単語・熟語辞典

【順位別】「かもしれない」可能性を表す英語表現を全て比較して完全解説

2020年1月1日

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

  • 「かもしれない」と可能性を表すときは英語で何て言いますか?
  • MaybeやProbablyどれを使えばいいのか分かりません
  • 最も適切な表現はどれですか?

「かもしれない」「多分」「もしかしたら」非常に便利な言葉ですよね。

日本語では「考えておきます」は文化的にほとんどNoに近いと言われていますよね。

しかし英語の「かもしれない」可能性を表す表現は日本語ほど複雑ではなく、非常に簡単に分類できて理解する事ができます。

今回の記事では「かもしれない」物事の可能性を表す英語表現をすべて完全解説します。

今日の記事内容

  • 「かもしれない」として使える英単語を全て解説
  • 可能性によって使い分けられる表現
  • 各ニュアンスの違いを例文付きで解説

この記事を読むメリット

  • 明日から「かもしれない」と英語で言えるようになる
  • ネイティブに対するリスニング理解度が高まる
  • 「かもしれない」「多分」を英会話で使い分ける事ができるようになる

【順位別】「かもしれない」可能性を表す英語表現を全て比較して完全解説

スポンサーリンク

【可能性100%】Definitely

まずは絶対にいける!可能性は100%!を表したい時に使える単語「Definitely」

これはもう完全なイエスと捉えられます。

また、100%よりもさらにイエスのニュアンスを高めたい場合は「Most definitely」と強調する事ができます。

Most definitelyと言う時の可能性は120%と言ったところ。

例文

エレナ先生
Are you coming to the party tonight?(今夜のパーティー来る?)
Definitely!(【ニュアンス】絶対に行くわ!)
リンジー先生

【可能性90%】Most likely

英語において一番可能性の高い「かもしれない」はMost likelyです。

Likelyは「起こり得る」「ありそうな」という意味を持つ形容詞です。

そんなLikelyにMostという最上級を付けるので「最上級に起こり得る」というかなり高い可能性を持つ形容詞に変化するのです。

なので「今日のパーティー来る?」と聞いて「Most likely」という返答が返ってきたらほぼ確実にパーティーに出席するだろうと受け取って問題ありません。

例文

エレナ先生
Are you coming to the party tonight?(今夜のパーティー来る?)
Most likely!(【ニュアンス】9割がた行くわ!)
リンジー先生

スポンサーリンク

【可能性70%~80%】Probably

こちらの「Probably」は皆さんも結構馴染みのある単語ではないでしょうか?

学校では「多分」といったかなりザックリした意味で習うと思うのですが、Probablyが表す可能性は80%くらいです。

なので「Probably」と答えたのにも関わらず行かないのはあまり良くありません。

例文

エレナ先生
Are you coming to the party tonight?(今夜のパーティー来る?)
Probably!(【ニュアンス】十中八九行くわ!)
リンジー先生

【可能性60%】Likely

最初に出てきたMost likelyからMostを抜いた形容詞になります。

このLikelyを単体で使う時の可能性は60%くらいです。

イメージ的にはフィフティフィフティよりも若干高いかなという感じです。

例文

エレナ先生
Are you coming to the party tonight?(今夜のパーティー来る?)
It's likely!(【ニュアンス】多分行くわ!)
リンジー先生

【可能性50%】Maybe

Likelyの次はMaybeです。

ニュアンス的には本当に五分五分でどっちに転ぶか分からないという状態。

行けるか行けないか本当に分からない時はこのMaybeを使いましょう。

例文

エレナ先生
Are you coming to the party tonight?(今夜のパーティー来る?)
Maybe!(【ニュアンス】行けるか行けないか本当に分からない!)
リンジー先生

【可能性30%】Possibly

可能性が半分より下になるのが「Possibly」という単語です。

文字の作り通り「行く可能性はあるかな」というニュアンスを含ませることができます。

ノーに近いものの、可能性はあるというニュアンスがあるので、相手はもしかしたら来るかもしれないと感じるでしょう。

例文

エレナ先生
Are you coming to the party tonight?(今夜のパーティー来る?)
Possibly!(【ニュアンス】行ける可能性もあるわ!)
リンジー先生

【可能性20%】Perhaps

ここからは可能性もほとんど残っていない事を表す表現になっていきます。

学校ではPerhapsも恐らく「多分」で習うかと思いますが、同じ多分でもProbablyとは可能性のレベルは天地の差です。

このPerhapsは確信の無さ、可能性の無さを強調するような単語で、数字で表すと20%くらいの可能性を表します。

例文

エレナ先生
Are you coming to the party tonight?(今夜のパーティー来る?)
Perhaps!(【ニュアンス】多分行かないわ!)
リンジー先生

【可能性10%】Unlikely

Likelyシリーズも遂に否定形になってしまいました。

Likelyが「ありそうな」という意味で、それに否定形が加わる為Unlikelyは「ありそうもない」という意味になります。

日本語訳でも汲み取れるように、可能性としては10%程度、もしくはそれ以下です。

例文

エレナ先生
Are you coming to the party tonight?(今夜のパーティー来る?)
It's unlikely!(【ニュアンス】十中八九行かないわ!)
リンジー先生

【可能性0%】可能性が全くない事を表す無慈悲な英語表現集

遂に可能性は0%に、ここでは可能性がみじんも無い事を表す無慈悲な英語表現を複数並べていきます。

  • No way!(あり得ない!)
  • Definitely not!(絶対にない!)
  • Absolutely not!(完全にない!)
  • No chance!(ノーチャンス!)
  • Impossible!(無理!)

これらの表現を使うと可能性は絶対にないから!という事を念押しできますが、場合によっては印象が悪いのでお気を付けを。

英語で「考えておくね」は魔法の言葉ではない

皆さんもご存知の通り日本語における「考えておくね!」はイエスの含みを持たせる雰囲気を出しながらほぼノーである事を伝える魔法の言葉です。

しかし残念ながら「考えておくね!」すなわち「I'll think about it」は日本語の感じでは通用しません。

重複しますが英語は日本語と比べるとかなりストレートな言語なので、I'll think about itと言うと相手も「ちゃんと考えてくれるんだな」と勘違いしてしまいます。

言語って文化や国の性格とも連動していて面白いですよねー

今回の「かもしれない」のまとめ

今日のおさらい

  • Definitely:100%
  • Most likely:90%
  • Probably:70%~80%
  • Likely:60%
  • Maybe:50%
  • Possibly:30%
  • Perhaps:20%
  • Unlikely:10%







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-単語・熟語辞典

© 2020 ライフタイムラーナー