イギリス イギリス文化 イギリス生活情報 イギリス留学

イギリスのティータイムってどんな感じ?【実際に経験したリアル】

こんにちは、偏差値40の高校時代から英語に目覚め猛勉強した結果イギリスの大学へ入学して卒業したJIN(@ScratchhEnglish)です。

イギリス、英国と言ったら「紅茶」「ティータイム」といった面を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

「イギリス全体で毎日1億6300杯の紅茶が消費されている」

そんな事さえ実際に言われているほどです。

今回の記事では実際にイギリスに5年住み、イギリスに住んでいた頃に出会った紅茶好きのイギリス人彼女と長い間暮らしている僕が「イギリスのティータイム事情のリアル」を紹介していきます!

こんな方におすすめ

  • イギリスのティータイム事情に興味がある
  • 紅茶好き
  • イギリスの紅茶に関する情報を知りたい

イギリスと紅茶に関する豆知識

スポンサーリンク

普段からオシャレに紅茶を飲む人はあまりいない

最初にも言いましたが、イギリスでは「毎日1億6300杯の紅茶が消費されている」と言われるほど紅茶が飲まれています。

イギリスのティータイム=おしゃれなティーカップで…と思う人もいるかもしれません。

しかしほとんどのイギリス人にとって紅茶は我々日本人が冷蔵庫に冷やしている麦茶を飲むのと似たような感覚です(夜ご飯と一緒に飲む事はありませんが)

例えば

  • 家事の合間にちょっと小休憩「よし紅茶を飲もう」
  • お腹いっぱいご飯食べたなー「よし紅茶を飲もう」
  • 水道工事の人が工事をしに来ている「紅茶でもいかがですか?」

特別な行為と言うよりはもう日常に溶け込む当たり前のような行為です。

つまりそんな毎日何回も行う行為をオシャレに行う事はありません、ティーカップではなくマグカップでガブガブ飲むのが基本です。

イギリス人は紅茶をストレートで飲まない

僕も含めですが、日本人って紅茶をストレートで飲む方が好きな人が多いと思うんです。

僕は今でも無糖ストレートが最強だと思っています。

しかしイギリスの家庭に行って「砂糖ミルク無しで」と頼むと「え?変わった人ね」という反応が返ってきます。

そう、イギリス人にとって紅茶は砂糖入りのミルクティーがデフォルトなんです。

砂糖を入れない人はたまにいますが、ミルクを入れない人はほとんど見たことがありません。

統計によれば96%がティーバッグを使って紅茶を淹れ、98%がミルクティーとして紅茶を飲んでいるようです(出典:UK TEA&INFUSIONS ASSOCIATION

スポンサーリンク

イギリスでは1日3杯は当たり前

イギリス人と紅茶の消費量に関しては面白い統計が出ていて、「あなたは1日何杯紅茶を飲みますか?」という2017年の調査では

  • 1杯以下:26%
  • 2杯から3杯:37%
  • 4杯から5杯:21%
  • 6杯から8杯:7%
  • 9杯から10杯:2%
  • 11杯以上:1%
  • 回答無し:5%

出典:Statista

このような結果が出ています。

毎日2杯~5杯の紅茶を飲むのはイギリス人にとって当たり前と言っていいでしょう。

実際彼女の実家に行くととてつもない量の紅茶が毎日飲まれています。

イギリス人にとってアフタヌーンティーは贅沢

イギリスでは軽食、甘味と共に紅茶をアフタヌーンティーという喫茶習慣がありますが、イギリス人の誰もがアフタヌーンティーをしたことがあるという感じではありません。

実際僕の彼女はアフタヌーンティーなんてしたことがないと言っていました。

というのもアフタヌーンティーというのは歴史的に上流階級文化であり、昔は非常に高潔な喫茶習慣だったからです。

現代ではもちろん全員に開かれている習慣ですが、今でも昔の名残からか贅沢でリッチなものであるとみなされており「高いお金を払ってまでアフタヌーンティーはしない」という姿勢の人は多いです。

そもそも家の外で紅茶を飲むという人は少ないのが実情です。

皆さんも外に行ってまでわざわざ麦茶を飲みたいと思う人は少ないのではないでしょうか?

イギリス人がティータイムに好んで飲む紅茶ブランドランキングベスト5

このランキングはStatista(2018)の統計に基づいた実際のランキングです。

1位:ピージーチップス(PG Tips)

やはりピージーチップスが一番人気か、と僕も納得しました。

非常に庶民的な紅茶ブランドで、値段もリーズナブルなため多くのイギリス人はこのPG Tipsを普段愛用しています。

2位に結構な差をつけて堂々の1位獲得です。

2位:ヨークシャーティー(Yorkshire Tea)

第2位はこちらのヨークシャーティーです。

イギリス人が愛するミルクティーにとても合う紅茶で、値段度外視ならヨークシャーティーが一番好きと言うイギリス人も少なくありません(ヨークシャーティーも高級という訳ではありませんが)

かなり深い色をしているのでミルクを入れるときれいなミルクティーに仕上がります。

ミルクティー好きには非常におすすめです!

3位:テトレーティー(Tetley Tea)

このテトレー社は市販のティーバッグ紅茶を広めた第一人者ともいわれているブランドです。

ティーバッグが四角ではなく丸いのが特徴。

やはりこちらもミルクティーが合う紅茶です。

4位:トワイニング(Twinnings)

トワイニングは恐らく日本で一番有名なイギリスの紅茶ブランドではないでしょうか?

日本のスーパーでも様々な味が売られていて(イギリス本国のものとは仕様が若干違いますが)テレビCMもやっていますよね!

実はイギリス国内ではナンバーワンではなく、どちらかというと世界に進出を成功させたブランドと言えるでしょう。

タイフーティー(Typhoo Tea)

こちらのタイフーも庶民派でとても人気の紅茶ブランドです。

他の紅茶と比べると後味が少し違う、と感じる人も結構います。

ちなみに「台風」とは一切関係なく、中国で医者を表す「大夫」からきているようです。

こちらのティーバッグも丸型です。

5つともに言える事ですが、濃く出るのでやはりミルクティーが最適な飲み方でしょう。

また、高級志向の紅茶ブランドはこちらの記事で触れています。

【イギリス式】普段飲む紅茶の淹れ方

step
1
ティーバッグの紅茶を用意する

step
2
お湯を沸かす

step
3
お湯を沸かしている間にティーバッグをマグカップにセット

step
4
熱湯をマグカップへ入れて軽く混ぜる

step
5
1分~2分待つ(ブリューイング)

step
6
ティーバッグを取り出す

step
7
牛乳を丁度いいオレンジ色になるまで、砂糖をティースプーン2杯入れる

step
8
混ぜたら完成

やっぱりミルクティーは甘いお菓子があるとより嬉しいですよね!

おすすめのティースイーツはこちらの記事で紹介しています!

オシャレに紅茶を作りたい人におすすめの道具はこちらで紹介しています!

イギリスとティーに関する面白いトリビア10選

さあ最後にイギリスと紅茶に関するトリビアでこの記事を締めましょう!

  • イギリスに住む25〜34歳の37%が、過去30日間に自宅または職場で5〜6種類の紅茶を含むティーを飲んでいると報告
  • イギリス国内の平均的な消費者は、1年間で約2kgのティーを消費
  • イギリスで販売されているティー製品の96%は、ティーバッグで販売
  • 2014年には、2億7,500万ポンド(約300億円)相当の127,000トン以上のティーがイギリスに輸入
  • 緑茶は毎年イギリスのティー産業への総輸入量の約4%を占める
  • イギリスはまた、毎年約21,000トンのティーを他の国に輸出
  • ヨーロッパで消費されるティーの約半分は、英国で加工または消費される
  • イギリスの消費者のうち家の外で飲むティーは家で作るものよりも美味しいと思っているのはたった14%
  • 家でティーを飲む消費者の34%は家の外では絶対に飲まない
  • 緑茶は紅茶に次いでイギリスで消費されているティー第2位

出典:Brandon Gaille







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-イギリス, イギリス文化, イギリス生活情報, イギリス留学

Copyright© ライフタイムラーナー , 2020 All Rights Reserved.