。

英語だけでなく世界の言語を学びたいという方に、とくに読んでほしい内容です。

海外のオンライン英会話というと少し身構えてしまう人も多いのではないでしょうか。

その気持ち凄くわかります!

今でも私は英語のサイトを使うのは正直億劫に感じてしまいますしね。

ただオンライン英会話という観点でいうと海外発のオンライン英会話は日本のオンライン英会話にはあまりない利点もあるんです!

合う人にとっては、確実に日系のオンライン英会話よりも合います。

本記事では実際にオンライン英会話講師としても働いていた筆者が海外発のオンライン言語学習プラットフォーム「Preply」を実際に利用してみたリアルレビューと使い方などを細かく解説。

ブログやサイトを持っている人でも恐らく海外発のオンライン英会話をレビューしている人はかなり少ないので、貴重な洞察を提供できればと思います!

この記事を読むメリット
  • 情報の少ないPreplyを深く知れる
  • 最後まで読めばPreplyが自分に合っているか必ずわかる
  • 元オンライン英会話講師の筆者が体当たりで体験してレビュー
アオイちゃん

日本のオンライン英会話にはない利点って?

JIN

たとえば 、英語以外の言語をオンラインで学びたいなら海外のオンラインプラットフォーム一択だね!

\ 全世界500万人以上の講師が登録/

※会員登録は無料でできます

読み飛ばしガイド

~読みたいところへジャンプ~

20社以上比較したオンライン英会話ランキング完全版から見たい方はコチラ

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

世界的オンライン言語学習プラットフォームPreplyの特徴を解説

Preply 評判 口コミ
サービス名Preply
公式HPhttps://preply.com
運営会社名Preply Inc.
​本社所在地167 Corey rd., Suite 206
Brighton、MA、02135、US
設立2012年
​代表取締役Kirill Bigai
入学金なし
コースと料金講師によって変動
解約金なし
月額料金講師よって変動(レッスンごとに支払い)
レッスン頻度・プランなし
無料体験なし
ネイティブ講師
日本人講師×
レッスン受付時間24時間
ビジネス英語
TOEIC
TOEFL
IELTS
英検×
Preply 基本スペック表
  • 2012年ウクライナで設立
  • アメリカとウクライナに本社がある
  • 全世界5万人以上の講師が登録
  • 27種類以上の言語でオンラインレッスンを提供
  • 最低1時間200円~最高1時間1万円以上と講師によって価格はさまざま
  • 月額プラン無しで1レッスンごとに支払い
  • 100%満足保証(初回満足できない場合は無料で振替)
  • 全世界で10万人以上のユーザーが利用

27種類以上の言語でオンラインレッスンを提供

Preply 特徴2

日本のオンライン英会話とPreplyが大きく違うのは、Preplyは英語だけでなくあらゆる言語にフォーカスしてオンラインレッスンを提供している点です。

JIN

英語ネイティブも学習者として対象にしているので当たり前といえば当たり前ですが…

Preply 特徴3
日本にはない珍しい言語レッスン例
  • ロシア語
  • アラビア語
  • ポーランド語
  • ギリシャ語
  • セルビア語
  • ウクライナ語
  • チェコ語
  • デンマーク語など

各言語でネイティブの人が講師を務めています。

JIN

ちなみに日本語オンラインレッスンもあります

とにかくシンプルかつ直感的でわかりやすい構成

Preplyのサイトは非常にシンプルで、他の海外のオンライン言語レッスンサイト非常に使いやすいものとなっています。

  • 気に入った講師を見つける
  • 自分の好きな時間にレッスンを予約
  • バーチャルクラスルームで受講

基本的にはたったこれだけです。

料金は講師によって異なる+レッスンごとの支払い

Preply は他の海外オンライン言語プラットフォームと同様、月額という形ではなくレッスンごとの支払いになっています。

また講師ごとに値段は大幅に変動します。

Preply 値段

たとえば 安い先生ですと、ネイティブ講師でも1000円以下の講師の方がいます。

Preply 値段2

一方で世界的に人気の先生だと、1時間4000円近くの値段を設定していることもあります。

ただそれでも対面型のマンツーマンレッスンよりは安いですよね。

JIN

日本にいながら世界で活躍する人気講師とレッスンができるのはPreplyの大きな特徴ですね

\ 全世界500万人以上の講師が登録/

※会員登録は無料でできます

Preplyのデメリットまとめ

Preply デメリット(1)

ここでは、私が思うPreplyのデメリットをまとめて紹介します。

アルバイト講師の数は多い

先ほどPreplyは講師によって値段が大幅に変動するという話をしましたが、安い講師の方であると「ネイティブ」というだけで、アルバイト感覚でレッスンを提供されている方も多いです。

Preplyの講師登録のハードルは結構低めに設定されています。

安くネイティブと会話できるので決して悪い側面だけではありませんが、ティーチングの質に関しては振れ幅が大きいという点は理解しておいた方がよいです。

JIN

気に入った先生を見つけやすいのはメリットになりますけどね

講師の質がウリのオンライン英会話

毎日レッスンをしたい人にとっては割高になる

日本のオンライン英会話では「毎日レッスン可能」という月額プランがよくありますが、Preplyはレッスンごと都度払うシステムなので、月換算にすると毎日受ける場合割高になります。

オンライン英会話月額料金1回あたりの料金レッスン回数講師
DMM英会話6,480円209円1回/日 非ネイティブ講師
ネイティブキャンプ6,480円209円1回/日非ネイティブ講師
レアジョブ6,380円187円1回/日非ネイティブ講師
Preplyなし1000円台~4000円台以上(レッスン時間にもよる)都度支払い主にネイティブ講師
※各オンライン英会話の価格プランより抜粋
JIN

もちろん講師の値段やレッスンの時間にもよって大きく変動します

時間変更される場合がある

Preplyは講師をしたいネイティブスピーカーと言語を学びたい人のマッチング的な要素が強いため、講師都合により時間変更を打診されることがあります。

実際私もこれを体験しました。

「時間変更の打診がありました」や「講師によりキャンセルされました」ではなく「時間が変更されました」とすでに変更されてしまっている点は微妙ですよね。

Preply デメリット2
JIN

ただ生徒側もこのようにその後自由に時間変更ができるのでお互い様というところなんですけどね

\ 全世界500万人以上の講師が登録/

※会員登録は無料でできます

Preplyのメリットまとめ

Preply メリット

ここからは先ほど挙げたデメリットを打ち消すような独自のメリットを紹介していきます。

一応日本語対応されている

Preply 値段4

完ぺきとは言えませんが、Preplyのサイトは日本語対応をしています。

やや表現がおかしいかなと思う部分もありますが、不自然さがあってもニュアンスは理解できるレベルなので億劫に感じることはありません。

JIN

日本語でサイトが使えるのは結構利点です

非ネイティブ講師もたくさん在籍している

「デメリット」と思う人も多いかもしれませんが、実際に英語を自ら習得した方々から英語を学ぶというのは大きなメリットになりえます。

学習者が抱える悩みはすでに通ってきたので、悩みや課題は理解してもらえやすいです。

日系のオンライン英会話で非ネイティブ講師といえば「フィリピン人講師」が圧倒的に一般的ですが、Preplyの非ネイティブ講師は本当に多様です。

Preply 値段3

たとえば こちらの方は英語、ウクライナ語、ロシア語のトリリンガルかつドイツ語もスウェーデン語もできるというとてつもない講師です。

JIN

さすがに日系オンライン英会話ではこのような飛びぬけた人たちには出会えないですよね

日本のオンライン英会話よりも実戦に近い練習ができる

海外のオンライン英会話を使う大きなメリットは「日本に特別興味がある講師は少ない」という点です。

たとえば 日系のオンライン英会話であれば、日本在住の講師はもちろん日系企業で日本人の生徒に教えたいというケースは多いもの。

ただ、海外発のPreplyでそうはいきません。

もちろん初心者や中級者にとっては日本という共通の話題があると話がしやすいメリットもありますが、現実世界では日本に特別な興味を持っている人に出くわすというのは稀です。

JIN

つまり上級者にとってはより実践的な英語コミュニケーションスキルを磨くいい機会になります

海外発だから…
  • 日本や日本人に特別興味のある人が少ない
  • より実世界の実戦に近い環境で英語を学べる
  • 世界に出ても通用する国際人になれる

学歴や経歴はチェック可能

Preply の講師として登録する敷居は低いですが、プロフィール欄ではしっかりと経歴や学歴をチェックできます。

Preply メリット2

チェック済みの場合はチェックマークがついています。

Preply メリット2
JIN

認証されているのはユーザーにとって心強いですね!

専門性で絞り込み検索可能

Preplyでは登録している講師が多いこともあり、さまざまな項目に絞って検索できます。

Preply メリット3

ビジネス英語から留学準備、英文学までいろいろな検索項目があります。

  • ビジネス英語
  • 旅行英語
  • 留学準備
  • 英文学
  • 子ども向け英語
  • アメリカアクセント
  • イギリスアクセントなど
JIN

たとえば イギリスに大学留学する人であれば同じ大学を卒業したネイティブとレッスンをすることもできるかもしれません

とてつもなく豊富な資格対策

Preplyは他のオンライン英会話と比べても対応している資格がかなり豊富です。

Preply メリット4

日本でも人気のIELTSやTOEICだけでなくあらゆる資格の対策を行えます。

  • ケンブリッジ英検 FCE、CPE
  • ESOL
  • ACT English
  • SATライティング
  • AP English
  • GMAT
  • BEC
  • OET
  • ICASなど
JIN

SAT対策もできるなんて贅沢ですよね!分野によってはコスパ最高です

他社サービスではあり得ないほどのコース

Preply 使い方 始め方8

会員登録を完了すると自分のページで希望のコースを選択したり、レベルチェックできます。

Preply 使い方 始め方9
大枠のコース
  • Business English:ビジネス英語
  • Life Abroad:海外生活
  • Speaking practice:英会話
  • Exam preparation:試験対策
  • Kid’s English:子ども英語

なんだこれだけかと一瞬思ったのですが、各項目をクリックすると…

Preply 使い方 始め方10

ビジネス英語をクリックするとこのようなテーマが無数に表示されます(画像はほんの一部です)

Preply 使い方 始め方10
JIN

資格対策も単にIELTS対策、TOEFL対策というだけでなく目標スコアを意識したコースが設定されています

予習ができる優れたシステム

先ほどの続きになりますが、私はトライアルレッスンのテーマを「英会話」の「フェイクニュース」に決めました。

Preply 使い方 始め方12

すると本番のレッスンに向けた予習をプラットフォーム上で行えます。

Preply使い方 始め方13

いわゆる宿題のようなものですね

Preply 使い方 始め方14

テーマに合致したかなりしっかりとしたリスニング問題もあります。

Preply 使い方 始め方15

ちなみに宿題はよくある日本の英語問題とは違うので、世界ではどのように英語を勉強しているのかを垣間見れます。

JIN

さらにはスピーキングの宿題も…すべてカバーされています

\ 全世界500万人以上の講師が登録/

※会員登録は無料でできます

元オンライン英会話講師の私もPreplyを受講してみました!

Preply トライアル レッスン

私も記事を書く上で有料のトライアルレッスンを受けてみたので、そこで思った率直な感想や内容を解説します。

トライアルレッスンまでの流れ

  • 無料会員登録
  • 講師検索
  • 日時指定
  • レベルテスト
  • 実際のレッスン

他のオンライン英会話と違うのは、トライアルレッスンを受ける前にPreplyが用意するレベルチェックテストを受けることが推奨されている点です。

Preply  レベルテスト

正直なところここまで洗練された無料レベルチェックは珍しいと言えます。

初級の問題から上級問題まで30分で解き終えられるテストでまとめられています。

JIN

ライティング以外の技能はすべて測られます

Preplyトライアルレッスンの内容

Preply トライアル レッスン
  • 自己紹介
  • レベルチェックテストの答え合わせ
  • Preplyの使い方解説
  • フリートーク
  • 今後のレッスンについて

今回担当していただいたのではスコットランド人の講師の方でした。

いわゆる「セミプロ講師」のレッスンがどのようなものなのか気になったので、あえて選んでみました。

似たような海外製のオンライン英会話italkiではトライアルレッスンが通常レッスンの半分、30分で設計されていましたが、Preplyのトライアルレッスンは60分とかなり長いです。

JIN

宿題(今回の場合はレベルテスト)の解説にかなり時間を割いていた印象です

実際に体験してみたリアルな感想【元オンライン英会話講師の視点】

ここでは私が実際に受講してみて思った感想を率直に紹介します。

担当してくれた講師の印象

非常に話しやすい方でしたが、Preplyプラットフォームで教えて間もないとのことで、ややぶっつけ本番のような側面もありました。

実際にフルタイムではなく、パートタイムと仰っていたので、本業は別にあるようです。

それもあってかレッスン料金はネイティブでありながらかなり安かったので、とにかく英語をガンガン話したい人にはオススメできます。

JIN

Preplyにはとにかくいろいろな講師がいます

日系オンライン英会話では出会えない講師がいる

Preplyにはたくさんの講師が登録しているからこそ、日本にはいないようなネイティブ講師がたくさんいます。

良くも悪くも日本とは一切接点のない講師です。

やはりそういう方たちはフラットに見てくれる場合が多いので、日系のオンライン英会話にはない新たな視点を体験できます。

中上級者の方であればより英語の練習になります。

JIN

ちなみに彼女の生徒さんはヨーロッパ方面の方が多いそうです

講師の数はかなり多いのでじっくり吟味した方がいいかも

Preplyでは講師の方をPreplyが雇っているという訳では無く、あくまで母国語を教えたいフリーランスの講師がプラットフォームに登録しているというイメージです。

つまり数はたくさんいます。

重複になりますが価格設定は講師ごとに大きく異なりますし、教え方や経歴、クオリティもさまざまになります。

JIN

自分に合う人をしっかりとプロフィール閲覧段階から吟味するのがオススメ

オススメの想定レベルはやはり中級~上級

一通りレッスンを受けて感じるもっとも適切な英語レベルは「中級~上級」です。

とくに上級レベルの方であれば、日本とまったく接点のないネイティブ講師と会話をするというのは大きなメリットになります。

JIN

初心者の方はまず日系のオンライン英会話ではじめられるのがオススメ

初心者の方にオススメのオンライン英会話

\ 全世界500万人以上の講師が登録/

※会員登録は無料でできます

結論:Preplyはこんな人におすすめ!3つの特徴を解説

最後に、すべてひっくるめてPreplyをオススメできる人の特徴を3つ紹介します。

英語以外の外国語をオンラインでネイティブから学びたい方

Preply 特徴3

Preplyの大きなポイントは、日本では学べないようなマイナー言語でもしっかりとネイティブ講師がいるという点です。

ここは日系オンラインレッスンではあり得ない点ですよね。

英語以外の言語、とくにマイナー言語をオンラインでネイティブから学びたい!という人にはかなりオススメできます。

JIN

多言語学習をしている人には相当オススメ

英語上級者で英会話力を維持したい方

  • 長期留学をして日本に戻ってきたけど英語を話す機会があまりない…
  • 英会話をする機会が無くて英語力の低下が身を持って感じられる…
  • 昔かなり勉強してつけた英語力だけど時間とともにかなり落ちてしまった…

英語は使わないと力は落ちます、これは揺るぎない事実です。

ある程度使っておかないと錆びてしまいます。

Preplyは他のオンライン英会話よりも気軽でレッスンごとの支払いなので、そんな英語上級者の方にもオススメです。

JIN

いろいろなバックグラウンドの人と話せるのも大きなメリットですね

Preplyで日本語を教えてみたい方

Preplyはフリーランスの講師をまとめているような場所ですので、フリーの日本語講師として日本語を教えることも可能。

もし「興味がある」という方は、まずPreplyを受講者ユーザーとして利用してみて雰囲気を感じ取ってみるのは重要だと思います。

月額払いやコイン購入制ではないので気軽に試しやすい環境です。

JIN

実際に私のレッスンをしてくれた先生も、生徒としてPreplyでフランス語を学んでいると言っていました

\ 全世界500万人以上の講師が登録/

※会員登録は無料でできます

Preplyでトライアルレッスンを受ける方法【画像付きで解説】

ここではPreplyをとりあえず試してみたい方のために登録からトライアルレッスンを受ける方法をステップバイステップで紹介していきます!

STEP
公式ホームページに移動

まずはPreplyの登録ページのある公式ページに移動します。

STEP
日本語になっていない場合は言語を変更
Preply 使い方 始め方

自動的に日本語に切り替わる場合と英語のままの場合があるので、日本語で使いたい場合は右上の「English, USD」をクリックして言語を日本語に変更します。

STEP
学びたい言語を選択
Preply 使い方 始め方2

自分が学びたい言語を選択してクリックします。

STEP
検索して気になる講師を探す
Preply 使い方 始め方3

私はオススメに出てきたこちらのイギリス人講師とのトライアルレッスンを予約します。

Preply 使い方 始め方4

希望の時間が空いているかどうかをチェックします。

STEP
会員登録をする
Preply 使い方 始め方5

希望の時間をクリックするとこちらのポップアップが現れるので、任意の方法で会員登録を行います。

STEP
レッスン料金の支払い
Preply 使い方 始め方7

最後に1レッスンの料金を支払えば予約完了です!

Preply 使い方 始め方8

レッスン準備では希望のレッスン内容を事前に自分で決められます。

\ 全世界500万人以上の講師が登録/

※会員登録は無料でできます

Preplyに関するよくある質問(FAQ)

こちらはPreplyに関するよくある質問とその回答です。

無料体験はありますか?

無料トライアルはありません。

月額はいくらですか?

レッスンごとの支払いなので月額はありません

受講可能なレッスンの時間帯はいつですか?

24時間レッスンが提供されています。

スマートフォンやタブレットで受講できますか?

はい、専用アプリを使用すれば可能です。

支払い方法にはどのような方法がありますか?

主にPayPal決済またはクレジットカード決済(VISA、MasterCard、アメリカンエクスプレス、Discover)が利用可能です。

トライアルレッスンとは何ですか?

本レッスンに入る前に割引価格で受講できるお試しレッスンです。

英語以外の言語も学べますか?

はい、26種類以上の言語を同一プラットフォームで学べます。

\ 全世界500万人以上の講師が登録/

※会員登録は無料でできます

サービス名Preply
公式HPhttps://preply.com
運営会社名Preply Inc.
​本社所在地167 Corey rd., Suite 206
Brighton、MA、02135、US
設立2012年
​代表取締役Kirill Bigai
入学金なし
コースと料金講師によって変動
解約金なし

20社以上比較したオンライン英会話ランキング完全版から見たい方はコチラ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タップできる目次
閉じる