元講師がオンライン英会話を25社以上受講して比較!➡

格安Weblio英会話の評判はどう?実際にガツンと感じた意外な側面とは

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業した、ライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

JIN

結論、とにかく安く、生活水準を落とさずにオンライン英会話をはじめてみたい方にオススメできるサービスです

この記事のまとめ

イギリスの大学を卒業した元英会話講師の筆者が、業界最安値価格からはじめられるオンライン英会話「Weblio英会話」を徹底解説!

デメリットからメリット、どんなひとにオススメなのかを実際に受講したうえでご紹介します。

とにかく安さにこだわってオンライン英会話をはじめたい人には、ぜひ読んでほしい内容です。

「オンライン英会話業界最安値」

Weblio英会話は、なんと月額 2,728 円からはじめられる、業界でもっとも入会ハードルの低いオンライン英会話サービスです。

みなさんもお馴染みの「Weblio英和辞典」も運営する、 GRASグループ株式会社が運営し、システムを独自開発することで中間コストを削減して格安価格を実現しています。

  • 生活水準を落とさないレベルで英会話をはじめたい
  • 英会話をはじめることで日々のささやかなご褒美がなくなるのはイヤだ
  • とりあえず頻度は低くても安いところでやりたい

こんな気持ちをもっている方には、相性バツグンのサービスです。

Weblio trial
私も実際にWeblio英会話を受講しました!

本記事では、元講師の筆者が実際に受講してみたレアルレビューとともに、「Weblioオンライン英会話」のメリットデメリットなどを隅から隅まで解説します。

この記事を読むメリット
  • 元プロが実際にレッスン受講したうえでレビュー
  • Weblio英会話がどんなサービスわかる
  • 最後まで読めば自分に合っているか必ず理解できる
アオイちゃん

一番のメリットはどこにあるの?

JIN

やっぱり、業界最安値の値段ではじめられるハードルの低さは一番大きなメリットかな

\ 日々の贅沢をガマンせずはじめられる /

※無料体験レッスンにクレジットカードの入力は必要ありません

25社以上比較したオンライン英会話ランキング完全版から見たい方はコチラ

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



Weblio英会話とは業界トップクラスの安さを誇るオンライン英会話

weblio website
サービス名Weblio英会話
公式HPhttps://eikaiwa.weblio.jp
運営会社名GRASグループ株式会社
​本社所在地東京都港区芝5-14-13 アセンド三田7階
設立2005年
​代表取締役辻村 直也
入学金なし
コースと料金月額 2,728円~ (税込)
解約金なし

Weblio英会話は、あのWeblio英和辞典で有名な会社が運営する、とにかく安いオンライン英会話サービスです。

月額料金月額 2,728 円~ (税込)
レッスン頻度・プラン月4回レッスン~毎日4レッスンなど
無料体験レッスン1回
ネイティブ講師×(フィリピン人講師)
日本人講師×
ビジネス英語
TOEIC
TOEFL×
IELTS×
英検×
Weblio英会話 基本スペック表
主な特徴
  • 最低1レッスン106円~と圧倒的な安さ
  • 月4回レッスンは月額たった2,728円とハードルが業界一低い
  • 中学校、高校への導入シェアナンバーワン
  • Skype不要の独自プラットフォーム
  • テキスト無料で使い放題
  • Weblio辞典を運営しているからこその、レッスンと辞典の連携

プランの最低価格が2,728円というのは、入会ハードルが業界一低いサービスと言えます。

「とにかく安く、でもゆっくりオンライン英会話をはじめてみたい」

「はじめてのオンライン英会話なので安くはじめたい」

このような方々にとっては、これ以上ないサービスです。

最安プランはなんと月額 2,728円

Weblioオンライン英会話を語るうえで外せないのは、何と言ってもその安さ。

2,728円からはじめられるというのは、業界屈指の低価格です。

システム開発等すべて自社で行っているため、中間コストをかけないことで格安価格を実現している

なのに、SkypeやZoomではなく独自レッスンプラットフォームで、24時間365日受講可能という、信じられないコストパフォーマンスを誇っています。

JIN

安い価格の背景に、しっかりした理由があるのも安心ですよね!

中学校・高校の導入実績は業界ナンバーワンクラス

weblio website2

Weblio英会話は、全国の中学校や高校にて幅広く活用されているサービスでもあります。

これほど教育機関に評価され、実際に導入されているという点は、ある程度の質は担保されていると考えて間違いありません。

JIN

学校で導入されているオンライン英会話サービスは、業界を見渡してもほんの一握りです

あのWeblio辞典と同じ会社が運営

weblio website3

英語を学習する皆さんでしたら「Weblio辞典」、必ず一度は目にしたことがあるはずです。

  • Weblio英和辞典
  • Weblio和英辞典

「○○ 英語」みたいにググると必ずでてくる、超有名な辞書サイトです。

名前からわかる通り、Weblioオンライン英会話は、同じ運営会社によって運営されています。

レッスン内でもWeblio辞典を活用した便利なレッスン内容になっている!

\ 日々の贅沢をガマンせずはじめられる /

※無料体験レッスンにクレジットカードの入力は必要ありません

続いて、Weblio英会話の料金プランについてご紹介していきます!

Weblio英会話の信じられない料金・価格プラン

weblio website4

Weblio英会話では、大きく分けて以下の料金コースが用意されています。

月4回レッスン
お試しプラン
2,728円
月8回レッスン
お手軽プラン
3,278円
1日1回レッスン
毎日レッスンプラン
5,478円
1日2回レッスン
基本プラン
8,778円
1日3回レッスン
集中勉強プラン
10,978円
1日4回レッスン
英語漬けプラン
13,178円
値段はすべて税込み

Weblioオンライン英会話の料金プランで注目したいところは、最安プランが2,728円と業界最安値クラスである点、さらに1日4回レッスンプランがある点。

1日4回レッスンプランなんて他社サービスではない

オンライン英会話月額料金レッスン回数
Weblio英会話5,478円1日/1回 (25分)
DMM英会話6,480円1日/1回 (25分)
レアジョブ6,380円1日/1回 (25分)
EF English Live8,910円1ヶ月/38回 (20分/45分)
※各オンライン英会話の価格プランより抜粋

「予約なしレッスンは無制限」というオンライン英会話サービスもありますが、予約ありで1日4回レッスン可能、税込み 13,178円というのは業界全体を見渡してもココだけです。

JIN

値段ベースでサービスを探している方には最適な選択肢ですね!

\ 日々の贅沢をガマンせずはじめられる /

※無料体験レッスンにクレジットカードの入力は必要ありません

類似するオンライン英会話サービスとの比較

ここからは、Weblio英会話と類似するオンライン英会話サービスをさまざまな項目で比較していきます。

類似サービス選出の方法
  • リーズナブルな価格をウリにするサービス
  • コストパフォーマンスに優れている
  • 安さを求める人にオススメ
スクロールできます
サービスweblio eikaiwa logo
Weblio英会話
Supatore logo
スパトレ
rarejob logo
レアジョブ英会話
ef english live logo
EF English Live
値段(月額)2,728円~4,900円~4,620円~8,910円 固定
レッスン回数月4回~1日4回毎日~無制限月8回~毎日月38回
レッスン時間25分25分25分GL 45分/PL 20分または40分
レッスンの時間帯24時間24時間6:00~25:0024時間
プラットフォーム独自Skype独自独自
講師の数かなり多い少なめかなり多いかなり多い
講師の国籍 フィリピン中心 フィリピン中心フィリピンオンリー英語圏のみ
講師の質独自の基準で採用独自の基準で採用独自の基準で採用全講師資格持ち
無料体験レッスン1回7日間レッスン2回7日間
レッスンの幅普通広い普通非常に広い
コスパ業界最高レベル業界最高レベル高いネイティブなら最高レベル
資格対策TOEICIELTS
TOEFL
TOEIC
英検
(一部教材購入必須)
英検(中高生コース)TOEIC、TOEFL
サービス開始2014年2019年2007年2007年
運営会社 GRASグループ株式会社 スパトレ株式会社株式会社レアジョブEF Language Learning Solutions Ltd
レビュー・評価公式HPを見るレビューを見るレビューを見るレビューを見る
サービス名をタップ(クリック)すると詳細を確認できます

Weblio英会話にとって、最大の対抗馬は「スパトレ」で間違いありません。

両サービスともに業界最高レベルのコストパフォーマンスを誇っています。

JIN

自分がどちらの方が合っているかわかりやすいように、両社の強みを並べて比較してみました

Weblio英会話
スパトレ
  • 最安プランは2,728円から
  • 頻度に合ったさまざまなプランを用意
  • 独自のレッスンシステムをもっている
  • 講師の数は2,000人近くとかなり多い
  • 無料体験はレッスン1回
  • 資格対策はTOEIC中心
  • 最安プランは4,900円
  • 無制限プランあり
  • レッスンはSkypeで行う
  • 講師の数は150名程度と少なめ
  • 無料体験は7日間
  • IELTS対策などある

もっとも安全なオプションは、両方とも無料体験をしてみて、合っている方を選ぶというやり方で間違いありません。

とはいえ、2つも無料体験したくないという人も多いかと思いますので、選び方の例としては…

  • とにかく初期費用安くはじめてみたい→Weblio英会話
  • 毎日レッスン、もしくは無制限でガツガツやりたい→スパトレ
  • 資格対策よりも英会話、ニュース、発音レッスン→Weblio英会話
  • IELTSやTOEFLの対策もしたい→スパトレ
  • たくさんの講師から自分に合う人を選びたい→Weblio英会話
  • 講師の少なさはとくに気にならない→スパトレ

イメージ的にはこんな感じ!

両方とも業界最安値クラスであるのは間違いないので、自分にどちらの特徴が合っているのか考えてみよう

\ 日々の贅沢をガマンせずはじめられる /

※無料体験レッスンにクレジットカードの入力は必要ありません

Weblio英会話のデメリットまとめ

Weblio英会話 デメリット

いいところばかりを挙げていても仕方ないので、ここでは私が率直に思ったWeblio英会話のデメリットを紹介します。

安すぎて逆に不安になる

こんなに安い値段で提供されているのに、レッスン品質も問題ない…「安すぎて不安になるんですけど…」という意外な口コミが結構寄せられています。

「ここまで安くなくていいから機能が増えてほしい」という声もあるようですね。

これをデメリットとして捉えるかどうかは微妙なのですが、こういう声も結構あるので一応入れておきます。

ただし、Weblio英会話がこれほど格安である理由は、システム等すべて自社開発をしていることからなので、不安になったり怪しく感じてしまう必要はありません

講師の国籍に偏りがある

Weblio英会話には、総勢2,000人近くの講師がいますが、ほぼフィリピン人オンリーです。

なので、フィリピン系のオンライン英会話と考えて差し支えありません。

「ネイティブ=優れている」というようなことは一切ありませんが、サービス選びの際には、自分はどの講師タイプに向いているのか、目標はどこにあるのかを考えてみるのもいいですね!

JIN

単純に、ネイティブレッスンを求めている人には物理的に不可能ですという話です

講師のクオリティに差がある

講師を多く抱えているサービスでは、100%避けて通れないところです。

Weblioオンライン英会話に限らず、いわゆる大手と呼ばれるサービスで「講師間の質の差」が一切ないというサービスはひとつもないです。

なので、この側面が絶対にムリなのであれば、講師の少ない自分に合ったベンチャーサービスを探さなければなりません

しかし、講師が多いところほど自分で講師を選ぶ仕組みになっていますし、やっていくうちに波長の合う先生と出会えます。

JIN

Weblio英会話には、「人気順」と評価の高い講師順に検索できるので便利です!

人気講師の予約は取りづらい場合がある

大きなサービスになればなるほど、人気講師の予約は熾烈を極めます。

Weblio英会話も例外ではなく、人気のある講師の予約は早めから行わないと難しいことも!

weblio eikaiwa trial4

コチラの講師の方は、1週間分ほぼ埋まっています!

weblio eikaiwa trial5

どんな先生なのかというと…

  • 英会話講師歴12年
  • TESOL、TEFL取得
  • オンライン以外でも私立、公立学校で英語を教えた経験あり

そりゃあ人気が出るのも当然といったところ!

JIN

そもそも、業界最安レベルのWeblio英会話でこのような先生がいること自体すごい!

\ 日々の贅沢をガマンせずはじめられる /

※無料体験レッスンにクレジットカードの入力は必要ありません

Weblio英会話のメリットまとめ

Weblio英会話 メリット

次は、先ほど紹介したデメリットを打ち消すような、Weblio英会話のメリットをまとめて紹介します。

月4回レッスンプラン2,728円は業界最安値

業界全体を見ても、月4回レッスンプランが月額2,728円というのは業界最安値といっていいでしょう。

たしかに、毎日プランで比較すると他にも安いサービスはありますが、最安プランがここまで安いというのは最初のハードルがかなり低くなります。

最安プランが業界最安値レベルだから…
  • 気楽に本会員として試せる
  • 勇気をもって一歩踏み出しやすい環境
  • 生活水準を落とさずにやりたかった英会話をはじめられる

Weblio辞典がレッスン画面に埋め込まれている

Weblio trial3

Weblioオンライン英会話のレッスンでは、Weblio辞典が左側に埋め込まれており、いつでも使える状態になっています。

使いたい単語をすぐに検索できるので、初心者の方でも安心な設計です。

Weblio英和辞典、和英辞典を運営している会社だからこそ!

さらに、レッスン中に調べた単語をその場で単語帳に登録したり、レッスン後に語彙力診断テストで復習したりできる点も大きなメリット。

辞典が自由に使える環境だから…
  • 初心者でも安心してレッスンに臨める
  • 「あー…何て言えばいいんだろう」と固まることがない
  • 自信を持ちながら、レッスンで発言できる

英語の質問箱が地味ながらかなり便利

weblio website5

「英語の質問箱」はWeblioが運営する、英語に関する疑問を質問して回答してもらえるサービスです。

Weblio英会話のレッスン内で疑問に思ったけど聞き忘れた!というときは、コチラですぐに聞けます。

weblio website6

このように「何て言ったらいいの?」系の質問もありますが、回答している人の多くもユーザーなので、「ん?」と思うようなときもあります。

weblio website7

ただ、何て言ったらいいの?系 や文法解説系以外にも、このように勉強方法についての質問もできます。

勉強系では、実際に勉強している他ユーザーからの回答は非常に貴重なものとなるでしょう。

英語の質問箱があるから…
  • 英語に関する好奇心を自分だけで消化しない
  • ひとりで勉強しているという孤独感に襲われない
  • 他ユーザーと切磋琢磨しながら英語力を上げられる

人数が多いからこそ講師も競争している

Weblio英会話の講師数は2,000人近くと、かなり大所帯です。

だからこそ、講師間でも競争が生まれます。

weblio website8

裏ワザというか、詳細は伏せますが、Weblio英会話の講師求人広告を見つけました。

トップパフォーマーにはボーナスが支給されるとされており、採用から実際のレッスンに入るまで

  • 適正テスト
  • 面接
  • 社内テスト
  • 管理者とデモレッスン(準備できたと判断されるまで)

ここまで段階が踏まれています。

JIN

誰でも採用されて、誰でもすぐにレッスンができるわけではありません

格安サービスなのに独自プラットフォームをもっている

オンライン英会話業界、「格安サービス」と呼ばれるところはたくさんあります。

ただし、格安であればあるほど、基本的にはSkypeやZOOMを活用したレッスンになっている場合が多いです。

しかし、Weblioオンライン英会話のレッスンは独自プラットフォーム!

SkypeやZOOMの登録やインストールも必要なし!

体験にクレジットカード入力が不必要

基本的に無料体験レッスンを受けるうえで、クレジットカード番号を入力しないとトライアルを受けれないものと、有料会員になる際にはじめてクレジットカード情報を入力するタイプに分かれます。

前者の場合、トライアル終了時、自動的に会員登録になる場合が多いですが、Weblio英会話では自分で有料会員になると決めたときにはじめて支払いを行います。

JIN

知らないうちに、勝手に課金された!ということが一切ないので安心できます!

\ 日々の贅沢をガマンせずはじめられる /

※無料体験レッスンにクレジットカードの入力は必要ありません

元講師の私もWeblio英会話を体験してみました!

Weblio trial1

ここからは、実際にWeblio英会話のレッスンを受講してみたリアルなレビューを独自の視点でお送りします。

  • 無料アカウント作成
  • 講師検索
  • レッスン予約
  • 時間になったら受講

結論からいうと、懸念点が一つ見つかりましたが、内容は思ったよりも良かったです。

業界最安値のレッスンとは…と思っていたが、とくに担当してくれた講師の英語が非常にキレイだった

訛りがほとんどないキレイな英語で、話すスピードもナチュラル、フレンドリーでやさしいタイプの方でした。

上級ニュース教材を使いましたが、非常に満足です。

しかし、皆さんが気になるのは「ひとつの懸念点」かもしれませんね。

元々口コミをいろいろ読んでいた中で「講師が自宅から繋げているため通信環境が悪い」というものがあったのですが、たしかに通信環境がやや不安定でした。

ただし、私側のインターネット接続が理由であった可能性も高いので(私の声が聞こえづらいという理由だったので)、断定はできません

Weblio trial5

ウソをついても仕方ないので、すべてありのままを正直にレポートすると、一人目の方とは途中で続行不可能になってしまったのですが、一瞬で別の講師と繋げてくれました。

トラブル対応が尋常じゃないスピードで逆に感心しました

一応このポップアップが出た時は繋がっていたのですが、運営側に事前対策をしていただいた形です。

Weblio trial
JIN

代替で来ていただいた講師の方も素晴らしい方で、2人とレッスンできて逆にラッキーみたいな状態に

Weblio trial2

レッスンが終わったら完了報告をするとともに、状況や評価をレポートします。

Weblio trial4

さらにすごいなと思ったのが、1回目の無料体験レッスンの講師が振替という形になってしまったため、体験レッスンを自動的にもう1回追加してくれたところ。

ほぼほぼ私側のエラーだったと思うのですが、まさに神対応です。

JIN

こういう気持ちのいい迅速な対応は驚くとともに、うれしかったし忘れません

Weblio trial4

急いでレッスンに向かったため、事前に「映像・音声チェックツール」を使わずにそのまま入ってしまったのもダメでした。

JIN

率直に僕の凡ミスだし、Weblioオンライン英会話側に落ち度はなく、むしろあのような気持ちのいい対応をしていただき感謝でいっぱい

今後無料体験を受ける方へのアドバイス
  • レッスン受講前に映像・音声チェックツールで接続状況を確認
  • PC受講の場合は最新版のGoogle Chrome、iPhoneやiPad受講の場合はSafari
  • 10分前にレッスンルームに入室できるので、時間前に待機しておく
  • 音声や映像トラブルの際は迷わずリロード

私の場合、ほぼほぼ私の不手際で間違いないのですが、今後無料体験レッスンを受けられる方は、「自分の受講環境はオッケー」という状況でレッスンに望まれることをオススメします!

JIN

再度誤解が無いよう言っておきますが、レッスン自体はコストパフォーマンスめちゃくちゃいいですし!トラブル対応は神対応と言えるものでした

\ 日々の贅沢をガマンせずはじめられる /

※無料体験レッスンにクレジットカードの入力は必要ありません

Sponsored Links



Weblio英会話の無料体験レッスンを受ける方法【写真付きで解説】

weblio website

最後に、レッスンを試してみたい方のために、無料体験の方法をステップバイステップで解説します。

STEP
公式サイトに進む

まずは、無料体験レッスン申し込みページのある、公式サイトに移動します。

STEP
「初回限定無料体験レッスン」を選択
weblio eikaiwa trial
STEP
メールアドレスを入力して無料会員登録
weblio eikaiwa trial2

メールアドレスと任意のパスワードを設定して、無料会員登録を行います。

STEP
無料体験レッスンの予約
weblio eikaiwa trial3

すると、すぐに無料体験レッスンの予約を行えます!

\ 日々の贅沢をガマンせずはじめられる /

※無料体験レッスンにクレジットカードの入力は必要ありません

サービス名Weblio英会話
公式HPhttps://eikaiwa.weblio.jp
運営会社名GRASグループ株式会社
​本社所在地東京都港区芝5-14-13 アセンド三田7階
設立2005年
​代表取締役辻村 直也
入学金なし
コースと料金月額 2,728円~ (税込)
解約金なし
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タップできる目次
閉じる