勉強法 英語学習

【中級者必見】BBCの無料英語教材を毎日やれば必ず上達すると思う件

2018年12月15日

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

  • 無料の英語教材でどれがおすすめですか?
  • やっぱり有料じゃなきゃダメですよね…
  • 総合的に英語力を上げたいです!

結論から言うと無料英語学習ツールで最もおすすめできるものの1つは今回紹介する「BBC Learning English」です。

英語学習者のほとんどができれば

  • 無料で
  • 質の高い
  • 楽で
  • 楽しく
  • 上達できる

こんな英語教材を探しています。

最初から骨を折るようですが世の中そんなに甘い話は無く、この5項目揃ったそんな夢のような教材はありません

「楽に」という部分を備えた英語教材など無いです。

今回の記事は現在中級レベルの英語(高校卒業レベル、英検2級くらい)を持っている人がもう一つ上のステップに上がる為にイチオシする無料の英語学習ツールを紹介します。

最初に言っておくともちろん「楽な」ものではありませんのでそこはご了承ください。

しかし

  • 無料
  • 質が高い
  • 上達する

上記3項目はしっかりと押さえています。

ぜひそんなツールをお探しの方は参考程度に読んでいってください!

今日の記事内容

  • BBC Learning Englishとは
  • BBC Learning Englishのコンテンツ内容
  • おすすめの使い方など

この記事を読むメリット

  • 質の高い無料英語学習ツールを知る事ができる
  • BBC Learning Englishの概要を理解できる
  • 明日からすぐに自分で実践可能

BBC Learning Englishとは

BBCと聞いてピンとくる人はどれくらいいますでしょうか?

イギリスに興味があったりシャーロックとかイギリスのドラマに興味がある人はピンと来たはずです。

BBCは英国放送協会、イギリスでテレビやラジオ、ニュースを取り扱っている放送局です。

スカパーなんかではBBCワールドのチャンネルを見る事ができますよね!

今回紹介するBBC Learning Englishはそんなイギリスの放送局が提供している英語学習コンテンツです。

無料の割に質は相当高いです、これだけは断言できます!

イギリスの媒体ですので英語オンリーの英語学習コンテンツです、だからこそ英語オンリーでも頑張れば使えるレベルの中級レベル以上におすすめしたいんコンテンツになります。

BBC Learning Englishが提供するコンテンツ

スポンサーリンク

公式サイトで読める英語学習に役立つ活字記事

英語学習に役立つヒントを教えてくれるたくさんの記事をBBC Learning Englishでは掲載しています。

大まかなカテゴリー
  • Grammar(文法)
  • Pronunciation(発音)
  • Vocabulary(語彙)
  • Learn English Through News Stories(ニュースから英語を学ぶ)
  • Learn English Through Drama(ドラマ、物語から英語を学ぶ)

このような項目が用意されています。

内容は日本語の媒体が紹介しているようなヒントと重複するようなものもあったり、日本語の媒体ではなかなか知る事の出来ないようなヒントもあります。

英語を正しい英語で学ぶというアクションの重要性

ここで何が重要なのかというと、英語を英語で学ぶ、という事なんです。

BBC Learning Englishのコンテンツ内容が素晴らしいものだというのは間違いありません、それにさらにプラスしてそのコンテンツを英語でインプットして学ぶというひと手間がとっても重要です。

No Pain, No Gain(痛み無くして得るものなし)という格言がありますが、この言葉がピッタリ当てはまります。

英語を英語で学ぶ事ができるのであればそれに越したことはありません。

でも私は基本的に中級レベルの英語学習者が英単語を学ぶ際にわざわざ「英英」で覚える必要は無いと思っています。

それはスピードにこだわってできるだけ多くの単語を覚えたいからという理由からです。

単語以外のリーディング、リスニング、ライティング、スピーキングに関しては中級レベル(英検2級レベル)以上の英語力があるのであれば日英のバイリンガルインプットだけでなく英英でも良いと思っています。

特に慣れという面を考えれば英英のが良いですよね。

また、英語上級者ともなれば完全に英英で学ぶべきです。

スポンサーリンク

6 minutes English

BBC Learning Englishの目玉コンテンツだと思っています。

毎週6分間のリスニングがアップされ、スクリプトや重要単語、内容に関するクイズと共に学ぶ事ができます。

無料とは思えないクオリティの高さです。

一例を見てみましょう。

出典:BBC Learning English

「Why does x means kiss?」(どうしてxはキスの意味があるのか)というテーマです。

まずIntroductionとしてその話の概要が書かれていますね。

出典:BBC Learning English

そしてこのリスニングに関するクイズ、重要単語の紹介、説明とこの後にリスニングスクリプトの全文が載っています。

6 minutes Englishで出来る事
  • リスニングをちゃんとできたのかテスト
  • ストーリーに出てくる重要単語を押さえられる
  • リスニングしただけでは内容が理解できなくてもスクリプトを読んで理解
  • スクリプトを読んで内容を理解した上でもう一度リスニング

毎週違うテーマでこの4つを行う事ができます。

最初からリスニング完璧にできなくたっていい

どんな問題を解くときでも個人的に「解答する」という1回目のアクションよりも私は解答後の「答え合わせ」と「覚えなおし」「もう一度同じ問題をやってみる」という3つのが圧倒的に重要だと考えています。

だからリスニングして最初全く内容が理解できなくても全然良いんです。

このBBC Learning Englishの6 Minites Englishで言えば最初クイズに全問不正解したって良いんです、なぜならBBC Learning Englishはその後のアフターケアも充実しているから。

まずリスト化されている重要単語をしっかり覚えて、スクリプトを読んでみてそこでも分からない単語があったら調べて覚える、その作業が終わったらもう一度リスニングをしてみてクイズをもう一度解いてみる。

恐らく初見では全く理解できなかったリスニングも重要単語を覚えてスクリプトを確認したことで耳に入ってくるようになるでしょう。

この積み重ねが「英語の上達」につながると自分自身身をもって感じたし信じています、そしてBBC Learning Englishの6 Minites Englishではそれが可能なんです。

English In A Minute

English In A Miniteでは英語学習者が疑問に思っているちょっとした違い、ニュアンスを分かりやすく1分間にまとめて紹介してくれるコーナーです。

出典:BBC Learning English

例えば一つの例を挙げるとするならこちらの「must vs have to」

日本の学校ではどちらも「しなければならない」として教わりますが、ネイティブにとって若干のニュアンスの違いがあります。

そんな違いを解説してくれるのがEnglish In A Minuteです。

6 Minutes English同様にリスニング形式で、活字の解説やスクリプトも完備されています。

BBC Learning English Course

こちらのコンテンツも無料とは思えないクオリティです。

  • Towards Advanced(準上級レベル)
  • Upper Intermediate(中の上レベル)
  • Intermediate(中の中レベル)
  • Lower Intermediate(中の下レベル)

レベルごとになんとスケジュールが組まれた英語学習コースを提供しています。

例としてIntermediateコースをちょっとだけ覗いてみましょう。

出典:BBC Learning English

セッション1からまずここから始めて次はこれをやりましょう、という英語スクールのようなカリキュラムが組まれています。

まず何から学習したらいいのか分からない!という人にとっては最高ですよね!

公式アプリもある!

今の世の中スマホを中心に生活が回っている人って結構いるのではないでしょうか?そんな時代にマッチした公式アプリもBBC Learning Englishは提供しています。

公式ウェブサイトに掲載しているコンテンツやレッスンがアプリ上でも利用できるようになっています。

これで電車通勤、通学している方でも隙間時間を使って学習できますね!

BBC Learning English

BBC Learning English

BBC Media Applications Technologies Limited無料posted withアプリーチ

公式YouTubeチャンネルも持っています

英語学習に使えるYouTubeチャンネルの記事でも紹介しましたが、BBC Learning Englishは公式のYouTubeチャンネルも持っています。

さらに詳しく

公式サイトに掲載されているリスニングや動画系のコンテンツがYouTubeチャンネルにもアップされています。

公式サイト程の詳細は載っていないので、できるなら公式サイトと共に使った方がより良いかと思います。

BBC Learning English公式サイト

BBC Learning Englishで勉強する上での注意点

ここまで紹介させていただいた通り、BBC Learning Englishはとても質が高い英語学習コンテンツを提供している媒体であり、しっかりとした方法で(先ほどお話したような答え合わせ後のアクションなど)継続的に学習すれば英語力をかなり上げるポテンシャルを秘めています。

特に先述のBBC Learning English Courseはしっかりした語学学校のようなカリキュラムもしっかり組まれており本当に素晴らしいコンテンツです。

しかし、注意しておきたいのは語学学校はクラスに出席して、同じような英語学習者と共に、決められた時間しっかりやる環境が整っています。

その一方でBBC Learning Englishで英語を学ぶ、という事は完全に「独学」になることを意味します。

そして無料という事で途中で放り出して諦めるハードルはとても低く、常にモチベーションを高く維持しながら緻密に毎日少しずつ自分の時間を削って学習していく必要があります。

BBC Learning Englishのハイクオリティなコンテンツを生かすも殺すも自分次第となるという事です。

どんな「独学で学ぶ英語」に対して言える事ですが、必ず気を付けるべき点がいくつかあります。

「独学のコツ」はこちらの記事で解説していますので、ご興味ありましたらぜひご覧ください。

さらに詳しく







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-勉強法, 英語学習

© 2020 ライフタイムラーナー