単語・熟語辞典

「なまけもの」は英語で何て言う?スラングから動物名まで7選【例文付き】

2020年6月22日

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

  • 「なまけもの」は英語で何て言いますか?
  • だらしないナマケモノ的な人は何て言いますか?
  • 最も適切な表現はどれですか?

「なまけもの」と言えば

いい加減な人やサボり魔(性格)

ナマケモノ(動物名)

大体この2種類を表す言葉だと思います。

まず結論から言ってしまうと、前者の方は「Lazy」後者は「Sloth」が最も使われます。

今回の記事ではイギリスの大学を卒業した筆者がスラングを含むさまざまな「なまけもの」を表す英語表現を例文付きで紹介していきます!

今日の記事内容

  • 「なまけもの」として使える英語表現7選
  • 状況によって使い分けられる表現
  • 各ニュアンスの違いを例文付きで解説

この記事を読むメリット

  • 明日から「なまけもの」と英語で言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 「なまけもの」を英会話で使い分ける事ができるようになる

「なまけもの」は英語で何て言う?スラングから動物名まで7選

スポンサーリンク

形容詞で最もよく使われる「Lazy」

「なまけもの」的な性格を表す際に最もよく使われている形容詞がこのLazyでしょう。

メモ

Lazy:怠惰な、不精な、のろのろした、のんびりした


形容詞なので「なまけもの」と言いたい時は

  • Lazy person:なまけた人
  • Lazy guy:なまけた男
  • Lazy girl:なまけた女の子

このように使う事ができます。

例文

ジェームズ先生
Why is he so lazy?(どうして彼はあんなに怠けているんだ?)

怠け者を表す「Slacker」

怠け者を直接一語で表したい時に使えるのがこのSlackerです。

やや侮辱的な表現なので使用には注意しましょう。

例文

ジェームズ先生
He's such a slacker!(なんて怠け者な野郎だ!)

スポンサーリンク

ソファに座ったじゃがいも?「Couch potato」

Couch potatoはスラング的な表現です。

Couch:ソファ

Potato:じゃがいも

が組み合わさった言葉で、もちろんソファで作られたじゃがいもでも、じゃがいもで作られたソファでもありません。

意味は「外出もしないでソファでゴロゴロしてる人」=「ダラダラしてる人」です。

例文

ジェームズ先生
He’s always playing video games at home. I hope he won’t become like a real couch potato.(彼は毎日家でゲームしてばかりだ、怠け者にならなきゃいいけど)

古風であまり使われない「Idle」

アイドルと言えば芸能界のアイドルを一番に思い浮かべるかと思います。

ちなみにそっちのアイドルは綴りが違います。

Idle:仕事がない、働いていない、怠けている、不真面目な

Idol:神像、アイドル

また、車のアイドリングストップのアイドルはIdleの方です。

ただこのIdleという言葉はやや古風な単語で、そこまで使われている単語ではありません。

例文

ジェームズ先生
He's always being idle.(彼はいつも怠けてばっかだ)

ナメクジに由来する「Sluggard」

一語で「怠け者」を表す単語です。

こちらの表現はSlug(ナメクジ)から来ています。

個人的にはあまり日常生活で聞いたことがない表現です。

例文

ジェームズ先生
He's a sluggard(彼は怠け者だ)

ローファー?怠け者?「Loafer」

こちらも日本語では別の物として認識されている英語です。

ローファーと言えばやはり一番に思いつくのは高校生がよく履いている革靴ですよね。

このLoaferはそっちの革靴という意味もありますが、もう一つ

  • 怠け者
  • サボり魔
  • 浮浪人

といった意味があります。

こちらもやや古風な表現なので日常生活で聞いたことはあまりありません。

本家のナマケモノを表す「Sloth」

動物のナマケモノを表す単語は「Sloth」です。

比喩的に怠け者を指して使う事もありますが、どちらかというと「のろま」というニュアンスで使う事が多い気がします。

例文

ジェームズ先生
There's a sloth section is this zoo apparently.(この動物園にはナマケモノコーナーがあるらしい)

今回の「なまけもの」のまとめ

今日の記事では「なまけもの」にフォーカスして動物のナマケモノと性格的な怠け者を表す英語を紹介してきました。

今日のおさらい

  • Lazy:怠けた
  • Slacker:怠け者(やや侮辱的)
  • Couch potato:家でゴロゴロしている人を表すスラング
  • Idle:怠けた、働いていない(古風であまり使われていない)
  • Sluggard:怠け者(ナメクジに由来)
  • Loafer:怠け者(あまり使われていない)
  • Sloth:ナマケモノ(動物)

基本的には①と②を覚えておけばいいと思います。







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-単語・熟語辞典

© 2020 ライフタイムラーナー