元講師がオンライン英会話を25社以上受講して比較!➡

[2021年度版] イギリスの大学ランキングトップ50|1位を予想できる?

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し、英検1級を一発で取得した、ライフタイムラーナー管理人のJIN( @ScratchhEnglish)です。

JIN

有名なオックスフォードやケンブリッジ以外にも名門はたくさんあります

この記事のまとめ

偏差値40の公立高校から猛勉強してイギリスの大学を卒業した筆者が、イギリスの大学ランキングトップ50をまとめ!

世界トップクラスの大学からあまり知られていない大学、私が実際に通っていた大学まで網羅します。

イギリス留学に興味がある方に、とくに読んでほしい内容です。

皆さんはイギリスの大学をどれくらい知っていますか?

  • ケンブリッジ大学
  • オックスフォード大学

この辺は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

今回の記事では実際にイギリスの大学を卒業した私が、2021年度版のイギリス大学ランキングをトップ50で紹介していきます。

この記事を読むメリット
  • イギリスの大学トップ50を知ることができる
  • 実際にイギリスの大学を卒業した筆者が執筆
  • 地図付きでイギリスのどこにあるのかわかる
JIN

はたして私の母校は今年何位なのでしょうか…

アオイちゃん

ちょっとだけ気になる…

※この記事のランキングはThe Complete University Guideに基づいて作成しています

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



【2020年度版】どこが1位かわかる?イギリスの大学ランキング

それでは1位からランキング形式で見ていきましょう!

ケンブリッジ大学(University of Cambridge)

  • 設立:1209年
  • 主な卒業生:チャールズ・ダーウィン、アラン・チューリング、白州次郎
  • 前年度順位:1位(±0)

2020年度版の1位はケンブリッジ大学ですが、イギリスに関して言えば毎年1位、2位はケンブリッジかオックスフォードのどちらかです。

これはもやは不動といってもいいでしょう。

超伝統的なホグワーツみたいな学校で、ここに行けるような人は本当に凄いエリートのみ。

ポイント
  • 入学基準:100%
  • 学生満足度:n/a
  • 研究の質:83%
  • 卒業生の展望:87%
  • 全体スコア:100%

オックスフォード大学(University of Oxford)

  • 設立:不明(1096年が有力説)
  • 主な卒業生:スティーブン・ホーキング、ヒュー・グラント、マーガレット・サッチャー、トニー・ブレア
  • 前年度順位:2位(±0)

ケンブリッジ大学と並ぶ二大巨頭のひとつになります。

伝統、由緒ある大学で、こちらもホグワーツを彷彿とさせる感じのキャンパス。

ケンブリッジ大学同様この大学に行けるのはエリート、なかなか普通の人が行けるような大学ではありません。

これほど著名な大きな大学なのに設立年が不明なのはなぜだろうか…

ポイント
  • 入学基準:97%
  • 学生満足度:n/a
  • 研究の質:83%
  • 卒業生の展望:83%
  • 全体スコア:99%

セント・アンドリューズ大学(University of St Andrews)

出典:University of St Andrews

  • 設立:1410 – 1413年
  • 主な卒業生:ケンブリッジ公(ウイリアム王子)、ケンブリッジ公爵夫人(キャサリン夫人)、イアン・マクダーミド
  • 前年度順位:3位(±0)

こちらもケンブリッジ、オックスフォードと並ぶくらい歴史のあるスコットランドにある大学です。

実は同じイギリスでも、イングランドは基本3年制、スコットランドは4年制です。

イギリス王室のウィリアム王子とケイト夫人もこの大学出身で、この大学で出会ったと言われています!

王族も通うという点だけみても由緒正しき大学であることがわかりますね。

ポイント
  • 入学基準:100%
  • 学生満足度:87%
  • 研究の質:78%
  • 卒業生の展望:80%
  • 全体スコア:96%

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(London School of Economics and Political Science, LSE

出典:UCEAP

  • 設立:1895年
  • 主な卒業生:ミック・ジャガー、アーサー・ルイス、ジョージ・ソロス
  • 前年度順位:4位(±0)

~大学という名前は付いていませんが、ロンドン大学を構成する1カレッジという立ち位置です。

しかし個別の大学として扱われています。

名前のとおり経済学が有名ロンドンのど真ん中にある都市型大学となっています。

ポイント
  • 入学基準:79%
  • 学生満足度:76%
  • 研究の質:84%
  • 卒業生の展望:86%
  • 全体スコア:94%

インペリアル・カレッジ・ロンドン

出典:Imperial Collage London

  • 設立:1907年
  • 主な卒業生:ハーバート・ジョージ・ウェルズ、サイモン・シン、大島武
  • 前年度順位:5位(±0)

4位のロンドン・スクール・オブ・エコノミクス同様ロンドン大学群のカレッジのひとつでしたが、100周年を迎えた2007年にロンドン大学から独立して独立した大学になりました。

理工系に特化した超名門大学です。

ポイント
  • 入学基準:89%
  • 学生満足度:80%
  • 研究の質:84%
  • 卒業生の展望:90%
  • 全体スコア:91%

ラフバラー大学(Loughborough University)

出典:Loughborough University

  • 設立:1909年
  • 主な卒業生:ダイアナ・ファール、トニー・ベン、デレク・アボット
  • 前年度順位:8位(-2)

ロンドンから1時間半の距離にある大学です。

留学生が全学生の15%ほどを占めており、かなり国際的な大学です。

敷地面積はヨーロッパ内でも最大規模で、学生満足度において6年連続で1位に輝いたこともあるかなりよさそうな大学。

ポイント
  • 入学基準:71%
  • 学生満足度:84%
  • 研究の質:74%
  • 卒業生の展望:87%
  • 全体スコア:90%

ダラム大学(Durham University)

出典:Great Exhibition of the North

  • 設立:1832年
  • 主な卒業生:ロジャー・ムーア、ニール・バートレット、小泉八雲
  • 前年度順位:6位(+1)

ダラム大学はイングランド北部にある伝統的な大学です。

私立高校出身者が4割を超えることもあり、これだけみても名門だなと思います。

またケンブリッジやオックスフォード同様カレッジ制を採用しており、シャーロックホームズに出てくるモリアーティー教授はダラム大学の教授という設定のようです。

ポイント
  • 入学基準:90%
  • 学生満足度:80%
  • 研究の質:78%
  • 卒業生の展望:85%
  • 全体スコア:90%

ランカスター大学(Lancaster University )

出典:Lancaster University

  • 設立:1964年
  • 主な卒業生:アンディ・サーキス、サラ・ウォーター、ジェームズ・メイ
  • 前年度順位:7位(+1)

イギリスの北部にあるカレッジ制の大学です。

歴史はそれほど長くなく、設立は1964年。

MBA(経営学修士)の評価が非常に高く、世界でもかなり上位に食い込むほどの実力を持っています。

歴史は浅いもののどんどん実力を上げてきている大学と言えるでしょう!

ポイント
  • 入学基準:71%
  • 学生満足度:81%
  • 研究の質:79%
  • 卒業生の展望:89%
  • 全体スコア:89%

バース大学(University of Bath)

出典:University of Bath

  • 設立:1966年
  • 主な卒業生:サンドラ・ギドリー、シェリー・ルドマン、エイミー・ウイリアムズ
  • 前年度順位:9位(±0)

街ごと世界遺産の都市バースにある大学。

設立は1966年でそこまで歴史は長くないものの、世界的にも評価されています。

学生の半数以上が留学またはインターン活動をしているともいわれており、非常にアクティブな大学です。

ポイント
  • 入学基準:82%
  • 学生満足度:82%
  • 研究の質:79%
  • 卒業生の展望:87%
  • 全体スコア:87%

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(University College London)

出典:University of London

  • 設立:1826年
  • 主な卒業生:コールドプレイ(バンドメンバー全員)、クリストファー・ノーラン、リッキー・ジャーヴェイス
  • 前年度順位:10位(±0)

UCLとも略される1826年設立のロンドンにキャンパスを置く歴史ある大学です。

日本の初代内閣総理大臣の伊藤博文氏や元総理大臣の小泉純一郎氏が学んだことでも有名です。

設立時から宗教や人種の入学制限が無かった当時では珍しい大学で、このような校風が伊藤博文氏のUCL留学を可能にしたと言われています。

ポイント
  • 入学基準:82%
  • 学生満足度:79%
  • 研究の質:80%
  • 卒業生の展望:84%
  • 全体スコア:86%

ウォーリック大学(University of Warwick)

出典:University of Warwick

  • 設立:1965年
  • 主な卒業生:オリバー・ハート、ルース・ジョーンズ、トニー・ウィーラー
  • 前年度順位:11位(-1)

ウェストミッドランド(イングランド中西部)のコヴェントリーにある総合大学です。

その先進的なアプローチからイギリス元首相トニー・ブレア氏やビル・ゲイツ氏などから評価されています。

しかしながら1965年設立と歴史はそこまで長くない大学です。

ポイント
  • 入学基準:77%
  • 学生満足度:82%
  • 研究の質:81%
  • 卒業生の展望:83%
  • 全体スコア:85%

関連記事:イギリスの地域ってどんな所がある?それぞれ人口や特徴、雰囲気を紹介

エクセター大学(University of Exeter)

出典:University of Exeter

  • 設立:1955年
  • 主な卒業生:トム・ヨーク(レディオヘッド)、J・K・ローリング(ハリーポッター作者)、ウィル・ヤング
  • 前年度順位:10位(+1)

イギリス人が休暇でよく行くデボンにあるイギリス屈指の人気校です。

大学以前まで私立高校(および中等、初等教育)で教育を受けた生徒が30%程度を占めるとも言われており、お金持ちの子どもが多い大学とも言えます。

人文科学や社会科学の分野がとくに有名です。

ポイント
  • 入学基準:77%
  • 学生満足度:81%
  • 研究の質:77%
  • 卒業生の展望:86%
  • 全体スコア:83%

バーミンガム大学(University of Birmingham)

出典:University of Birmingham

  • 設立:1828年
  • 主な卒業生:クリス・アディソン、アーサー・バイウォーター、ハンナ・イングランド
  • 前年度順位:13位(±0)

イギリス第3の都市(諸説あり)のバーミンガムにある大学です。

イングランド最古のビジネススクールを持っており、MBAの評価が世界トップクラスに高いです。

イギリス首相やノーベル賞受賞者など多くの著名人を輩出している大学でもあります。

ポイント
  • 入学基準:75%
  • 学生満足度:80%
  • 研究の質:77%
  • 卒業生の展望:85%
  • 全体スコア:81%

ブリストル大学(University of Bristol)

出典:University of Bristol

  • 設立:1909年
  • 主な卒業生:ダレン・ブラウン、マット・ルーカス、ジェームズ・ブラント
  • 前年度順位:16位(-2)

前年度より2位アップしたのが私の妻の故郷でもあるブリストルにある大学です。

1909年に設立されて、ラッセルグループに加盟しています。

卒業生、在籍者、職員から12人ものノーベル賞受賞者を輩出しており、就職にもかなり強い大学だと言われています。

ポイント
  • 入学基準:80%
  • 学生満足度:80%
  • 研究の質:79%
  • 卒業生の展望:81%
  • 全体スコア:81%

エディンバラ大学(University of Edinburgh)

出典:University of Edinburgh

  • 設立:1583年
  • 主な卒業生:アレクサンダー・グラハム・ベル、チャールズ・ダーウィン、イライジャ・マッコイ
  • 前年度順位:16位(-1)

スコットランドの首都エディンバラにある大学一応私も出願していましたが

  • ポートフォリオが必要
  • 3年制ではなく4年制
  • 授業料が高い

以上の理由で辞めました。

そう、イングランドの大学は基本3年であるのに対してスコットランドの大学は基本4年制なのです。

今少しWebサイトを除いてみたら、当時よりも1/4くらい授業料高くなっていて衝撃です…

イギリスの大学に関しては毎年のようにEU圏外の外国人への授業料が増加しており、もう私が通っていた頃よりかなり授業料が高くなっているようです。

ポイント
  • 入学基準:88%
  • 学生満足度:77%
  • 研究の質:79%
  • 卒業生の展望:77%
  • 全体スコア:81%

リーズ大学(University of Leeds)

出典:University of Leeds

  • 設立:1831年
  • 主な卒業生:ハロルド・シップマン、クリス・パイン、ピアース・セラーズ
  • 前年度順位:14位(+2)

マンチェスターとリバプールに隠れていますが、リーズもイングランド北部の大きな都市です。

イギリス内でもかなり大規模な大学で、地下街のような施設があるおもしろい大学。

日本とのかかわりでは、佳子様が留学していたことでも有名です。

ポイント
  • 入学基準:75%
  • 学生満足度:81%
  • 研究の質:78%
  • 卒業生の展望:81%
  • 全体スコア:80%

マンチェスター大学(University of Manchester)

出典:University of Manchester

  • 設立:1851年
  • 主な卒業生:ベバリー・ヒューズ、ジェームズ・チャドウィック、ウォルター・ノーマン・ハース、ロバート・ロビンソン
  • 前年度順位:15位(+2)

イギリス第2の都市マンチェスターにある有名大学です。

20世紀にはマンチェスター大学の卒業生、研究者、教授の多くがノーベル賞を受賞し、合計数はケンブリッジ、オックスフォードについで英国3位という高い数値を記録しています。

世界初のコンピューターもここで誕生!

ポイント
  • 入学基準:79%
  • 学生満足度:80%
  • 研究の質:79%
  • 卒業生の展望:80%
  • 全体スコア:80%

サウサンプトン大学(University of Southampton)

出典:University of Southampton

  • 設立:1952年
  • 主な卒業生:エイドリアン・フルフォード、アントニー・サットン、ジョージ・バックリー
  • 前年度順位:20位(-3)

イギリス南部の海沿いの街、サウサンプトンにある総合大学です。

イングランド南東部では最大の研究主導型大学で、とくに医学、社会科学、電子工学などの分野で非常に高く評価されています。

キャンパスはサウサンプトンの街の中で7つに分かれています。

ポイント
  • 入学基準:73%
  • 学生満足度:81%
  • 研究の質:79%
  • 卒業生の展望:82%
  • 全体スコア:80%

グラスゴー大学(University of Glasgow)

出典:University of Glasgow

  • 設立:1451年
  • 主な卒業生:ジェラルド・バトラー、ジョージ・ブラウン、ジェームズ・ウィルソン、パトリック・フォーブス
  • 前年度順位:18位(+1)

こちらもスコットランドの大学がランクインです。

1451年設立と非常に長い歴史をもつ大学で、オックスフォード、ケンブリッジと並んで古代の大学と呼ばれています。

ジェームズ・ワット、アダム・スミスなど卒業生も名だたる歴史的人物が名を連ねています。

ポイント
  • 入学基準:94%
  • 学生満足度:80%
  • 研究の質:77%
  • 卒業生の展望:85%
  • 全体スコア:79%

キングスカレッジロンドン(King’s Collage London)

出典:King’s Collage London

  • 設立:1829年
  • 主な卒業生:アーサー・C・クラーク、ヴァージニア・ウルフ、マイケル・コリンズ、トーマス・ハーディー
  • 前年度順位:25位(-5)

キングスカレッジは1829年に設立された歴史ある大学です。

ナイチンゲールが世界初の看護学校を設立したことでも有名で、世界で唯一の戦争学科をもつ大学。

イングランド国内では4番目に古い大学で、過去に12名のノーベル賞受賞者を輩出しています。

ポイント
  • 入学基準:81%
  • 学生満足度:78%
  • 研究の質:81%
  • 卒業生の展望:85%
  • 全体スコア:77%

ノッティンガム大学(University of Nottingham)

出典:University of Nottingham

  • 設立:1881年
  • 主な卒業生:アダム・ポーウェル、アニル・カコッカー、クリス・カーク
  • 前年度順位:19位(+1)

1881年設立のノッティンガム大学は、かつてロンドン大学のひとつでしたが1948年に独立した大学です。

ラッセルグループ加盟校で、これまでノーベル賞を3名輩出しています。

アジア太平洋地域とのコネクションが強く中国とマレーシアにもキャンパスを置くグローバルな大学です。

ポイント
  • 入学基準:71%
  • 学生満足度:80%
  • 研究の質:77%
  • 卒業生の展望:86%
  • 全体スコア:77%

ヨーク大学(University of York)

出典:The York Press

  • 設立:1963年
  • 主な卒業生:ダロン・アシモグル、アニーバル・カヴァコ・シルヴァ、ハリエット・ハーマン
  • 前年度順位:30位(-8)

1963年に設立されたノースヨークシャーにある大学です。

全学生のうち約10%は留学生で、日本でも一橋大学や学習院大学、名古屋大学をはじめとする多くの大学と協定プログラムを持っています。

英語系や歴史系の学科がとくに強い大学です。

ポイント
  • 入学基準:72%
  • 学生満足度:83%
  • 研究の質:79%
  • 卒業生の展望:82%
  • 全体スコア:77%

ニューカッスル大学(Newcastle University)

出典:Newcastle University

  • 設立:1834年
  • 主な卒業生:イアン・タートン、ニール・バートネット、イアイン・スミス
  • 前年度順位:22位(+1)

一応、最後までこのニューカッスル大学に行こうか迷っていました。

イングランドのかなり北にある北部イングランドの最大都市、ニューカッスルにあります。

また、オーストラリアに同名の大学がありますが、オーストラリアの方は英語だとUniversity of Newcastleです。

ポイント
  • 入学基準:72%
  • 学生満足度:80%
  • 研究の質:77%
  • 卒業生の展望:86%
  • 全体スコア:76%

ロンドン大学、ロイヤルホロウェイ(Royal Holloway, University of London)

出典:Royal Holloway University

  • 設立:1879年
  • 主な卒業生:グレゴリー・バーカー、デイビッド・バラミー、ルーシー・オーウェン
  • 前年度順位:23位(+1)

私が最初に一番行きたかった大学で、出願もしました(金銭面で結局やめましたが)

1985年創立で、何と言っても美しいキャンパスが魅力的で、ファンタスティックビーストやアベンジャーズのロケ地としても使用されているほどです。

ポイント
  • 入学基準:64%
  • 学生満足度:82%
  • 研究の質:77%
  • 卒業生の展望:74%
  • 全体スコア:76%

イーストアングリア大学(University of East Anglia)

出典:Temple Study Abroad

  • 設立:1963年
  • 主な卒業生:カズオ・イシグロ、マット・スミス、ジャック・ダヴェンポート
  • 前年度順位:21位(+4)

個人的な話ですが、私が3年通って卒業した母校です。

イングランド東部の街ノーリッチにキャンパスがあり、環境学や開発学、映画学がとくに強いです。

1963年創立の国立大学が掲げるモットーは「Do Different」

私が居た時は学生満足度だけイギリス国内3位に輝いていましたが、ただ最近はいろいろ問題が続発して評価を落としているようです。

自分でいうのもなんですがイギリス国内ではザ・中堅といったところ。

ポイント
  • 入学基準:65%
  • 学生満足度:81%
  • 研究の質:78%
  • 卒業生の展望:77%
  • 全体スコア:75%

アバディーン大学(University of Aberdeen)

出典:University of Aberdeen

  • 設立:1495年
  • 主な卒業生:ジョージ・パジェット・トムソン、ジョン・ジェームズ・リチャード・マクラウド、リチャード・シング
  • 前年度順位:29位(-3)

スコットランドのアバディーンで1495年に設立されたとてつもなく歴史のある大学です。

英語圏で設立された大学では第5位の歴史を誇るレベル。

ここまでの歴史があるのでこれまで輩出してきた著名人もそうそうたるメンバーです。

ポイント
  • 入学基準:86%
  • 学生満足度:82%
  • 研究の質:74%
  • 卒業生の展望:81%
  • 全体スコア:75%

クイーンズ大学ベルファスト(The Queen’s University Belfast

出典:LinkedIn

  • 設立:1810年
  • 主な卒業生:リアム・ニーソン、サイモン・カロー、メアリー・マクアリース
  • 前年度順位:37位(-10)

イギリスの中にある国のひとつである北アイルランドの首都ベルファストに位置する大学です。

1810年に設立され、ラッセルグループに加盟しています。

設立当初はプロテスタント系のトリニティカレッジに対して、こちらの大学はカトリック系という位置づけでした。

ポイント
  • 入学基準:71%
  • 学生満足度:79%
  • 研究の質:75%
  • 卒業生の展望:82%
  • 全体スコア:75%

シェフィールド大学(University of Sheffield)

出典:University of Sheffield

  • 設立:1828年
  • 主な卒業生:ハロルド・クロトー、リチャード・ロバーツ、ジム・オニール
  • 前年度順位:33位(-5)

サウスヨークシャー州にある都市、シェフィールドにある大学です。

3つの異なるカレッジが統合した結果1828年に設立されました。

これまでハロルド・クロトー氏をはじめとする6人の大学関係者がノーベル賞受賞者を受賞しています。

ポイント
  • 入学基準:71%
  • 学生満足度:82%
  • 研究の質:79%
  • 卒業生の展望:84%
  • 全体スコア:74%

ヘリオット・ワット大学(Heriot-Watt University)

出典:Heriot-Watt University

  • 設立:1821年
  • 主な卒業生:ミュリエル・スパーク、アーバイン・ウェルシュ、ジェームズ・ネイスミス
  • 前年度順位:35位(-6)

スコットランドのエディンバラにある1821年創立の研究型大学です。

スクール・オブ・アート・エディンバラを前身とし、世界初の機械工学の高等教育機関でした。

現在は世界中に5つのキャンパスをもつ国際大学でもあります。

ポイント
  • 入学基準:79%
  • 学生満足度:80%
  • 研究の質:76%
  • 卒業生の展望:79%
  • 全体スコア:74%

カーディフ大学(University of Cardiff)

出典:University of Cardiff

  • 設立:1833年
  • 主な卒業生:ロン・デービス、アダム・プライス、ケヴィン・ブレナン
  • 前年度順位:26位(-6)

ウェールズ最大都市のカーディフにある大学です。

1883年に設立された歴史ある大学でもあり、ビジネススクールがとくに有名。

ブリストルなど近郊の4つの大学で「GW4」という名で共同研究を行っています。

ポイント
  • 入学基準:72%
  • 学生満足度:80%
  • 研究の質:82%
  • 卒業生の展望:82%
  • 全体スコア:74%

ダンディー大学(University of Dundee)

出典:University of Dundee

  • 設立:1881年
  • 主な卒業生:ジェームズ・ブラック、ロバート・ホートン、ジョージ・マシューソン
  • 前年度順位:31位(±0)

スコットランドの地方都市ダンディーにある大学です。

かつて川島永嗣選手がこの街にあるサッカークラブに所属していたので、サッカーが好きな人は聞いたことがある場所かもしれません。

設立は1881年、1万5千人近くの生徒が学んでいます。

ポイント
  • 入学基準:84%
  • 学生満足度:83%
  • 研究の質:76%
  • 卒業生の展望:81%
  • 全体スコア:74%

スウォンジー大学(Swansea University)

出典:Swansea University

  • 設立:1920年
  • 主な卒業生:リッチー・エドワーズ、ウェイン・デイビッド、ジェイソン・モハメド
  • 前年度順位:35位(-3)

ウェールズ南部にある都市、スウォンジーに位置する大学。

1920年創立で、2つのキャンパスに8つのカレッジが分かれています。

生徒数の面ではウェールズの中で3番目に大きな大学とされており、330種類の学部コースを提供。

ポイント
  • 入学基準:61%
  • 学生満足度:82%
  • 研究の質:77%
  • 卒業生の展望:85%
  • 全体スコア:73%

リヴァプール大学(University of Liverpool)

出典:University of Liverpool

  • 設立:1881年
  • 主な卒業生:ベバリー・ヒューズ、クライヴ・バーカー、ケリー・マカーシー
  • 前年度順位:28位(+5)

北西部の大都市リバプールにある大学です。

1881年創立で、現在まで9人のノーベル賞受賞者を輩出しています。

設備が非常に整っていると評判で、とくに歯科医研究施設はヨーロッパの中でも最大級を誇る中国にもひとつキャンパスがあります。

ポイント
  • 入学基準:67%
  • 学生満足度:81%
  • 研究の質:77%
  • 卒業生の展望:85%
  • 全体スコア:73%

サリー大学

出典:University of Surrey

  • 設立:1891年
  • 主な卒業生:スーザン・ブラックモア、ジェレミー・カイル、マーク・フォックス
  • 前年度順位:23位(+11)

ギルフォードに位置する1891年創立の大学です。

日本語版のウィキペディアにページが無いので日本ではあまり馴染みのない大学かもしれません。

5Gネットワークの研究開発を見越して2015年に5Gイノベーションセンターが作られています。

ポイント
  • 入学基準:70%
  • 学生満足度:80%
  • 研究の質:74%
  • 卒業生の展望:81%
  • 全体スコア:73%

ロンドン大学、クイーンメアリー

出典:University of London

  • 設立:1882年
  • 主な卒業生:ビル・オライリー、ピート・ドハーティー、サラ・ウォーターズ
  • 前年度順位:41位(-6)

イーストロンドンにキャンパスを構えるロンドン大学群を構成するカレッジのひとつです。

のべ162カ国出身の約2万6000人もの生徒がクイーンメアリーで学んでいると言われています。

これまで9名のノーベル賞受賞者を輩出。

ポイント
  • 入学基準:70%
  • 学生満足度:78%
  • 研究の質:80%
  • 卒業生の展望:79%
  • 全体スコア:72%

ストラスクライド大学(University of Strathclyde

出典:University of Strathclyde

  • 設立:1796年
  • 主な卒業生:イアン・ソマーヴィレ、マルコム・ブルース、クリス・ソーヤー
  • 前年度順位:39位(-4)

スコットランドの都市グラスゴー中心地にある大学です。

スコットランド国内では3番目の大きさを誇る大学で、創設されたのが1796年とかなりの歴史を持っています。

グラスゴー内にキャンパスが2つあり、学部ごとにキャンパスが分かれています。

ポイント
  • 入学基準:94%
  • 学生満足度:80%
  • 研究の質:76%
  • 卒業生の展望:80%
  • 全体スコア:72%

東洋アフリカ研究学院(SOAS University of London)

出典:SOAS University of London

  • 設立:1916年
  • 主な卒業生:ゼイナブ・バダウィ、ジョン・アッタ・ミルズ、アウンサンスーチー
  • 前年度順位:44位(-7)

ロンドン大学SOASとしても知られるロンドン大学群に所属する有名大学です。

地域研究に特化した大学で、名前のとおり東洋やアフリカ、中近東の研究を進めていることもあり留学生の数が非常に多いです。

とくに開発学が有名な大学となっています。

ポイント
  • 入学基準:74%
  • 学生満足度:79%
  • 研究の質:70%
  • 卒業生の展望:70%
  • 全体スコア:71%

レスター大学(University of Leicester)

出典:The Telegraph

  • 設立:1921年
  • 主な卒業生:ローリー・タイラー、ジョン・ティックル、デイビッド・ブランチフラワー
  • 前年度順位:44位(-6)

1921年創立のイギリス中部都市のレスターにある大学です。

キャンパス内にある図書館のデザインが高く評価されており「図書館デザイン賞」が授与されています。

ポイント
  • 入学基準:63%
  • 学生満足度:80%
  • 研究の質:73%
  • 卒業生の展望:75%
  • 全体スコア:71%

レディング大学(University of Reading)

出典:University of Reading

  • 設立:1892年
  • 主な卒業生:ウィルフレッド・オーウェン、ジェイミー・カラム、ジョアン・スミス
  • 前年度順位:40位(-1)

ロンドン近くの都市レディングにキャンパスを構える1892年創設の大学です。

ユニバーシティ・カレッジ・レディングを前身とし、世界大戦の間に大学勅許状を受けた唯一の大学であり、赤レンガ大学の中の1校でもあります。

ポイント
  • 入学基準:60%
  • 学生満足度:78%
  • 研究の質:76%
  • 卒業生の展望:76%
  • 全体スコア:71%

サセックス大学(University of Sussex)

出典:University of Sussex

  • 設立:1961年
  • 主な卒業生:ベン・ブラッドショー、ビリー・アイドル、ヒラリー・ベン
  • 前年度順位:32位(+8)

海沿いにあるサセックス州にある1961年創立の総合大学です。

これまで3人のノーベル賞受賞者しており、2010年に再開発が行われたようで、キャンパスが新しくなって学生寮も2つ増えました。

美しい自然に囲まれたキャンパスも魅力のひとつとされています。

ポイント
  • 入学基準:67%
  • 学生満足度:79%
  • 研究の質:75%
  • 卒業生の展望:80%
  • 全体スコア:70%

エセックス大学(University of Essex)

出典:University of Essex

  • 設立:1964年
  • 主な卒業生:スティーブン・ダルドリー、リチャード・バートル、デイビッド・イェイツ
  • 前年度順位:44位(-3)

ロンドンの東側にあるエセックス州にメインキャンパスを置く、大学私の母校であるイーストアングリア大学とはライバル関係にあたり、毎年対抗ダービーイベントが行われていました。

とくに社会科学、法学、経済学で評価されています。

ポイント
  • 入学基準:51%
  • 学生満足度:82%
  • 研究の質:76%
  • 卒業生の展望:80%
  • 全体スコア:68%

ハーパーアダムス大学(Harper Adams University)

出典:Harper Adams University

  • 設立:1901年
  • 主な卒業生:スコット・べマンド、レイチェル・ハミルトン、ジョリアン・ジェンクス
  • 前年度順位:41位(+14)

こちらの大学は1901年創立の農業に強みを持っている大学です。

50以上の農業研究施設と550ヘクタールに達する農地を大学が所有しています。

20年代の農業不況の時期に一時閉鎖直前まで追い詰められたものの、なんとか生き残り現在まで存続。

ポイント
  • 入学基準:59%
  • 学生満足度:82%
  • 研究の質:67%
  • 卒業生の展望:73%
  • 全体スコア:68%

アストン大学(Aston University)

出典:Aston University

  • 設立:1895年
  • 主な卒業生:クレア・カーティス・トーマス、フランキー・ボイル、トニー・ヘイワード
  • 前年度順位:34位(+14)

イングランド中部の大都市バーミンガムにある大学です。

1895年創立で、2017年には教師の質においてイギリス国内の大学で2位に選ばれた経験もあります。

コース内インターンの先駆け的存在でもあり、今も70%以上の生徒が卒業過程でインターンを行っています。

ポイント
  • 入学基準:60%
  • 学生満足度:80%
  • 研究の質:57%
  • 卒業生の展望:79%
  • 全体スコア:68%

ユニバーシティ・フォー・ザ・クリエイティブ・アーツ(University for the Creative Arts)

「University for the Creative Arts」の画像検索結果

出典:University for the Creative Arts

  • 設立:2005年
  • 主な卒業生:ウィリアム・マグレガー、PJリグオリ、クリス・バトラー
  • 前年度順位:48位(-9)

2005年設立とかなり歴史は浅いものの非常に評価の高い芸術大学。

芸術に関するさまざまなコースを提供しており、クリエイティブな人材が集まっています。

卒業生はファッションデザイナーから映画製作者、アーティストからゲームクリエイターまで多岐にわたります。

ポイント
  • 入学基準:63%
  • 学生満足度:83%
  • 研究の質:68%
  • 卒業生の展望:73%
  • 全体スコア:68%

スターリング大学(University of Stirling)

出典:University of Kansas

  • 設立:1967年
  • 主な卒業生:ジャッキー・ケイ、トミー・シェリダン、ジョン・レイド
  • 前年度順位:43位(+2)

1967年創設とスコットランドの大学としては比較的最近できたスターリングにキャンパスを置く大学です。

ちなみにこの大学ができた当時は約400年ぶりにスコットランドにできた新しい大学でした。

自然に囲まれたもっとも美しいキャンパスとも言われています。

ポイント
  • 入学基準:77%
  • 学生満足度:80%
  • 研究の質:74%
  • 卒業生の展望:78%
  • 全体スコア:68%

ノッティンガムトレント大学(Nottingham Torent University)

出典:Nottingham Torent University

  • 設立:1843年
  • 主な卒業生:サラ・トレバーズ、リズ・ブラックマン、アンドレア・ショー
  • 前年度順位:34位(+14)

1843年、イングランド中心部にあるノッティンガムに設立された大学です。

元々はアートデザイン学校で、大学では無かったものの1992年から大学として運営されています。

雇用率が非常に高く、アートやデザインの分野で非常に強い学校です。

ポイント
  • 入学基準:59%
  • 学生満足度:82%
  • 研究の質:65%
  • 卒業生の展望:82%
  • 全体スコア:67%

ケント大学(University of Kent)

「University of Kent」の画像検索結果

出典:University of Kent

  • 設立:1965年
  • 主な卒業生:オーランド・ブルーム、サラ・ウォーターズ、エリー・ゴールディング
  • 前年度順位:49位(-2)

カンタベリーにメインキャンパスを置く総合大学。

とくに語学系と宗教系で評価が高く、留学生も非常に多い大学とされています。

また、ブリュッセルをはじめ国外にもキャンパスがあります。

ポイント
  • 入学基準:62%
  • 学生満足度:80%
  • 研究の質:74%
  • 卒業生の展望:78%
  • 全体スコア:67%

リンカーン大学(University of Lincoln)

出典:University of Lincoln

  • 設立:1861年
  • 主な卒業生:ラングストン・ヒューズ、サーグッド・マーシャル、キャブ・キャロウェイ
  • 前年度順位:38位(+8)

イングランドのリンカーンに1861年創設された大学です。

インディペンデント誌からは「ローマ時代以降リンカーンで起きた最高の出来事」としており、都市としてのリンカーンはあまり評価が高くありません。

モットーは「知恵を通じた自由」

ポイント
  • 入学基準:59%
  • 学生満足度:82%
  • 研究の質:65%
  • 卒業生の展望:82%
  • 全体スコア:67%

よかったらシェアしてね!

Sponsored

Sponsored

人気記事:【2021年】元プロがオンライン英会話25社徹底比較|目的別ランキング形式で紹介

あなたにおすすめの記事

英語力の伸びに悩んでいる方へ

オンライン英会話、もう挑戦しましたか?

  • 英語を勉強しているけどアウトプットする機会がない…
  • 英会話スクールやコーチングは高すぎる…
  • オンライン英会話をやっているけど伸びをあまり感じられない…

オンライン英会話選びは自分の英語ニーズや英語レベルに合ったものを選ぶのがとても重要になります。合わないものを選べば伸びを感じられないのも当然です。

この度元オンライン英会話講師でもある私が自ら1年ほどかけて20社以上回り、分野別に徹底比較してランキングを作りました。

オンライン英会話の一歩を踏み出してみたいという方や苦戦しているという方はぜひ参考にしてみてください!総合1位に入れたサービスには私も実際に入会し、継続して続けています!

\ 元講師が全部受講して徹底比較! /

※無料体験できるもの満載です

ラーナーズナビ
-最適なサービスを無料でご提案-

ラーナーナビ

ラーナーズナビ(Learner's Navi)」は20社以上オンライン英会話を実際に受講して比較した元オンライン英会話講師の筆者が作った、最適なサービスを見つけるために役立つ無料ツールです。

タップして5つの質問に答えるだけでニーズに合った1社をご提案します!

\ 5つの質問に答えるだけ /

※登録なしに完全無料で使えます

この記事を書いた人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる