英会話フレーズ

「いつもありがとう」は英語で何て言う?日頃の感謝を伝えてみよう!

2020年6月1日

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

  • 「いつもありがとう」は英語で何て言いますか?
  • 日頃の感謝を伝えたいです
  • 最も適切な表現はどれですか?

日頃の感謝を伝えたい時の表現といえば「いつもありがとう」ですよね。

皆さんは英語で何て言うか知っていますか?

本記事ではイギリスの大学を卒業した筆者が「いつもありがとう」を表すカジュアルなものからフォーマルなものまで様々な英語表現を紹介していきます!

今日の記事内容

  • 「いつもありがとう」として使える英語表現紹介
  • 状況によって使い分けられる表現
  • 各ニュアンスの違いを例文付きで解説

この記事を読むメリット

  • 明日から「いつもありがとう」と英語で言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 「いつもありがとう」を英会話で使い分ける事ができるようになる

「いつもありがとう」は英語で何て言う?日頃の感謝を伝えてみよう!

スポンサーリンク

Thank you for always ~を使う英語表現

Thank you for always ~

「いつもありがとう」を最も直接的に表すのがこのフレーズです。

「always」のあとに、相手のどんな行為に対して感謝しているのかを表現します。

Thank you for always supporting me.

いつもサポートしてくれてありがとう。

Thank you for always being nice to me.

いつもよくしてくれてありがとう。

Thank you for always being there for me.

いつもそばにいてくれてありがとう。

Thank you for always helping me out.

いつも助けてくれてありがとう。

Thank you always for~を使う英語表現

実は「Thank you always for」というフレーズは、「Thank you always for」に言い換えることもできます。

順序を変えてもほぼ同じ意味を表せるという事です。

簡単な違い

Thank you always for~:~してくれていつもありがとう

Thank you for always~:いつも~してくれてありがとう

こんなところです。

Thank you always for your help.

助けてくれていつもありがとう。

スポンサーリンク

Thank you as alwaysを使う英語表現

Thank you as always での若干のニュアンス違いはAs always(いつものように)という表現が入っている事から「いつも通りありがとう」「いつものようにありがとう」というようなニュアンスになる点です。

Thank you as always for your support.

いつもサポートしてくれてありがとう。

Thank you as always for your help.

いつも助けてくれてありがとう。

このように、感謝している行為の内容を具体的に伝えるときには、「for ~」で伝えます。

ラジオやポッドキャスト、YouTubeなどのメディアで、リスナーや閲覧者への感謝の気持ちを伝えるときにも、このフレーズがよく使われます。

Thanks as always for watching my videos.

いつも私の動画を見てくれてありがとう。

Thank you as always for listening.

いつも聞いてくれてありがとう。

As always, thanks for tuning in, and we'll be back next week with more.

いつも聞いてくれて(見てくれて)ありがとう、そしてまた来週!

*「tune in ~」はテレビやラジオのチャンネルを合わせるという意味。

Thank you as always for using our services.

いつも弊社のサービスをご利用いただきありがとうございます。

Thank you for your continuous support.

くり返し行われる、あるいは継続して行われる相手の行為に感謝を述べる「いつもありがとう」なら、こんな言い方もできますね。

Thank you for your continuous support.で「いつも応援してくれてありがとう」という意味になります。

「continuous ~」あるいは「continued ~」で「継続する~」という意味になり「いつも~してくれて」という部分を表すことができます。

Thank you for everything.

「いつも」というニュアンスは弱くなりますが、日本人がよく使う「いつもありがとう」に近いものとして、こういう表現もおすすめです。

難しい単語も使われていませんし、どんなシーンにも使えるので、覚えておくと便利です。

直訳すると「すべてにおいてありがとう」という意味になりますが、より明確に「あなたがしてくれたすべてのことに感謝しています」と伝えるには以下のような言い方もよく使われます。

Thank you for everything you do for me.

私のためにしてくれたすべてのことに感謝しています。

Thank youを使わない「いつもありがとう」

「ありがとう」を伝える方法として、「Thank you」を使わない言い方も紹介しておきましょう。

I always appreciate your help

「appreciate」は「感謝する」という意味の動詞で、「I always appreciate ~」とすると「~に対していつも感謝しています」というフレーズになります。

「appreciate」は「Thank you」よりもややフォーマルな印象があり、ビジネスシーンでもよく使われる表現です。

「Thank you」だけでは伝えきれない「ありがとう」を表現するために、「Thank you for ~. I really appreciate it.」という風に使ったりします。

また、「appreciate」はあとに直接目的語を置くことができます。

I appreciate all you have done for me.

私のためにあなたがしてくれたすべてのことに感謝しています。

I always appreciate your consideration.

いつもご配慮くださりありがとうございます。

その他に「be grateful」という言い方もあります。

I’m always grateful to you.

いつもあなたに感謝しています→いつもありがとうございます。

「be grateful」も比較的ていねいな言い方です。どんな相手にも使いやすいので、あわせて覚えておきましょう。







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-英会話フレーズ

© 2020 ライフタイムラーナー