元講師がオンライン英会話を25社以上受講して比較!➡

なぜ?イギリスの大学卒業後に私が現地就職しなかった3つの大きな理由

こんにちは、長いイギリス生活を経ても日本、そしてイギリス両方大好きなJIN(@ScratchhEnglish)です。

JIN

結論、当時は英語しかほぼ取り柄がなかったので日本に帰国しました

この記事のまとめ

イギリスの大学を卒業した筆者がなぜ卒業後日本に帰ってきたのかを徹底解説!

当時は乗り越えられなかった壁と、英語だけできてもあまり意味が無いと痛烈に実感したリアルな経験を基にご紹介します。

海外での就職を考えている人はぜひ読んでほしい内容です。

イギリスに居るときから会う人会う人にこんなことを言われ続けました

  • 「イギリスの大学を卒業したらイギリスで就職するんでしょ?」
  • 「日本に戻ってくるの?それともイギリスに残るの?」
  • 「英語ができるんだからどこでも就職もできるんでしょ?いいなー」

こういう質問、疑問が出てくるのは当然のことでしょう。

結論、私は結果的に日本に戻ってくることを決断しました。

他の人からすれば「逃げ」と思われる行為なのかもしれません、実際4,5年前の自分自身が現在の決断を知ったとしたら「結局逃げたのかよ」と思っているでしょう。

しかし、戻ってくることを決意したのにはたくさんの理由、そして要因があります。

この記事を読むメリット
  • 海外の大学を卒業後どんな進路があるのかわかる
  • 実際に卒業した筆者に立ちはだかった壁を知ることができる
  • 海外で直接就職する難しさを理解できる
アオイちゃん

なんでチャンスがあったはずなのに戻ってきたの?

JIN

結論、自分の力不足、これに尽きるね

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タップできる目次
閉じる