単語・熟語辞典

「広い」は英語で何て言う?よく使われる5つの単語と使い分け方を紹介

2020年7月22日

広い 英語

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

  • 幅が広いのと空間が広いのでは使う単語は違いますか?
  • どれが一番よく使われている英語表現ですか?
  • それぞれのニュアンスはどう違いますか?

「広い」という単語は様々なニュアンスで使う事ができますよね。

  • 物理的に幅が広い
  • 空間が広い
  • 単純に大きい
  • 幅広い知識

英語ではこのようなニュアンスに対して共通して同じ単語を使えたり使えなかったりします。

例えば「広い」としてよく使われるのは「Wide」という単語ですが、このWideでは「空間が広い」や「単純に大きい」という意味合いにはあまり向きません。

なんとなくの度合いや、ニュアンスによっては違う英語を使った方がより詳細かつ適切に自分の気持ちを表す事ができます。

また、同じような意味のニュアンスでも1つの単語だけではなく複数知っておくと英語の幅が広がり、英語力アップするのも間違いありません。

私も昔は「意味が同じなら自分が使うやつ1つだけ覚えておけばいい」と思っていましたが、やはり実際ネイティブは色々な単語でニュアンスを少し変えながら英会話をしています。

つまり自分が使わなくても、リスニングという観点で複数の単語を知っておくというのはメリットがあるんです。

今回の記事は

  • 「広い」を表す覚えておきたい5つの単語
  • どこでどの表現が適切なのか
  • 各表現のニュアンス解説と例文紹介

を中心に例文付きで紹介していきます。

この記事を読むメリット

  • 英会話の幅を広げる事ができる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 具体的な使い方や細かいニュアンスの違いが分かる

「広い」は英語で何て言う?よく使われる5つの単語と使い分け方を紹介

スポンサーリンク

幅広いを表す「Wide」

日本語でも幅広いものの事を「ワイド」と形容するのでイメージしやすいですよね。

Wideは非常に様々なニュアンスで使う事ができます:

  • 物理的に幅広い
  • (選択)範囲が広い
  • 視野が広い、広範な
  • ~幅(例:2cm wide=2㎝幅)
  • ゆったりした

色々な場面で使える単語なんでぜひチェックしておきましょう。

例文
エレナ先生
I bought new wide lens.(新しい広角レンズを買いました)

大きい事を表したい時はBig/Large/Hugeなど

時に広い=大きいのニュアンスで表す事もありますよね。

例えば

  • 広い家=大きい家
  • 広い部屋=大きな部屋
  • 広いキッチン=大きなキッチン

このような場合は単純にBig、Large、Hugeなどの「大きい」を表す形容詞を使って問題ありません。

例文
エレナ先生
Wow your room is very big.(ワオ、あなたの部屋大きいのね)

スポンサーリンク

広がりがある事を表す「Broad」

Wideとかなり似ていますが、ニュアンスによっては多少違う面もあります。

Wideと同じように物理的な幅広さを(例:Broad shoulder=肩幅の広い肩)表す事ができる一方で、「広大な」という強めのニュアンスを表すときも使われます。

簡単な例

Broad area(広大なエリア)

イメージとしてはWideよりも大きな視点で「広い」を表す場合が多いです。

例文
エレナ先生
This offers a broad range of kitchenwares.(このお店は幅広い種類のキッチン用品を扱っています)

空間が広い時に使う「Spacious」

見て分かる通りスペース(Space)の形容詞です。

文字通りスペース、空間的な広さを表す事が多いのが特徴。

「広々とゆったりした部屋」というような状況でよく使われます。

例文
エレナ先生
This hotel has spacious guest rooms.(このホテルには広々とした客室があります)

Spaciousとかなり似ている「Roomy」

こちらもSpacious同様に空間の広さを表す形容詞です。

Roomというと「部屋」という意味だけを覚えている方も多いかもしれませんが、実はRoomには部屋という意味以外にも

  • 空間的余裕
  • 余っている使える空間
  • 余地

というようなニュアンスでも使われます。

簡単な例

Do you have room for dessert?(デザート食べれますか?=デザートが入る余裕がお腹の中にありますか?

Roomyは「部屋」というよりもそちらのニュアンスを持った形容詞です。

例文
エレナ先生
I'm jealous of your roomy entrance.(広い玄関が羨ましいです)

今回の「広い」のまとめ

今日の記事では「広い」を表す英語表現を解説してきました。

今日のおさらい

  • Wide:様々なニュアンスで使える「幅広い」
  • Big/Large/Huge:広い=大きいというニュアンスで使える
  • Broad:広大な、幅広い、Wideより大きな視点で「広い」を表す場合が多い
  • Spacious:空間が広々した、ゆったりした
  • Roomy:空間的に余裕がある=広々した、ゆったりした







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-単語・熟語辞典

© 2020 ライフタイムラーナー