TOEIC

スタディサプリTOEICは効果ない?海外大卒が使ってみた感想を語ってみた

2019年1月18日

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得、TOEICは930点を持っているライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

TOEIC スコア 証明

  • スタディサプリTOEICってTOEIC対策に効果ありますか?
  • 評判が良いようですが本当に良い物なのでしょうか?
  • 料金はどれくらいですか?

今回はこのような質問にすべて解答します。

皆さんはTOEICはどのように対策していますか?

  • 正統派で問題集や過去問集をひたすらやる?
  • 英会話スクールに通う?
  • オンライン英会話で鍛える?

TOEICは英検やIELTSとは異なり、基本的にはリーディングとリスニングだけ(スピーキングとライティングのTOEICもありますが認知度は低い)の受験英語的なテストと言っていいでしょう。

だからこそしっかり対策すれば点数が取れるテストです。

いかにTOEICという問題形式や効果的な解き方を熟知しているかどうかが重要になってきます。

それは自分自身TOEICを受けてみて肌で感じたことです。

今回の記事ではそんな私が巷で大きな話題になっている「TOEIC対策版スタディサプリ」を実際に購入して使ってみたので、率直な感想と搭載されている様々な機能を徹底解説していきます。

今日の記事内容

  • スタディサプリTOEIC対策の仕組み
  • メリットとデメリット
  • スタディサプリTOEIC対策をおすすめしたい人
  • 飛躍的に点数アップが見込めるパーソナルコーチプランとは
  • スタディサプリTOEIC対策の入会方法

この記事を読むメリット

  • スタディサプリTOEIC対策版の中身を知る事ができる
  • これまで数多くの英語学習を独学でしてきた筆者の率直な感想
  • メリットとデメリットを知って自分に合っているか確認できる

スタディサプリTOEICの内容

スポンサーリンク

講義動画と問題演習が詰め込まれたオールインワンアプリ

スタディサプリをイメージしやすい例で例えるなら「今でしょ」の林修先生でお馴染みの東進ハイスクールでしょうか。

大学受験を控える高校生が動画で有名講師の講座を受けて勉強するスタイルですよね。

対面で講義が行われる訳では無いので、例えば超有名な林修先生の講義が誰でも受ける事ができてしまう優れものです。

東大合格者の多くは実際に林修先生の現代文を受験前に受講していた、と東大生が集まるテレビ番組で以前評価されていました。

スタディサプリのTOEIC講座は英語学習界で有名な講師である関正生先生が務めています。

TOEIC対策の勉強法、TOEIC試験の解き方に関する動画講座だけでなく、スタディサプリTOEIC対策には様々な便利な機能が搭載されています。

次の項ではそんな機能を紹介していきます。

スタディサプリTOEIC対策の機能

目標設定

目標設定機能は継続的に学習するという面においてとても便利な機能です。

誰しもが「自制をして毎日これだけ勉強しよう、そうすればこの点数まで上げる事ができるはずだ」と意気込んで始めますが、やはりどこかで気持ちが切れてしまったり忘れてしまってずるずるなんてことは普通です。

しかしスタディサプリTOEIC対策では毎日の目標を設定する事でスマホ通知を送信したりしてモチベーションを上げてくれます。

本人がやるやらないは別にして忘れる事は無くなります。

ホーム画面のインターフェイスでは何曜日に何分/時間学習したのかを一目で見る事ができます。

詳細な学習内容記録の表示も可能です。

スポンサーリンク

パーフェクト講義

こちらが最初に話した、関正生先生の動画講義の機能になります。

  • 概要
  • 解き方
  • 勉強方法

など知るべき情報を網羅しており、TOEICテストでハイスコアを取る為に自分がどのようなアプローチをしていけばいいのか理解できます。

とても見やすく分かりやすい動画講義でした。

さらにTOEICのパーフェクト講義に加えて、英文法のパーフェクト講義も提供しており英文法の知識を深める事もできます。

TOEICのリーディングを伸ばすためには英文法理解は必須です。

17503
仲良くなる 英語
おすすめ記事

続きを見る

TEPPAN英単語

個人的にはこの機能が一番役に立つと感じました。

まずこの機能がある事で、相当な高得点を目指さない限りTOEIC用の単語帳を買う必要がなくなります。

目標600点から満点の990点まで合計1500語まで網羅しており、そこからさらに細分化されて無理なく1日に覚えるべき単語が振り分けられています。

テレビのクイズ番組のように解答時間設定もされており、時間内に分からなければその単語は定着していない、もしくは知らない単語、といったように区別できるのが良いですね。

不安な単語や分からなかった単語をマークして復習できるようになっているシステムも最高です。

マークした単語に関しては復習トレーニングとして追加されます。

実戦問題集

こちらの実践問題集もかなり使える機能を搭載しています。

講義動画付きで解説付きのものもあったり、そのまま解いていく形式のものもあります。

「問題演習→ディクテーション→シャドーイング」という一連のシステムでリスニング力の向上を図ります。

Vol1では写真に関するリスニングを答えるTOEIC本番のような実践的な問題が出てきます。

問題演習が終わったらディクテーション問題でリスニング力を鍛える時間です。

ディクテーションの次はシャドーイング、完全にシステム化されています、素晴らしいです。

ちなみに実践問題集はVol10まであり、つまり模試10回分収録されているという事です。

さらにそれに加えて実践問題集NEXTという模試が随時追加されています。

スタディサプリTOEIC対策のデメリット

スマホで勉強が苦手な人には合わない

まずこちらが一番大きなデメリットになるでしょう。

全ての学習がアプリ上で行われるため

  • アプリやスマホに慣れていない
  • スマホいじりが不得意
  • あまり好きではない

このような方々には正直言って合いません。

スマホが苦手な人がアプリで学習してしまうと頭に入るものも入ってきません。

いくらスマホに様々な利点があると言ってもスマホが苦手/嫌いな人には絶対におすすめできません。

最初から英語力がある人にとっては物足りない

コンテンツはもちろん豊富ですが、最初から英語力がある人にとっては物足りません。

というのも収録コンテンツはレベル分けされており、低いレベルから始まっているので、既に持っている英語力が高ければ高いほど使えるコンテンツの幅は狭まります。

既にTOEIC800点以上取れる実力がある人にはあまりおすすめできません。

一方TOEICやり始めた人初心者や中級者にとっては非常に優れていると言えます。

おすすめ記事
TOEICの点数(スコア)は何点から凄い?【実際の英語力との関係を検証】

続きを見る

スタディサプリTOEIC対策のメリット

とてつもないコンテンツ量

  • TOEIC用の英単語帳ほぼ1冊分
  • TOEIC用の模試20回分
  • ディクテーション
  • シャドーイング
  • 通知
  • 目標設定
  • 動画講義…など

アプリ一つでこれだけのコンテンツが詰まっています。

TOEIC対策の多くをアプリ一つで行えてしまう真のオールインワンアプリです。

私はアプリだけを使った学習は推奨していませんが、スタディサプリがあれば他のアプリは必要ありません。

おすすめ記事
TOEIC学習におすすめの無料アプリ7選と無駄のないアプリ使いこなし術

続きを見る

普通は自分で考えなければいけない事をアプリがやってくれる

独学でTOEICを対策していくと、必ずどこかで自分で考える必要性が出てきます。

ググってみたり、参考書を買ってみたりと普通ならしますが、そんな考える時間をスタディサプリTOEIC対策は節約してくれます。

一つ例を挙げるのであればリスニングを伸ばすためのシャドーイングだったりディクテーション、それを行うためのコンテンツもオールインワンで提供してくれるのが優れているところです。

目標設定や毎日のスケジューリングでさえもアプリ上で全て行う事ができ、設定時間には通知を送信してくれるため、計画のオーガナイズが圧倒的に楽になるのも大きなポイントです。

アプリなので持ち運び可能でどこでも使用可能

通勤通学の電車の中だったり、すきま時間を有効活用する事ができます。

紙媒体の問題集の場合電車の中ではなかなかでやる気が起きないですよね。

しかし全てがアプリ一つに組み込まれているスタディサプリTOEIC対策ならどんなとこでもスマホさえあればスキマ時間を活用する事が可能です。

関先生の解説を動画で見る事ができる

授業やレッスンを、解説をしてもらう際に

  • 動画媒体
  • 活字媒体

どっちの方が効率的に素早く入ってくるでしょうか?

私は同じ内容でも恐らく動画のが速く落とし込めます、活字の良いところももちろんありますが、解説などはやはりビジュアルのある動画の方が分かりやすいです。

さらに動画という事で対面とは違い何度も何度も見返す事ができるのが良いですよね。

そんな有名講師の動画講座がスタディサプリTOEIC対策には300本も収録されています。

最初にも少し触れましたが、TOEICは実際の英語力診断というよりも受験英語的要素の方が圧倒的に大きいテストです。

受験英語を勉強する時はネイティブや英語がペラペラな人から習うよりも受験英語を熟知した専門家に習った方が絶対に良いですよね、TOEICでも同じことが言えます。

スタディサプリ日常英会話バージョンも無料で使用可能

英語学習系のスタディサプリには

  • TOEIC対策版
  • 日常英会話版

この2つがあります。

TOEIC対策版に入会すると日常英会話版の使用が無料になります(その逆は不可能です)

日常英会話版ではリスニングも鍛える事ができるので、ダブルで使えばさらなる英語力アップが見込むことができます。

圧倒的な安さ

これまでスタディサプリTOEIC対策に収録されている様々な機能を解説してきましたが、これらすべての機能が月額2480円から使用する事ができます。

  • 動画講座300本
  • TOEIC模試20回分
  • TOEIC英単語帳丸々1冊分

上記に加えて演習機能などがあり月額2480円です、TOEIC模試20回分普通に購入したらいくらかかるでしょうか…300本の動画講座で得られる知識を得る為には何冊の本の購入が必要でしょうか…

1日82円の計算です。

これはさすがに安いと言わざるを得ません。

さらに利用者数ナンバーワンで維持率も驚異の92%とユーザーはかなり満足している様子がうかがえます。

どんな人におすすめできるか

TOEICの勉強をし始めた初心者

先ほども言いましたが、スタディサプリTOEIC対策は最初の英語レベルが低ければ低いほど、TOEICの知識がなければないほど使える幅が広がります。

TOEICを始めたばかりで何をしたらいいのか分からないという方々には絶対的におすすめしたいです。

書籍や問題集を買わなくてもスタディサプリTOEIC対策が全て初歩的なところからカバーしてくれます。

TOEICの点数に伸び悩んでいる中級者

TOEICを何度も受けているけど点数が一向に上がってこないという人も大勢いるでしょう。

そんな方たちにも非常におすすめできます。

関先生の動画講座を見たり、ディクテーションやシャドーイングを行う事で、違った視点で違ったアプローチでTOEIC対策を行う事ができます。

伸び悩んでいるという事は違う事を試さなければなりません。

コンテンツ豊富なスタディサプリTOEIC対策ならば違ったアプローチで勉強できるはずです。

また、逆にスタディサプリを使って伸び悩んでいるという場合はスタディサプリに見切りをつけて別の勉強法を試してみるべきです。

万人に効く勉強法は存在しないというところは絶対に皆さんに覚えておいてほしいところです。

おすすめ記事
【完全版】TOEICスコアアップを狙うおすすめ勉強方法【何を基準に選ぶ?】

続きを見る

飛躍的に点数アップが見込めるパーソナルコーチプランとは

もっと効果的にもっと早く点数を上げたい人用

スタディサプリTOEIC対策には通常のものと共にスタディサプリENGLISH パーソナルコーチプランというものがあります。

文字通り専属のパーソナルトレーナーが付いて一緒に目標を目指していくというものです。

専属コーチを付ける事によって

  • 自分の弱点
  • 何を勉強すればいいのか
  • アドバイス
  • 定期的な実力チェック
  • カウンセリング

などを行う事ができ、より効果的に学習を進める事が可能になります。

コーチの重要性

英語に限らず何事も専属のコーチがいた方が色々な意見を聞く事ができるので効率的に効果的に物事を進められます。

例えばジムで筋トレをする時だって、YouTube動画でトレーニング方法を自分で調べて行う事も出来ますが、それが合っているかどうか指摘してくれる人はいません。

一方ジムで専属パーソナルトレーナーを付ければ

  • 自分が弱い筋肉の補強
  • より効率的なトレーニングプラン
  • 正しいフォーム

などを教えてくれます。

どちらが効率的なのかは言うまでもありません。

でももちろんパーソナルトレーナーを付けるのには更なる費用が掛かる訳で、そこの線引きは「どれだけ本気で真剣に取り組みたいか」これに限ります。

必要に迫られてどうしても点数を上げたい人も居れば、趣味程度で受験する人も居ます。

前者なら可能であればパーソナルトレーナーを付けたに越したことはないし、後者の場合は別に必要無いというのが私の持論です。

なので本気でTOEICの点数を速く上げたいのであればパーソナルコーチプランはおすすめです。

ちなみにパーソナルコーチプランも月額4834円からとパーソナルコーチとしては超格安です。

対面型の英会話スクールとは比較できない程の安さです。

そしてなんと無料体験開催中です!

パーソナルコーチプラン無料体験はコチラ

スタディサプリTOEIC対策の入会方法

step
1
スタディサプリ ENGLISHホームページへ行く

スタディサプリ公式ホームページはコチラ

step
2
7日間お試し体験をタップ

step
3
3つの中からお好きなプランを選択

step
4
リクルートアカウントの入力(お持ちでない場合は新規登録)

step
5
決済方法の選択→お支払い(無料体験期間は無料)

step
6
利用登録完了

step
7
ニックネームの入力

step
8
利用開始!

以上がスタディサプリTOEIC対策の解説でした!しっかりとプラン通りにこなせば必ず点数は上がります!忘れず毎日コツコツ積み重ねていけば高みを目指せます!

7日間無料体験期間があるノーリスクですので、ぜひ自分に合っているのかどうか自ら試してみましょう!

スタディサプリ無料体験はコチラ







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-TOEIC

© 2020 ライフタイムラーナー