イギリス イギリス文化 イギリス生活情報 イギリス留学 旅行関係 海外旅行役立ち情報 海外生活

【お菓子や紅茶】元イギリス在住者がおすすめするイギリスのお土産21選

こんにちは、かれこれイギリスには5年近く住んでいたイギリス系ブログ「ライフタイムラーナー」管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

海外旅行でちょっと迷う物

「お土産」

お土産ってもちろん買ってくるという気持ちが大事なのですが、やはり絶妙にあげる人に合ったものを渡したいですよね。

それとは真逆にとにかくばらまき用にたくさんお土産をチャチャっと買ってしまいたいという人もいるでしょう。

今回の記事では様々なジャンル別に分けてイギリスに5年近く住んだ僕がイギリスのおすすめお土産を紹介していきます!

今回の記事内容

  • ばらまき用におすすめしたいイギリスのお土産
  • ジャンルに特化した仲のいい人への絶妙なイギリスのお土産
  • お菓子や紅茶など食べ物に関するイギリスのお土産

こんな方におすすめ

  • イギリスの旅行に行く予定
  • イギリスに留学中でもうすぐ帰国、もしくは一時帰国
  • イギリスではどんなお土産がおすすめなのか知りたい

 

ばらまき用におすすめのイギリス定番のお土産

スポンサーリンク

ユニオンジャック商品

もう定番中の定番かもしれませんね。

ユニオンジャック(イギリスの国旗)がまとわれた商品です。

観光地に行けばたくさん見つけられます

  • キーホルダー
  • インテリア小物
  • 筆記用具
  • 缶入りお菓子…

などなど好みに合わせてなんでも揃います。

ばらまきにはもってこいと言えます。

カレンダー

個人的にカレンダーって結構いいお土産だなーと思ったりします。

例え家のインテリアに合わないものを貰ったとしてもトイレにおいて使う事ができるじゃないですか。

カレンダー貰って「うわー」と思うなんてかなり少ないんじゃないでしょうか?

さらに重くない上に薄いので良いですよね!

スポンサーリンク

エコバッグ

日本もオリンピック前に変わりますが、イギリスは一足先にレジ袋全面有料化を始めています。

つまり買い物用のエコバッグが色々な場所で売っています。

今後の日本の動きを考えてもあって困るものでは決してないですし、イギリスで買ったエコバッグとなると貰った人も嬉しいかも?

プライマーク商品

出典:Forbes

プライマークはイギリスにある超格安ファッションブランドおよびディスカウントショップです。

日本には一切展開しておらず、服以外にも雑貨やインテリアなどを販売をしているのでお土産ゲットの宝庫ともいえるでしょう。

いかにもお土産屋で買いました!という雰囲気のないお土産を買いに行くならここ!

あなたにおすすめの記事

>>【メンズ・レディース】イギリスの有名ファッションブランド25選

>>イギリス発祥の人気アウトドアブランド15選【あれもイギリス発だった】

アクセサライズ商品

出典:BrandsLocation

先ほど紹介したプライマーク同様、安く色々手に入るのがこのアクセサライズです。

イギリスにあるショッピングセンターには必ずと言っていいほど入っているといってもいいでしょう!

特に女性が好みそうな小物やアクセサリーが沢山売っています。

 

仲のいい人へ買いたいジャンル特化のおすすめイギリスのお土産

バンドTシャツ

音楽好きの友達へのお土産として良いかもしれません。

ロンドンのカムデンタウンなどに行くとなかなか信じられないような安い値段でバンドTシャツが売っています。

  • かさばらない
  • 軽い
  • Tシャツだから何かと使える

貰った側も困るようなものではないでしょう。

プレミアリーグ、サッカーチームのマフラー

プレミアリーグのシーズン大半は寒い時期に行われているので、多くの現地サポーターは応援するチームのマフラーを巻いてスタジアムに足を運びます。

サッカー好きへのお土産はその人が好きなサッカーチームのマフラーは結構いいかもです。

ココに注意

熱狂的なファンはファンチーム以外のグッズを貰っても喜ばない可能性が高いので、サッカーグッズを買うなら事前にファンチームを把握しておくことをおすすめします

雑貨などのアンティークもの

イギリス各地には多くのアンティークショップがあります。

大型家具から小物までたくさんあるので、アンティーク好きへのお土産としては良いかも?

ベタなお菓子とかよりもこういう特別なお土産を好む人も結構いるのではないでしょうか?

特にかさばらず、壊れないものでおすすめなのがティースプーンなどのアンティークシルバー製品です!

ロンドンにもたくさんアンティーク市場があるのでぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。

ハロッズグッズ

ロンドン中心部にある超老舗百貨店が「ハロッズ」

そんなハロッズにはお土産として有名な独自グッズがたくさん売られています。

有名どころで言えば

  • テディベア
  • バッグ
  • キーホルダー
  • 水筒
  • 各種小物

…などなどたくさんの中から選べます。

イギリス有名ブランドのグッズ

服まで行ってしまうとサイズや好みもあるのであれですが、イギリス発祥で有名なブランドのファッション小物などは喜ばれるのではないでしょうか?

特に友人や家族で特定のイギリスブランドが好きな人がいるのであればおすすめです!

イギリスの有名ファッションブランドはこちらの記事でまとめてあります。

イギリス王室御用達

国内には数多くのイギリス王室御用達ブランドがあります。

  • Fortnum & Mason
  • Cadbury
  • Wedgwoodなど

「御用達」と聞くと非常に高級な感じがしますが、Fortnum & Masonは紅茶も販売していますしCadburyはチョコレートなので言う程高くは無いです。

意外と簡単に買える上に「これ王室御用達」なんだよーという付加価値も加わればいいお土産間違いなし!

ハリーポッターグッズ

ハリーポッターが好きな方へのお土産としては最高ですね!

最近は空港でもハリーポッターを全面的に押し出しているようで、この間行った時はヒースロー空港にもブースが設けられていました。

またロンドンには「ハリーポッタースタジオ」というファンにはたまらない博物館的な場所もあります!

食べ物や飲み物に関するおすすめイギリスのお土産

紅茶

紅茶やお菓子好きの人へのお土産としてはやはり紅茶もおすすめ!

日本でも販売されているトワイニングでさえも、日本販売版とイギリス販売版では若干異なります。

また、おしゃれで可愛い缶入りのものから日本では売っていないものまであるので選び放題!

おすすめの紅茶ブランド

  • ヨークシャーティー(Yorkshire Tea)
  • ピージーチップス(PG tips)
  • フォートナム&メイソン(Fortnum & Mason)
  • ウェッジウッド(Wedgwood)

ティーカップ

紅茶の国と言ってもいいイギリス、本場のティーカップは喜ばれるのではないでしょうか?

ハイストリートやデパートに行けば必ず良いものが見つかるでしょう。

ただスーツケースの中で割れてしまわないように注意しなければならないのが欠点でしょうか。

クラフトジン

ビールやサイダーで有名なイギリスですが、現在はジンが大きなブームになっています。

多くの小規模の醸造所(マイクロブルワリー)が様々なクラフトジンを作り、これまで年寄りの飲み物と言われてきたジンアンドトニックをよりスタイリッシュに変えています。

  • ラベルがカッコイイもの
  • 可愛いもの
  • 味付きのもの
  • イギリス限定のもの

など今ではたくさんあります。

スーパーでも品ぞろえが良いのが嬉しいところです!ただ重量が重いのが難点か…

ポークスクラッチング

出典:Easy Camping List

完全に僕の個人的好みです。

僕はイギリスに行ったら必ず買って日本に持ち帰っています。

何なのかと言うと豚の皮を揚げたビールのおつまみで、脂が多く、塩辛いので完全に好みが別れます…

イギリスのスーパーでもコンビニでも売っているので風変りなチャレンジ系お土産としておすすめ!

ただゲテモノと言えば確かにゲテモノの部類に入るかもしれません…

チョコレート

甘い物好きにはたまらないかもしれません。

肌で持って感じたのは基本的にイギリスのチョコレートは日本のものよりかなり甘いという事。

僕のような辛党には合いませんが、甘党の人にとっては恐らく日本のチョコレートより楽しめると思います!

アフターエイト

出典:London Drugs

イギリスでよく食べられているミントチョコレートなのですが、ミントとチョコが好きな人は狂ったようにハマります。

「元祖ミントチョコ」と言ってもいいのでは?と思います。

たくさん入っていて1つ1つは薄くて小さいので自制できれば長い間楽しめます!

チョコレートオレンジ

出典:Caramber & Co

1931年に開発されたイギリスではお馴染みのチョコレートです。

オレンジの形をしていてオレンジのように剥けるようになっている面白い構造が特徴。

天然オレンジ香油が使われており味もしっかりオレンジの味がし、イギリス人も大好きなチョコレートの1つです。

ファッジ

キャラメルの最上級に甘い版のようなものがこのファッジです。

甘いのが苦手な人は甘すぎて食べられない程甘いですが、甘党にとっては最高のキャンディーと言えるのではないでしょうか?

スーパーに行けばどこでも売っており、値段も安いのでお土産にもおすすめです。

レモンカード

イギリス生まれのパン、スコーン、トーストなどに塗って食べる事が多いスプレッド。

レモンに限らずライム、オレンジなどの柑橘系果物から作られることもあります。

酸味があってとても美味しく、酸っぱいものが嫌いでない限り嫌いな人はいないと思う…







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-イギリス, イギリス文化, イギリス生活情報, イギリス留学, 旅行関係, 海外旅行役立ち情報, 海外生活

Copyright© ライフタイムラーナー , 2020 All Rights Reserved.