英会話フレーズ

「おかえりなさい」は英語ではどうやって言えばいい?【例文付きで解説】

2020年2月21日

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

  • 「おかえりなさい」は英語で何て言いますか?
  • 家族が返って来た時は何て言えばいいですか?
  • 最も適切な表現はどれですか?

「おかえりなさい」という言葉は家族の人が家に帰ってきたとき以外にも様々な場面で使用するケースがあると思います。

皆さんは英語で「おかえりなさい」と言いたい時はどんな英語で表現しますか?

今回の記事では「おかえりなさい」を表す英語表現を例文と解説と共に紹介していきます!

今日の記事内容

  • 「おかえりなさい」として使える英語表現紹介
  • 状況によって使い分けられる表現
  • 各ニュアンスの違いを例文付きで解説

この記事を読むメリット

  • 明日から「おかえりなさい」と英語で言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 「おかえりなさい」を英会話で使い分ける事ができるようになる

「おかえりなさい」は英語ではどうやって言えばいい?【例文付きで解説】

スポンサーリンク

Welcome back

和英辞書でおかえりなさいを調べるとwelcome backやwelcome homeが出てきますよね。

しかしこの表現は、私たち日本人が日常的に使っている仕事や学校から家に帰ってきた人に対する「おかえりなさい」とは異なるニュアンスを持っています。

例えば学校から帰ってきた子供におかえりと言うような場合にこの表現は使いません。

Welcome backを使うと大袈裟な印象を与えてしまいます。

Welcome backが使われるのは出張や旅行などで長く不在にしていた人に対しておかえりなさいと伝える時です。

例えば1年間海外出張していた同僚が出張を終えて会社に戻ってきた時などです。

帰ってきた場所を明確にしたい時は「welcome back to 場所.」で表現することができます。

簡単な例

Welcome back to Japan:(日本に)おかえりなさい

つまり海外に長く滞在していた人が日本に帰ってきた時はWelcome back to Japan!となります。また、Welcome backという表現には長い間お疲れ様でしたとの意味合いも含まれています。

そのため買い出しなどに行った人が戻ってきた時にねぎらいの気持ちを込めWelcome backと声をかけることもあります。

例文

エレナ先生
Welcome back to The States!(アメリカにおかえりなさい!)
ジョーダン先生
It's been a long time(久しぶりだな)

Welcome home

先ほどご紹介したwelcome backと同じで、長期間不在だった人におかえりなさいと伝える時に使う表現です。

welcome backとwelcome homeの違いは使われるシチュエーションにあります。

welcome backは職場や空港など様々なシチュエーションで使うことができ、港でwelcome back!と書かれた旗を見かけることも多いです。

一方welcome homeは家で長期不在だった人を出迎える場合に使います。

welcome homeという表現には親密なニュアンスが含まれるため、家族や恋人などの間で使われることが多いです。例えば入院や出張などで長期不在だった家族などが家に戻ってきた場合などに使う事ができますね。

例文

エレナ先生
Welcome home! How was your business trip?(おかえりなさい!出張はどうだった?)
It's been so tiring!(とっても疲れたよ!)
ジョーダン先生

スポンサーリンク

How was〜?

日本では外出先から家に帰るとただいまと言い、それに対しておかえりなさいと言うのが当たり前のやり取りになっています。

実はこれは日本固有の習慣であり、英語圏では当たり前の習慣ではありません。

家に帰っても特に言葉を交わさないこともあります。

家にいる人に帰ったよ〜と伝えたい時はHey!/Hello!/Hi!などの声かけをする事が多いです。

この表現が日本のただいまにあたります。

そんな「ただいま」に対し学校どうだった?とか会社どうだった?と声をかける事が多く、この表現が日本のおかえりなさいにあたります。

How was〜?を用いた表現をいくつかご紹介しましょう。

  • How was your school?(学校どうだった?)
  • How was your work?(仕事どうだった?)
  • How was your day?(どんな一日だった?)

このような形で最後の部分を変えて応用できます。

例文

エレナ先生
How was your day?(今日の一日はどうだった?)
Today was very busy(今日はとても忙しかったよ)
ジョーダン先生

Did you have fun? / Did you have a great time? / Had a great time?

友達や仲間などの間で使えるカジュアルな表現です。

Did you have fun? とDid you have a great time?はほぼ同じ意味で使われます。

「いい時間が過ごせた?」との意味があります。

Did you have a great time?を略してHad a great time?と短く表現することもあります。

かなりくだけた表現となります。

例文

エレナ先生
Did you have a good time?(楽しい時間を過ごせた?)
It's been the best day ever!(最高の一日だったよ!)
ジョーダン先生

You’re back. / You’re back early! / You’re back late!

家族や恋人が家に帰り顔を合わせた時にYou’re back.(帰ったんだね)と言うこともあります。

あ、帰ったんだのようにサラリとした感じで使います。

帰宅が早い時はYou’re back early! (早かったね!)、遅い時はYou’re back late!(遅かったね!)と表現することもできます。

これらの声かけも日本で言うところのおかえりなさいにあたります。

例文

エレナ先生
You're back early today!(今日は早いのね!)
Yeah, the meeting finished early(ああ、会議が早く終わったんだ)
ジョーダン先生

How's it going

How's it going!はHow are you?とほぼ同じ意味で使われるカジュアルな表現です。

直訳すると元気?とかごきげんいかが?となり、朝昼晩問わず様々なシチュエーションで使われます。

何か特別な意味があるというわけではなく、顔を合わせた時に自然と口に出る社交辞令の挨拶のようなものです。

How's it going!は家族や恋人など親しい人が家に帰ってきた時などにも使われる表現です。

How was your day?(どんな一日だった?)に近い表現です。

今回のまとめ

確かに「おかえりなさい」を直訳してしまうと「Welcome home」や「Welcome back」になってしまいますが、これらはある程度長期間いなかった人に使うような表現である事が分かりましたね。

ぜひ英語で「おかえりなさい」を言う機会があったら「How was your day?」を使ってそこからの会話を弾ませてみてはいかがでしょうか?







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-英会話フレーズ

© 2020 ライフタイムラーナー