元講師がオンライン英会話を25社以上受講して比較!➡

イギリスのコンセント形状はBFタイプ!注意点からおすすめの変換プラグまで解説

こんにちは、イギリスで5年間生活を送ってきたJIN( @ScratchhEnglish)です。

JIN

ネタバレすると私は炊飯器を爆発させた大失敗談があります

この記事のまとめ

イギリスに5年間住んだ筆者がロンドン在住の主婦の方、そしてイギリス人の妻と協力して英国の変換プラグに付いて徹底解説。

実際にイギリスに住んだ3人の意見を基に注意点からおすすめの変換プラグまでまとめてご紹介します。

イギリスに住んでいる方や住む予定がある方にぜひ読んでほしい内容です。

まずひとつ言っておくと、電気に関しては深く考える必要は結構あります!

私もそうですし、今回記事作成に協力していただいたロンドン在住の主婦、ぴゅぴるさんも電気関係の失敗談があります。

わりとイギリス長期滞在者だと、あるあるなのかもしれません。

私たちと同じような失敗をいなくなるよう、今回は「イギリスとコンセント」に特化して記事を作りました。

この記事を読むメリット
  • イギリスに4、5年住んだ筆者が体験談を交えて解説
  • 現在ロンドン在住の日本人主婦の方の協力を得て作成
  • イギリスとコンセントについて知っておくべきこと網羅しました
アオイちゃん

なんだかんだ使えちゃうんでしょ?

JIN

いやいや、電気系はしっかり理解しておかないと僕みたいな大失敗につながるよ

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



ヨーロッパ各国でコンセントの形状は違う!イギリスはBFタイプ

イギリス コンセント BFタイプ

ヨーロッパで使用しているコンセントは、日本とは形状が大きく異なります、さらに同じヨーロッパでもイギリスとその他のヨーロッパの国では形状が異なります。

形状
イギリスBF
イタリアC
フランスC / SE
スペインC / SE
ドイツC / SE
オランダC / SE / B
スイスC / SE

イギリス以外の各ヨーロッパの国では主にCタイプが使用されているのに対し、イギリスはBFタイプになります。

インターナショナルなホテルなどでは、他国のコンセント形状もお部屋に用意されていることがありますが、一般的なホテルやご家庭ではBFタイプがメイン。

他のヨーロッパの国では、Cタイプ以外にSEタイプやBタイプというのもありますが、ホテルやご家庭のほとんどのコンセントはCタイプ。

JIN

イギリスだけでなく他の国にも滞在される際は、イギリスのBFタイプだけでなくCタイプの変換プラグをご用意されることをおすすめします

イギリスの電圧は230V|イギリス旅行・留学前に注意すべきポイント

イギリス コンセント 注意 ポイント

イギリスはコンセントの形状だけでなく、電圧も日本とは異なります。

イギリスの電圧:230V
日本の電圧:100V

日本の電圧に対し、イギリスの電圧がとても高いことがわかります。

私が実際に犯した電圧に関する大失敗【絶対にマネしないでください】

電圧に関しては私自身大きな失敗をしたことがあります。

イギリスに住みはじめて2年目、炊飯器が欲しくなったので日本で買ってイギリスにそのまま持っていきました。

当時は無知にも程があったため、変換プラグだけつけて起動したら「ボン!」爆発音が鳴り響き一発で故障しました…

小型の電気機器(パソコンなど)は基本的に問題ありませんが、家電などを持っていくのはオススメしません。

JIN

変圧器というものもありますが、変圧器を買うくらいなら少々質を落としても現地で買った方がよっぽどいいです

詳しくは次に紹介するぴゅぴるさんの体験談でご確認ください。

イギリスで日本の電化製品を使う際の注意点

コンセントの形状が異なるのであれば、変換プラグを使用すれば日本の電化製品も使えそう!と思われるかもしれません。

しかし、電圧が異なるため、変換プラグを使用する際に変圧器も必要になる場合があります。

まず、イギリスに行かれる前に、電化製品本体・説明書などに記載されている入力電圧(INPUT)をチェックしていただくことをオススメ。

入力電圧の記載例
  • INPUT : AC 100V~240V
  • INPUT : AC 100V

「AC 100V~240V」と記載がある場合、イギリスの電圧230Vに対応できます。

イギリスのコンセントに変換プラグを挿して日本の電化製品を使用していただけます。

イギリス 変換プラグ コンセント BF

「AC 100V」のみの記載の場合、イギリスの電圧230Vには対応できません。

この場合、変換プラグを挿して使用できたとしても、電化製品の故障につながる可能性があります。

JIN

正に私が起こした失敗ですね…

100Vしか対応できないところに、230Vもの電圧がかかるため、電化製品に負担がかかってしまうことが原因です。

変換プラグだけでなく、変圧器が必要になります。

また、変圧器には対応できる消費電力(WまたはVA)に限りがあります。

消費電力の大きい電化製品は変圧器の容量を超過。

煙が出てしまったり電化製品の故障につながったりと大変危険ですので注意してください。

消費電力記載例
  • 定格消費電力: 800W
  • 定格容量 : 280VA

電化製品の消費電力(WまたはVA)がご使用の変圧器を超えていないかどうかもチェックしてください。

変圧器に関するぴゅぴるさんの経験談

最近は海外の電圧でも対応できる電化製品が増えていますが、イギリスへご旅行される前には、上記のことを確認していただくことをオススメします。

これは私の実体験ですが、日本から持参したヘアアイロンを変換プラグと変圧器につなげて使用しました。

何分待ってもヘアアイロンが暖かくならず、移動中の衝撃で壊れたのかな?と思いました。

試しに変圧器を取り外し変換プラグだけで電源を入れてみたところ、いつも通り暖かくなり、問題なく使用。

はじめてのヨーロッパ旅行だったのですが、変換プラグと変圧器があれば何でも使えると思っていました。

イギリスにおける家電の種類別使用方法

イギリス コンセント 使い方

ここではよくある家電別に使い方や注意ポイントを簡単に紹介します。

スマートフォンの場合

ご使用の充電器の入力電圧(INPUT)を確認してください。

「AC 100V」と記載されているとイギリスの電圧に対応していないため、変圧器が必要です。

「AC 100V~240V」と記載があれば、変換プラグのみで充電可能です。

最近は部屋にUSBポート(USBの差込口)が用意されているホテルが多くなってきています。

カフェやロンドンの赤いバスの座席にもUSBポートが設置されてきています。

JIN

USBでの充電が可能でしたら、コンセントの形状を心配する必要はありません

ノートパソコンの場合

スマホと同様に、入力電圧(INPUT)が「AC 100V」であれば変圧器が必要です。

「AC 100V~240V」であれば変換プラグのみで充電可能です。

タブレットPCなどはUSBでの充電も可能だったりしますので、スマホ同様にUSBポートでの充電が可能になります。

ドライヤーの場合

残念ながら、ドライヤーは変圧器があっても使用できません。

変圧器は電圧を制限しているため、流れる電気の量が少なくなっています。

ドライヤーは消費電力(WまたはVA)が大きいため、少ない電気の量ではうまく熱風を出せません。

ホテルのお部屋についているドライヤーを使用するか、現地のドラッグストアなどでドライヤーを購入していただく方がよいかと思います。

JIN

ドライヤーは安いものだと10ポンド(約1,500円)くらいで購入可能

ちなみに、イギリスは電圧が高いため、日本で使用するドライヤーより風量が強くなります。

安いドライヤーでも髪がすぐに乾くのを体験するのも、イギリスでのおもしろい経験かも。

Sponsored Links



おすすめのイギリス旅行・留学用変換プラグ|タイプ別に紹介

ここでは、私がオススメしたいイギリス用変換プラグをタイプ別に紹介していきます。

JIN

結論からいうと私は単一型2つ、変形型ひとつで4、5年イギリスに住みました

スクロールできます
書籍名単一型のBF変換プラグ
イギリス コンセント
単一型のUSBポート付き変換プラグ
イギリス コンセント2
変形型ユニバーサル変換プラグ
イギリス コンセント3
おすすめ (4.0) (4.0) (5.0)
値段・コスパ (5.0) (4.5) (4.0)
特徴・日本→BF変換のみ
・もっとも安く買える
・長期滞在者は常備しておくと便利
・USBポートも備えた変換プラグ
・USB充電も同時に行えるため生活の役に立つ
・BF形状以外にも変形可能
・海外旅行の必需品
・ひとつは手に入れておきたい
書籍名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます

単一型のBF変換プラグ

イギリス コンセント
内容・評価
概要 日本→BF型のみの変換を行うプラグ
おすすめ度/重要度 (4.0)
料金/コスパ (5.0)
対象イギリス中長期滞在者

正にこれとまったく同じものを私もイギリスで使っていました。

単一型のメリットはもっとも安価である点と「持っておくと便利」な場合がある点です。

中長期の滞在になると事前に予期しなかったことは必ず起こります、私もこの2個セットを予備として持って行き救われた経験があります。

JIN

たとえば メインの変換プラグを失くしてしまったり、壊れてしまったときは予備として大活躍しました

単一型のUSBポート付き変換プラグ

イギリス コンセント2
内容・評価
概要USBポート付きの日本→BF型のみの変換を行うプラグ
おすすめ度/重要度 (4.0)
料金/コスパ (4.5)
対象イギリス中長期滞在者

こちらは先ほど紹介した単一型+USBポートを備えているものです。

JIN

もう少しお金を払ってでもいいからUSBポートが欲しいという人にオススメ

変形型ユニバーサル変換プラグ

イギリス コンセント3
内容・評価
概要ほぼ全世界で使える変形型ユニバーサル変換プラグ
おすすめ度/重要度 (5.0)
料金/コスパ (4.0)
対象海外旅行好き・海外出張が多い

イギリスはヨーロッパ諸国に日本でいう国内旅行感覚で行けてしまいます。

イギリス滞在中にヨーロッパ各国にも行ってみたいという人はやはり多いですし、格安で行ける逃すべきでないチャンスです。

しかし先ほど紹介したようにヨーロッパ各国はBF型を採用していないので、単一型の変換プラグは使えません。

そんな時に変形型の変換プラグを持っていれば新しいものを買う必要なしにヨーロッパでも過ごせます。

将来的な海外旅行の際にはいつでも使えるので便利です!

JIN

個人的には少なくともひとつは持っておきたい必須アイテムですね!

関連記事:想像を超えた安さ!イギリスから安く旅行できるヨーロッパの国10選

よかったらシェアしてね!

Sponsored

Sponsored

人気記事:【2021年】元プロがオンライン英会話25社徹底比較|目的別ランキング形式で紹介

あなたにおすすめの記事

英語力の伸びに悩んでいる方へ

オンライン英会話、もう挑戦しましたか?

  • 英語を勉強しているけどアウトプットする機会がない…
  • 英会話スクールやコーチングは高すぎる…
  • オンライン英会話をやっているけど伸びをあまり感じられない…

オンライン英会話選びは自分の英語ニーズや英語レベルに合ったものを選ぶのがとても重要になります。合わないものを選べば伸びを感じられないのも当然です。

この度元オンライン英会話講師でもある私が自ら1年ほどかけて20社以上回り、分野別に徹底比較してランキングを作りました。

オンライン英会話の一歩を踏み出してみたいという方や苦戦しているという方はぜひ参考にしてみてください!総合1位に入れたサービスには私も実際に入会し、継続して続けています!

\ 元講師が全部受講して徹底比較! /

※無料体験できるもの満載です

ラーナーズナビ
-最適なサービスを無料でご提案-

ラーナーナビ

ラーナーズナビ(Learner's Navi)」は20社以上オンライン英会話を実際に受講して比較した元オンライン英会話講師の筆者が作った、最適なサービスを見つけるために役立つ無料ツールです。

タップして5つの質問に答えるだけでニーズに合った1社をご提案します!

\ 5つの質問に答えるだけ /

※登録なしに完全無料で使えます

この記事を書いた人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる