TOEIC

TOEICパート2完全特化!攻略の糸口となる解き方や対策法・問題集まで解説

2021年3月11日

toeic part2 対策,toeic part2 聞き取れない,toeic part2 苦手,toeic part2 勉強法,toeic part2 コツ,toeic part2 参考書,toeic パート2,toeic パート2 攻略,toeic パート2 難しい

 

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得、TOEICは930点を持っているライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

 

TOEIC スコア 証明

 

悩みのタネ

  • TOEICのパート2で毎回ひっかけ問題に引っかかってしまいます
  • パート2セクションを徹底的に対策したいです
  • パート2が速すぎて全然聞き取れません

 

今回はこのような質問に全て回答します。

 

TOEICリスニングの中でパート2はパート1同様しっかりと点を稼いでおきたいセクションです。

ここで高得点を取れないと後々響いてきます。

 

TOEICのパート2は初心者から上級者まで全員が高得点を取るべき場所であり、実際に取ることが可能な重要セクションなのです。

 

本記事ではイギリスの大学を卒業した元英語講師の私が、東北大学で言語学習について研究されていた元研究者の桂 奈津子様と共に「TOEIC Part2」の解き方から対策方法まですべてまとめて解説します。

 

この記事を読むメリット

  • TOEICパート2対策に必要な情報をすべて網羅
  • 900点超えの2人が考える解き方をピンポイントで解説
  • 無料で使える便利な模試サイト、動画、アプリも紹介

 

JIN
結論から言うとパート2は傾向を知ってからどんどん多解して慣れることが重要になります

 

 

  • この記事を書いた人
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。 多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

スポンサーリンク



TOEIC パート2 問題形式別の解き方|ピンポイントで解説

TOEIC Part 2 パート2 解き方 コツ

 

TOEIC パート2の問題形式は、主に以下の5つに分類されます。

  1. Wh疑問文
  2. Yes/No疑問文
  3. 平叙文
  4. 否定疑問文
  5. 付加疑問文
  6. 選択疑問文

 

それぞれの内容と対策について解説していきます。

 

 

Wh疑問文問題

 

Wh疑問文問題とは、出来事について

  • Who(誰が)
  • What(何を)
  • When(いつ)
  • Why(なぜ)
  • Where(どこで)
  • How(どのように)

 

起こったかということについて問う問題です。

 

よく言われるのは、「最初の一言を聞き逃すな」ということですが、最初の疑問詞は、訓練しておかないと、意外と聞き取りづらいものです。

 

例えば…

”Where is the new fax machine?"

 

このような設問に対しては「Next to the water fountain.」という応答が正解になります。

 

JIN
他にも、How many(いくつ)やWhat time(何時に)なども頻出ですので、最初の一言が聞こえるように練習しておきましょう

 

Yes/No疑問文問題

 

Yes/No疑問文問題とは

  • 「Are you~?」
  • 「Can you~?」
  • 「Have you~?」など

このようにYesかNoで答えられることを問う問題です。

 

また、Yes/No疑問文には、質問する場合と提案する場合があります。

 

例えば…

”Martin, are you driving to the client meeting?”

 

これは質問する場合です。

必ずしも「Are you~?で始まっていないところに注意してください。

 

また、この問題は比較的やさしい方ですが、人の名前というのは聞き取りづらいものです。

練習を重ねて、英語話者の一般的な名前にも戸惑わないようにしておきましょう。

 

この設問の答えは、1のOh, would you like a ride?です。

答えも疑問文になっています、このようなパターンにも対応できるようにしましょう。

 

提案する場合の例

“Do you mind if I sit here?”

 

このような例が挙げられます。

 

Do you mind~は、直訳すると「~を気にしますか」となり、転じて「~しても構いませんか」となります。

分かってはいても、いざナチュラルスピードで聴くと戸惑ってしまうかもしれません。

 

答えは、No, not at all.となります。

日本語のように、「はい、大丈夫ですよ」ではなくNoで答えます。

 

JIN
これが反射的にできるかどうかを問われる、中上級者向けの問題です

 

平叙文問題

 

TOEIC パート2というと、疑問文が多いイメージですが、実は平叙文(肯定文)の割合も少なくありません。

例えば、次の設問を参考にしてみましょう。

 

例えば…

“Mariko announced that she’s retiring in April.”
出典:Exam English

 

このように、「マリコが4月に退職するんだってさ」というような会話も問題となることが多いです。

 

こういった平叙文への応答としては、

  • 賛成する
  • 反対する
  • コメントする
  • 質問を返す

以上の4パターンが考えられます。

 

この設問の場合は、賛成している“Right, She’s been here twenty five years.”という応答が正解です。

 

JIN
質問を返すというパターンは想像がつきにくいかもしれません

 

例えば…

“I've finished that project I was working on.”
出典:Exam English

 

このような平叙文に対して

  • A.When will you finish?
  • B. What's next?

などという疑問文が投げかけられます。

 

Aはfinishが使われていて、初心者の方はこういった応答を選びがちです。

 

JIN
しかし、むしろこういう応答は不正解のことが多いです。「次のプロジェクトはどんなのにするんだい?」と問いかけるBが正解です

 

否定疑問文問題

 

初級者には厄介な設問です。

“Didn’t you go swimming?”(泳ぎに行ったんじゃないんですか?)といった文に対して、日本語では「はい、行きませんでした」と答えるところを、”No, I didn’t.”と答えなければならないからです。

 

反射的に英語式の「相手の言うことが真ならYes、偽ならNo」で応答する癖をつけましょう。

 

付加疑問文問題

 

付加疑問文の出題数は少ないですが、少し厄介な問題形式です。

最初は平叙文のように聞こえるのに、実はYes/No疑問文の性質を持つことが突然判明するからです。

 

とはいえ、きちんと文意を捉えていればそれほど迷うことはないかと思います。

 

例えば…

“You have just started here, haven't you?”
出典:Exam English

 

JIN
答えがいずれもYes/Noになっていることが分かると思います

 

選択疑問文問題

 

“Would you like A or B?”といった形で、二者択一の質問文が流れます。

しかし、注意してほしいのは、「Aです」「Bです」と素直に答える応答ばかりが正解ではないということです。

 

選択疑問文には、次の5パターンの応答があります。

  1. 片方を選択する応答(「I like A.」「B would be fine.」など)
  2. 両方を選択する応答(「I like both.」など)
  3. 「どちらでも構わない」という応答(「I don't mind.」など)
  4. 「まだ決めてない」という応答(「I haven't decided it yet.」など)
  5. その他の応答(「Ask Paul.」など)

選択疑問文は長いですが、この5パターンを把握しておけば、それほど難しくありません。

 

JIN
TOEICにはパート2に限らず、一定のパターンがあります、そのパターンを知ってしまえば、攻略もぐんと楽になるはずです

 

意外とTOEIC パート2が苦手の人が多い理由|考えられる2つの理由

 

TOEIC パート2を苦手とする人は意外と多いです。

しかしパート2は、慣れてしまえばパート1に勝るとも劣らない点の取りどころです。

 

パート2が苦手な人が多い理由として考えられるのは、次の2つです。

  • リニューアルにしたがって、以前のテクニックが使えなくなった
  • ひっかけ問題が多い

 

まず、旧TOEICでは、「Wh疑問文を使った質問には、Yes/Noの応答は不正解」というテクニックや、逆に「Yes/No疑問文の答えは、YesかNoで始まる応答が正解」などという簡単なテクニックが存在しました。

 

しかし、リニューアルして難化したTOEIC パート2では、そのテクニックが通用しなくなったと言われています。

また、ひっかけ問題が非常に多いのが最大の要因です。

 

例えば、典型的なのが、「質問に使われている単語が応答にも使われている」パターンです。

 

例えば…

“When is your job interview?”
出典:Exam English

 

この設問では「She got a new job.」を選びたくなりますが不正解です。

答えは「A week on Monday.」です。

 

しかし、パート1と同じく、ディクテーションとシャドーイング、問題演習を徹底すれば、実はそれほど難しいパートではないと分かってくるはずです。

 

JIN
スコアを効率よく稼ぐために、「シンプルな」パート2は問題なく解けるように訓練していきましょう

 

TOEIC パート2を解くためのコツ・テクニック|実際の解答に活かそう!

TOEIC Part 2 パート2 コツ テクニック 攻略

 

ここからは今日から使えるTOEIC Part2用の解答テクニックやコツを紹介します。

 

 

質問と同じ音・似た音が入った応答は避ける

 

初心者向けの方略として有効なのが、質問と同じ音・似た音が入った応答はあえて避けるというテクニックです。

 

例えば以下の設問を参考にしてください。

 

TOEIC part2 コツ 解き方

出典:Exam English

 

質問文

Have they placed another order? (彼らは別の注文をしましたか?)

 

質問文に「order」と入っているため、A. Yes, he ordered us to do it.(ええ、彼はそのために私たちに注文しました)を選びたくなります。

しかし、逆にこのような応答は不正解となる確率が圧倒的に高いのです。

 

正答は C. Yes, we received it this morning.です。

 

JIN
もちろん、似た音の語句が入っていてそれが正解になる場合も少数あるので、上級者は必ずしもこの方略に頼らないようにしましょう

 

発話の最初に集中する

 

有名なテクニックなので、言われるまでもないかもしれませんが、再確認しておきたいテクニックです。

Part2は単調な問題が25問も続くので、集中力が途切れがちです。

 

質問の最初を聞き逃すと、かなりの確率で問題を落とします。

 

JIN
目をつぶって聴いたり、設問ごとに顔を上げたりして、自分なりに集中力を保つ方法を見つけておきましょう

 

付加疑問文をうまく利用する

 

先ほど述べた「発話の最初に集中」して聞き取る事がどうしてもできない場合に有効なのが、付加疑問文の利用です。

 

例えば、「Naomi is going to New York, isn’t she?」という文があったとします。

「Naomi」は英語でもポピュラーな名前で、「ナオミ」ではなく、「ネイオウミ」と発音します。一瞬、人名とはわからない場合もありえます。

 

JIN
しかし、文末に「isn’t she?」と付加疑問があることで、たとえ文頭を聞き逃しても、「どうも文頭には女性がいて、動詞はisだったらしい」とリカバーできます

 

正解パターン、不正解パターンを把握しておく

 

正解の応答の選択肢は、大きく分けて3つに分類されます。

  1. 直接的な返答
  2. 間接的な返答
  3. 質問返し

 

例えば、以下の設問を参考にしてください。

 

TOEIC part2 コツ 解き方2

出典:Exam English

 

質問文

"Shall we wait for John before ordering?”(ジョンが来てから注文しようか?)

"Shall we wait for John before ordering?”(ジョンが来てから注文しようか?)という質問に対しては、直接的返答である“B. No, he won't mind if we start.”(いや、待たなくても彼は気にしないよ)が正解です。

 

JIN
ちなみに、ダミーの回答として“C. When will you finish?”(いつ終わろうか?)と質問返しも混ざっています

 

厄介なのは間接的な応答です。次の設問を参考にしてください。

 

TOEIC part2 コツ 解き方3

出典:Exam English

 

“Did you hand him the report?”(彼にレポートを提出しましたか?)という質問に対し、Yes/Noで答えるのではなく、“B. Sorry, I forgot.”(すみません、忘れました)という応答になっています。

 

このように、「どっちでも良い」「知らない」「忘れた」といった応答が正解になることもあるので覚えておきましょう。

 

逆に、不正解の応答のパターンも、3つに分類されます。

  1. 無関係な返答
  2. 連想的な返答
  3. 似た音を含む返答

 

似た音を含む音の例は、先ほど紹介しました。

 

無関係な返答の例としては次の設問を参考にしてください。

 

TOEIC part2 コツ 解き方4

出典:Exam English

 

質問文

“How can I get this computer fixed?”(このコンピューターを直すにはどうすればいいの?)

 

“How can I get this computer fixed?”(このコンピューターを直すにはどうすればいいの?)といった質問に対して、“C. Lock it to the desk.”(デスクに固定しなよ)などという応答が挙げられるかと思います。

 

このようなパターンを踏まえた上で、TOEICを受ける問題演習の段階で、全ての選択肢に対して根拠を持って正解・不正解といえる練習をしておくことが必要です。

 

TOEICパート2を攻略するための対策方法・勉強方法

TOEIC Part 2 パート2 対策方法 勉強方法

 

Part1の対策方法とも共通しますが、いきなり手当り次第に問題を解くのは得策ではありません。

1度ずつ問題を解いて満足しても、リスニング力はアップしません。

 

 

まずは単語力を積み上げていこう

 

まずは、TOEIC頻出の単語をしっかり覚えましょう。

TOEICの単語は、日常会話の単語とは若干異なるのでTOEIC専門の単語帳やアプリを使いましょう。

 

関連 【最新版】おすすめのTOEIC参考書・問題集をレベル別に分けて完全まとめ

 

JIN
単語は文字面で覚えるだけではなく、「耳で聞いて分かる」レベルで覚えることが重要です、音声付きで単語を学習しましょう

 

何度もしつこく問題集を解こう

 

リスニング力を上げたいなら、まず、1冊の同じ問題集を何度もしつこく解きましょう。

問題集は、本番のTOEICより簡単すぎたり、難しすぎたりするものもあるので、TOEICの公式問題集がおすすめです。

 

関連 TOEIC対策の常識「公式問題集」の効果的な使い方・勉強法を徹底解説

 

JIN
TOEIC対策において公式問題集は唯一無二の存在です

 

ディクテーションをしてみる

 

そして、設問と応答(不正解の応答も含めて)をディクテーション(聞き書き)しましょう。

ディクテーションは、英文を集中して聴く力がつくため、リスニング力を劇的に上げてくれる勉強法です。

 

しかし、Part3・Part4は英文の量が多く、ディクテーションする時間が取れない人が多いのが現状です。

 

JIN
ぜひ、Part1とPart2は短いのでディクテーションをして、リスニング力アップに利用しましょう

 

ディクテーションができるようになったらシャドーイングをしてみよう

 

完璧にディクテーションできるようになったら、シャドーイング(影のように音声について自分でもボソボソしゃべる)しましょう。

シャドーイングは、口パクでも構わないので、通勤などのスキマ時間にマスクの下で行えて、学習時間の有効活用になります。

 

JIN
スキマ時間に行えるのが便利です!

 

シャドーイングの次は多解で完成度を磨く

 

シャドーイングが完璧にできるようになったら、いよいよ多解(問題演習)です。

TOEIC パート2を繰り返し解くなら、流れる英語音声のスピードを1.5倍などに速くして問題演習を行うと、本番にスムーズに臨めます。

 

最後に、TOEIC全体を通して解いて、全120分のテストを解く集中力と基礎体力をつけておきましょう。

 

JIN
これでTOEIC パート2対策はバッチリです!

 

【1分で分かる】TOEICパート2対策に使える問題集・参考書まとめ

TOEIC Part 2 パート2 参考書 問題集 おすすめ

 

ここからはTOEICパート2の対策に特化しておすすめしたい問題集と参考書を紹介します。

 

書籍名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます

おすすめ度/重要度 値段・コスパ 特徴
世界一わかりやすい TOEICテストの授業(Part 1‐4 リスニング)

TOEIC リスニング 600 参考書

 

(4.5)

 

 

(4.5)

 

  • リスニングが苦手な人へ
  • 初心者にも分かりやすい丁寧な解説
  • 難しすぎない練習問題で実力アップ!
TOEIC L&R TEST 初心者特急 パート1・2

TOEIC パート1 パート2 参考書 問題集2

 

 

(4.5)

 

 

(5.0)

 

  • 定番の特急シリーズ
  • 初心者の受験者に最適
  • コスパ最高クラスの1冊
TOEIC L&R TEST パート1・2特急II

TOEIC パート1 パート2 参考書 問題集

 

(4.5)

 

 

(5.0)

 

  • 定番の特急シリーズ
  • 中上級者の受験者に最適な難解問題を掲載
  • コスパ最高クラスの1冊
公式TOEIC Listening & Reading 問題集 7

TOEIC 参考書 ランキング2

 

(5.0)

 

 

(4.0)

 

  • 公式作成の公式問題集
  • 本番と同じ形式&リスニングも同じナレーター
  • リスニングだけで200問の練習問題
公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リスング編

TOEIC リスニング 600 参考書3

 

(4.5)

 

 

(4.0)

 

  • リスニングのみ収録の公式問題集
  • 1セット20問前後
  • 和訳やスクリプト付きで学習がしやすい

 

世界一わかりやすいTOEICテストの授業 (Part1-4 リスニング)

内容・評価
概要 初心者向けリスニング参考書
おすすめ度/重要度 (4.5)
料金/コスパ (4.5)
対象 初心者
期待できる効果 リスニングの基礎知識を習得してスコアアップ!

 

「リスニングが苦手でTOEIC600点に届かない…」という人におすすめの一冊です。

 

Part 1~4の学習ポイントが非常に分かりやすくまとめられています。

 

また、実際の問題の傾向や頻出単語が取り上げられており、リスニングの基礎知識を習得したい人にピッタリの参考書です!

 

ポイント

  • リスニングが苦手な人へ向けた一冊
  • 初心者にも分かりやすい丁寧な解説
  • 難しすぎない練習問題で実力アップ!

 

 

TOEIC L&R TEST 初心者特急 パート1・2

内容・評価
概要 初心者向けパート1・パート2特化の問題集
おすすめ度/重要度 (4.5)
料金/コスパ (5.0)
対象 初心者
期待できる効果 定番の書籍を使って初心者でも経験を積める!

 

TOEIC対策ではド定番の「特急シリーズ」のパート1とパート2に特化したものです。

 

初心者向けに作られている為、TOEIC初心者の方や英語力にまだあまり自信が無い方にかなりおすすめできます。

他の書籍と比べるとかなり安いのもポイントです!

 

ポイント

  • 誰もが知っているTOEIC対策の定番書籍
  • 初心者向け
  • リスニングパート1・パート2のみに特化

 

 

TOEIC L&R TEST パート1・2特急II

 

内容・評価
概要 中上級者向けパート1・パート2特化の問題集
おすすめ度/重要度 (4.5)
料金/コスパ (5.0)
対象 中上級者
期待できる効果 パート1・2の難問に特化して満点を目指す!

 

先ほど紹介した「TOEIC L&R TEST 初心者特急 パート1・2」の中上級者向けバージョンです。

 

難問に特化しているのでパート1とパート2で満点を取るための能力を磨く事ができます。

高得点を目指すのであればパート1とパート2では満点近く取らなければいけません!

 

ポイント

  • 誰もが知っているTOEIC対策の定番書籍
  • 中上級者向け
  • リスニングパート1・パート2の難問のみに特化

 

 

公式TOEIC Listening & Reading 問題集

内容・評価
概要 公式が出版する唯一無二の問題集
おすすめ度/重要度 (5.0)
料金/コスパ (4.0)
対象 全レベル
期待できる効果 最も本番に近い問題を解いてスコアアップを目指す

 

TOEIC受験を検討するのであれば、公式問題集は必ず手に入れましょう。

 

実際にテストを開発しているETSが作成した本書では、本番と同じ形式の問題を解くことが出来ます。

 

問題数は200問×2回=400問で、本番の点数が予測できる参考スコア換算表つきです。

 

ポイント

  • ETS作成の公式問題集
  • 本番と同じ形式&リスニングも同じナレーターが担当
  • リスニングだけで200問の練習問題が解ける

 

 

公式TOEIC Listening & Reading トレーニング リスニング編

内容・評価
概要 公式が出すリスニングに特化した問題集
おすすめ度/重要度 (4.5)
料金/コスパ (4.0)
対象 リスニングが苦手な全受験者
期待できる効果 最も本番に近いリスニング問題を解いてリスニングスコアアップ!

 

「リスニングのみに特化した公式問題集が欲しい!」という人にはこちらがおすすめです。

 

音声ナレーターはもちろん本番と同じで、372問のリスニング問題に毎日チャレンジできる構成です。

 

1セット約20問×20日間で全てのリスニングパートを効率良く対策できます!

 

ポイント

  • リスニングのみ収録の公式問題集
  • 1セット20問前後でコツコツ勉強できる
  • 和訳やスクリプト付きで学習がしやすい

 

 

TOEIC対策全体でおすすめの書籍をまとめた記事はコチラ

関連記事
TOEIC 参考書 問題集 教材 おすすめ
【最新版】おすすめのTOEIC参考書・問題集をレベル別に分けて完全まとめ

続きを見る

 

TOEICパート2対策に使える無料アプリ3選

TOEIC Part 2 パート2 対策 アプリ

 

こちらではTOEICパート2対策に役立つおすすめアプリを無料で使えるものだけ紹介します。

 

 

トレーニング TOEIC test

 

TOEIC Test本番と同じ問題形式で練習したい人にはこちらがおすすめです。

Part 1~7まで、それぞれのパートの問題を無料で解くことが出来ます。

 

解説には日本語訳や単語の意味も載っているので、わざわざ自分で調べる必要がなく便利です。

また問題数も多いので、毎日の継続的な学習にもピッタリ!

 

サーシャ先生
400~800点レベルまで目標スコアに応じた英単語テストも用意されているので、初心者から上級者まで幅広くおすすめ出来るアプリです

 

ポイント

  • TOEIC本番そっくりの問題が無料で解ける!
  • 問題数が多いので飽きずに続けられる
  • パート別、目標スコア別の対策に◎

 

トレーニング TOEIC ® test

トレーニング TOEIC ® test

Flipout LLC無料posted withアプリーチ

 

TOEIC presents English Upgrader

 

TOEICを運営・実施している国際ビジネスコミュニケーション協会が提供しているアプリです。

公式アプリということもあり、使用する側としては安心感がありますよね。

 

様々な場面設定の音声教材を利用し、リスニング力を向上させることができ、日本語訳や解説、便利なフレーズ集もついているのでこれひとつで学習が完結します。

 

サーシャ先生
クイズモードでは音声を聞いて問題と解き、理解度をチェックすることもできます

 

ポイント

  • 公式アプリならではの品質と安心感
  • 様々な場面に応じたリスニング力が養える
  • TOEICのテスト日程なども確認可能

 

※こちらのアプリは公式ですが、あくまでも一般的な英語力を高めるためのものです。TOEIC Testと同じ問題形式にはなっていないのでご注意ください。

 

TOEIC presents English Upgrader

TOEIC presents English Upgrader

The Institute for International Business Communication無料posted withアプリーチ

 

abceed

Abceed アプリ

 

ネットでも有名な英語学習アプリです。

最新のAI技術を活用し、学習者に適したレベルの問題を提供してくれます。

 

また、このアプリの魅力は何と言っても利用できる教材数の多さ!人気のTOEIC教材をダウンロードし、アプリ上で利用することが出来ます。

 

教材利用は基本的に有料会員限定ですが、音声は無料でも聞くことが可能です。

 

サーシャ先生
3日間の無料トライアル期間があるので、まずはそちらで使い心地をチェックしてみることをおすすめします!

 

ポイント

  • 最新のAI分析であなたに合った問題を出題
  • 人気教材の音声が無料で聞ける
  • 有料プランなら教材が使い放題!

 

AI英語教材abceed(エービーシード)

AI英語教材abceed(エービーシード)

無料posted withアプリーチ

 

その他TOEIC対策向け無料アプリはコチラ

関連記事
TOEIC対策に使えるおすすめ無料アプリ7選|無駄のない使いこなし術も解説

続きを見る

 

今すぐ解ける!TOEICパート2対策に使える無料YouTube動画3選

TOEIC パート1 対策 おすすめ Youtube

 

利用したことがある人はかなり少ないと思いますが、Youtube上には今すぐ使える無料模試がたくさんあります。

3つピックアップして紹介します!

 

 

TOEIC PART 2 | TEST 1 - ETS 2020 (test & transcript)

 

ベトナムの方向けに作られたパート2用の模試ですが、日本の方でも全く問題なく使えます。

かなり大容量で多くの問題が使われているので、ぜひ活用して練習をしてみてください!

 

JIN
動画の後半にスクリプトと答えがあります

 

TOEIC® Online Practice Test - part 2 test 1

 

パート2用の問題が30問用意されている動画です。

コメント欄を見ると日本人ユーザーの方にもよく使われている動画のようです!

 

JIN
答えと聞き直しは動画の後半にあります

 

TOEIC PART2 リスニング問題50問 ネイティブ音声

 

TOEIC Part 2に特化した問題が50問掲載されています。

概要欄も日本語で書かれているので、日本の方が作った動画かもしれません。

 

JIN
スクリプトは1問1問すぐに表示されます

 

目次へ戻る

 

【今すぐ活用すべき!】TOEICパート2の模試を無料で解ける有益サイト3選

TOEIC パート1 対策 おすすめ 模試 サンプル問題 サイト

 

最後になんと無料でTOEICの模試やサンプル問題が掲載されている有益サイトを3つピックアップして紹介します。

 

 

TOEIC公式サイト

TOEIC part2 サンプル問題

 

 

TOEIC公式サイトではパート2のサンプル問題が複数用意されています。

数は少ないですが、公式サイトが掲載している問題なので使わない手はありません!

 

サーシャ先生
全部無料で解けるのでおすすめ!

 

TOEIC公式サイトはコチラ

 

Exam English

TOEIC part2 コツ 解き方4

 

この記事でも引用して使ったTOEICの模試を解けるサイトです。

ウェブ上で簡単に解答でき、スクリプトもあるのでおすすめできます。

 

サーシャ先生
イメージ的にはミニテストですね!

 

Exam Englishはコチラ

 

English Club

TOEIC part2 サンプル問題2

 

 

TOEICの模試を一通りウェブで解けるサイトです。

なぜ不正解なのかなどを説明する簡単な解説があるのが特徴的。

 

サーシャ先生
簡易的ですが無料で実践を積めるのでおすすめ!

 

English Clubはコチラ

おすすめの関連記事

英語の伸びに悩んでいる方へ

オンライン英会話もう挑戦しましたか?

  • 英語を勉強しているけどアウトプットする機会がない…
  • 英会話スクールやコーチングは高すぎる…
  • オンライン英会話をやっているけど伸びをあまり感じられない…

オンライン英会話選びは自分の英語ニーズや英語レベルに合ったものを選ぶのがとても重要になります。合わないものを選べば伸びを感じられないのも当然です。

この度元オンライン英会話講師でもある私が自ら1年ほどかけて20社以上回り、分野別に徹底比較してランキングを作りました。

オンライン英会話の一歩を踏み出してみたいという方や苦戦しているという方はぜひ参考にしてみてください!総合1位に入れたサービスには私も実際に入会し、継続して続けています!

詳細ランキング記事はコチラ

ELT英会話|ロンドンの語学学校が運営

35年以上英語の聖地ロンドンにて日系大手企業の駐在員を教えてきた語学学校がなんとオンライン英会話に参入!

個々のニーズに合わせた完全オーダーメイドレッスン、そして他社を凌駕する圧倒的な指導経験と資格持ちイギリス人のみで構成される講師陣によりロンドンの語学学校レベルのレッスンを日本から受けられます。

私は20社以上比較した結果、ELT英会話に入会してさらなる英語力向上を目指しています。

DMM英会話|業界最大手クラスのオンライン英会話

世界132ヶ国以上からの講師を抱え、非ネイティブプランでもネイティブプランでも毎日レッスン可能。

規模と実績では国内トップクラス、初心者から中上級者まで幅広いニーズに応える学習素材やレッスンプランを用意!

プラットフォームも使いやすいのでオンライン英会話初心者には特におすすめ!

EFイングリッシュライブ|世界最大の語学学校が運営

ネイティブ英会話のEF English Live

スウェーデン発、世界の数多くの都市で語学学校が構えるするEFが運営するオンライン英会話サービスです。

定額 8,190円で月38回のネイティブレッスンを受講できるというとんでもない価格設定。

1965年から語学業を営んできたノウハウをこの値段で体感できる、凄い時代になりました。

無料体験は7日間あるので試してみない方が損!

質問に答えるだけで最適なオンライン英会話を提案!

 

オンライン英会話診断

あなたに最も合うサービスはどれ?

5つ質問に答えるだけでオンライン英会話をピンポイントで提案します

どのタイプの講師に教えてもらいたいですか?

どのタイプの講師に教えてもらいたいですか?

どのタイプの講師に教えてもらいたいですか?

どのタイプの講師に教えてもらいたいですか?

どのタイプの講師に教えてもらいたいですか?

どのタイプの講師に教えてもらいたいですか?

どのタイプの講師に教えてもらいたいですか?

どのタイプの講師に教えてもらいたいですか?

どのタイプの講師に教えてもらいたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

レッスンはどれくらいの頻度で受けたいですか?

大手とベンチャーだったらどちらのサービスを使いたい?

大手とベンチャーだったらどちらのサービスを使いたい?

大手とベンチャーだったらどちらのサービスを使いたい?

大手とベンチャーだったらどちらのサービスを使いたい?

大手とベンチャーだったらどちらのサービスを使いたい?

大手とベンチャーだったらどちらのサービスを使いたい?

どの試験を受験予定ですか?

どの試験を受験予定ですか?

どの試験を受験予定ですか?

どの試験を受験予定ですか?

どの試験を受験予定ですか?

どの試験を受験予定ですか?

どの試験を受験予定ですか?

どの試験を受験予定ですか?

どの試験を受験予定ですか?

大手とベンチャーだったらどちらのサービスを使いたい?

大手とベンチャーだったらどちらのサービスを使いたい?

大手とベンチャーだったらどちらのサービスを使いたい?

レッスン無制限と月額の安さどちらが魅力的?

どちらの側面を重視したい?

どちらの側面を重視したい?

どちらの側面を重視したい?

どちらの側面を重視したい?

どちらの側面を重視したい?

どちらの側面を重視したい?

強いて言うならどちらに魅力を感じる?

強いて言うならどちらに魅力を感じる?

どの試験を受験予定ですか?

どの試験を受験予定ですか?

どの試験を受験予定ですか?

どの試験を受験予定ですか?

どの試験を受験予定ですか?

どの試験を受験予定ですか?

どの試験を受験予定ですか?

どの試験を受験予定ですか?

どの試験を受験予定ですか?

日本語サポートの無い海外サービスに挑戦したい?

日本語サポートの無い海外サービスに挑戦したい?

日本語サポートの無い海外サービスに挑戦したい?

レッスンの質と安さどちらが重要?

強いて言うならどちらに魅力を感じる?

強いて言うならどちらに魅力を感じる?

強いて言うならどちらに魅力を感じる?

強いて言うならどちらに魅力を感じる?

強いて言うならどちらに魅力を感じる?

強いて言うならどちらに魅力を感じる?

どの試験を受験予定ですか?

どの試験を受験予定ですか?

どの試験を受験予定ですか?

どの試験を受験予定ですか?

どの試験を受験予定ですか?

どの試験を受験予定ですか?

どの試験を受験予定ですか?

どの試験を受験予定ですか?

どの試験を受験予定ですか?

診断結果

DMM英会話

公式サイト:https://eikaiwa.dmm.com/

 

ポイント

  • 365日24時間受講可能
  • 業界最大手クラスの大人気オンライン英会話
  • 世界132ヶ国以上の講師から選べる
  • 比較的始めやすいリーズナブルな価格
  • レッスン以外でも使える機能多数搭載

 

\業界No.1のレッスンを自ら体験/

DMM英会話無料体験はコチラ

※体験後自動的に課金される事はありません

 

DMM英会話の受講レビュー記事はコチラ

レビュー記事
DMM英会話 おすすめ 体験 評価 感想
DMM英会話はおすすめ?元プロが実際に体験したリアルな感想と評価を公開

続きを見る

 

もう一度診断する

診断結果

エイゴックス

公式サイト:https://eigox.jp/

 

ポイント

  • ネイティブ、非ネイティブ、日本人から講師選択可
  • 柔軟なレッスン頻度に対応
  • コイン制、毎日プラン選択可能
  • 日本に興味があるネイティブ講師が多い
  • 意外と知られていない穴場的存在

 

\毎日ネイティブプランは最安値クラス/

エイゴックス無料体験はコチラ

※無料体験にクレジットカード入力は不要

 

エイゴックスの受講レビュー記事はコチラ

レビュー記事
エイゴックス 評判 口コミ
エイゴックスの評判は良いの?元英語講師の私が実際に受けてみたレビュー・評価

続きを見る

 

もう一度診断する

診断結果

産経オンライン英会話Plus

公式サイト:https://human.sankei.co.jp/

 

ポイント

  • あの大手新聞社「産経グループ」が運営
  • 新聞社だからこそのニュース素材あり
  • 豊富な英検、TOEIC対策あり
  • コイン制で柔軟なレッスン頻度調整可能
  • 中国語のネイティブレッスンもあり

 

\あの産経グループが運営するオンライン英会話/

産経オンライン無料体験はコチラ

※無料体験にクレジットカード入力は不要

 

産経オンライン英会話Plusの受講レビュー記事はコチラ

レビュー記事
産経オンライン英会話Plus 口コミ 評判 評価 中国語 英語
産経オンライン英会話Plusの評価は?実際に体験して分かる唯一無二の武器

続きを見る

 

もう一度診断する

診断結果

QQ English

公式サイト:https://www.qqeng.com/

 

ポイント

  • フィリピンセブ島で人気の語学学校を運営
  • 講師を全員正社員として採用+TESOL資格取得
  • カランメソッド正式認定校
  • 独自のレッスンプラットフォーム
  • 初心者にピッタリの料金とレッスン内容

 

\講師は全員正社員+指導資格持ち/

QQ Englishの無料体験はコチラ

※無料体験にクレジットカード入力は不要

 

QQ Englishの受講レビュー記事はコチラ

レビュー記事
QQ English 評判 口コミ
オンライン英会話QQ Englishの評判はどう?実際に体験して分かった適切なレベル感

続きを見る

 

もう一度診断する

診断結果

レアジョブ英会話

公式サイト:https://www.rarejob.com/

 

ポイント

  • オンライン英会話企業唯一の上場企業
  • 幅広いレベルの教材
  • 初心者にも安心の設計
  • 独自のレッスンプラットフォーム
  • レッスン内容は完全に体系化

 

\国内最大級の老舗英会話/

レアジョブ無料体験はコチラ

※無料トライアル後自動的に課金されることはありません

 

レアジョブ英会話の受講レビュー記事はコチラ

レビュー記事
レアジョブ英会話 レベル
レアジョブ英会話はどのレベルが適切?実際に体験して分かったリアルな評価

続きを見る

 

もう一度診断する

診断結果

ステップフォワード

公式サイト:https://stepforward-learning.com/

 

ポイント

  • マニラの語学学校が運営
  • 自宅で学べる本格的な留学体験を実現
  • 資格対策も豊富かつしっかり対応
  • 完全オーダーメイドレッスン
  • フィリピン系では最高クラスの講師力

 

\実際の語学学校がオンラインで運営/

無料体験レッスンはコチラ

※無料体験にクレジットカード入力不要

 

ステップフォワードの受講レビュー記事はコチラ

レビュー記事
ステップフォワードオンライン英会話 レビュー 評判 口コミ 体験 感想
【イチオシ】ステップフォワードオンライン英会話を実際に受講してみた感想・レビュー

続きを見る

 

もう一度診断する

診断結果

ネイティブキャンプ

公式サイト:https://nativecamp.net/

 

ポイント

  • 定額でレッスン受け放題
  • 英検・TOEIC試験対策豊富
  • 様々なコースを搭載
  • 独自レッスンプラットフォーム
  • カランメソッド正式提携校

 

\定額で世界中の講師と英会話レッスン/

ネイティブキャンプ無料体験はコチラ

※無料体験後の入会義務は一切ありません

 

ネイティブキャンプの受講レビュー記事はコチラ

レビュー記事
ネイティブキャンプ 料金 安い レビュー 口コミ 評判
ネイティブキャンプの料金は本当に安い?実際に受講して分かった正しい使い方

続きを見る

 

もう一度診断する

診断結果

スパトレ

公式サイト:https://sptr.jp/

 

ポイント

  • 毎日プラン業界最安値
  • 宿題ありきで自習力もつく
  • 様々な学習プランを搭載
  • シンプルでわかりやすい
  • レッスンごとに評価が届く

 

\業界最安値で成果にこだわる英語環境/

スパトレ無料体験はコチラ

※無料体験後の入会義務は一切ありません

 

スパトレの受講レビュー記事はコチラ

レビュー記事
スパトレ SPTR 口コミ 評判 評価 レビュー
スパトレってどう?実際に1ヶ月受講した元講師が思うSPTRのリアルな感想

続きを見る

 

もう一度診断する

診断結果

ユニバーサルスピーキング

公式サイト:https://www.universal-speaking.com/

 

ポイント

  • IELTS、TOEFLに強い
  • 日本人、フィリピン人、カナダ人から講師選択
  • 海外留学向けのコースあり
  • ポイント制で柔軟なレッスン頻度
  • レッスン内容が動画で後から確認可能

 

\IELTSに強いユニバーサルスピーキング/

無料体験申し込みはコチラ

※無料体験時にクレジットカード入力不要

 

ユニバーサルスピーキングの受講レビュー記事はコチラ

レビュー記事
ユニバーサルスピーキング 口コミ 評判 評価 体験 レビュー
ユニバーサルスピーキングはIELTS対策におすすめ?実際に体験したレビュー

続きを見る

 

もう一度診断する

診断結果

ELT英会話

公式サイト:https://www.eltschool.jp/

 

ポイント

  • 20社以上比較した私が最終的に入会したサービス
  • ロンドンの語学学校が運営
  • 完全オーダーメイドレッスン
  • 35年以上ロンドンにて日本人駐在員を指導
  • 講師は全員資格持ちイギリス人

 

\わずか30秒で申し込み完了!/

ELT無料体験はコチラ

※無料体験にクレジットカード入力不要

 

ELT英会話の受講レビュー記事はコチラ

レビュー記事
ELT英会話 特徴
ELT英会話の評判は?実際に受講した私がIELTS対策で業界最高であると思う理由

続きを見る

 

もう一度診断する

診断結果

EFイングリッシュライブ

公式サイト:https://englishlive.ef.com

 

ポイント

  • スウェーデン発世界最大の語学学校が運営
  • 全講師資格持ちネイティブ
  • 超破格の月額定額プラン
  • 1ヶ月最大38回レッスン受講可能
  • 他社ではあり得ない豊富な自習教材

 

\世界最大の語学学校が運営/

EFの無料体験はコチラ

※無料体験後の入会義務は一切ありません

 

EFイングリッシュライブの受講レビュー記事はコチラ

レビュー記事
EFイングリッシュライブ 口コミ 評判 体験
EF English Liveの評判は悪い?実際に受講して分かった適切なレベル【口コミ付】

続きを見る

 

もう一度診断する

診断結果

ビズメイツ

公式サイト:https://www.bizmates.jp/

 

ポイント

  • ビジネス完全特化のオンライン英会話
  • 講師は全員社会人経験あり
  • 実際の仕事にも活用できるAssist Lesson
  • 自分の仕事分野に合った先生を探しやすい
  • 間違えはしっかり指摘してくれる

 

\専門ビジネス英語に特化!/

Bizmates無料体験はコチラ

※無料体験後に自動的に課金されることはありません

 

ビズメイツの受講レビュー記事はコチラ

レビュー記事
ビズメイツ 体験
ビズメイツの体験はどんな感じ?受講してみて分かったメリットとデメリット

続きを見る

 

もう一度診断する

診断結果

ベストティーチャー

公式サイト:https://www.best-teacher-inc.com/

 

ポイント

  • 資格対策は専用レッスンにおまかせ
  • ライティング指導は業界随一
  • 英検は1級までコースあり
  • IELTS、TOEFLレッスンも高評価
  • 書ける、話せるが両方身に付く

 

\ライティングも資格対策もお任せ/

ベストティーチャー無料体験はコチラ

※無料体験にクレジットカード入力は不要

 

ベストティーチャーの受講レビュー記事はコチラ

レビュー記事
ベストティーチャー 体験 評判 評価 口コミ レビュー4
ベストティーチャーは評判通り?実際に受講したから分かるリアルな評価

続きを見る

 

もう一度診断する

診断結果

italki

公式サイト:https://www.italki.com

 

ポイント

  • 香港発の言語学習プラットフォーム
  • 20言語以上のネイティブレッスン提供
  • 日系オンライン英会話にはいないような講師がたくさん
  • 実践により近い体験ができる
  • 講師によってレッスン単価変動

 

italkiの受講レビュー記事はコチラ

レビュー記事
italki 評判 口コミ メリット 使い方 講師 アプリ とは
italkiとはナニ?評判は良いの?元英語講師が実際に受講してみたリアルレビュー

続きを見る

 

\全世界500万人以上が24以上の言語を学習/

italkiトライアルはコチラ

※会員登録は無料でできます

 

もう一度診断する

  • この記事を書いた人
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。 多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

-TOEIC

© 2021 ライフタイムラーナー