イギリス イギリス生活情報

元イギリス在住のポテトチップスマニアが送るイギリスのポテチベスト5

2020年2月4日

 

こんにちは、世界でポテトチップスを食い漁る男、JIN(@ScratchhEnglish)です。

 

悩みのタネ

  • イギリスでおすすめのポテトチップスはありますか?
  • イギリスではどんな味が人気ですか?
  • 堅あげタイプはありますか?

 

ちなみに日本なら堅あげポテトのブラックペッパーが一番好きです。

 

自慢には一切ならないのですが、とにかく私は自他共に認めるポテトチップスマニア。

 

これまでヨーロッパとアジア10か国くらい行きましたが、必ずどこへ行っても大抵のポテトチップスは制覇します。

日本なにいれば新発売の商品があればいち早く食べ、6袋入りのマルチパックなんて1日で食べ終えます。

 

そんなポテチマニアの私が行った国々の中でも冗談抜きで1位を争うのがイギリスと日本かなと思っています。今回はイギリスに5年住んだ私がマジでおすすめするイギリスのポテトチップスをランキング形式で5つ紹介していきます。

 

堅あげポテトブラックペッパー好きは特に必見です!

 

こんな方におすすめ

  • ポテトチップスが好き
  • イギリスの食文化に興味がある
  • 堅あげポテトのブラックペッパー味が好きだ

※ランキングは自称ポテトチップスマニアのJINが独断と偏見で決めたものですのでご了承ください

 

リンジー先生
ちなみに豆知識ですがポテトチップスはアメリカ英語では「Chips」イギリス英語では「Crisps」と呼ばれています

 

 

  • この記事を書いた人
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。 多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

スポンサーリンク



元イギリス在住のポテトチップスマニアが送る最高のブランドベスト5

 

それでは私が独断と偏見で選んだベスト5を紹介していきます。

 

1位:Tyrrells Lightly Sea Salted(タレルズ うすしお味)

 

栄えある第1位はTyrrells社のうすしお味です!

 

結局シンプル・イズ・ザ・ベストになってしまうんですよねーでもこのうすしおはレベルが違う。1つ1つが非常に小さくて、じゃがいもの味がしっかり感じられる堅あげタイプのポテトチップスです。

 

この塩加減が絶妙で、ほんの少しの塩辛さとじゃがいもそのものの甘さが完璧にマッチして最高の逸品です。

 

堅あげポテトファンには本当にたまらないポテトチップスと言えるでしょう!

 

他のフレーバー

  • ソルトアンドビネガー
  • ブラックペッパー
  • チェダーアンドチャイブ
  • スイートチリ
  • ローストチキン
  • ブラックトリュフ
  • プロンカクテル
  • スモークパプリカ
  • 味無しサワークリーム

 

フレーバーも非常に豊富です。

 

Tyrrells Lightly Salted Crisps 150g チップス 150グラム

 

2位:Kettle Chips Sea Salt with Black Peppercorns(ケトルチップス ブラックペッパー味)

 

正直これは1位にしようか非常に悩みました。

 

1位のTyrrellsとは違い平たく少し油っこいタイプのポテトチップスで、堅あげほど硬くはありません。

 

このブラックペッパー味が非常にパンチが効いていて最高で、毎日食べれます。

 

ちなみにイギリスに父親がケトルチップスの工場で働いているという知り合いがいますが、職員はいつでも食べれるそうです。

 

因みに言っておくとKettle Chipsの本社はアメリカオレゴン州で、厳密に言うとイギリス発祥のポテトチップスではありませんが、イギリスでも非常に人気の銘柄です。

 

他のフレーバー

  • ソルトアンドビネガー
  • クリスピーベーコン
  • メープルシロップ
  • うすしお
  • チェダーチーズアンドレッドオニオン
  • チリ
  • サワークリームオニオンなど

 

うすしお以外は総じて味が非常に濃いのが特徴です。

 

 

3位:McCoy's Salt & Malt Vinegar(マコイズソルトアンドモルトビネガー)

 

McCoy'sの特徴はなんといってもこのリッジカット(ギザギザタイプの厚いポテトチップス)

 

厚みが凄くあるので他のポテトチップスとは噛み応えが全く違います。

 

そんなMcCoy'sの中でもイチオシなのが「ソルトアンドビネガー味」

 

日本では全く馴染みのない味かと思いますが、イギリスで統計取ったら恐らく好きなフレーバーベスト3には入ると思うくらい人気です。

 

他のフレーバー

  • グリルステーキ
  • ソルトアンドビネガー
  • チェダー&オニオン
  • メキシカンチリ
  • タイスイートチリ
  • パプリカ

 

 

4位:Walkers Salt & Shake(ウォーカーズ ソルトアンドシェイク)

イギリス、アイルランドではウォーカーズと呼ばれていますが、レイズ(Lay's)と言った方が分かりやすいかもしれません。

 

元々別の会社だったのですが、アメリカのレイズ社がウォーカーズ社を買収したため名前だけは残してあるもののラインナップや味は同じになっています。

ウォーカーズのポテトチップスはとにかく王道、日本で言うカルビーのポテトチップスといった感じ。

 

薄く軽い従来のポテトチップスタイプです。

 

その中でも4位に紹介するのはソルトアンドシェイク、文字通り付属している塩を自分でかけてシェイクして頂くというもの。

 

なぜか自分でシェイクした方が美味しいんですよねー

 

他のフレーバー

  • うすしお
  • BBQ
  • チーズアンドオニオン
  • ソルトアンドビネガー
  • マーマイト
  • ウスターソース
  • ケチャップ

 

 

Monster Munch(モンスターマンチ)

少し従来のポテトチップスとはかけ離れている(そもそもポテトですらない)のですが、イギリス人はこれもCrispsと呼ぶので入れておきます。

 

こちらはウォーカーズが製造するコーンスナック。

 

個人的に日本のお菓子で一番近いと思うのは「キャベツ太郎」でしょうか。

 

キャベツ太郎顔負けの味の濃さと酸っぱさで、キャベツ太郎よりも硬く噛み応えがあります。

 

こういう類のお菓子の「~味」は正直特に参考にならないのですが(キャベツ太郎なんてキャベツですからね)、モンスターマンチは一応オニオンピクルス味という設定です。

 

ガツンと来る少年時代を思い出すようなお菓子ですね。

 

 

JIN
書いてるだけで食べたくなってきました、あーこれだからポテトチップスはやめられない…







おすすめの関連記事

  • この記事を書いた人
JIN

JIN

1993年生まれ愛知県出身、偏差値40台の公立高校卒業後に独学の末イギリスのイーストアングリア大学に入学して卒業、元オンライン英会話講師、英検1級取得、TOEIC930点。 多くの記事は現役英語講師かつ英語ネイティブである妻の監修で執筆しています。

-イギリス, イギリス生活情報

© 2021 ライフタイムラーナー