元講師がオンライン英会話を25社以上受講して比較!➡

いってらっしゃいを表す英語表現22選|旅行や転勤する時にも使える

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し、英検1級を一発で取得した、ライフタイムラーナー管理人のJIN( @ScratchhEnglish)です。

JIN

日頃から使える表現を22個集めて紹介します!

この記事のまとめ

偏差値40の公立高校から猛勉強してイギリスの大学を卒業した筆者が、「いってらっしゃい」として使える英語表現を徹底解説!

ニュアンスや状況別に使い分けられるネイティブがよく使う表現を網羅してお伝えします。

「いってらっしゃい」と英語で伝えたい方に、とくに読んでほしい内容です。

日本語の「いってらっしゃい」って結構いろいろな状況で使えますよね!

  • 自宅で朝お見送りをする時
  • 旅行に出かける人に向けて
  • 長期で家を空ける人に向けて

期間の長さに関わらず「いってらっしゃい」って基本的に使えると思うんです。

英語にはここまで汎用的な「いってらっしゃい」に準ずるものはなく、状況によって使う英語表現が若干異なります。

この記事を読むメリット
  • 明日から「いってらっしゃい」と英語で言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 「いってらっしゃい」を英会話で使い分けられる
アオイちゃん

彼氏や夫に使えるやつたくさん教えてください!

JIN

ジョークチックなものも入れたのでぜひチェックしてみて!

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



「いってらっしゃい」は英語で何という?状況別で使える表現が変わる!

それでは英語で使える「いってらっしゃい」をニュアンス解説付きで見ていきましょう。

I’ll see you later. / See you later. / I’ll catch you later. / Catch you later.

I’llを省略するとよりカジュアルな表現になります。

またあとで会おうね、との意味を持ちます。

送り出そうとしている相手とまたすぐに会えるだろうと思いながら、いってらっしゃいと伝える時に使う表現です。

エレナ先生

See you later!(いってらっしゃい)

ジェームズ先生

Yeah, see you later!(ああ、いってきます!

Take care.

take careには注意する、気をつけるなどの意味があります。

送り出そうとしている人としばらく会えそうにないと思う時に使ういってらっしゃいの表現です。

しばらく会えないけど身体に気をつけてね、とのニュアンスを含みます。

エレナ先生

Take care!(いってらっしゃい)

ジェームズ先生

I’ll see you again in a month(1ヶ月後にまた!)

I’ll see you around. / See you around.

またね、じゃあねなどと訳されます。

Take care.と同様に、今度はいつ会えるかわからないと思いながら相手を送り出す時に使います。

I’llを省略するとよりカジュアルな表現になります。

相手に心の距離を感じている時に使われることもあります。

簡単な例
  • We should see each other soon.(またすぐに会おうよ)
  • I’ll see you around.(またどこかでね)

相手がすぐにでもまた会おうと提案しているのに対し、今度はいつ会えるかわからないというニュアンスのあるI’ll see you around.を使っています。

向こうは会う気まんまんですが、こちらはそうでもないことが垣間見えます。

エレナ先生

When can we meet again?(いつまた会えるかしら?)

ジェームズ先生

Well, I’ll see you around(まあまたどこかでね)

Take it easy.

take it easyには気楽にね、落ち着いてねなどの意味があります。

気楽にね(落ち着いてね)との気持ちを込めて相手を送り出す時に使う表現です。

たとえば 家族が面接や仕事のプレゼンなどで緊張している時にTake it easy.と言って送り出します。

エレナ先生

Don’t be so nervous! Take it easy!(そんな緊張しないで、気楽にね!)

ジェームズ先生

Thank you, see you later!(ありがとう、いってきます!)

Have fun. / Have a good time!

楽しんできてねと訳せます。

パーティーなど楽しい場面に出かけようとしている人を送り出す時に使う表現です。

楽しんできてねとのニュアンスを含むいってらっしゃいです。

エレナ先生

Have a good time!(楽しんできてね!)

ジェームズ先生

Will do!(もちろん!)

Have a blast!

Have fun. やHave a good time! と同じようなシチュエーションで使えます。

blastには爆発するという意味があります。

爆発するくらいに興奮する楽しい時間を過ごしてねとの気持ちを込めて相手を送り出す時に使う表現です。

Have a nice trip. / Have a safe trip!

素晴らしい安全な旅をとの意味があります。

これから旅行をする人を送り出す時に使ういってらっしゃいです。

エレナ先生

Have a safe trip!(安全な旅を!)

ジェームズ先生

Thank you!(ありがとう!)

Come back in one piece.

直訳すると、ひとつのピースで戻ってきてねとなり、Have a nice trip. やHave a safe trip!と同様にこれから旅に出る人を送り出す時に使います。

意訳すれば「無事に帰ってきてね」というニュアンス。

Have a nice trip. やHave a safe trip!よりも少し大げさな表現になります。

Stay out of trouble. / Keep out of trouble.

トラブルを遠ざけてねとの意味。

はじめて行く場所やまだ慣れない場所で、相手が不安を感じていると思う時に使ういってらっしゃいです。

エレナ先生

Stay out of trouble!(気をつけるのよ!)

ジェームズ先生

Of course! How old do you think I am?(もちろんさ!何歳だと思ってるの?)

Be good. / Be nice.

いい子でいてねとの意味があります。

親が子どもを学校に送り出す時などによく使われるいってらっしゃいです。

子どもが遊びに出かける時にも使います。

子どもに対してだけでなく、親しい間柄の人を送り出す時に使われることもあります。

エレナ先生

Be good!(くれぐれも羽目を外さないように!)

ジェームズ先生

Of course! I’m not a teenager anymore!(もちろん!もう10代じゃないんだよ!)

Work hard. / Enjoy your work.

一生懸命働いてきてね、仕事を楽しんできてねとの意味があります。

これから仕事で出かける人を送り出す時に使える表現です。

Good luck. /Break a leg.

試験や大きな仕事など、これから何か大きな目標を達成するために出かけようとしている人を送り出す時に使う表現です。

Good luck.には幸運を、との意味があります。

Break a leg:頑張る、うまくやる、脚を折る

試験などで出かける人に『成功してきてね!』との気持ちを込めてBreak a leg.と伝える事が可能。

よかったらシェアしてね!

Sponsored

Sponsored

人気記事:【2021年】元プロがオンライン英会話25社徹底比較|目的別ランキング形式で紹介

あなたにおすすめの記事

英語力の伸びに悩んでいる方へ

オンライン英会話、もう挑戦しましたか?

  • 英語を勉強しているけどアウトプットする機会がない…
  • 英会話スクールやコーチングは高すぎる…
  • オンライン英会話をやっているけど伸びをあまり感じられない…

オンライン英会話選びは自分の英語ニーズや英語レベルに合ったものを選ぶのがとても重要になります。合わないものを選べば伸びを感じられないのも当然です。

この度元オンライン英会話講師でもある私が自ら1年ほどかけて20社以上回り、分野別に徹底比較してランキングを作りました。

オンライン英会話の一歩を踏み出してみたいという方や苦戦しているという方はぜひ参考にしてみてください!総合1位に入れたサービスには私も実際に入会し、継続して続けています!

\ 元講師が全部受講して徹底比較! /

※無料体験できるもの満載です

ラーナーズナビ
-最適なサービスを無料でご提案-

ラーナーナビ

ラーナーズナビ(Learner's Navi)」は20社以上オンライン英会話を実際に受講して比較した元オンライン英会話講師の筆者が作った、最適なサービスを見つけるために役立つ無料ツールです。

タップして5つの質問に答えるだけでニーズに合った1社をご提案します!

\ 5つの質問に答えるだけ /

※登録なしに完全無料で使えます

この記事を書いた人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる