イギリス イギリス生活情報 イギリス留学 海外旅行役立ち情報

【楽々】イギリス入国で日本人でも自動ゲートが使えるようになった件

こんにちは、久しぶりに5年住んだイギリスに初めてビザなしで行ってきたJIN(@ScratchhEnglish)です。

2019年5月以前にイギリス、特にヒースロー空港から入国した人なら分かると思いますが

「入国審査までの道のりが長すぎる!」

僕は最大2時間も待ったことさえありますし、なぜか個室に連れていかれた事もあります。

とにかくヒースロー空港からの入国はカオスだったんですよね。

ただ今回は全く違った…入国がたった10秒で済んだんです!

今回の記事内容

  • 日本のパスポートを持っている人が使える自動ゲートに関する詳細
  • 現在の入国方法
  • 自動ゲートが使えない例外
  • 日本国籍以外で自動ゲートを使える国籍

【楽々】イギリス入国で日本人でも自動ゲートが使えるようになった件

スポンサーリンク

日本国籍者はイギリスへの入国審査が無くなった

イギリスの入国審査は世界一厳しいと言われていました。

実際に僕も色々な質問を投げかけられたりしましたし、もちろん他の人の審査にも時間がかかるので待ち時間がとてつもなく長かったのです。

しかし2019年5月20日に日本を含む特定の国籍者はEUパスポートやイギリスのパスポートを持っている人と同じ自動ゲート(e-Gate)を使って入国できるようになりました。

またそれと同時にこれまで飛行機の中、もしくはゲート前で書かなければならなかった煩わしい入国カードも廃止されました。

参照:Guide to faster travel through the UK border(英語)

もう入国審査の英語責めを体験する必要が無くなった

自動ゲートを使えるようになったという事は

  • 「何の目的でイギリスに来たのですか?」
  • 「どこに滞在するんですか?」
  • 「ホテルの場所の証明を見せてください」

このようなよくあるシチュエーション(ヒースロー空港は忙しいので常時キレ気味の職員が多い)を経験する必要性がなくなりました。

英語があまり得意ではない人にとってはここがまず第一の緊張ポイントだったと思うのですが、もう緊張する必要はありません。

スポンサーリンク

2019年5月20日以降の入国方法は?

2019年5月20日にルールが改正されて以降は、イギリス人やEUパスポートを持つ人が使う自動ゲートを日本国籍者も使えるようになりました。

必要なのはパスポートのみ

  1. 顔をスキャンされるので眼鏡、帽子などを脱いでおく
  2. 自動ゲートに進む
  3. パスポートの写真ページをスキャナーに読み込ませる
  4. 合図があったらスクリーンの方向を見て顔をスキャンさせる
  5. ライトが緑色に変わったらパスポートを取り出すとゲートが開いて入国完了

正直下手したら日本帰国より手続きが速いかもしれないです。

2019年5月20日以前と比べたら誇張無しに天地の差と言っていいでしょう。

家族連れの場合は異なる

12歳以下の子供を連れて入国する場合は自動ゲートを使用できません。

その場合は自動ゲート利用可能パスポート専用のカウンターの列に並んで入国審査を受ける事になります。

日本国旗が表示されている列に並びましょう。

自動ゲートを使う事ができない例外ケース

入国審査を受けないで自動ゲートで入国するという事は入国スタンプを押してもらえないという事を意味します。

以下のようなスタンプを押してもらわなければいけない人は自動ゲートではなく従来の有人ゲートで入国審査を受けなければならないので注意してください。

  • 滞在予定が6ヶ月未満の短期留学生
  • 滞在予定が3ヶ月未満のTier5(Creative and Sporting)の滞在資格を持っている人
  • 滞在予定が1ヶ月未満の専門的職業(Permitted Paid Engagement)での滞在資格を持っている人
  • EEA国籍者の家族で、永住目的で入国する人

日本国籍者以外で同じように自動ゲートを使えるようになった国

2019年5月に自動ゲートでイギリスに入国できるようになったのは日本人だけではありません。

現在自動ゲートを使えるパスポートは

  • イギリス
  • EU
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • アメリカ
  • アイスランド
  • ノルウェー
  • スイス
  • リヒテンシュタイン
  • 日本
  • シンガポール
  • 韓国

となっています。

つまりイギリスへの入国がこれまで以上にスムーズになりました

今回2年半ぶりにイギリスにもどりましたが、本当に画期的になったなぁと思いましたね。

久しぶりに行ってビックリしたので記事にしてみました!







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-イギリス, イギリス生活情報, イギリス留学, 海外旅行役立ち情報

Copyright© ライフタイムラーナー , 2020 All Rights Reserved.