元講師がオンライン英会話を20社以上受講して比較!➡

カルチャーショックはあった?日本とはまったく違う衝撃のイギリスあるある20選

イギリス カルチャーショック

こんにちは、偏差値40から英語に目覚め、イギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

JIN

結論、よくよく考えると日本ではあり得ないようなことは多々ありました

この記事のまとめ

イギリスに5年住んだ筆者がイギリスで感じたカルチャーショックを徹底解説!

日本では絶対にありえない事や面白い事を実際の経験を基に20個まとめてご紹介します。

イギリスに興味がある方に、とくに読んでほしい内容です。

海外に住んだことがあると必ず聞かれがちな質問が

「カルチャーショックあった?」

私は聞かれるたびに「とくに無かったけど」と答えていましたが、よくよく考えたら日本ではありえないおもしろいことが結構あったので、今回記事にしてまとめて紹介していきます。

この記事を読むメリット
  • イギリス人の生活を垣間見ることができる
  • 今後イギリスに行く際に楽しみが増える
  • あるあるで盛り上がることができる
アオイちゃん

一番衝撃的なのは何でしたか?

JIN

そうだなあ…バスの運転手が道端に乗客が乗っているバスを道端に停めて、サンドイッチを買いに走っていた時かな

この記事の内容はポッドキャストでも放送しました

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



【カルチャーショック】日本とはまったく違う衝撃のイギリスあるある20選

それでは私が個人的に感じたカルチャーショックを20個紹介していきます!

気温関係なく晴れの日は…

曇や雨が多いイギリスで晴れの日は、わりと貴重な存在です。

なので相当寒くない限り、気温関係なく晴れればTシャツ一枚でうろうろしている人を街中でみることができます(ほとんどが男性です)

またクラブに行く時は上着を預けるのにお金を払いたくないという人が多く、冬でも半袖で歩いてクラブまで歩いて行く人も多いです。

関連記事:夏でも寒い?イギリス旅行に最適な服装を元在住者が季節別にアドバイスします!

傘を差したら負け?

雨の多いイギリスですが、日本のようにザーっと降る訳ではなくシトシト降るので基本的に雨の日もイギリス人は傘を差しません。

フードさえ被っておけばオッケーと言った風潮です。

JIN

レベルが上がると傘を差したら負けくらいに思っている頑なに傘を差さない人がいるのもおもしろいです

関連記事:【持ち物リスト】イギリス旅行に持って行きたい持ち物一覧【夏冬網羅】

両サイドの縦列駐車

出典:The Argus

イギリスには駐車場スペースが無い家もたくさんあります。

普通の閑静な住宅街に入ってみるとわかりますが、両サイドに車が縦列駐車されており、ただでさえ狭い道がさらに狭くなっています。

前後幅も非常に狭いことが多く、そんなこともあってかみんな縦列駐車が得意。

JIN

毎日あんな駐車するのはストレスになりそうだから嫌だな…

地下鉄がとにかくよく止まる

ロンドンの話になりますが、地下鉄がまあよく止まるんですよね。

よくある状況
  • 「今日は特定の駅に止まりません」
  • 「ストライキです」
  • 「駅の混雑が凄いのでこの駅には止まりません」
  • 「工事中です」
JIN

理由はさまざまですが大体毎日どこか動いていないイメージすらあります

歩行者にとって信号とは…

イギリスの歩行者で信号をしっかり守る人はかなり少ないです。

例え赤でも車が来なければ渡る、という人の率が全年齢で異常に高い。

JIN

赤信号で止まる人もいるのですが、その後ろから来た人が無視して歩いて行くと待っていた人まで釣られて一緒に進んでしまう…

車は基本マニュアル車

現在日本やアメリカで一般に使われている自動車のほとんどがオートマ車ですが、イギリスでは今でもマニュアル車が主流です。

「オートマ車=体の不自由な人や歳を取った人が乗る車」といった風潮が少なからずあり、マニュアルのが安全という意見もあります。

また、マニュアル車の方が運転している感覚があっていいという声もあります。

JIN

ハイブリッド車も一般には全然普及しておらず、プリウスを使っているタクシー会社がちょこちょこあるくらいです

りんごの歩き食べ

イギリスでは小ぶりのリンゴが非常に安く売られています。

街に出ればリンゴを歩きながら丸かじりしている人がたくさんおり、街中のゴミ箱にはリンゴの芯が結構あることも。

JIN

イギリスで売っている果物の値段は基本的に日本の半分以下と言ったところで非常に入手しやすいです

食器洗いで泡を流さない

イギリス家庭での食器洗いは非常に特殊です。

食器用洗剤を使って汚れを落としてから水で泡を落とす段階を踏まないのです。

基本的に泡が付いたまま立てかけて自然に乾くのを待つか、泡のまま拭き作業に入ります。

最初はあり得ないと思ったけど意外と楽、でもモヤモヤするので結局止めました。

サービス業はお気楽

サービス業のやり方は日本とはいろいろな面で違います。

適当すぎると思う人もいれば、許容範囲という人もいるかもしれませんね。

経験上一番の衝撃はバスに乗っていたら急に止まって何事かと思えば、運転手がサブウェイからサンドイッチとジュース片手に戻ってきたとき…

関連記事:イギリス人の性格はどんな感じ?英国にまつわる面白い豆知識とともに紹介

ポットに石灰が溜まる

「limescale kettle」の画像検索結果

出典:Job Prices

軟水の日本の水道水と比べるとイギリスの水道水はかなり硬く、それに起因して問題も起こります。

たとえば ポットの底や側面には石灰のかすが残り、定期的な清掃が必要になります。

JIN

ちなみにイギリスの水道水は飲めるけどやや不思議な味が…

Superdry 極度乾燥(しなさい)

出典:Posh Eyes

イギリスの街に出てみると必ずみる「Superdry 極度乾燥(しなさい)」という服を着ている人。

これはイギリスの人気ブランドで、ストリート系のラインを揃えています。

スーパー(極度)ドライ(乾燥しなさい)という2つの単語を超直訳してしまった結果、こうなったものと考えられます。

日本語なら何でもクール!という感じでしょう。

最初は「何これ?」と思っていましたが、在住が長くなるにつれて逆にカッコいいと思うようになりました…

関連記事:イギリス生まれの人気メンズブランド15選【フォーマルからカジュアルまとめ】

関連記事:イギリス発の有名レディースファッションブランド15選【あれも英国発】

工事作業がめちゃくちゃ遅い

どうしても比較対象が工事作業が日本になってしまうので仕方ないですが、イギリスの土木工事はいつまで経っても終わりません。

手際や効率が悪いのか、やる気が無いのか、紅茶休憩が多いのか、休みが多いのか理由はわかりません…

関連記事:イギリスのティータイムってどんな感じ?意外と知らないリアルを元在住者が解説

イギリスの魅力はやはり田舎にある

どの国でも同じかと思いますが、ロンドンばかりがフィーチャーされているものの一番の魅力は田舎にあるのでは…という結論です。

とくにイギリスにはたくさんの美しい自然があり、田舎の雰囲気が本当に素晴らしいんです。

これは日本にも言えることですよね!

バスに乗りたい時は手を上げる

バス停でバスを待っている時は手を上げて乗りたいという意思表示をする必要があります。

そのバス停で下車する人がおらず、手を上げない場合は完全に素通りしていくので注意しましょう。

JIN

場合によっては手を上げていても素通りされることもありますが…

再放送だらけのテレビ

日本のテレビは毎日たくさんの新しいコンテンツが放送され、再放送と言えば主にお昼の時間くらいでしょうか。

一方イギリスのテレビはとにかく再放送が多い!

決まった同じ番組が周期的に無限リピートされていると思うことすらあります。

この間2年半ぶりにイギリスに戻りましたが、再放送されているテレビ番組のほとんどが2年半前と一緒でした。

関連記事:日本でも流行る?イギリスの人気テレビ番組7選|バラエティやクイズまで網羅

関連記事:おすすめの面白いイギリスドラマ20選|刑事ものからコメディまで網羅

電車の遅延は日常茶飯事

地下鉄は特別なことが起こらない限り、ある程度時間通りに来ますが、イギリス国内を繋ぐ普通の電車の遅延は日常茶飯事です。

ロンドンの大型電車駅の電光掲示板には大体「Delayed」の文字が光っています。

JIN

最悪の場合は「Cancelled」…

果物が安い

イギリスの果物が安いのか、日本の果物が高いのかは定かでありませんが、果物に関してはイギリスの方が圧倒的に日本より安いです。

りんご、いちご、グレープ、レモン、オレンジ…

JIN

日本の半値以下と言ってもおかしくない果物がほとんど

日本食っぽいチェーン店

出典:Big Hospitality

お馴染みのチェーン
  • Wagamama(ワガママ)
  • Wasabi(ワサビ)
  • Itsu(イツ)
  • Yo Sushi(ヨースシ)など

日本食インスパイア系のチェーンレストランが各都市にあります。

正直最初は懐疑的な目で見ていましたが、いざ行ってみると料理は美味しいです。

JIN

あくまで日本で食べる日本食の味という訳ではなく、日本(アジア系)の料理がイギリス人の口に最適化されています

関連記事:イギリス料理はなぜまずいと言われている?本当の理由を真剣に検証してみた

郵便配達の適当さ

配達員の人によりますが、郵便配達では結構信じられないことが起こります。

とにかく不在届は入れたくないという気持ちから、とんでもない場所に荷物が置かれていることも…

聞いた話で一番凄かったのは「家の前のゴミ箱に入れておきました」というメモ…

私はそこまでの経験はありませんが「隣に住んでいる人の家に届けておきました」「隣の人の家の荷物なのですが受け取ってもらえますか?」といったようなことは何回もありました。

JIN

別に隣に住んでいる人と知り合いでも無いのですけどね…

サッカーという呼び方は認めん!

日本ではアメリカ英語のサッカーという単語を使いますが、イギリスではフットボールと呼んでいます。

イギリス人はサッカーという呼び名は何があっても認めません、サッカーと呼ぶと冗談抜きで機嫌が悪くなる人もいます。

アメリカではフットボールはアメフトのことを指すため、ここに譲歩は一切ありません。

他にもイギリス英語とアメリカ英語ではまったく異なる単語を使う場合が結構あります!

関連記事:イギリス英語とアメリカ英語では使う単語が全然違う?知っておきたい50選

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タップできる目次
閉じる