ビジネス英語 英会話フレーズ

「ご連絡ありがとうございます」ビジネスメールで使える英語表現まとめ

2020年4月3日

 

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

 

悩みのタネ

  • メールで「ご連絡ありがとうございます」は英語で何て言いますか?
  • ビジネスメールで使える英語を知りたいです
  • 最も適切な表現はどれですか?

 

ビジネスシーン、特にメールでのやり取りで「ご連絡いただきありがとうございます」といった文章を相手方に伝えたい時って結構ありますよね。

 

私も仕事で英語でクライアントメール対応をする際は必ず連絡をくれた事に対する感謝は伝えるようにしています。

 

仕事でメールなどを送る時には、毎回といっても良いほど使うとても重要なフレーズです。

 

今回の記事ではイギリスの大学を卒業した私が英語で「ご連絡ありがとうございます」を意味する表現についてまとめました。

 

この記事を読むメリット

  • 明日から「ご連絡ありがとうございます」と英語で言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 「ご連絡ありがとうございます」を英語メールで使い分ける事ができるようになる

 

エレナ先生
状況によって使われる単語も変化するので、様々なバリエーションを使いこなせるように覚えておくのがベターです!

 

 

  • この記事を書いた人
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。 多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

スポンサーリンク



「ご連絡ありがとうございます」ビジネスメールでも使える英語表現まとめ

 

それではビジネスメールで使える「ご連絡ありがとうございます」を紹介していきます!

 

Thank you for contacting me.

 

最もポピュラーなのがこの表現です。

 

contactは動詞で「連絡する」という意味、文によっては「連絡、接触」という名詞として使われることもあります。

 

メモ

Contact:連絡する、接触

 

今回は動詞として使っており、前置詞forの後ろに来ているので動名詞(ing形)になっています。

 

仕事上で個人宛てに連絡がきた場合にはmeで問題ありませんが、会社全体として連絡をもらった場合には「私たち」という意味のusを使って「Thank you for contacting us.」という表現になります。

 

もう少し丁寧な印象を出したい時には

  • Thank you so much for contacting me.
  • I appreciate your contacting me.

このようにいうことも出来ます。

 

appreciateは「感謝する」という意味の動詞で、Thank youよりフォーマルかつ丁寧な表現です!

 

メモ

Appreciate:感謝する

 

Thank you for your inquiry.

 

仕事上で顧客からの問い合わせを受けた時にピッタリの表現です。

 

製品やサービス内容に関する質問などを受け取った際に使われる定番の表現で、日本語だと「お問い合わせ/ご連絡いただきありがとうございます」というニュアンスです。

 

inquiryは「質問、問い合わせ」という意味の名詞で、ビジネスでは必須の英単語です。また、後ろに少し単語を付け加えて「Thank you for your inquiry regarding our new product.(我が社の新製品に関するお問い合わせ、誠にありがとうございます。)」

このように使うこともできます。

 

定番表現のひとつとして覚えておきましょう!

 

上記2つの例文から分かる通り、「Thank you for~」の後ろには【①動名詞】と【②名詞】のどちらも繋げることができます。

 

今回の「ご連絡ありがとうございます」を表す表現は基本的にどちらかの形を使うことが多いので、以下でシチュエーションごとの表現をまとめて確認していきましょう!

 

メールで連絡を受けたとき

  • Thank you for emailing me.
  • Thank you for your email.

 

emailという単語は名詞で使うことが多いですが、このように動詞として使うことも可能です。

 

後ろには前置詞など必要なく、メールを送る相手がそのまま来ます。

 

メッセージで連絡を受けたとき

  • Thank you for messaging me.
  • Thank you for your message.

 

messageという単語も、通常は名詞の「メッセージ」という意味で見かけることが多いですよね。こちらもemailと同様に動詞として使え、「メッセージしてくれてありがとう」という意味になります。

 

スペルが少し複雑で、くれぐれもMassage(マッサージ)と間違えないように注意しましょう!

 

電話で連絡を受けたとき

  • Thank you for calling me.
  • Thank you for your call.

 

callも名詞・動詞の両方で使える便利な単語です。電話で連絡をもらった時にはこの表現を使いましょう。

 

日本語だと連絡手段に関わらず「ご連絡ありがとうございます」で済んでしまうので楽ですが、英語の場合は手段に応じて単語の使い分けが出来ると良いですね!

 

手紙で連絡を受けたとき

  • Thank you for writing me.
  • Thank you for your letter.

 

writeには「手紙を書く」という意味があります。

 

「私に手紙を書いてくれてありがとう」という意味です。letterという単語は動詞としては使えないので、代わりにこのwriteを使います。

 

最近は手紙を書く機会も少ないですが、もらった時にはしっかりと感謝の気持ちを伝えられると良いですね!

 

どの表現も2通りの言い方があって便利ですよね。

 

個人的には名詞を使う表現の方がおすすめです。

 

理由は比較的ナチュラルに聞こえることと、後ろにmeやusなどの人称代名詞を入れる必要がない事が理由です。

 

Thank you for your reply.

 

自分が送ったメールやメッセージへ、相手から返事をもらった時の定番表現です。

 

replyは「返事、応答」という意味の名詞で、代わりに類義語のresponseが使われることもあります。

 

また、日本語だと「早速のお返事ありがとうございます」と言うことも多いと思いますが、この場合は

  • Thank you for your prompt reply
  • Thank you for your prompt response

このように表すことが出来ます。

 

promptは「迅速な、素早い」という意味の形容詞で、もちろん代わりにquickを使ってもOKです。

 

どちらも便利な単語なので覚えておきましょう!

 

Thank you for letting me know.

 

何か知らない情報を教えてくれた時に、「わざわざ連絡してくれてありがとう!」と言いたい時もありますよね。

 

letは「人を~の状態にする」という意味で使える動詞です。

 

let me knowで「私を知っている状態にする=(情報などを)知らせてくれる」という意味になります。

 

これは決まりきった表現としてネイティブも良く使うものなので、自然と口から出てくるように練習しておけるといいですね。

 

また、類似の表現として

  • Thank you for the information.
  • Thank you for the update.

 

このように言ってもOKです。

 

informationは「情報」、updateは「最新情報」という意味で使うことができ、どちらも頻出の名詞です!







おすすめの関連記事

  • この記事を書いた人
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。 多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

-ビジネス英語, 英会話フレーズ

© 2021 ライフタイムラーナー