元講師がオンライン英会話を25社以上受講して比較!➡

英語の速読トレーニングアプリおすすめはSPRITZ!|合計3アプリ紹介

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し、英検1級を一発で取得した、ライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

JIN

結論、英語の速読トレーニングにもっともオススメできるのはSPRITZです!

この記事のまとめ

イギリスの大学を卒業した筆者が、英語の速読トレーニングにおすすめできるアプリを3つまとめて解説!

なぜSPRITZがもっともオススメできるのか、そして速読トレーニングにアプリを使うメリットなどをご紹介します。

英文を読むのが遅くて悩んでいる方に、ぜひ読んでほしい内容です。

「英語の速読トレーニングをしたい、でもどうすればいいのかわからない…」

結論、書籍ではできないことがいろいろできるので、速読トレーニングとアプリは相性がいいです。

その中でも個人的にもっともオススメなのがSPRITZ

本記事では、イチオシのSPRITZを中心に3つのアプリを紹介しながら、アプリを使うメリットなども解説します。

この記事を読むメリット
  • 速読トレーニングにオススメのアプリがわかる
  • アプリを使うメリットを理解できる
  • 読み終わったらすぐに実践できる
アオイちゃん

たとえば、どんなところがオススメなの?

JIN

自分の好きな記事を、速読トレーニングの素材にすぐできるところかな!

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



英語の速読トレーニングアプリおすすめはSPRITZ!|合計3アプリ紹介

まずは、もっともオススメのSPRITZを中心に、アプリを3つ紹介します!

オススメの速読アプリ

SPRITZ|個人的にイチオシ!

Spritz 速読 アプリ 英語

タイトルにあるように、もっともオススメできる英語速読アプリです。

とにかく機能がシンプルだから使いやすい!

Spritz 速読 アプリ 英語1
おすすめポイント
  • URLをコピペするだけで速読トレーニングできる
  • 自由にスピード設定を変えられる
  • ユーザー登録なども不要
Spritz 速読 アプリ 英語2
Spritz 速読 アプリ 英語3

たとえば、こちらのBBCニュースの記事を速読教材化したい場合、URLをアプリにコピペするだけです。

Spritz 速読 アプリ 英語4
Spritz 速読 アプリ 英語5

フラッシュリーディングの形で、BBCの記事を読めました!

フラッシュスピードは自由に変えられます。

フラッシュリーディングのイメージ
Spritz 速読 アプリ 英語2

ちなみにWeb版もあるので、パソコンでやりたい人も問題なし!

JIN

プレミアム版もありますが、無料版でも十分なアプリです!iOS、Android両方あるのも貴重!

Spritz App

Spritz App

Spritz Holding LLC無料posted withアプリーチ

Outread

英語 速読 アプリ おすすめ

iOS限定アプリ

英語ネイティブのスピードリーダーたちに人気の、速読トレーニングアプリです。

英語 速読 アプリ おすすめ2

リーディング時のインターフェイスはこのような形。

このアプリの特徴は、設定したスピードに応じて単語がハイライト、もしくはフラッシュされるところ。

英語 速読 アプリ おすすめ3
英語 速読 アプリ おすすめ4
設定項目
  • ハイライト(フラッシング)スピード
  • チャンクの長さ
  • フォントなど
英語 速読 アプリ おすすめ5
英語 速読 アプリ おすすめ2

最初(左側)の写真がフラッシングの場合、右の写真がハイライトの場合です。

フラッシングは、フラッシュ暗算をイメージしていただければと思います。

英語 速読 アプリ おすすめ6

読むテキストは、無料版の場合

  • テキストのペースト
  • Webリンクのペースト
  • 人気の記事

上記などからインポート可能。

プレミアム版に移行すると、PocketやInstapaperと統合することもできます。

英語 速読 アプリ おすすめ7

そのほかにも、速読で重要と言われる目の動きを鍛えるゲームも搭載!

JIN

英語学習者用というよりは、英語ネイティブ向けアプリです!

Outread: Speed Reading

Outread: Speed Reading

Arkadiusz Holko無料posted withアプリーチ

Spreeder

Spritz 速読 アプリ 英語3

こちらも同様にスピードリーディング用のアプリですが、速読向けコース素材や、リーディング素材が搭載されています。

iOS限定アプリ

Spreeder 速読 英語 アプリ

無料ユーザー登録をすると、目標のスピード(WPM)を設定します。

Spreeder 速読 英語 アプリ2
Spreeder 速読 英語 アプリ3

使用するリーディング素材は、トピックごと、またはレベル別に探せます。

Spreeder 速読 英語 アプリ4
Spreeder 速読 英語 アプリ5

リーディング素材を選んで「Spreed」を選択すると、フラッシュリーディングがはじまります。

Spreeder 速読 英語 アプリ6

他にも、URL入力やテキストペーストでも素材を選べます。

JIN

自分でリーディング素材を探したくない人にはいいですが、英語学習用のものではないので注意!

Spreeder: Speed Reading E-Reader and Trainer

Spreeder: Speed Reading E-Reader and Trainer

eReflect無料posted withアプリーチ

結論、3つとも機能自体はかなり似ているので、もっともシンプルに使える「SPRITZ」がオススメです。

Sponsored Links



アプリを使って英語の速読トレーニングをするメリット

最後に、アプリを使って英語の速読トレーニングするメリットを3つ紹介します。

返り読み防止のトレーニングになる

一番のメリットは、速読においてもっとも害悪な「返り読み」の防止になるところです。

フラッシュリーディングの場合、単語が一つひとつパパっとでてくるので、そもそも返り読みが不可能。

強制的に返り読みを防止→慣れるうちに返り読みをしなくなる

これはアプリだからこそできることです。

JIN

返り読みは最初に取り組むべき悪癖なので、かなり重要です

指標となっているWPMってなに?

アプリを紹介している時から「WPM」という言葉がでてきましたが、何の略か知っていますか?

WPM=Words per minute(1分間のワード数)

つまり、1分間で何ワード読めるかを表します。

速読の世界では、この指標を常に使用しています。

WPM目安
  • 80 WPM:英検2級合格レベル
  • 120 WPM:センター試験の筆記を時間内に解くレベル
  • 120~150 WPM:英検準1級合格レベル
  • 150 WPM:英検1級レベル
  • 250 WPM:ネイティブの中学生
  • 450 WPM:ネイティブの大学生

非ネイティブとしては、まず150 WPMで、意味をしっかりとれるレベルを目指しましょう。

JIN

あくまで目安ですし、どれだけ速く読んでも意味を取れなければ意味がないことは覚えておきましょう

TOEFLやIELTSのリーディングに活用

学術的トピックのリーディングが出題されるTOEFLやIELTS、対策するためにSPRITZのようなアプリを使うのはアリです。

以上のようなサイトの記事をアプリに入れて、速読の練習をするのもいいですね!

JIN

URLを入れるだけで、速読教材にすぐに変えられるのが便利です!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タップできる目次
閉じる