元講師がオンライン英会話を20社以上受講して比較!➡

間違えたら大変!イギリスにおけるカレッジとユニバーシティ(大学)の違い

イギリス カレッジ 大学 違い

こんにちは、今思えばイギリスのカレッジにも通ってみたかったなぁと思うJIN(@ScratchhEnglish)です。

JIN

結論、イギリスでカレッジとユニバーシティはまったくの別物です

この記事のまとめ

イギリスに5年住んだ筆者がイギリスにおけるカレッジとユニバーシティの違いを徹底解説!

どのような違いがあるのか、そして日本とはまったく異なるイギリスの教育システムを簡潔に触れながらご紹介していきます。

イギリス留学に興味がある人はぜひ読んでほしい内容です。

みなさんカレッジと大学(University)って単語としてどんな違う意味を持っていると思いますか?

多くの人が恐らく「同じでしょ?」と答えるでしょう。

間違いではありませんし、アメリカ人は大学のことをカレッジと呼びますし、大学生をカレッジスチューデントなんて言っています。

しかしイギリスでは話が別です。

イギリスではこのカレッジと大学はまったく別の意味を持っており、違う教育施設なのです。

この記事を読むメリット
  • イギリスにおけるカレッジと大学の違いがわかる
  • 今後の決断に役立つ可能性がある
  • 日本とは全然違うイギリスの教育制度を垣間見ることができる
アオイちゃん

私は学校でカレッジは「大学」って習ったけど?

JIN

イギリスでは主にカレッジは高校、専門学校のような側面を持ち、ユニバーシティは総合大学を指します

タップできる目次
JIN
ライフタイムラーナー管理人

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業。


元英語講師、英検1級TOEIC 930点取得、Cambridge CPE 勉強中。

多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。



【間違えて留学したらヤバい】イギリスにおけるカレッジと大学の違い

今回は「カレッジ=大学」ではないイギリスにおける大学とカレッジの違いを紹介していきます。

イギリスでハイスクールは高校なの?

まずカレッジと大学の話に入る前にそれよりももうひとつ前の段階の話を少しだけさせてください。

「ハイスクール」と聞くと「高校」と思い浮かべるのが普通ですよね。

日本でもアメリカでもそれが普通だからです。

しかしイギリスでハイスクールは高校ではありません。

アオイちゃん

ハイスクールが高校じゃないってどういうこと?

JIN

ほとんどのイギリスの地域で、ハイスクールはセカンダリースクール(基本的に11歳から16歳が勉強する場所)のことを指します

イギリスでのハイスクールとカレッジの違い

ではイギリスでのカレッジとハイスクールは何が違うのでしょうか。

ハイスクールでの教育(11歳から16歳)は義務教育ですが、カレッジでの教育(16歳以降)は義務教育ではありません。

感覚でいえばカレッジの方が日本の高校の感覚に近いです。

そしてイギリスの教育制度の非常に複雑なところが、「ハイスクールでもシックスフォームセンターという施設があるハイスクールではカレッジで勉強できるような義務教育後の勉強をすることも可能」という点。

簡単に言えばシックスフォームをもつハイスクールには11歳から16歳の義務教育の学生だけでなく、それ以降の人も一緒のキャンパスで勉強しているということです。

ムリやり日本で例えるなら中高一貫校のようなものでしょうか…

ザックリいうとカレッジは義務教育を終えた人しかいませんが、ハイスクールには義務教育を終えた人からまだ終えていない人までたくさん在籍しているという感じです。

もうひとつの違いがカレッジはハイスクールと違い、義務教育を終えた人専用の教育機関になります。

GCSEsやAレベルと呼ばれる大学に行くために必要なコース(ムリやり例えるなら高卒認定)を提供するほか、専門学校のような分野(アート系や料理系など)を扱っているカレッジも少なくないです。

そして入学する年齢に制限はなし。

一方シックスフォームを置いているハイスクールでは、基本的にGCSEsやAレベルしか提供していませんので専門学校のような分野を学ぶことは出来ません。

ハイスクール
カレッジ
  • 11歳から16歳の義務教育を学ぶ場所
  • シックスフォームという施設をもっている場合はGCSEsやAレベルといった、大学入学に必要な高卒資格のようなものを取ることが出来る
  • 義務教育は扱っていない
  • GCSEsやAレベルを取得できる他専門学校のような側面も持っているので専門的な分野を学ぶことが出来る
JIN

さらに大きな違いとして、ハイスクールは制服を採用しているため、制服を着用しなければいけませんが、カレッジは制服の概念が無いため私服で登校することになります

アオイちゃん

制服の例えわかりやすい!

イギリスにおけるカレッジと大学の違い

カレッジがどのような人のためにあってどのような人がそこで勉強しているのか理解して頂けたでしょうか。

一番シンプルでわかりやすく説明します、カレッジは大学に行くための高校卒業資格のようなものを取得できるとともに、専門学校のように専門的な分野が学べる教育施設です。

そしてUniversityは文字通り大学のことを指します。

Universityの括りには、皆さんご存知のオックスフォード大学やケンブリッジ大学が含まれていますが、このような大学はカレッジの括りの中には入りません。

一方でアカデミックではないアートや料理など専門的なことを義務教育後に学びたい場合は、ほとんどの人がカレッジに行くことになります。

イギリスにおけるカレッジと大学の違い理解していただけたでしょうか?

JIN

正直なところイギリスの教育システムは日本の物とはかなり違うので、とても理解しにくいのですが、今回の記事で大学とカレッジの違いが少しでもわかっていただけたらうれしいです

アオイちゃん

なんとなくだけどカレッジとユニバーシティの違いはわかったよ!

イギリスの教育制度をさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事がオススメ!

関連記事:【イギリスの教育制度】義務教育はいつまで?特徴とシステムを経験者が解説

プロが厳選して選ぶ!イギリス英語にオススメのオンライン英会話ランキング

イギリス英語 オンライン英会話 おすすめ ランキング トップ5

イギリス英語を学びたいけど、日本の英会話スクールの主流はアメリカ英語…その悩み私も本当に痛いほどわかります。

私も10年前まったく同じ悩みにぶち当たりました。

私はイギリスに5年間住んで、現地の大学を正規で卒業、オンライン英会話講師として働いた経験もあります。

さらに妻はイギリス人で現役の英会話講師として活躍しております。

JIN

自分でいうのもアレですが、ここまでテーマにマッチする人はなかなかいないと思っています

そんな私がイギリス英語を学ぶのにオススメするオンライン英会話ランキングを作りましたので「イギリス英語を学びたい!」と思っている方はぜひご参考にしてみてください。

1位に入れているサービスは、私は今でも継続受講しています

スクロールできます
ランキング 1位 2位 3位4位5位
サービス名
※タップでレビュー記事へジャンプ
ELT英会話

ELT Shool of english logo
キャンブリー

Cambly logo
ネイティブキャンプ

Native camp logo
DMM英会話

DMM eikaiwa logo
EFイングリッシュライブ

ef english live logo
オススメ度 (5.0) (4.0) (3.5) (3.5) (3.0)
値段月額 14,300円~月額 3,190円~月額 6,480円~月額 6,480円~月額一律 8,910円
無料体験1回 40分(カウンセリング付)1回 15分7日間1回 25分7日間
特徴・文句なしにイギリス英語ならココ!
・イギリス人講師のみ
・ロンドンにて35年の歴史
当サイト限定割引あり
・ワンタップで即時レッスン
・ネイティブ講師のみ
・イギリス人講師多数
・定額でレッスン受け放題だがネイティブは別
・イギリス英語発音講座あり
・多くはないがイギリス人講師在籍
・国内最大級のオンライン英会話
・多くはないがイギリス人講師在籍
・世界最大の語学学校が運勢
・グループレッスン+マンツーマン
・マンツーマンのみ講師を選択可能
名前をタップするとレビュー記事を確認できます

関連記事:プロがオススメ!イギリス英語を学べる狙い目のオンライン英会話ランキング

ELT英会話をオススメすすめする理由
  • 資格持ちのイギリス人に直接担任として教えてもらえる
  • 的を絞った的確な指導で効率的に合格を目指せる
  • 私は今まで気にもしなかった細かいところまでしっかりと気づいて、正しい方向性で対策できるようになった

実際に受講しているので、少しだけ中身を紹介しておきますね!

結論、ここまで継続受講してきて、まったく後悔はありませんし、本会員になる前に見えなかったこともたくさん見えてきました。

ELT英会話 受講
JIN

独学でやっていた時に気づけなかったことをたくさん気づかせて貰えたのが、結論もっとも大きなメリットです

自分ではまったく気にもしなかった基礎固めから解答テクニック、対策法まですべて教えてくれます。

ELT英会話-edmodo

レッスン外でもEdmodoという教育向けプラットフォームで、練習問題や読んでおくべき資料などを送ってくれますし、質問があればいつでもそこで回答してくれます。

ELT英会話 ケンブリッジ英検

宿題に関しても、私の生活に合わせて仕事が忙しいときは少な目、ガッツリやりたいときには多めに出してくれるのでタイムマネジメントも非常にやりやすいと感じます。

elt cambridge

ちなみに、スピーキングだけでなくライティング、リスニング、リーディングとオールインワンで総合対策。

リーディングテクニックやリスニングテクニック、すべて教えてもらっています

さらに、私も実際に利用しているということもあり、当サイト「ライフタイムラーナー」限定割引キャンペーンを実施しています!

当サイト限定割引!

私も実際に継続利用しているELT英会話では、「ライフタイムラーナーを見ました」と無料体験申し込み時にお伝えするだけで、当サイト読者様限定で初月20%割引を受けることができます!

割引条件

  1. 無料体験レッスンお申し込み時フォーム【その他ご要望】箇所に「ライフタイムラーナーを見ました」と入力
  2. 初月20%OFFはおひとり様に対して一度のみの対象
  3. ご入会後、最低2ヶ月ご利用の方限定
  4. 割引適用の場合、プラン変更はご入会から3ヶ月目以降より可能
  5. 月額プランのみ利用可能
  6. 割引を希望した場合でも、無料体験後の入会義務は一切ありません

\ 35年以上ロンドンで語学学校を運営 /

※無料体験にクレジットカード入力不要

当サイト限定割引の詳細はコチラ

ELT英会話の受講レビュー記事はコチラ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タップできる目次
閉じる