単語・熟語辞典

「減らす」は英語で何て言う?覚えておきたい会話に便利な表現5選

2020年8月5日

 

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

 

悩みのタネ

  • 英会話で「減らす」と言いたいのですが何て言えばいいですか?
  • 「食べる量を減らす」と言いたいのですが、どう言えばいいですか?
  • どの場面でどんな英語を使えばいいですか?

 

表現したい状況によっては様々な熟語や単語を使った方が適切な場合もあります。

 

同じような意味のニュアンスでも1つの単語だけではなく複数知っておくと英語の幅が広がり、英語力アップするのも間違いありません。

 

私も昔は「意味が同じなら自分が使うやつ1つだけ覚えておけばいい」と思っていましたが、やはり実際ネイティブは色々な単語でニュアンスを少し変えながら英会話をしています。

 

つまり自分が使わなくても、リスニングという観点で複数の単語を知っておくというのはメリットがあります。

 

 

この記事を読むメリット

  • 明日から「減らす」を言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 「減らす」を英会話で使い分ける事ができるようになる

 

エレナ先生
結論を言ってしまうと、一番シンプルにライティングでもスピーキングでも使える英語表現は「Reduce」です

 

 

  • この記事を書いた人
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。 多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

スポンサーリンク



「減らす」は英語で何て言う?覚えておきたい会話に便利な表現5選

 

それでは「減らす」を表す英語表現をニュアンス解説付きで見ていきましょう。

 

学校でも習う「Reduce」

 

学校英語で一番初めに習う「減らす」はこのReduceではないでしょうか。

他動詞でも自動詞でも最も汎用的に使う事ができる単語です。

 

他動詞の場合

  • 減らす
  • 弱める
  • 下げる
  • 薄めるなど

 

自動詞の場合

  • 減る
  • 下がる
  • 煮詰まるなど

 

本当に色々なニュアンスで使える事が分かりますね。

 

例文

 

エレナ先生
We have to reduce the cost.(コストを減らさなければなりません)

 

 

文章でよく使われる「Decrease」

 

こちらも学校で習う単語です。

Reduceほど汎用的ではありませんが、文章ではよく使われる印象があります。

 

ニュアンス

  • 減少
  • 低下
  • 縮小

 

このようなニュアンスで他動詞、自動詞共に使う事ができます。

 

例文

 

エレナ先生
The number has been decreased in the past two weeks.(この2週間で数字が減少しています)

 

 

下げるという意味合いが強い「Lower」

 

Lowerというと「より低い」という比較級をイメージする方が多いかと思いますが「下げる」という動詞でもかなり使われます。

 

使用例

  • 数値
  • レベル
  • 価値
  • 高さ
  • ボリューム

 

このようなものを「下げる」というニュアンスが強いです。

 

例文

 

エレナ先生
The government lowered a tax on alcoholic drinks.(政府は酒税を引き下げました)

 

 

英会話でよく使われる「Cut down」

 

Cut downは様々なシチュエーションの会話で使われる便利な表現です。

 

シチュエーション例

  • お酒を飲む量を控える
  • 糖質摂取を控える
  • 外食を減らす
  • 家賃を切り詰める
  • 在庫を減らすなど

 

他には「伐採する」という意味もあります。

 

例文

 

エレナ先生
I'm trying to cut down calories.(カロリー摂取を減らそうとしています)

 

 

Cut downと似ている「Cut back」

 

意外とあまり知られていない表現がこのCut backです。

 

ニュアンス

  • 短くする
  • 減らす
  • 縮小する
  • 節約する
  • 切り返す

 

このような意味があり、先ほどのCut downとはニュアンスが若干違う所が伺えます。

 

例えばCut downには「伐採する」「切り倒す」という意味がありましたが、Cut backでは「短くする」「刈り込む」という意味になっています。

 

例文

 

エレナ先生
My new boss cut back our working hours.(新しい上司は私たちの仕事の時間を削減しました)

 







おすすめの関連記事

  • この記事を書いた人
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。 多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

-単語・熟語辞典

© 2021 ライフタイムラーナー