イギリス イギリス文化 イギリス生活情報

【長い歴史】恐らくあなた知らないイギリス王室に関するトリビア10選

こんにちは偏差値40台の高校を卒業後イギリスの大学に進学し卒業したJIN(@ScratchhEnglish)です。

イギリスと日本は意外と似たところが言われることがありますが、その中には立憲君主制である、というものがあります。

日本は皇室、イギリスは王室という存在が国を象徴しているのです。

現在のエリザベス女王2世はロンドンオリンピックが行われた年と同じ2012年ダイヤモンドジュビリー(60周年記念日)を迎えました。

女王になってから60周年を迎え今なお続くエリザベス女王も、64年も続いた日本の昭和の時代も凄いですね。

今回はそんなイギリスの象徴であるイギリス王室に関する皆さんが恐らく知らないであろうちょっとしたトリビア、豆知識を10個紹介していきます!

恐らくあなた知らないイギリス王室に関するトリビア10選

スポンサーリンク

王室関係者はファンにサインを書いてはいけない

イギリスの王室には結構熱狂的なファンがいたりします。

数年前ウィリアム王子と結婚したケイト・ミドルトンさんも王室のファンであったという報道がされていました。

ですが、王室メンバーのサインが悪用されない為に、サインをせがまれても書いてはいけないルールとなっています。

割と当たり前の事かもしれませんが、直筆サインが悪用されたら大変ですよね!

王室には基本的に苗字が無

過去には苗字を持っていたこともあるようですが、現在ではもう苗字はありません。

呼び名は

クイーンエリザベス

プリンスハリー などなどタイトルと名前が組み合わさったのみになっています。

スポンサーリンク

キャサリン妃は初尽くし

2011年にウィリアム王子と結婚したキャサリン妃は2つの王室史上初を持っています。

1:王室に嫁ぐ女性で初めて大学学位を持っている

2:中流階級で初めて王室に嫁いだ女性

ウィリアム王子とは大学のシェアハウスで出会った事でも有名です。

そんなキャサリン妃はイギリス国内でも愛されています。

女王はパン耳カット

ダレトク情報ではあるのですが、エリザベス女王が食べるサンドイッチのパンの耳はカットされています。

女王までなるとある意味当たり前なのかもしれませんね…

ちなみにエリザベス女王がお気に入りのサンドイッチはツナサンドイッチらしいです。

女王はフランス語がお上手?

エリザベス女王はフランス語が得意なようで、フランスに行くときは通訳を必要としない程度に喋れるようです。

歴史を辿るとイギリス王室はフランスとの関わりがかなり深い事が分かるのですが、それと関係はあるのでしょうか?

女王の誕生日は2回盛大に祝う

エリザベス女王は年に2回誕生日を盛大に祝います。

  • 1つ目は女王になった日女王としての誕生日(6月第2土曜日)
  • 2つ目は実際に生まれた個人の誕生日(4月21日) 

そして前者の方が盛大に祝われます

クリスマスには国民にメッセージを送る

イギリスの毎年恒例行事としてクリスマスの日に女王が国民へメッセージを送るというものがあります。

1年の振り返りと言った感じのメッセージです。

特にご高齢の方などは毎年このメッセージを楽しみに家族で聞いています。

また、イギリスでは日本と異なりクリスマスイブは大したイベントではなく、クリスマスの日が本番です。

1年で1番大切な祝日と言ってもいいでしょう。

ディナーは必ず正装で

ロイヤルファミリーはディナーを食べる際正装である必要があります。

かつて一度プリンスフィリップが過度にカジュアルに着込んでディナーに行った際、シェフが庭師と間違えてしまったという逸話もあります。

確かに毎日正装なのにカジュアルな人がいたら間違えてしまうのも頷けます。

シェフは穴があったら入りたい…という感じだったかもしれませんが…

食べ物を残さない

豪華なイメージなロイヤルファミリーですが、チャールズ皇太子と故ダイアナ妃は食事の残り物を次の日に取って置き、食べ物を粗末にする事は無かったと言われています。

一般人では当たり前の事ですが、素晴らしい心構えですよね!

エリザベス女王がネオン色を着る理由

エリザベス女王は表舞台に出てくる際必ずと言っていいほどネオン色で鮮やかな服を着て登場します。

ニュースなどでも女王が着る服の色の深い意味は何なのか、と議論になる事もあります。

これには理由があって、集まった聴衆が遠くからでも女王を認識できるようにネオン色を着ているとの事です!

今回の記事ではイギリス王室のトリビアを10個紹介しました、皆さんはどれくらい知っているものがありましたか?







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-イギリス, イギリス文化, イギリス生活情報

Copyright© ライフタイムラーナー , 2020 All Rights Reserved.