単語・熟語辞典

【TOEIC点数アップ】知っておくべき基本情報から勉強法までまとめて徹底解説

2020年8月30日

TOEIC 点数 対策 勉強法

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得、TOEICは930点を持っているライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

TOEIC スコア 証明

  • TOEICで高得点を取りたいです!
  • TOEICを受験する上で知っておくべき事を教えてください!
  • どうやって対策をするのがおすすめですか?

今回はこのような質問・疑問・悩みにすべて解答します。

TOEICというテストは基本的にリーディングとリスニングのみが問われるテストであり、しっかりとした知識を得て特化した対策を行う事ができれば他のテストよりも比較的スコアアップが簡単なテストです。

「しっかりとした知識と特化した対策」とは言ってもどうすればいいのか分からない人も多いかもしれません。

今回はそんな悩みや疑問を抱える方々の為に私が知り得る基礎情報からおすすめの対策までTOEICに関する知識をこの記事にすべて集約して皆さんにプレゼントします。

完全に出し切りました!

今日の記事内容

  • まず知っておくべきTOEICの基礎情報全まとめ
  • 目指すべきTOEICスコア目安とレベル
  • TOEICテスト攻略の為のコツ【リスニング・リーディング】
  • 対策におすすめしたい勉強方法
  • レベル別でおすすめしたいTOEIC参考書・教材・問題集

この記事を読むメリット

  • 900点超えの筆者が持つTOEICに関する情報をすべて公開
  • 基礎情報を理解して明日から対策を始める事ができる
  • 全情報を理解してスコアアップ
サーシャ先生
今日はTOEICの集大成です!各項目に詳細記事も紹介されているのでさらに詳しく知りたい方は見逃さないように!
よろしくお願いします!
サヤカちゃん

TOEICとはどんなテスト?【問題概要解説】

まずはTOEICの難易度や受験メリットなど、初心者が必ず知っておきたいTOEICテストの概要についてご紹介します。

スポンサーリンク

TOEICのレベル・難易度

はじめにTOEICテストの難易度について解説します。

感じ方に個人差もあるので一概には言えませんが、英検と比較するとざっくり以下のようなレベルになります。

TOEICと英検のレベル比較表

英検TOEICスコア
3級 (中学卒業相当)~400点
準2級 (高校初期)405~500点
2級 (高校卒業相当)505~700点
準1級 (大学レベル)705~850点
1級855~990点

また、最新のTOEICテストの受験者平均スコアは581.2点です。

TOEIC247回 受験者平均スコア※2020年1月開催

開催回受験者数Listening平均Reading平均総平均スコア
第247回111,093人320.6点260.6点581.2点

(※出典:「公開テスト 平均スコア・スコア分布 一覧」を基に作成)

以上から、TOEICでは英検2級レベルに相当する問題が多いということが言えます。

また、TOEICではリスニングとリーディングの問題しか出題されません。そのためスピーキングやライティングがある他の英語試験より難易度は低いと言えます。

ここがポイント
  • TOEIC平均スコアは580~90点
  • 英検2級レベルの問題が多い
  • TOEICテストはリスニングとリーディングのみ
  • 4技能測れる英語資格(TOEFLやIELTS)より難易度は低め

TOEICの難易度やレベルについてはこちらの記事で詳しく紹介しています!

さらに詳しく

おすすめ記事
【今更聞けない】TOEICってどんなテスト?難易度や単語レベルはどれくらい?

続きを見る

サーシャ先生
リーディングとリスニングだけだから対策はしやすいわよ
半分減るって大きいもんね!
サヤカちゃん

英検との違い

TOEICと英検は誰でも知っている人気の英語資格です。

主な違い
資格レベル分け問題問題構成結果
TOEICスコア制(10~990点)全員共通リーディング&リスニングのみスコアに反映
英検級制(5~1級)級により異なる4技能全て (3級から面接あり)合否で判断
ここがポイント
  • TOEICはスコア制、英検は級制を採用
  • TOEICはライティングとスピーキングがない
  • 英検:4技能試験→総合的な英語力がアップ
  • TOEIC:世間での人気、認知度が高い→就活や転職で有利

TOEICと英検の比較ついてはこちらの記事で詳しく紹介しています!

さらに詳しく

スポンサーリンク

TOEICを受験するメリット

就職活動で有利になる

TOEIC受験の最も大きなメリットのひとつが就活でアピールポイントになる点です。

最近では企業間でもTOEICの重要性が評価され「TOEICスコアが高い=英語が出来る人材」という認識が広がっています。

(※引用:「TOEIC公式HP 「就活に役立つ4つの理由」」より)

また、実際にTOEICを採用や研修で導入している有名企業も増加しています。

TOEIC Program採用企業・団体(※一部抜粋)
業種企業名
金融

 

株式会社三菱UFJ銀行
株式会社三井住友銀行
電機

 

ソニー株式会社
株式会社デンソー
パナソニックグループ
車両トヨタ自動車株式会社
日産自動車株式会社
サービス

 

Yahoo株式会社
楽天株式会社

(※引用元:TOEIC公式HP 「採用企業・団体」)

TOEIC公式HPによると、企業が新入社員に求めるTOEICスコアについては以下の通りです。

(※引用元:TOEIC公式HP 「就活に役立つ4つの理由 495点未満の就活生へ」より)

ポイント

4割超の企業がTOEICを採用時に参考としている

就活で活かせるスコアは500点台半ばから

転職や昇進で有利になる

TOEICは新卒の時だけでなく、転職や昇進時の英語力証明としても使えます。

昇進・昇格など人事考課で活用されるTOEIC® Program

(※引用元:TOEIC公式HP 「昇進・昇格の要件」より)

また、転職サイトでは【応募条件:TOEIC〇〇点以上】と提示している求人情報も多く見かけます。

特に下記のような業種ではTOEICスコアが重視される場合が多いです。

TOEICスコアが重視される職種・業種
  • 外資系企業
  • 商社やグローバル企業
  • 英語専門職

このようにTOEICスコアを持っているか否かで将来のキャリアが大きく左右される可能性もあるのです!

さらに詳しく

サーシャ先生
人によっては持っておくと便利な場面が結構あるわ
将来の為に少し勉強し始めようかな…
サヤカちゃん

TOEICの試験時間

TOEICの試験時間は2時間(120分)です。

TOEICの試験時間
リスニング(全100問)リーディング(全100問)
45分間75分間

試験当日のおおまかなスケジュールは以下の通りです。

11:45~12:30受付
13:00~15:00試験開始(リスニング45分、リーディング75分)
15:15頃解散

また、パートごとの解答時間については以下を目安すると良いでしょう。

TOEICパートごとの理想解答時間
パート問題数理想の解答時間解答
1. 写真描写問題6問3分全員一斉

 

2. 応答問題25問9分
3. 会話文問題39問17分
4. 説明文問題30問16分
5. 短文穴埋め問題30問10~15分個人

 

6. 長文穴埋め問題16問10~15分
7. 1つの文章

複数の文章

54問50~55分

注意ポイント

リスニングセクション:全員一斉に解答する

リーディングセクション:自分のペースで解答する

TOEICの試験時間は実はかなりシビアですが、時間切れせず完答を目指したい所です!

さらに詳しく

TOEICテスト配点の秘密

TOEICは990点満点のテストです。セクションごとの配点は以下の通りです。

セクション問題数最高スコア最低スコア
Listening (Part1~4)100問495点5点
Reading (Part5~7)100問495点5点

ちなみにTOEICテストでは特殊な採点方式を採用しており、単純な正答数だけではスコアが計算出来ないようになっています。

TOEICで採用されている配点方法
  • 全体の正答率が高い問題→配点が低くなる
  • 全体の正答率が低い問題→配点が高くなる

つまり「〇問正解したから〇〇点!」という絶対的な決まりはなく、受験者全体の正答率から各問題への配点が決定される仕組みなのです。

ポイント

TOEICの満点は990点 (各セクション495点満点)

正答率のよって各問題への配点が変わる

正答数別の目安スコア換算表
Listening セクションReading セクション
素点(正答数)換算点範囲素点(正答数)換算点範囲
96-100485-49596-100455-495
91-95445-49591-95410-490
86-90400-47586-90380-455
81-85360-45081-85350-430
76-80330-42076-80315-405
71-75300-38571-75290-380
66-70265-35566-70260-355
61-65235-33061-65235-325
56-60210-30556-60205-300
51-55185-27551-55175-270
46-50165-25046-50155-235
41-45140-22541-45125-205
36-40115-19536-40105-170
31-3595-16531-3585-140
26-3080-13526-3065-115
21-2565-11021-2555-90
16-2035-9016-2045-75
11-1510-7011-1530-55
6-105-606-1010-45
1-55-501-55-30
05-3505-15

(出典:『TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編』より)

同じ正答数でもリスニングセクションの方が高スコアになっています。

全体の平均点もリスニングの方が毎回高いので、初心者はリスニングから対策を行うのがおすすめです!

ポイント

TOEICでは問題の難易度によって配点が毎回変わる

初心者はリスニングセクションから狙うべし

TOEIC配点の秘密ついてはこちらの記事で詳しく紹介しています!

さらに詳しく

サーシャ先生
採点されない可能性があるというのはあまり知らない人が多いわね
全くそんな事知りませんでした
サヤカちゃん

TOEICの受験料と申し込み方法

TOEICの受験料は6,490円(税込)です。(※2020年現在)

また、受験者の状況に合わせて使える割引制度には以下のようなものがあります。

TOEIC受験料割引制度
名称内容割引後の受験料(税込)
1. リピート受験割引(個人)個人でTOEICへ申し込んだ受験者に適用される

 

初回受験から1年後の同月~3ヶ月目までの受験料1回分が割引になる

5,846円
2. 賛助会員制度(企業・学校)大学の生協や企業でTOEICを受験する時に適用される5,390円
3. IPテスト受験(団体)10名以上の団体を集めて受けるテスト

 

通常の「公開テスト」とは少し異なるので注意

4,230円

また、TOEICの基本的な申し込み方法は以下の通りです。

簡単6ステップ!TOEICの申し込み方法

(※TOEIC「インターネット申込」はこちら)

さらに詳しく

TOEIC SWとは一体どんなテスト?

TOEIC SWとは「TOEIC® Speaking & Writing Tests」の略で、話す&書く能力を測るためのTOEICテストです。

TOEIC SWテスト概要
試験内容スピーキングおよびライティング形式
試験形式全てパソコン上で実施
試験日程年24回
試験時間80分間
スコア配点400点満点(各セクション200点)
受験料10,450円(税込)

ちなみにTOEIC LRとTOEIC SWは全く違う内容の試験なので注意が必要です。

ポイント

TOEIC SWはスピーキングとライティングのテスト

TOEIC LRとは測れる英語力が全く違う

TOEIC SWの問題構成については以下の通りです。

スピーキングセクション※全11問、解答時間20分
問題形式内容問題数
音読問題アナウンスや広告などの短い英文を音読する2問
写真描写問題写真を見て内容を説明する1問
応答問題身近な問題についてのインタビューや電話会議などの設定で設問に答える3問
提示された情報に基づく応答問題提示された資料や文書に基づいて設問に答える3問
解決策を提案する問題メッセージや会議の内容を聞き、その内容を確認した上で問題の解決策を提案する1問
意見を述べる問題あるテーマについて自分の意見とその理由を述べる1問
ライティングセクション※全8問、解答時間60分
問題形式内容問題数
写真描写問題与えられた2語(句)を用いて写真の内容に合う文を作成する5問
Eメール作成問題25~50語程度のEメールを読み、返信メールを作成する2問
意見を記述する問題提示されたテーマについて、自分の意見を理由や例とともに記述する1問

(引用:TOEIC SW公式サイト「テストの形式と構成」を基に作成)

TOEIC SWでは主に以下の力が評価されます。

  • 発音やアクセント
  • 正しい文法力
  • 自分の意見を英語で正しく伝える力

ポイント

TOEIC SWでは自分の意見を伝える英語力がカギ

発音やアクセントの練習にもなる

TOEIC SWに興味がある人にはこちらの記事もおすすめです!

さらに詳しく

サーシャ先生
SWはLRと比べると使える場面はかなり狭まるわね
そこまで便利じゃないって事ね
サヤカちゃん

TOEICテストのスコア目安

ここまでTOEIC全般に関する大きなテーマでご紹介してきましたが、ここから更に深掘りして目標スコア別のおすすめ情報をご紹介していこうと思います!

絶対的なスコア概要

まずTOEICスコアの基本を理解しましょう。以下は最新のTOEICスコア分布です。

TOEICスコア別受験者数

(※出典:TOEIC公式サイト「平均スコア・スコア分布詳細(247回)」を基に作成)

最も多いのが545~595点の層で、全体の約10.3%を占めています。

「第一関門である600点まであと少し…!」というレベルですね。「そうそう、今の自分がまさにこんな感じ!」なんて人も多いのではないでしょうか?

TOEIC545~595点の英語力
  • 英検2級レベル。高校卒業程度の英語力
  • 英会話やビジネス英語はまだ難しい

TOEICスコア別の英語力についてはこちらの記事で詳しく紹介しています!

さらに詳しく

ここからはこの平均点をスタート地点として目標スコア別の攻略法をご紹介していきます!

初心者がまず目指すべき600点

TOEIC受験者がまず目指すべきスコアが600点です。

平均点より少し高く、新卒であれば履歴書でも充分アピールできるスコアだと言えます。

TOEIC600点の英語力
  • TOEIC平均点より少し上
  • 全体の上位47%に該当

また、他の英語資格と比較すると以下のようなレベルに相当します。

他試験との換算比較
CEFRTOEICスコアその他英語資格必要な単語数
B1600点・英検2級

・TOEFL 42-71

・IELTS 4.0-5.0

約5,000語

(※詳しくは文部科学省のHPをご覧ください)

上記は全て国際基準であるCEFRの「B1」というランクに相当する資格です。(※CEFRについて詳しくはブリティッシュカウンシル公式HPをご覧ください。)

ポイント

TOEIC600点は英検2級レベルに相当

必要な単語数は約5,000語

TOEICで600点を目指すには全体の約6割正解する必要がありますが、まずは初心者でも得点しやすいパートから対策を行いましょう!

600点を目指すならまずはここから
  • 語彙力:TOEIC頻出の単語や熟語をマスターしよう
  • リスニング:Part1,2は文が短く得点しやすい
  • リーディング:Part 5の穴埋め問題は基礎文法力がポイント!
詳細記事
TOEIC600点は難しい?チェックしておくべき参考書や役立つ戦略紹介

続きを見る

サーシャ先生
初心者はまず600点!
私も600点をまず目指して勉強してみます!
サヤカちゃん

中級者が目指すべき800点

600点を達成したら次に目指したいのが800点の壁です。

TOEIC800を保有していれば就活はもちろん転職でも高く評価してもらえる可能性があります!

TOEIC800点の英語力
  • TOEIC平均点より200点ほど上
  • 全体の上位13%に該当

他の英語資格に換算するとおおよそ以下のレベルに相当します。

他の英語試験との換算比較
CEFRTOEICスコアその他英語資格必要な単語数
B2800点・英検準1級

・TOEFL 72-94

・IELTS 5.5-6.5

約8,500語

ポイント

TOEIC800点は英検準1級レベルに相当

必要な単語数は約8,500語

TOEIC800点を目指すには各セクション400点以上獲得する必要があります。

簡単なパートは完璧にしたうえで、難易度の高い長文読解もこなせる英語力をつけましょう。

800点を目指すならこれが必要
  • 語彙力:頻出単語+上級向けの単語も覚える
  • リスニング:Part 3,4で長文&頻出シチュエーションに慣れる
  • リーディング:Part 7で時間切れにならない解答スピードを維持!
詳細記事
TOEIC 800 参考書 レベル 転職 就職
【就職・転職に有利?】TOEIC800の割合・レベル・おすすめ参考書を徹底解説

続きを見る

誰もが憧れる900点超えから満点

TOEIC受験者の最終目標とも言えるのが900点越えそして満点です。

TOEIC900点の英語力
  • TOEICでは最上級レベル
  • 全体の上位3.5%に該当

ちなみにTOEIC900点を他の英語資格に換算するとおおよそ以下のレベルに相当します。

他の英語試験との換算比較
CEFRTOEICスコアその他英語資格必要な単語数
C1900点・英検準1~1級

・TOEFL 95-110

・IELTS 6.5-7.5

約9,000語~

ポイント

TOEIC900点は英検準1~1級レベルに相当

必要な単語数は約9,000語

ギリギリ900点台の人と満点近い人では多少の差が出ますが、基本的には上記のようなレベルに相当します。

900点を目指すならこれが必要
  • 語彙力:ほぼ全てのTOEIC単語をマスター
  • リスニング:全パートで9割以上正解
  • リーディング:速読力とスピード解答がカギ
詳細記事
【TOEIC満点の真実】中級者が知りたい900点以降の世界【参考書も】

続きを見る

サーシャ先生
800点と900点ではかなり印象が違うわね
私もいつか取ってみたいなー
サヤカちゃん

TOEICテスト対策のコツまとめ

TOEICで高スコアを取るにはコツがあります。

各パートの問題形式に合った対策を行うことで、効率的に目標スコアを目指すことが可能になります。

TOEICリーディング対策・解答のコツ

TOEICリーディングセクション
Reading Part内容問題数
5. 短文穴埋め問題短文の空欄に当てはまる最も適切な選択肢を選ぶ (主に単語のみ)30問
6. 長文穴埋め問題長文の空欄に当てはまる最も適切な選択肢を選ぶ (単語、句、文など)16問
7. 1つの文章

複数の文章

様々な形式の文章(チャットやe-mail、広告など)を読み、設問に解答する。3つの関連文章を読んで解答する問題も含まれる29問

25問

TOEICリーディングセクションで必要な能力

スピーディーな解答力

TOEICのリーディングセクションは解答時間がとてもシビアです。

分からない問題で迷っている暇はないので、どんどん読み進める単語・読解力が必要になります。

問題形式への慣れ

TOEICでは頻出の問題形式が決まっています。パートごとに問題形式や頻出テーマを把握することがとても大切です。

Part 5例題

(※出典:「TOEIC公式サイト サンプル問題」より)

Part 5対策・解答のコツ
  • とにかく語彙力を強化する
  • 文法問題と語彙問題の両方に慣れる
Part 6例題

(※出典:「TOEIC公式サイト サンプル問題」より)

Part 6対策・解答のコツ
  • ある程度長い文章に慣れる
  • 基本は全文読んで解答する
Part 7例題

 

(※出典:「TOEIC公式サイト サンプル問題」より)

Part 7対策・解答のコツ
  • 頻出テーマ(記事、広告、案内文、emailなど)に慣れる
  • 難易度の低いシングルパッセージから対策する

リーディングパートの詳しい攻略法や参考書はこちらの記事で紹介しています!

詳細記事
TOEICリーディング完全版【見逃せないコツ・勉強法・参考書など解説】

続きを見る

サーシャ先生
この記事内ではすべて書ききれないから気になった方は必ず詳細記事を読んでみてね!
分かりました!
サヤカちゃん

TOEICリスニング対策・解答のコツ

TOEICリスニングセクション
Listening Part内容問題数
1. 写真描写問題1枚の写真について4つの説明文を聞き、正しく描写している選択肢を選ぶ6問
2. 応答問題1つの発言または質問を聞き、後に続く3つの応答から適切な選択肢を選ぶ25問
3. 会話問題2~3人の会話を聞き、会話内容や図に基づいて適切な選択肢を選ぶ39問
4. 説明文問題アナウンスやナレーション形式の問題を聴き、設問に対して適切な選択肢を選ぶ30問

TOEICリーディングセクションで必要な能力

1度で聞き取る集中力

TOEICのリスニングは放送が1回しかありませんので、必要な情報は1度で聞き取れるようにしましょう。

複数の情報を処理する能力

Part 3と4では長文リスニングが出題されます。

スピーカーも複数人なので、「誰が何を言ったか」という情報を素早く処理できるかがポイントになります。

Part 1例題

写真を見て適切に説明している文を選ぶ

(※出典:「TOEIC公式サイト サンプル問題」より)

Part 1対策・解答のコツ
  • 写真は先にチェックしておく
  • 人やモノの動作、数に注目する
Part 2例題

短文を聞いて適切な返答を選ぶ(3択) (※本番では解答用紙に何も印刷されていません。)

(※出典:「TOEIC公式サイト サンプル問題」より)

Part 2対策・解答のコツ
  • 疑問詞(5W1H)を確実に聞き取る
  • 文頭の数語に集中する

Part3と4も含めた各パートの詳しい対策法についてはこちらで紹介しています!

詳細記事
TOEICリスニングで着実にスコアを伸ばす対策・勉強法【勝ち抜くヒント】

続きを見る

TOEIC対策におすすめの勉強方法

目標スコアに合った勉強法を実践する

600点を目指す人がいきなり900点向けの勉強法を実践しても意味がありません。

TOEICスコアは段階的にアップさせるものなので、無理せず自分に合った勉強法や教材を選びましょう。

タイムマネジメントを上手に行う

「勉強時間が足りない…!」

これは社会人でTOEICを受験しようと考えている人にありがちな悩みです。まずは仕事と学習の両立に必要な時間の使い方を身につけましょう。

具体的な勉強法や上手な時間の使い方についてはこちらをチェックしてみて下さい!

詳細記事
【完全版】TOEICスコアアップを狙うおすすめ勉強方法【何を基準に選ぶ?】

続きを見る

サーシャ先生
この記事内ではすべて書ききれないから気になった方は必ず詳細記事を読んでみてね!
分かりました!
サヤカちゃん

TOEIC学習アプリを使う

せっかくならスマホでサクッと試せるTOEIC用アプリを補助的に使うのもおすすめです。

アプリ学習のメリット
  • スキマ時間で簡単にTOEIC対策できる
  • ゲーム感覚で勉強がサクサク進む

中には無料で使える良質なアプリも沢山あります!まずはダウンロードして自分に合うか試してみると良いでしょう。

さらに詳しく

TOEIC対策におすすめの参考書・問題集・教材

最後にTOEIC対策で必須のおすすめ参考書をご紹介していきます。

TOEIC公式問題集は必須

まず、TOEIC受験者全員に手に入れて欲しいのがTOEIC公式問題集です。

ポイント

実際にTOEICを開発するETSが制作

本番と同じナレーター音声

これだけは断言できますが、TOEICで公式問題集に勝る教材はありません!初心者~上級者までどのレベルでも必ず入手しましょう。

さらに詳しく

レベル別おすすめのTOEIC参考書

公式問題集を手に入れたら、次は自分の目標スコアに合った参考書を選びましょう。

参考書選びのポイント
  • 自分のスコアや弱点に合っているか
  • 解説は分かりやすく丁寧か
  • 商品レビューは豊富か

例:TOEIC600点を目指す人へのおすすめ教材セット

『公式TOEIC Listening & Reading 問題集6』 (国際ビジネスコミュニケーション協会)

ポイント

王道の問題集でTOEICを知る

『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』(朝日新聞出版)

ポイント

TOEIC単語はこれひとつでOK!例文や日本語訳もバッチリ

『新形式問題対応 改訂版 世界一わかりやすいTOEICテストの授業シリーズ』(KADOKAWA)

ポイント

全パート対応!600点を目指すTOEIC初心者にピッタリのシリーズ

その他さらに詳しい600点を目指す人におすすめの参考書・教材や、800~900点の目標スコア別おすすめ参考書はこちらで詳しく紹介しています!

詳細記事
【最新版】TOEIC参考書の後悔しない選び方とおすすめ【スコア別】

続きを見る

サーシャ先生
この記事内ではすべて書ききれないから気になった方は各項目で必ず詳細記事を読んでみてね!
分かりました!
サヤカちゃん







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-単語・熟語辞典

© 2020 ライフタイムラーナー