TOEFL

【TOEFLライティング】経験者が語るおすすめの参考書・対策と見逃せないコツ

2020年10月13日

TOEFL ライティング 参考書

こんにちは、実はIELTSを受ける4ヶ月前にTOEFLを受けて大撃沈した経験があるライフタイムラーナー管理人のJIN(@ScratchhEnglish)です。

TOEFL スコア

 

※高校3年生だった頃のスコア証明書です

  • TOEFLのライティングってどれくらい難しいんですか?文字数はどれくらいですか?
  • ライティングが苦手すぎます、効果的に解くコツなどはありますか?
  • 高得点を狙う為におすすめの参考書や問題集はありますか?

今回はこのような質問にすべて解答します。

実は私イギリスに行く前はアメリカやカナダに行こうと思っていたのでTOEFLは一回受けています。

結果はスコアを見て頂ければ分かる通り結構悲惨なものでしたが、その後4ヶ月猛勉強してIELTSと別のテストですが、TOEFL ibt換算で90点~100点ほどのスコアを実現してイギリスの大学へ行き卒業しました。

実際のところTOEFLはかなり特殊なテストで特化した勉強法や教材が不可欠だと言えます。

私も当時はなんとなくに勉強したつもりでしたが、結果を見ての通り大撃沈しています。

今回の記事ではTOEFLに一度完敗しながらも、最終的にはイギリスの大学を卒業した私が英語ができるようになった今だから分かるTOEFLライティングの対策・勉強法・おすすめの参考書などを解説してきます。

この記事を読むメリット

  • 実際にTOEFLを受けた筆者の反省を踏まえた対策法を知る事ができる
  • 明日から自分で簡単に実践する事が可能
  • 目標スコアへ近づくことができる
ジェームズ先生
今日は私と一緒にTOEFLのライティング対策について学んでいきましょう!
よろしくお願いします!
サヤカちゃん

TOEFLライティングセクションの内容解説

まずは以下の表でTOEFLのテスト構成をザっと理解しましょう。

Part内容問題数配点
1. リーディング700語前後のアカデミックな長文読解(自然科学、社会科学、芸術など)3~4文章30点
2. リスニング会話と講義の2種類の問題で構成(大学での講義、学生と教授の会話など)2~3会話3~4講義30点
3. スピーキング【Independent Task】身近なトピックへの意見【Integrated Tasks】読み聞きした内容の要約4問30点
4. ライティング【Integrated Task】読み聞きした内容の要約【Independent Task】設問に対し自分の意見を書く2問30点

スポンサーリンク

TOEFLライティング全体概要

簡単な概要
  • 学術的な短い文章を読む
  • 同じトピックに関する教授の講義を聴く
  • パート2は与えられたトピックについて自分の意見を述べる
  • パート1、パート2共に300ワード程度

問題内容

TOEFLのライティングはパソコン上に入力する形で解答します。キーボードのタイピングに慣れておく必要があります。

【パソコン・スマホ】タイピングで英語文章を書く際に気を付けるべき5つの点

スピーキングと同じ2種類の問題形式が各1問ずつ出題されます。

問題形式内容文字数解答時間
Integrated Task短い文章を読む+同テーマの講義を聞く

→上記の情報を基に解答

200~300語程20分
Independent Task設問に対し自分の意見・経験を基に解答300語程30分

問題数

2問

配点

30点

求められる能力

アカデミックかつ正確な単語+文法力

TOEFLライティングの問題形式

まずはTOEFLライティングセクションの概要を確認しておきましょう。

セクション問題形式問題数解答時間配点
ライティング【Integrated Task】読み聞きした内容の要約

【Independent Task】設問に対し自分の意見を書く

2問50分30点
ジェームズ先生
ライティングでは以下2種類の問題形式が出題されます

Integrated Task (リーディング+リスニング+ライティング)

アカデミックな文章および関連する講義を聞き、その内容に基づきエッセイを作成する。

  • 問題数:1問
  • 解答時間:20分
  • 解答の語数目安:200~300後程度

※Integrated Taskでは文章を読む時間(3分)が与えられます。

解答のポイント
  • 文章と講義内容の立場を理解する(講義内容が文章に反論している場合が多い)
  • パラフレーズ=言い換えを最大限活用する(本文と同じ表現ばかり使わない)
  • あくまでもリーディングとリスニングの情報に基づき回答する

Independent Task (ライティングのみ)

与えられたテーマに対する自分の意見を、知識や経験に基づいて述べる。

  • 問題数:1問
  • 解答時間:30分
  • 解答の語数目安:300後程度
解答のポイント
  • 自分の立場を明確にした上で文章を展開する
  • 具体例などを盛り込み説得力のある文章にする
  • 既定の文字数(300文字前後)をクリアする長さの文章を書く

TOEFLライティングセクションは上記2問での構成です。

ジェームズ先生
問題数が少ない分1問あたりの配点が大きいので、より的を絞った対策が必要となります

その他、TOEFLライティングセクションの注意点は以下の通りです!

スポンサーリンク

ライティングセクションにおける3つの注意点

①単語&文法ミスはご法度!

ライティングで最も気を付けたいのが基本的な単語や文法のミスです。

TOEFLはパソコンに入力する形で解答しますが、スペルチェック機能はありません

正しい英語力は採点の基本となる部分です。

ジェームズ先生
うっかり打ち間違えちゃった…なんてことにならないように注意しましょう!

②文章の一貫性と明確さを意識する

TOEFLのライティングでは論理的かつ一貫性のある文章が求められます。

言いたいことがハッキリしており明確な文章は、採点者も読みやすく高得点に欠かせない要素のひとつです。

特に、Independent Taskでは自分の立場や主張を明らかにしたうえで文章を順序立てて展開するのがポイントです!

③アカデミックな文章を書く

TOEFLで求められるのはあくまでも「アカデミックな文章力」です。

日常会話で使うカジュアルな表現は使わないようにしましょう。

普段からアカデミックな英文を読んだり書いたりする習慣を作ると、特有の表現や単語にも慣れてきますよ!

TOEFLの問題形式やサンプル問題は以下のサイトでチェックできます!

TOEICテストのレベル・難易度

TOEFL
iBT
TOEIC英検IELTS
1209.0
1198.5
117-1188.0
109-116970-9907.5
100-108870-9701級7.0
90-99820-8706.5
80-89740-820準1級6.0
69-79600-7405.5
61-68550-6002級5.0
52-60500-5504.5
45-51450-490準2級4.0
33-44300-4403.5
29-32291-2993級3.0
20-28270-2902.5
12-19260-2694級2.0
100-2595級1.5
ジェームズ先生
※この表は目安であり、実際の比較とズレがある場合もあります。

満点近くとる人は相当なレベルです、仮に今自分が受けてもそこまで取れる自信は正直ありません。

続いてTOEFLにおけるライティングの重要性を解説します。

TOEFLにおけるライティングの重要性

勉強法の紹介の前に少しTOEFLのライティングの話をしましょう。

TOEFLでは英検などと違いリーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの4つの項目が平等に最終的なスコアに関わってきます(1項目25%)

例えば英検ですと、1級でさえライティングは筆記試験の一部という立ち位置です。

しかしTOEFLではそうはいきません。

ジェームズ先生
ライティングの比重は他の項目と同じなのです

日本人が一番ライティングが苦手という意外な事実

意外かと思われるかもしれませんが、私のように普通に公立の小、中、高で普通の日本の教育を受けてきた人が英語で一番苦手としているのはライティングです。

それは日本人が書くことが苦手、という訳では無く英語で文章の書き方を習わないからです。

「日本人は圧倒的にスピーキングが苦手だ」

と思われている方はかなり多いですが私はスピーキングよりライティングのが苦手だと考えます。

※ここで言うライティングはアカデミックライティングを指します

ライティングはルールさえ覚えれば重要な得点源になる

日本人はライティングが苦手だ!と言いましたが、実際日本人は文章を書くのは得意だ、と思っています。

洋楽の歌詞と邦楽の歌詞を比べてみても、どう考えても邦楽のが凝った創造性に溢れた歌詞を書きます。

書くのが得意な人が多いのは間違いないと思っています。

それでもってなぜ日本人がTOEFLのライティングを苦手とするのか、それはライティングのルール、もっと深く言えばアカデミックライティングのルールを知らないからです。

知らないだけなので覚えてしまえば貴重な得点源にできます。

私も実際そうでした。

スピーキングよりも確実に努力でどうにかなる分野です。

ジェームズ先生
意外と実際の歌詞の意味を知ると、「え?こんなにシンプルなの!?」と思う人も多いと思いますよ
へーそうなんだ!
サヤカちゃん

留学してからも使うライティング

TOEFLを受ける人の多くは長期留学、専門学校留学、短大留学、交換留学に行く予定の人が多いです。

私も海外の大学に行きましたが、一番驚いたのは読む量の多さもそうなのですが書く量の多さです。エッセイや論文など頻繁に書く事だらけ、卒業論文は15000ワードでした。

学校での成績にライティングはダイレクトにかなり関わってきます。

留学に行く前に知っておかなければ行った後に周りに付いていくことは出来ません。

ライティングはそれほど大切だという事です。

ジェームズ先生
海外の大学では何かと書く事が多いです、事前に知っておかないと後々大変な事になりますよ
やっぱりスピーキングだけじゃないんだね!
サヤカちゃん

まずはアカデミックライティングのルールを知る

ここではアカデミックライティングを行う上で絶対に知っておかなければいけないライティングルールについて解説します。

アカデミックライティングは作文ではない

TOEFLのライティングで求められる能力はアカデミックライティング(学術論文)です、作文ではありません。

日本語でアカデミックな論文を書くときに多くのルールがあるように英語でも守らなければいけないルールは山ほどあります。

ルールに従って書かなければ、内容が良い物であっても容赦なく減点されます。

ジェームズ先生
TOEFLのライティングで作文のような形で書けば必ず低い点が与えられます

アカデミックライティングルールの1部を紹介

この文を見て皆さんはどう思いますか?

“I’m gonna need a real good ring.”

大げさな例を出すためにちょっと適当な文になってしまいましたが、このたった7ワードの文中に英語エッセイライティングにおいての4つの間違いが存在しています。

間違い1:I’mなどの省略形は原則使ってはいけない

I’m You’re We’re They’reなどの省略形は使ってはいけません。

それぞれI am You are We are They areとちゃんとした形で使わなければいけません。

間違い2:Iを主語として使うのはよろしくない

自分の意見を主張するのがエッセイではありますが、少なくともアカデミックライティングではIを主語として使用するのはよろしくありません。

100%絶対禁止という事でもありませんが私がイギリスの大学に居るときは極力使うなと教えられました。

間違い3:Gonna, Wannaなどの短縮はNG

Going toをGonnaと略したりWant toをWannaと略すのは絶対にNGです。

基本的に短縮語は合うとだと思っておいてください。

間違い4:口語はNG

A real good ring、ReallyをRealと言う表現は特にアメリカの映画や海外ドラマで出てきますがこれは口語表現です。

ライティングで口語表現を持ち込むのはもちろんNGです。

ジェームズ先生
例えば論文に「マジで」なんて書かれてたら皆さんはどう思いますか?そういう事です
日本語に例えると分かりやすい!
サヤカちゃん

さらに詳しく

アカデミックライティング入門にピッタリの2冊

数多くあるライティングルールの中から4つ厳選して紹介しましたが、4つ内知らない物があった人はライティングルールの知識を高める必要があります。

そんな人におすすめの書籍がこちらです。

入門とあるようにまず基礎から作る事が出来ます、基礎が無ければ積み上げていくことが出来ません。

まずは基礎からしっかりと覚えましょう。

ジェームズ先生
2冊両方はいりません、このうちから自分の気に入った1冊を必ず手に入れましょう
1冊買ってみます!
サヤカちゃん

ライティングで使える必須フレーズを知る

ライティングで一番大事なのは出されたテーマに対する良いアイデアを持っているかどうかです。

しかし、アイデアを骨だとするならば言語で肉付けをしていかなければなりません。

肉付けをしていく際に使うフレーズっていうのは大体決まっています(学者レベルになればまた話は違いますが)

しかしTOEFLライティングレベルなら、使うフレーズはそこそこ限られてきます

いくらいいアイデアを持っていようが言語でそれを表現する力が無ければ意味がありません、その表現力を養うためには必須フレーズをまず知る事です。

TOEFLのようなテストではなおさら重要な事です。

そこでおすすめなのがこちらの書籍です!

この書籍の素晴らしい所はスピーキングにも使えるというハイブリッドである点です。

必須フレーズを覚えることで日常の英会話にも応用する事ができます。1冊で2つの部門に使えると言うのは効率重視の方にはとても重要ですよね!

ジェームズ先生
一人二役とは言ったものですが、この本は三役以上こなす大物ハリウッド俳優のようなものです
例えが分かりづらすぎです!
サヤカちゃん

続いて、TOEFLライティング対策におすすめの参考書や教材をご紹介していきます!

TOEFLライティング対策で使える問題集・教材・参考書・サービス

TOEFLのライティングに特化したおすすめ問題集・教材・参考書

『スピーキング・ライティング攻略のためのTOEFL iBTテスト必修フレーズ100』(テイエス企画)

「まず何から始めれば良いか分からない…」という初心者の人はこの一冊からスタートしましょう。

ライティングとスピーキングの基礎となる100の必修フレーズが網羅されています。

各フレーズの基礎的説明から例文、練習問題へと学習を進め、自分の文章や言葉として使えるように習得できるよう構成されています。

解答例では改善すべきライティングのポイントや高得点へのコツがまとめられている点もGood!例文や解答例には音声がついているので、テキストを見られない時には耳から定型文を覚えることも出来ます!

おすすめポイント
  • TOEFLライティング&スピーキングの必需本
  • 本番でそのまま使える鉄板フレーズが満載!
  • 基礎的文法力のアップにも◎
ジェームズ先生
初心者で基礎的ライティング力に不安がある人には特におすすめ!

『TOEFLテストライティング問題100』(旺文社)

旺文社から出版されている人気のTOEFLシリーズです。

初心者~上級者まで幅広く使える問題集で、メモの取り方や論理的なエッセイの構成といった基本情報から本番を想定した実践問題まで収録されています。

初心者の人であれば本書の初めから、慣れている人は練習問題からと自分に合わせた使い方をすると効果的です。

本書に収録の模試はWebでも解くことが可能なので、タイピングでの解答に慣れたい人はぜひ手に入れてみて下さい!

おすすめポイント
  • TOEFLライティング特化の問題集
  • ライティングの基礎情報~実践問題まで内容が豊富
  • リーディングやリスニングの他シリーズもおすすめ◎
ジェームズ先生
問題数をこなしてTOEFLライティングに慣れたい人には特におすすめ!

『TOEFL iBT® TEST ライティングのエッセンス』(Z会編集部)

ライティングで高スコアを目指したい人におすすめなのが本書です。

ライティングで要求される「論理性」や「表現力」に着目し、より採点されやすい文章の書き方が学べる構成になっています。

「論理マップ」という独自のアプローチは応用が効きやすく、定型文をベースとしつつもオリジナリティのある質の高い文章を書くための手助けをしてくれます!

おすすめポイント
  • TOEFL80~100点を目指す上級者向け
  • 「論理マップ」を活用しより一貫性と論理性のある文章に
  • 問題数もたっぷり36問+模試付き!
ジェームズ先生
80~100点の上級スコアを目指したい人には特におすすめ!

『TOEFLテストライティングの方法―アカデミック・ライティングの基本と応用&Task攻略法』(実務教育出版)

せっかくライティングの勉強をするなら、TOEFLだけでなく留学や仕事でも活かしたい!そんな人におすすめなのが本書です。

TOEFLライティングで必須となる段落構成や文章の展開について学びながら、より専門性が高く質の高い英文の書き方について深く学べます。

将来的に海外進学を考えている人や、ワンランク上のライティング力を習得したい人におすすめです!

おすすめポイント
  • 高スコアを目指したい上級者向け
  • TOEFLライティング+本格的な英論文の書き方を学ぶ
  • 海外の大学・大学院進学にも◎

TOEFL対策を実戦形式で行うことができるおすすめ問題集・教材

『The Official Guide to the TOEFL® Test』(ETS)

TOEICと同じくTOEFLでも、公式問題集を解く大切さは変わりません。

単語→熟語→練習問題をひと通り終えたら、本書で本番へのラストスパートをかけましょう!

TOEFLを運営するETSが出版している本書には、全パート収録の練習問題が4回分ついています。

リーディングはもちろんライティングの模範解答や、苦手な人が多いスピーキングの解答ポイントなど情報が満載です!

おすすめポイント
  • ETSによる公式問題集
  • 日本語版と英語版あり
  • 本番前の直前対策に◎

『Official TOEFL iBT Tests (Vol. 1-2)』 (ETS)

もっと多く公式の問題を解きたいのであればこちらの過去問集がおすすめです。

本書には実際に出題されたTOEFLの過去問が5回分収録されています。

Vol. 1と2で内容量は同じですが、収録問題は異なるので2冊買いもおすすめです。付属のDVD-ROMを使えば実際のテストと同じようにパソコン上で問題を解くことが可能です!

おすすめポイント
  • 実際の過去問が収録された公式問題集
  • DVD-ROMで本番の解答形式に慣れる
  • とにかく本番に近い過去問が解きたい人に

TOEFL単語を勉強するのにおすすめの単語帳・教材

『TOEFLテスト英単語3800』(旺文社)

TOEFLを受験すると決めたらまず手に入れたいのがこちらの単語帳です。

TOEFL頻出の単語がRank1~4のレベルごとにまとめられています。

重要単語は例文付きなうえ、付属のCDで発音を確認しリスニング対策にも活用できます。

別冊の冊子にはリーディングでよく出題される分野の英文がまとめられており、基礎的な背景知識と単語を一緒に覚えることが出来ます!

おすすめポイント
  • TOEFL単語帳ならこの一冊!
  • Rank1~4のレベル別で例文付き
  • 1日25単語から始められる手軽さも◎

『改訂新版 TOEFL TEST必須英単語5600』(ベレ出版)

「上記だけではもの足りない!」そんな人におすすめしたいのが本書です。

こちらでは中~上級向けまで含むTOEFL頻出の単語を分野別の英文で覚えることが出来ます。

付属のCDや挿し絵も活用し、聴覚・視覚・発話という多角的アプローチで単語を身につけられる構成になっています。

収録されている英文は多ジャンルかつ高品質のものばかりで、語彙力とリーディング力を同時に鍛えたい人にもおすすめです!

おすすめポイント
  • 上級者向けのTOEFL単語帳
  • 単調な単語帳だと飽きてしまう人に◎
  • リーディング力も同時にアップ!

『TOEFLテスト英熟語700』(旺文社)

リーディング対策で単語と同じくらい大切なのが熟語力です。

ついつい後回しにしてしまいがち…そんな英熟語も、本書なら10週間でバッチリ対策できます!

TOEFLで頻出の熟語および口語表現を厳選して700個収録しており、分かりやすい例文つきで学習がサクサクはかどります。

週の最後には習熟度チェックのクイズもついており楽しく勉強することが出来ます!

おすすめポイント
  • TOEFL英熟語ならこれ!
  • 確認クイズで習熟度も分かる
  • 付属CDで聞き流しにも便利

【ライティング対策に添削は必須】おすすめの英文添削サービス

オンライン英文添削 アイディー



ライティングを上達させるのは実践して添削してもらうしかほとんどありません。とにかく書きまくって、間違えたところを添削してもらう、それしかないのです。

多くの人が抱える問題は「誰に添削してもらうのか」という問題。

アカデミックライティングに精通した人が周りにいて、かつ添削を手伝ってくれる人がいるのであれば問題ありませんが、なかなかそうもいきませんよね。

しかし今は良い時代です、オンラインでも英文添削を行ってくれるサービスがあります。

例えばオンライン英語添削[アイディー]さんなんかは最低166円から英文添削サービスを提供しており、非常にコスパが良くおすすめです。

ライティングは指摘してもらわない事にはどこが間違っているのかに気づくことができません

おすすめの使い方はTOEFLライティング用の問題集を手に入れて、問題を解くたびにアイディーで添削してもらうと言う画期的な方法です。

アイディー無料体験はコチラ

英作文添削のフルーツフルイングリッシュ

英作文のフルーツフルイングリッシュ

TOEFL指導の実績が長く特におすすめなのが英作文添削のフルーツイングリッシュです。

主な特徴
  • 英作文専門スクールが運営
  • 70万件を越えるライティング指導実績
  • 5万人近いユーザー数
  • 日本E-learning大賞受賞
  • ユーザー満足度99.3%
  • 東洋経済、ダイヤモンド、プレジデントオンラインなどのメディアで紹介

フルーツイングリッシュ無料体験はコチラ

問題集や教材を使った効果的なTOEFLライティング対策法

初心者はまず1冊日本語の教本を読もう

  • 始めてTOEFLを受ける
  • まだ英語力があまりないと感じる
  • 1回受けたけどいいスコアが取れなかった

このような方々は問題集や過去問に入る前に必ず日本語で書かれた教本、攻略本を1冊読破される事を強く推奨します。

TOEFLに関する知っておくべき情報が網羅されており、演習問題も付いています。

おすすめする理由としては、攻略本に載っている演習問題は本番と全く同じ形式で作られているものの、難易度が本番よりも低く設定されているからです。

初心者でも解けるようなレベルで本番さながらの形式を体験できるというのは初心者にとってメリットでしかないと考えます。

また、並行して必ずTOEFL単語の勉強をするようにしましょう。

さらに詳しく

ジェームズ先生
まずは敵を知る事が重要です!
TOEFLという敵を倒したい!
サヤカちゃん

アカデミックライティングのルールを学ぶ

「Dos and Dontsを知れ」

これは自分が英語圏の大学を始めた際に最初に言われたことです

Dos and Dontsとは

  • Dos(すべきこと)
  • Donts(すべきでないこと)

ちゃんとしたアカデミックライティングのルールを知ってからそれに沿って書きなさいという事です。

多くの人が思っている以上にアカデミックライティングは自由ではありません。

言語的にやってはいけない事は基本的に決まっています。

なので、アカデミックライティングのルールに馴染みのない人はまず先ほど紹介したようなアカデミックライティングの書き方ルールの載っている本で対策をする必要があります。

英語エッセイライティング17の基礎ルールとコツ【イギリスの大学卒が網羅】

ライティングの上達は実践→添削しか方法がない

ルールを知ってからライティングを上達させるのは実践して添削してもらうしかほとんどありません。

とにかく書きまくって、間違えたところを添削してもらう、それしかないのです。

ここで問題なのは

「誰に添削してもらうのか」

アカデミックライティングに精通した人が周りにいて、かつ添削を手伝ってくれる人がいるのであれば問題ありませんが、なかなかそうもいきませんよね。

しかし今は良い時代です、オンラインでも英文添削を行ってくれるサービスがあります。

例えばオンライン英語添削[アイディー]フルーツフルイングリッシュはTOEFLの英文添削の経験豊富なサービスを提供しており、非常にコスパが良くおすすめです。

ライティングは指摘してもらわない事にはどこが間違っているのかに気づくことができません

自分は自分の文章を正しいと思って書いている訳なので、自分で間違いを見つけるというのはかなり難易度が高いのです。

TOEFLライティングの対策には添削は必須と言えます。

おすすめの方法はTOEFLライティング用の問題集を手に入れて、問題を解くたびに添削サービスを使って添削してもらうと言う画期的な方法です。

ライティング対策では添削が命という事をぜひ覚えておいてください。

フルーツフルイングリッシュ無料体験はコチラ







あなたにおすすめの関連記事

JINがおすすめするオンライン英語ツール厳選トップ5

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したライフタイムラーナー/SCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校から独学勉強の末イギリスにあるイーストアングリア大学を正規で卒業、元英会話講師。 英検1級も取得し、今はなんとなくイタリア語をゆるーく勉強中。 現在は翻訳、英語、イギリスといった分野を軸に様々な活動を展開しています!

-TOEFL

© 2020 ライフタイムラーナー