単語・熟語辞典

「~の間」は英語でどう表現する?【During、While、Betweenの違いも】

2020年4月13日

 

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

 

悩みのタネ

  • 「~の間」は英語で何て言いますか?
  • 「今週の間に」と言いたいです
  • 最も適切な表現はどれですか?

 

「~の間」

 

こういう言い回しをしたい場面って英会話で結構ありますよね。

 

学校でも

  • Between
  • During
  • While

 

この3つを主に習ったかと思いますが、使い方の違いはご存知ですか?

 

今回の記事では「~の間」を表す主要英語表現をすべて紹介し、使い方の違い、そして例文と共に解説していきます!

 

 

この記事を読むメリット

  • 明日から「~の間」と英語で言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • Betweenなど様々な単語を理解して使い分けられるようになる
エレナ先生
一旦ニュアンスを理解してしまえば簡単です!

 

 

  • この記事を書いた人
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。 多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

スポンサーリンク



「~の間」は英語でどう表現する?【During、While、Betweenの違いも】

 

During while 違い

 

より細かく説明できる「While~」

 

まずは学校でも習うWhileから見ていきましょう。

 

Whileの意味

  • ~の間ずっと
  • ~する間に
  • ~ではあるものの

 

接続詞である為、Whileの後には必ず文章が入ります。

 

簡単な例

  • 正解例:While you were at the restaurant, ~(あなたがレストランにいる間~)
  • 間違った例:While the time, ~(名詞のみが使われている為)

 

よく使われる接続詞は他にもBecauseなどがありますが、WhileもBecause同様後ろに来るのは文章です。

 

例文

 

ジェームズ先生
I finished all the cleaning while you were at work.(君の仕事中に掃除は全部終わらせたよ)

 

 

後には必ず名詞がくる「During」

 

先ほど接続詞のWhileの後には必ず文章がくると言いましたが、このDuringの後には必ず名詞がきます。

 

理由はとても単純で

  • While=接続詞
  • During=前置詞

だからです。

 

簡単な例

  • During the time:その時間の間
  • During the concert:そのコンサートの間

 

使い方はこのように驚くほど簡単です。

 

例文

 

ジェームズ先生
What did you do during the stay?(滞在中は何をしましたか?)

 

 

~と~の間を表現できる「Between」

 

While、DuringときてのBetweenですが、こちらはDuring同様前置詞なので後には名詞がきます。

 

しかしBetweenの特徴として「~と~の間」といったように2点間を表す事ができます。

 

簡単な例

  • Between the rooms:部屋と部屋との間
  • Between Tokyo and Osaka:東京と大阪の間
  • Between 7 am to 10 am:午前7時と午前10時の間

 

このように時間だけでなく物理的な間も表現できるのも特徴ですね。

 

特定の2点間を表したい時は「Between A and B:AとBの間」このような形で使えます。

 

例文

 

ジェームズ先生
I will stay in Tokyo between 20th to 30th.(20日から30日の間東京に滞在する予定です)

 

 

大枠の中の間を表す「Among~」

 

  • 若者の間で
  • 日本人の間で
  • 同僚の間で

 

このように不特定多数の「~の間」を表したい時はこのAmongが使われます。

 

こちらも前置詞なので後には名詞が来ます。

 

例文

 

ジェームズ先生
What is currently popular among junior high school students?(現在中学生の間では何が人気ですか?)

 

 

~日間など具体的な期間を指す「For~」

 

  • ~日間
  • ~ヶ月間
  • ~年間

 

このように具体的な時間の間を表したい時はFor~を使います。

 

よく使われる場面

  • 時間

 

このように時間を表す時にはForを使うようにしましょう。

 

例文

 

ジェームズ先生
Oops, I slept for too long.(あぁ寝すぎちゃったよ)

 







おすすめの関連記事

  • この記事を書いた人
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。 多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

-単語・熟語辞典

© 2021 ライフタイムラーナー